新着順:34/7392 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

小雪降る 小樽の中は温かき

 投稿者:サエグサ龍生メール  投稿日:2016年11月 1日(火)12時32分38秒
  通報
  全国から、集まりし、先日、10月30日の北のウォール街、
小樽での合氣道、数霊講座!未だ、私も興奮冷めやらず。

以下、御礼のメール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三枝先生

昨日、10月30日は、寝ながらの制空の型(「希望の型」)
と数霊講座をご教授いただきお礼申し上げます。

昨日はもともと、小樽に行く予定はありませんでした。
というより、10月31(月)午前0時から都内の現場で仕事が
予定されたいたからです。
要するに、そのままでしたら開催を知らさたとしても
行けませんでした。

しかしながら、不思議なもので、27(金)の夕方にその仕事
がキャンセルになり、その直後に加奈さんから急遽開催の
ご連絡をいただきました。
そして、西條さんの詳細案内のメールを転送していただき
ましたら、西條さんのメールの送信時間が私の仕事のキャ
ンセルが決定した時間とほぼ同時刻でした。

開催日1日半前にも関わらず、成田→新千歳の一番安い7760
円の便が取れてしまい、帰りの便も無事とれました。
ご存知の通り、札幌便は直前での予約確保は困難か、とれて
も高額になり、さらには帰りの千歳のホテルもすんなり取れ
ました。
千歳のホテルも土日は直前では取りにくいのが通常です。

今回は小樽への道が時空が穴を開け用意したような感覚を
受けます。
そして、本来は秘中の秘をご教授いただけたことは、やはり
何か意味があると思いました。

小樽の道場の凄いところは、いろいろとありますが、

とりわけ、本来武道には全く縁のなかろう方々がたくさん
熱心に稽古をされているところです。

すぐ怠ける自分の戒めになり、毎回学ぶところが大です。
今後とも、ご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

○○○○
 
》記事一覧表示

新着順:34/7392 《前のページ | 次のページ》
/7392