teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


木更津の鯊・今年最終乗合

 投稿者:畑野幹事長  投稿日:2017年11月 6日(月)13時35分54秒
返信・引用
  11月5日今年最後の鯊釣り乗合に出ました。
木更津のマリーナ前を中心に流し、私は5センチから16.5センチを50匹、Nさんは同型を90匹程の釣果でした。
この時期にごく小さいものが多いのはどうも変です。また肝が大きくなりません。卵を持ち始めた物も居ませんでした。
楽しみにしていた、「ケタ鯊」釣り、抱卵の大きな鯊を釣る楽しみが無くなり誠に残念です。
何だか変ですね。
 
 

木更津のハゼ3日の結果です

 投稿者:東京 伊藤  投稿日:2017年11月 3日(金)19時02分51秒
返信・引用
  畑野さんご無沙汰しております。私は今年につりはやらず仕舞いかと思っていましたが、今日(3日)たまたま旧職場の人の誘いでハゼの「天ぷら船」に同乗しました。木更津の自衛隊前で係留して動かいないままのつりでしたので、釣果は上がらないものでした。昼食後に一回移動しただけでしたが、48尾でした。サイズはどうして?というほどのもので、8~10センチ程度が中心で、量型は10%程度でした。それもほとんが、やせ形です。温暖化の影響によるものなのかどうか断定はできませんが、なんらかの大きな改変が起きているのでしょうか。

https://ameblo.jp/moco-fuku/entry-12263105290.html

 

横浜鶴見の鯊乗合、5日で終了

 投稿者:畑野幹事長  投稿日:2017年11月 3日(金)14時58分37秒
返信・引用
  今期の横浜の鯊は、全くの不調でした。止むなく乗合船は東京湾を横断して木更津に行かなくてははなりませんでした。
船宿も、営業上の問題もあって、11月5日を持って今年の鯊乗合は終了とすることになってしまいました。
来年の回復を期待しています。
 

遊漁料値上げ情報を

 投稿者:畑野幹事長  投稿日:2017年10月19日(木)14時21分22秒
返信・引用
  高原川漁協にはびっくり!
身近な川の遊漁料金はどうでしょう?
酒匂川は、例年通り年券10000円で変わらず、当然これで全漁種釣ることができます。
相模川漁協は昨年4月1日より10000円から12000円に値上げをしました。しかも渓流魚とその他とを分けて、年券は5000円としました。
値上げの理由を知りたいと思います。

皆さんの身近な漁協の動きはどうでしょう、情報を寄せてください。
 

高原川でのアユ釣りはもうだめか?

 投稿者:東京 伊藤  投稿日:2017年 9月30日(土)16時47分2秒
返信・引用
  東京労釣連の10月会報に、高原川のアユ釣り研究会の記事があり、来年からアユの年券が12000円から25000円に値上げという話が載っている。高原川漁協のFacebookを検索したら、その件について載っており反響が高いことがうかがえた。釣りのブログでも批判の論がアップされている。一年に何回通えるのかというフトコロ勘定をしながらでかけるのであり、あまりに高額な値上げに驚くばかりだ。年券で通う人と日釣りのひとの格差があるという値上げの理屈もいただけない。ブログの記事は下記URL。

https://ameblo.jp/moco-fuku/entry-12263105290.html

 

汚染ハゼ調査釣りの日程

 投稿者:三井靖広(横浜)  投稿日:2017年 7月27日(木)13時51分44秒
返信・引用
  横浜勤労者釣りの会で毎年開催している横須賀港汚染ハゼ調査釣り会を今年も開催します。神奈川県保険医協会の調査に協力して「検体」を釣るもので、今回が20回目となります。横須賀本港(ヴェルニー公園前のダイエーの脇)と本港の北西側で新井掘割水路(人工)を隔てた長浦湾の2ヵ所に分かれて行ないます。今年の日程が決まりましたのでお知らせします。2017年10月29日(日)8時~10時。問い合わせは三井まで(090-3530-9469)。  

Re: 第1回ヤマベ立ウキ釣り大会のお知らせ

 投稿者:横浜 長曽  投稿日:2017年 7月 1日(土)19時45分15秒
返信・引用
  > No.567[元記事へ]

