teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんばんは

 投稿者:シエラ  投稿日:2017年 7月 9日(日)03時23分14秒
返信・引用
  いきなりすみません!
裏部屋のパスワードを請求したかったのですが
メール出来ないようで困ってしまい、こちらに連絡しました!
 
 

サポート

 投稿者:管理人みかり  投稿日:2015年11月19日(木)12時44分18秒
返信・引用
  久しぶりにサイトを更新しようとしたら、
サーバにアクセスできなくて焦りました。

「よくある質問」のページを読んで、自分なりに
あの手この手で頑張ったのですが、ダメでした。

サイトを開設して15年、初めてサポートの
お世話になりました。
メールフォームで問い合わせてから
3時間ほどで返信があり、問題が解決しました。

この対応の早さと良さは有料サーバならでは。
広告バナーが嫌で契約しましたが、
正直サポートには期待していませんでした。
年間1300円ちょっとの出費ですが、
有料サーバにして良かったと思いました。

 

謹賀新年

 投稿者:みかり  投稿日:2015年 1月 5日(月)12時19分53秒
返信・引用
  本年もよろしくお願いします。
昨年は、家族の手術入院や自分の眼科通いなど
健康面でさんざんだったので、
今年は健康管理には充分気をつけたいです。

関係ないけど、只今マイブームは
ハイキュー!!です。
アニメの続編制作が決まって嬉しいです。
 

こんばんは

 投稿者:月桜可南子  投稿日:2013年 8月 5日(月)20時42分36秒
返信・引用
  お久しぶりです!
今夜は次回作の打ち合わせのため、
みかりさん宅にお邪魔しました。

なんと、みかりさんのお部屋にはワコムの
Cintiq13HDが鎮座していました~!!
軽いです、お値段が高いだけあります。
これを使って、みかりさんが描いたイラストも
見せてもらいました。

それでは、帰ります。お休みなさい。
 

Re: 抜けない棘

 投稿者:管理人 みかり  投稿日:2013年 8月 5日(月)20時41分41秒
返信・引用
  > No.52[元記事へ]

HIROMIさんへのお返事です。

一部、『ライオン』のネタバレを含むので
不定期更新です。
 

抜けない棘

 投稿者:HIROMI  投稿日:2013年 8月 5日(月)13時05分47秒
返信・引用
  拍手お礼小説・抜けない棘は、どのくらいに一回、更新されますか?
なんだか大人っぽい作品で、更新が楽しみです。
 

制作裏話 Part.10

 投稿者:管理人 みかり  投稿日:2013年 7月17日(水)21時02分44秒
返信・引用
  ストーリーの中盤に差し掛かったあたりで、二人とも
ストーリー展開の不自然さを無視できなくなりました。
月桜の筆も止まってしまって、やばい、拙い、どうしようと
二人して迷走の渦の中をぐるぐる回り始めました。

真剣に作品を没にすることも考えたし、
新作をアップできないならレンサルサーバを解約して
サイトを閉鎖しようかなんて話まで出ました。

突破口は、みかりのアイデアでキャラをひとり追加し、
ストーリーを時系列で並べなおして頭の整理をしたことでした。

それでもやっぱり『ライオン』は他の作品と比べ
ストーリーがぐらぐらしていて、不要なエピソードが
たくさん残っていると感じます。

あまりに手をかけすぎて、今更、手直しするなら
次の作品を頑張りたいというのが本音。
今回の失敗は、本当に痛かったけど
同時に大きな糧にもなりました。


*****************************************************

制作裏話にお付き合いくださり、ありがとうございました。
次回からは『ライオン』のスピンオフ作品を
お礼ページにて連載します。

 

制作裏話 Part.9 

 投稿者:管理人 みかり  投稿日:2013年 7月11日(木)23時50分42秒
返信・引用
  一つ一つのエピソードが書いてある付箋紙を
A4のコピー紙に順番に貼って、全体を見渡すところから
みかりも参加します。

説明不足なところにエピソードを加えたり、
逆に不要なエピソードを削ったり、
伏線を張るために順番を入れ替えたりもします。

今までは、不要なエピソードを削ることが多かったですが、
『ライオン』は独りよがりでわかりにくいところが多くて
説明のためにエピソードをかなり追加しました。
付箋紙の枚数は、50枚ぐらいに膨れ上がっていました。

そして、よせばいいのに、ついでに月桜の新しいアイデアを
どんどん取り入れていたら二人とも頭がぐちゃぐちゃに……。
つまり、ストーリー展開やキャラの性格に無理が
出てきてしまったのです。

でも、ずっと新作をアップしていなかったので、
焦りからそれを無視して、見切り発進してしまいました。
執筆を開始したのです。
 

制作裏話 Part.8  

 投稿者:管理人 みかり  投稿日:2013年 7月 3日(水)13時16分42秒
返信・引用
  やたらとプロット、プロットと騒いでいますが、
具体的にどんなものかと言うと……

まず、キャラ表があります。
人間関係を図式化して、名前と性格が書き込んであるものです。

それから、粗筋を書きなぐった紙が一枚。
作品によって違うけど多くてもA4のコピー紙2枚です。
(『オーバードライブ』は一番多くて5枚でした)

そして、5×5センチのポストイットにひとつひとつの
エピソードを書き出したものがあります。
『ライオン』の場合、40枚ぐらいありました。

ここまでが、月桜がひとりで行う作業です。 
 

制作裏話 Part.7  

 投稿者:管理人 みかり  投稿日:2013年 6月26日(水)07時51分18秒
返信・引用
  『ライオン』を制作するに当たり、
月桜とみかりが打ち合わせをした回数は
なんと52回です。(手帳を確認しました)

これまでの作品は、多くて33回だったので
いかに『ライオン』に悪戦したかを物語る数字です。

それもこれも、すべてはプロットを変更したのが
敗因です。結果オーライだけど……

最初のプロットでは、
大聖のママは下着メーカーの女社長で、
大聖は子どもモデルとしてデビューした
なんて書いてあります。

笙はカメラ好きで、
大聖に撮影現場に連れて行ってもらう
なんてエピソードも……

今、プロットを読み返してみると
恐ろしいほど内容が変更されていて
これではまるきり一本違うプロットで
書いたような錯覚すらあります。

 

レンタル掲示板
/6