投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


【天に唾する愚かな反日韓国】 中国共産党に隷属するか北朝鮮に併合されるか二者択一(性質の悪い韓国に一切関わるべからず!)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月12日(土)12時54分23秒
返信・引用
  ○【メガプレミアム】破滅か再生か 崖っぷち韓国 中国の「仕打ち」に狼狽 国旗侮辱などの嫌がらせは日本にやってきたこと…

        http://www.sankei.com/premium/news/170812/prm1708120004-n1.html       平成29年(2017)8.12 05:00産経

 韓国、国政の停滞と混乱は依然続いており、外交や経済は厳しい状況だ。自国の現状と取り巻く現実への戸惑い。将来への不安と焦り。
韓国は一層の衰退と再生の岐路に立たされている。

▼現実を思い知る
 韓国文化体育観光省などによれば、3月1~19日の訪韓中国人観光客は昨年同期比で21・9%減少。4月の韓国旅行の予約も30万人がすでにキャンセルしており、
84億ウォン(約8億4000万円)の売り上げ減が予想されている。

 在中国韓国大使館は事実上の観光客の韓国旅行禁止措置に、中国の外務省や国家観光局に対し文書で懸念を表明した。
しかし、その程度の抗議は中国相手には焼け石に水だ。

 これくらいのことを中国は平気でやってくるし、何よりも、そのえげつなさが中国らしい。韓国にとって中国は最大の貿易相手国であり、
韓国経済の対中依存度は非常に高い。ただ、同情はしつつも、中国の仕打ちにうろたえて被害者意識にさいなまれているのも韓国らしい。

 知人の韓国人記者らから、「中国の仕打ちをどう思うか」と聞かれることがある。こちらが「中国らしいねえ。でも、この程度ならまだ手ぬるいよ」
と答えると、相手は一瞬黙ってしまう。笑顔を見せつつ、中国は真綿で首を絞めるようなことも平然とやる。「それが中国なんだよ」と
現実を教えてあげている。

 思い返せばちょうど2年前。日中韓3カ国外相会談がソウルであり、中国の王毅外相が、「歴史認識問題」をめぐってさんざん日本を非難し、
韓国をしきりに喜ばせていた。ホスト国である韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相はご満悦だった。

 また、同じ年の9月、朴槿恵大統領(当時)が訪中し、「抗日戦勝70年」の記念式典と軍事パレードで、中国側から“異例”の厚遇を受けた。
言うことを韓国がよく聞いていたから中国は笑顔を振りまいてくれただけなのだ。中国の仕打ちに戸惑う韓国もこの程度の甘い対中認識だった。

▼またまた日本を意識
  中国にいじめられていると感じている韓国。「中国の横暴さ」「中国政府の稚拙さ」(朝鮮日報)と中国こき下ろしに精いっぱいだ。
 そんな中、引き合いに出しているのがまた日本。沖縄県・尖閣諸島をめぐり2010年と12年に起きた中国での反日暴動の際の日本側の対応だ。

▼韓国だけが取り残される
▼募る不安と自信喪失
 「歴史認識問題」をめぐって、あれほど「安倍!」「安倍!」と憎々しげに安倍首相を批判していた韓国メディアも、最近は元気がない。

 「四面楚歌(そか)」「韓国だけ外れている」「のけ者」。いずれも韓国紙が国際社会で韓国が置かれている立場を示した表現だ。
疎外感、羨望感、動揺と焦燥感が入り交じったこの複雑な感情。極めて韓国らしい。

 2月の失業者数は135万人で過去17年で最多。失業率は5%で2010年以来の高水準。若年層(15~29歳)の失業率は12・3%に上る。
物価が上昇する一方で、所得は減少。内需は冷え込んでおり、消費性向は過去最低だ。

 また、家計負債額は1300兆ウォン(約130兆円)。カード債務の返済不能の件数、額も増え続けている。生活費の4割以上を借金返済に充てる
限界世帯は134万世帯に達する。

 国民経済の行き詰まりに、中国の経済圧力が拍車をかけている。 財界や専門家が長らく警鐘を鳴らしてきたのだが、韓国経済は今まさに、
「風前のともしび」(韓国紙)だ。非常にまずい状況に陥っている。

▼それでも続く国論の分裂
▼輝かしい未来は…見込めず
▼調査報告の通り、今の韓国には輝かしい未来が期待できそうないい話はない。 (文章抜粋)
 

