新着順:65/7392 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

株と野口整体

 投稿者:サエグサ龍生メール  投稿日:2016年10月23日(日)06時57分54秒
  通報
  野口先生は株の波も人の波も、
同じであり、興味が尽きない
と仰りました。

自著にも、熱心に株取引をやった時期がある
と書いてありますが、事実、立ち行かない
整体協会の経済を株が支えた時期がありま
した。

ところが、先生が亡くなってごたつく整体協会
の機関誌の追悼号の中で、件の株屋からの投稿
があり、そこで、野口晴哉先生は死の直前まで
頻繁に、株取引をしていた事実が発覚しました(^-^*)

私も野口整体を知るには、株取引をしなければと、
平成元年より2年間、株取引をやり、当事の整体
会員も加わり、全員資金を倍に返して、平成2年
1990年の年末に全ての株を売却して終わりました。

私の方は手数料を引くと利益は会員に還元して
残らなかったのですが、たいへん楽しい想い出
と整体の会員さんの厚い信頼を勝ち取り愉しか
ったです。

しかし、翌年の2月から、突如、株は大暴落。
いつもながら、間に合いました(^-^*)間一髪!

バブルが終わったのです。資料的には、1986年
12月から1991年2月までの4年間(正確には51ヶ月)
がバブル期ですが、実際にはさらに6年。バブルの
残照は、残っていました。あれから20年。再び、
何かの経済の大波を感じます。来年からのアジア
の政治の大荒れが、日本には吉と出ました。

さあー、明年はどうなるんしょう!国内の
豊洲問題、オリンピック問題、問題だらけですけど、
それを上回る大事件が起こると出ました。
 
》記事一覧表示

新着順:65/7392 《前のページ | 次のページ》
/7392