teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


イタリアへ行って来ました5

 投稿者:乗 鉄男  投稿日:2016年12月13日(火)21時31分15秒
返信・引用
  乗後景さま、こんばんは、乗 鉄男です。

ICN35065は、Milano Centraleを20:10定刻に発車すると、ジェノバに出て、
ピサ、ローマ、ナポリと、海岸線を南下します。アメニティで、大判のいい香り
がするウェットティッシュがあるので、足や体はこれで拭けばスッキリしました。
持参の寝巻に着替えてベットに入ると、何回か夜中のどが渇いて水を飲みに起き
た以外は熟睡してしまいました。

翌朝明るくなると、ナポリを過ぎ明るい南国の海岸線を走っていました。
目が覚めたので、着替えた後にベットを跳ね上げると座席が出てきました。
トイレに行くと、便器の下に線路が見えます。そうです、垂れ流しトイレでした。
「駅に停車中は、水を流さないように。」という注意書きがあります。

海側は通路側なので、ドアを開放して外を見ていると、車掌がコーヒーとクッキー
を持ってきました。これがささやかな朝食のサービスです。この時に寝台券は返却
されました。

もちろん文字が読めませんので、ご遠慮しましたが、廊下側の窓辺には新聞が置い
てあります。別に買っておいたサンドイッチで朝食を取ります。晩酌に買っておい
た、ワインの小瓶を開けて、ちびりちびり飲み鉄です。

対岸が見えてくると、Villa S. Giovanniに10:50頃に到着しました。
驚くことに、途中少し遅れていましたが、到着時間はほぼ定時です。ここまで牽引
してきた電気機関車が切り離され、入替用のディーゼル機関車に交換されます。
ここから、鉄道連絡船に列車ごと乗船し、シチリア島に渡ります。
 
 

Re: イタリアへ行って来ました4

 投稿者:乗後景  投稿日:2016年12月12日(月)00時18分2秒
返信・引用
  > No.791[元記事へ]

乗 鉄男さんこんばんは。
夕食時の出発で翌日夕方まで食堂車や車販がないとなるとかなりしんどいものがありますね。
寂しくはあるものの飛行機の時代によく航行する夜行が残っているものだと感心させられます。

http://jougokei.web.fc2.com/

 

イタリアへ行って来ました4

 投稿者:乗 鉄男  投稿日:2016年12月11日(日)00時45分55秒
返信・引用
  乗後景さま、こんばんは、乗 鉄男です。

このあとは、ミラノからシチリア島までの夜行個室寝台特急に乗車しました。

20:10にMilano Centraleを発車して、Palermo Centralへ16:39に到着する、
ICN35065です。明日の夕方まで乗り続けるのですが、車内販売などは
一切ありませんので、まず、明日の昼食までの飲食物を用意します。

指定された号車の指定された部屋に入ると、すでにベッドはセットされ
た状態でした。キャビネット状になっている所が洗面台で、部屋には
トイレとシャワーはなく、トイレのみ車端にありました。
この個室には3段のベットがあり、2・3人使用の場合は2等車扱いで、
1人使用の時は1等車扱いになります。もちろん、内側からはちゃんと
カギが掛かりますから、安心です。ただし、外からは鍵を掛けることが
出来ませんので悪しからず。

アメニティはシティホテル並みに充実していました。無いのは髭剃りぐらいです。
検札の際、寝台券はパスポートで本人確認を行い、車掌が預かってゆきました。
その際、タオルとペットボトルの水と紙コップを渡されます。
コンセントも人分ちゃんとありましたので、充電対策もばっちりです。
 

Re: イタリアへ行って来ました3

 投稿者:乗後景  投稿日:2016年12月 3日(土)11時30分26秒
返信・引用
  > No.789[元記事へ]

乗鉄男さんこんにちは。
やはりとりあえずは行ってみるものですね。
ベルギー電車の特に黄色い方のスタイルは以前乗って気に入ったので元気で活躍している写真を拝見したらうれしくなりました。

http://jougokei.web.fc2.com/

 

イタリアへ行って来ました3

 投稿者:乗 鉄男  投稿日:2016年12月 3日(土)00時16分58秒
返信・引用
  > No.788[元記事へ]

乗後景さま、こんばんは、乗 鉄男です。

報告が前後します。飛行機をパリで乗り継いで、
ミラノに着いた日は、モデナへ向かいました。

 さて、目的の旧型電車の走る私鉄に乗車するため、
バーや切符売り場できっぷを買おうとしますが、
係員は「走っていない、バスだ。」と、言います。
とてもショックでしたが、とりあえず車庫のある
Modena Piazza Manzoni駅まで市内バスで
行ってみました。

 重厚な駅舎はがらんとしていて、人気がありません。
きっぷ売り場も閉まっています。電車を見ようと
ホームに回ると、パンタグラフを上げた旧型電車が
停車していました。

 車掌らしき人に恐る恐る乗れるかと聞くと、「走っ
ているよ。」とのこと。モデナFS駅でのあの案内は
何だったのでしょうか。きっぷはバーで売っている
ことと、あと5分くらいで発車することを聞いて、
急いで切符を買い、乗り込みました。
 

レンタル掲示板
/161