新着順:38/15422 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「多文化共生社会の実現」 は 「在日外国人犯罪増加による国内治安悪化への実現」 か?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月18日(木)04時16分57秒
  通報 返信・引用
  ●(ナイジェリア人2人逮捕) ヤード(車の解体施設で密輸事件等に悪用)に盗難車保管の疑いで(千葉県警)    05月17日 17時12分 NHK
   http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/1086077341.html

  千葉県印西市にある「ヤード」と呼ばれる車の解体施設に盗難車を保管していたとしてナイジェリア人2人が逮捕され、警察は、盗難車を解体して
海外に売りさばいていたとみて、調べています。 調べに対し、1人は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、いずれもナイジェリア国籍で千葉県柏市のオヌバ・エマニュエル・ガブリエル容疑者(47)と、鎌ケ谷市のオニヤバ・トニー容疑者(46)です。

 警察によりますと2人は千葉県印西市にある「ヤード」と呼ばれる車の解体施設に盗難されたワゴン車1台を保管していたとして、盗品等保管の疑いが
持たれています。 警察は17日、2人を逮捕するとともに、この「ヤード」を捜索しました。

  調べに対しオヌバ容疑者は容疑を認め、オニヤバ容疑者は「何で逮捕されるのかわからない」などと供述し、否認しているということです。
警察は、盗難車を解体して海外に売りさばいていたとみて、調べています。 警察によりますと、千葉県内では4月末の時点で
全国で最も多いおよそ550か所の「ヤード」が確認されていて、警察や県は密輸事件などに悪用されていないか、警戒を強めています。


●【中国籍・魏求実(55)逮捕】 自動車用ライト ロゴ無断使用か (埼玉県警)              5月17日 水曜日 NHK
   http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/1086077331.html

 大手自動車メーカーのロゴマークなどを無断で使った自動車用のライトを販売していたとして、埼玉県川口市の会社の役員が商標法違反の疑いで
警察に逮捕されました。 調べに対し、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、埼玉県川口市にあるカー用品などの販売会社「ティーピーオー」の取締役で、中国籍の魏求実容疑者(55)です。

 警察の調べによりますと、魏容疑者は平成26年から去年にかけて、大手自動車メーカーのロゴマークやエンブレムを無断で使った自動車用のライトを
販売していたとして、商標法違反の疑いが持たれています。

 こうしたライトは「カーテシーランプ」や「ウエルカムライト」などと呼ばれ、乗用車のドアを開けた際に足元が照らしだされるもので、
明かりの中にロゴマークなどがうつし出されるということです。

 ロゴマークなどが無断で使われた自動車メーカーは国内外で合わせて10社に上り、主にインターネットを通じておよそ200個、金額にして
200万円余りが販売されたということです。
警察によりますと、調べに対し魏容疑者は「商標権を侵害しているつもりはなかった」と供述し、容疑を否認しているということです。

警察は、この会社と社長ら2人についても、商標法違反の疑いで近く書類送検する方針です。
 
》記事一覧表示

新着順:38/15422 《前のページ | 次のページ》
/15422