新着順:240/7392 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

年内に掛け、新党、続々、誕生か?

 投稿者:サエグサ龍生メール  投稿日:2016年 8月22日(月)19時01分57秒
  通報
  元々、共産主義は国を持たなかった頃の
ユダヤ民族のユートピアであったがコミン
テルンはスターリンの独裁が強化されるまでは、
国際ユダヤ金融機関によって動かされており、
日本共産党はその残置諜報者として残され、機能し
「騙される奴が馬鹿」をモットーに国民洗脳によって
一党独裁の夢を捨ててはいない(党名に共産党としているが、
すでに、共産主義は捨てて、伝統として親しみやすいので、
共産党と名乗っていると党幹部は言うが、これも共産党の伝統、
「目的は革命、騙される奴が悪い」)!

それでも、暴力革命や洗脳革命の一党独裁であれ、
国の形を呈して方針があるならば、まだ救いがあるが、
とうとう、野党連合まで創り、その精神的中核となり、
マスコミを動かし、教育を動かし、ただ単に国力の無い、
求心力の無い野合のルームシェア国家ならば、これからの
災難を防ぎきることは不可能だ!

国の混乱を共産党に求めることには無理がある。実は、
保守とされてきた自民党にこそ、大問題が潜んでいる。

プロパガンダを学ばず、上品ぶった上から目線の曖昧さに、
その一貫の無さに見える行動に、国家に最も大切な信頼が
希薄になっていることは、原発処理問題、地震問題、外交
問題で、致命的とさえいえる。今こそ、バランスとして、
本当の日本人のための新党が少なからず、誕生することが
望まれる時だと強く感じる次第である。
 
》記事一覧表示

新着順:240/7392 《前のページ | 次のページ》
/7392