新着順:218/7392 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

老人の戯言?大政奉還も、最初は戯言よ!

 投稿者:サエグサ龍生メール  投稿日:2016年 8月26日(金)14時30分31秒
  通報 編集済
  優秀で、狭量な小沢一郎という国会議員(彼が自民党幹事長時代、
今から30年前、私なりのエナジーカラー指導を、ホテル旧赤プリ
で、ロシアに向かう直前に、黄色のネクタイ指導をし、自宅に、
一度、正月にお邪魔したことを、今、想い出したが、・・)は、
200年の米国の伝統と2000年の日本の伝統をはき違えた
ようで、日本も同じく、共和党と民主党の二大政権の交代に
よって、国の新陳代謝を図ろうとしたが、日本は違う!

天皇と幕府(大棟梁制)の政権交代による新陳代謝である。今度の
大政奉還は天皇からの奉還。 その暗喩が「生前退位」である。

厳密に言えば、生前退位とは反日本になったNHKの造語であり、
甚だ失礼な造語である!「あなた、生前退職しますか?」という
言葉であり、甚だ失礼!ではあるが、もはや、天才、伊藤博文が
考案した明治型天皇制は、戦争中にすべての元老が死んだ時点で
実質、機能停止に陥っている!真実は、大日本帝国憲法があっての
天皇陛下でいらっしゃる。

大政奉還、京都遷都

(厳密には、明治天皇は、東京に行幸に行くと言って、京都を出た
のであり、遷都を宣言して、出たわけでは無い。ですから、厳密に
言えば、京都にお戻りになる)

これからは、天皇元首(戦後は、占領憲法により、天皇象徴という
意味不明の地位になり、天皇陛下の御苦労はピークに達したであろう)
から、江戸300年のさらに、お静かな天皇にお戻りあそばされる。

皇居は、今のままでは、もの凄い大規模な二次被害が生まれるので、
東京直下型地震の都民の巨大な避難所としての準備をし(森は防火防災
のため、むしろできるだけ、切らずに保存)、直下型地震が去り、
復興した後は、新しい大棟梁(世界的には大統領)及び、政府用地となる。

大政奉還、京都遷都、大棟梁制復活の大号令、NEW江戸城 復活!

*写真は、京都御所と江戸城
 
》記事一覧表示

新着順:218/7392 《前のページ | 次のページ》
/7392