新着順:140/7392 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

宣言する!

 投稿者:サエグサ龍生メール  投稿日:2016年10月 2日(日)11時21分56秒
  通報
  石井常造(つねぞう )が唱えた『生気自強療法』は
身体の神経を動かし、運動を起こすことで生気を発生
させ、疲労回復、病気治療の手段であったが、今でも
ある野口整体の活元運動の誘導部分は石井の神経運動
から来ている。また、愉気は松本道別の霊術から、
そして、整体操法は昭和18年から1年間、敗戦濃い中で、
日本の療術を遺そうと、彼が整体操法制定委員会を開催、
20数人の名人から学び取ったものの合成である。

要するに、愉気、活元、操法、すべてがパクリと言えるが、
それを取捨選択して遺した功績大。しかし、その後、確立
しつつある咬合治療 確立しつつある咬合治療の成果、また、

2011年の原子炉爆発に伴う被爆対策、そのようなものを
取り入れながら、『スーパー野口整体』を進めなければ
「整体操法制定委員会」の精神に反する!その現実を見
ないで、従来の操法、活元、愉気で済まそうとする多く
の整体師は詐欺師であると、私は宣言する!


*写真は1925年、 石井常造陸軍少将の『生氣自強療法』の
 神経運動より
 今の整体協会の活元運動の誘導部分と恥ずかしいくらい
 同じである
 
》記事一覧表示

新着順:140/7392 《前のページ | 次のページ》
/7392