> 第1回ヤマベ立ウキ釣り大会のご案内
> 日時   2017年7月2日(日)
> 場所   富士五湖 西湖 (集合場所は船宿 山路)
> 参加費  500円 ※別途入漁証が必要です。
> 集合時間 午前8時(検量開始12:00、昼食を取りながら交流会と表彰)
> 釣り方  立ウキ釣り。竿は1本、鉤2本まで
> 検量方法 ヤマベの総匹数で競います
> ●荒天時の開催判断は前日の午後7時に行い、この場に掲載いたします。
> ●申し込みはわたくしまで。

各位
7月2日 ヤマベ立ウキ釣り大会は予定通り実施いたします。
各地で大雨や気温の高い状態ではありますが、西湖は曇りとの予報です。

参加される皆様は、お足もとに気を付けていただきご参加ください。

 

市民の祭りに迎撃ミサイルなんて!自衛隊に抗議しました

 投稿者:三井 圭子(横浜勤労者釣りの会)  投稿日:2017年 6月 2日(金)23時20分27秒
返信・引用
  5月27日、第36回横浜開港祭(6月2日・3日)に航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオットPAC2が横浜港大さん橋国際客船ターミナルの岸壁で一般公開されることが報道されました。米国主導のミサイル防衛を担う主要装備であるパトリオットミサイルが県内の市民利用施設に設置されるのは初めてのことです。報道では、自衛隊神奈川地方協力本部の広報担当者が、横浜開港祭の実行委員会から依頼された、となっていましたが、自衛隊に事実確認をしたところ、実際は自衛隊から要請したというものでした。
横浜開港祭は市内の学校も休校になって大勢の市民が集うお祭りです。そこにミサイルの展示など全くふさわしくないものであり、北朝鮮の武力誇示となんら変わりません。横浜の海をそのような場に利用されることは、勤労者釣りの会として許せません。
6月1日、横浜勤労者釣りの会の永沢会長と三井事務局長含む3名が自衛隊神奈川地方協力本部横浜出張所(横浜市中区)に出向き、広報担当者に面会し、強く抗議するとともに、中止の申し入れを行いました。
 

第1回ヤマベ立ウキ釣り大会のお知らせ

 投稿者:横浜 長曽  投稿日:2017年 5月24日(水)23時14分47秒
返信・引用
  第1回ヤマベ立ウキ釣り大会のご案内
日時   2017年7月2日(日)
場所   富士五湖 西湖 (集合場所は船宿 山路)
参加費  500円 ※別途入漁証が必要です。
集合時間 午前8時(検量開始12:00、昼食を取りながら交流会と表彰)
釣り方  立ウキ釣り。竿は1本、鉤2本まで
検量方法 ヤマベの総匹数で競います
●荒天時の開催判断は前日の午後7時に行い、この場に掲載いたします。
●申し込みはわたくしまで。

 山上湖のヤマベ立ちウキつりの盛期はとても短く、その中でも特に7月から9月は都心での暑さを忘れ、
標高千メートルの高地でヤマベの爽快なアタリと、引きを楽しむことができるつりです。
 しかし、釣り場環境の変化による釣果の減少・愛好者の高齢化等により、
先人の創意工夫で作り上げてきた「山上湖のヤマベ立ちウキ釣り」文化がなくなろうとしています。
 この楽しい釣りを今後も広げ・発展させて行くため、愛好者が腕前を存分に発揮し、奥深さを大いに語り合う場として、
またこれからも釣技向上を目指し、上記の要領にて大会を行います。
ぜひ、お誘いあわせの上ご参加ください。
また、竿を持たない参加も大いにお待ちしています。


 

投稿ありがとうございました

 投稿者:畑野幹事長  投稿日:2017年 5月 8日(月)09時55分9秒
返信・引用
  遠くに居るものにとって、こうした情報は大切です。
横浜も例外ではありません。かつて釣船と潜水艦が衝突し、多くのつり人が犠牲になったことを記憶しています。
海を上手に利用するためには、誰かが間違った使い方をすることは許されませんね。
公平に、民主的に事故は裁かれなくては、安心して海を利用することはできません。
また情報をお知らせください。ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/57