新着順:285/7392 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

人は寿命を設計している

 投稿者:サエグサ龍生メール  投稿日:2016年 8月 9日(火)14時11分43秒
  通報
  元々、前世療法は、40代からの突然死を防ぐため、

30代以上の人に、身体の根底に巣くう“今生でやり

たいと思っている事”を理解した上で、人生設計を

して欲しくて始めたものです。



一方、寿命予告ですが、人生のコースが見えてきた

時に、意志を持って選んで貰いたい。そして、それ

は寿命を数年、縮めようとも、意志を持って自分の

人生を選び、矜持を持って生きて貰いたくて、始め

たものです。



この寿命を数年、縮めようとも、溌剌を持って生きる

という生き方が、整体の元祖、野口晴哉が提唱した整体

操法の目標、全生(ぜんせい)の真骨頂です!



意志を持って、生きよう!



実は、死の原動力は意志力なのです。現代幼稚医学は

「一秒でも長生きさせれば勝ち?」とでも思っている

のでしょうか?



死を選び、身体に命令する意志力が遠ざかり、死ぬに

死ねない人をこの国は一体、何人、抱えているのでし

ょう?それはその人の人格の尊厳を守っているのでし

ょうか? 人には死ぬ自由があると私は信じます。
 
》記事一覧表示

新着順:285/7392 《前のページ | 次のページ》
/7392