新着順:7/7392 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ネズミ以下の保険知識

 投稿者:サエグサ龍生メール  投稿日:2016年11月10日(木)16時56分59秒
  通報
  献体の型とその応用は、血圧を一気に下げ、いわゆる、
抗血液凝固剤、血液サラサラが、必要ない身体になる!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
血液サラサラの薬として、ワルファリン
(商品名ワーファリン)は

中高年の3分の1が
飲んでいるという薬だが、
元々は、ネズミを殺す
殺鼠剤!

ネズミが服用すると、内出血が止まらず、明るい
所で死ぬので、便利な殺鼠剤として売られていた。
前から薬品会社が使いたかったが、殺鼠剤を人間に
使うのは抵抗があって、なかなか使えなかった。

しかも、生き残ったネズミは肝臓をより強くして、
効かなくなるスーパーラットと呼ばれた。ますます、
ワルファリンの人間への反血液凝固剤としての使用
が求められた。

その時に、この劇薬を飲んで死のうという自殺希望者
が現れ、大量に飲んだもののなんとか生還してしまった。

「なんだ、人間に使ってもすぐに死なないじゃん!」
ということになり、使用が認められるようになり、

安価な材料費が薬品会社と医者に受け、全国制覇中(^-^*)!

http://kusuri-jouhou.com/yakubutu/warfarin.html

少なくとも、スーパーラットは、現状日本人より、
体も精神も健康のようだ(^-^*)!

献体の型で、君もスーパー日本人になろう(^-^*)!
 
》記事一覧表示

新着順:7/7392 《前のページ | 次のページ》
/7392