teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: シングルドライブ方式ヘッドホンアンプ作ってみました

 投稿者:おさもう  投稿日:2016年 8月 6日(土)21時13分7秒
  ありがとうございます。hfe90前後の石を使用してました。60ぐらいの石(2SA1486)を購入して使ってみたいと思います。
電圧を上たのは低い電圧で調整が出来なかったためですが、ポータブル運用のため9V電池での運用を考えたいと思います。
今後のために回路シミュレーターの導入も考えてみます。
 
 

Re: シングルドライブ方式ヘッドホンアンプ作ってみました

 投稿者:ラムダコン  投稿日:2016年 8月 6日(土)15時32分28秒
  おさもうさんこんにちは。一番有望な方法はhFEが60~80の石を見つける事だと思います。NECの2SA1486はこの用途にぴったりの石です。後は電池式で持ち運ぶのなら電源を±4.5Vにするのがいいと思います。

 

シングルドライブ方式ヘッドホンアンプ作ってみました。

 投稿者:おさもう  投稿日:2016年 8月 3日(水)13時10分6秒
  2SA940という格安の石とチップトランジスタを使用してシングルドライブ方式ヘッドホンアンプを作ってみたのですが、
電圧を±12Vに変更したこともあってか終段のアイドリングが60mAとなりました。
音はよいのですが、アイドリングを半分程度まで絞ることが出来たらいいなと考えております。
調整しようと定電流を絞ったり、LED側の抵抗値を変更したりしましたがどちらもオフセットの調整が出来なくなり、
結局元の状態に戻しました。

御教授いただけたらポータブルとして持ち歩くことができます。よろしくお願いします。
 

RE:Si6544DQ バッファーでパワーアンプ?

 投稿者:パキラ  投稿日:2016年 2月25日(木)23時54分17秒
  電流とゲインの関係が少し理解できました。
まずはBUF634 パワーアンプの音を体験してから実験してみます。
解説ありがとうございました。
 

RE:Si6544DQ バッファーでパワーアンプ?

 投稿者:ラムダコン  投稿日:2016年 2月25日(木)23時07分37秒
  バキラさんこんにちは。ここの電流を大きくすると受ける抵抗値が小さくなり結果としてオープンゲインが下がる現象が起きます。僕なら0.3~0.5mAで試して後で大きめの電流のも試します。

   まあやってみてください。

 

Si6544DQ バッファーでパワーアンプ?

 投稿者:パキラ  投稿日:2016年 2月25日(木)00時29分53秒
  ラムダコン様 こんばんは。

以前にビシェイの MOS-FET 複合チップ Si6544DQ をヘッドホンアンプのバッファーに使用して好結果を得ておられました。これを「BUF634でパワーアンプを作る」のBUF634 の代わりに使ったらどうなるか試してみたいと考えています。
この場合、初段1KΩのソース抵抗は何mA程度の定電流ダイオードに替えて実験するのが妥当でしょうか?
まずは乾電池で怖々実験するつもりですが、すでに「先人の知恵」をお持ちでしたらご教示下さい。
 

RE:電流伝送ヘッドホンアンプ

 投稿者:ラムダコン  投稿日:2016年 2月10日(水)21時06分16秒
    ph77さんこんにちは。言葉で補足します。iPodを電流出力に改造するのは困難なので出力の直近に4.7kΩの抵抗を入れます。この後に電線が来てヘッドホンアンプに入ります。ヘッドホンアンプは低インピーダンス受けなので電線には十分電流が流れます。ゲインは4.7kΩとボリュームで決まります。コードの方向を変えると抵抗がアンプ側に来て普通の反転アンプと同じになるので聴き慣れた音になります。抵抗が入ってないコードで鳴らすと爆音になってビックリします。  

電流伝送ヘッドフォンアンプ

 投稿者:ph77  投稿日:2016年 2月 8日(月)11時12分36秒
編集済
  電流伝送ヘッドホンアンプを興味深く読みました。
4.7kΩをかませたコードを自作し抵抗側をiPodにつないで電流出力にする。はiPodとヘッドフォンアンプの間に抵抗を入れることでしょうが、
コードをひっくり返すと電圧伝送になるが・・・のところですが、出来ましたらもう少し詳細にご説明いただければ幸いです。
金田アンプでは、電圧伝送のプリに1KΩを付して電流伝送にした等があります。最近は電流伝送が流行っていますので、少し真似をしたいと思っています。


◆ラムダコン 様へ
ご丁寧なご返信(フォロー)ありがとうございます。フォローに対しての返信の方法がよく分からず、ここに書き込むことをご容赦ください。
ご説明の内容は以下のように考えて良いのでしょうか。お手数をお掛けします。


iPod-4.7KΩ------ ~ --ヘッドフォンアンプ (電流伝送)
iPod-- ~ ------4.7KΩ-ヘッドフォンアンプ    (電圧伝送)
 

Re: いつも参考にさせてもらってます。 ?

 投稿者:ラムダコン  投稿日:2015年 4月24日(金)06時23分30秒
  おさもうさんこんにちは。2N7000シングルアンプとはなかなか渋い構成だと思います。SITポータブルアンプは今まで組んで動作しなかったことが無いので作りやすいアンプなのだと思っています。新しい世界がそこにあるのでぜひチャレンジしてみてください。  

いつも参考にさせてもらってます。

 投稿者:おさもう  投稿日:2015年 4月23日(木)01時02分53秒
  J680singleアンブを参考に初段バイポ-ラで終段2N7000でポ-タブルアンプを作ってみました。
よく見たら、完全アンプと同じ構成だと気づきました。
音は、シャキシャキとした爽やかな感じで気にいってます。
いくつか、Λコンさんのアンプを作成していますが、
もう少し勉強して、SITポ-タブルアンプにチャレンジしてみようかと思います。
 

レンタル掲示板
/17