新着順:212/7392 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

臓器移植の記憶の行方

 投稿者:サエグサ龍生メール  投稿日:2016年 8月30日(火)15時34分38秒
  通報
  臓器移植。特に、心肺の臓器移植をすると、
食事などの傾向が提供者の嗜好に強く影響
したり、さまざまな記憶が蘇ったりという
事例がよく聞かれる。私はそれだけでも、
臓器移植否定者だが、かつての宿主の記憶
が残っている自体、その臓器が前世の記憶
を持っていると同義である。それが、前世
療法の基本スタンスである。

不思議な話である。臓器は移植しても、数
ヶ月で新陳代謝し、元の臓器は跡形も無く
なくなるはずなのに、どうして、記憶は
消えないのか?

記憶の謎は、たまらなく、深い。

臓器ですら、記憶を保持するなら、五体丸
ごとが、さらに、前世の記憶を持っていて
おかしくない!

事実、心を落ち着けて、整体すると様々な
過去が見えてくる。それが、今生とダブル
ので、いささか、厄介だが、だいぶ、慣れ
てきた(^-^*)!
 
》記事一覧表示

新着順:212/7392 《前のページ | 次のページ》
/7392