【反日狂乱韓国の夏】 また日本人を敵視し嫌がらせ超低俗、半島人特質の悍ましき映画上映 (嘘・捏造・歴史改竄・ファンタジー満載)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月12日(土)12時21分23秒
返信・引用
  【ソウルからヨボセヨ】B級低俗な反日映画、足を運ぶ観客が気の毒           平成29年(2017)8.12 10:00 産経

       http://www.sankei.com/column/news/170812/clm1708120007-n1.html


 韓国では夏になると反日・愛国映画が登場する。日本の支配から解放されたのが夏だからだ。映画界も夏休みと映画館での涼み客をあて込んで話題作を
発表する。とくに反日・愛国モノはマスコミが飛びついてPRしてくれるから商売になる。

 今夏の話題作は戦時中に日本の炭鉱で働かされた朝鮮人徴用労働者を描いた『軍艦島』。劣悪かつ過酷な環境下でしいたげられた彼らが抵抗に立ち上がり、
最後は日本側との銃撃戦まで展開し日本人をバッタバッタと撃ち殺し脱出に成功する。「日本とは戦って勝った」という、いつもの願望的な
抗日勝利歴史観にもとづく活劇ドラマだ。

 しかし荒唐無稽な場面が多過ぎてあれではB級低俗映画である。島の炭鉱街には韓国人慰安婦もいて、大陸かどこかの慰安所で慰安婦が大きな
金網の上で火あぶりにされるなどという回想シーンまで登場する。最後の戦闘シーンでは、抵抗を組織した隠れ抗日リーダーの青年
(イケメンの人気俳優)が、火炎瓶で火だるまになった日本人責任者の首を日本刀ではね落とし「これで終わった!」と叫ぶ。

1970年代から夏場の反日映画を見続けてきたが近年、歴史の“愛国商業化”で劣化が進んでいる。マスコミの宣伝につられ映画館に足を運ぶ観客が気の毒になる。
 

【ニコニコ動画 水間条項国益最前線】第45回 第1部 第2部 (2017/08/11)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月12日(土)08時27分52秒
返信・引用
                                           8/12【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】BLOGより転載

○【フリー動画 水間条項国益最前線】第45回 第1部 《灘中学・高等学校の和田校長文書の問題点、南京完結祭りの告知他》

     http://www.nicovideo.jp/watch/1502452703     2017/08/11 20:20

      背景は真夏の京都タワー(京都のみつばちさん提供)

○【会員動画 水間条項国益最前線】 第45回 第2部 《灘中学・高等学校教頭、週刊朝日記者、神戸新聞記者等との対話と、これから!》

     http://www.nicovideo.jp/watch/1502473291     2017/08/12 01:43

      背景は真夏の京都競馬場(京都のみつばちさん提供)と真夏の大阪の道頓堀」大阪のみつばちさん提供


 ☆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲 ニコニコチャンネルです。日本の国益を護るために有益な情報を発信するために開設しました。
  共に戦ってくださる同志の皆様の加入をお待ちしております。

【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】ttp://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
  検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載) http://mizumajyou
 

【直言極言】14年目を迎えるチャンネル桜、今後も英霊に恥じない歩みを [チャンネル桜H29/8/11]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)22時49分43秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=AQ_JvgAtcc8

今回は、8月15日で開局14年目に突入するチャンネル桜の志について、改めて水島からお話しさせて頂きます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【Front Japan 桜】終戦時のソ連の非道を忘れるな / 医療現場から見た日本の入国審査問題 [チャンネル桜H29

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)22時48分46秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=h0BcYE--teA

  気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、
様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!

   ■ ニュースPick Up    ■ 終戦時のソ連の非道を忘れるな    ■ 医療現場から見た日本の入国審査問題

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【青山繁晴】人間関係・利用か貢献か? AT車・踏み間違えか急ブレーキか? [チャンネル桜H29/8/11]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)22時42分54秒
返信・引用
            https://www.youtube.com/watch?v=nAmjcWwUTro

  独自且つ的確な視点と情勢分析による鋭い提言や価値ある情報発信において他の追随を許さない青山繁晴が、視聴者からの質問に答える形で、
日本の現状と未来を展望していく『青山繁晴が答えて、答えて、答える!』。

  今回は、新書化にあたり内容が倍増してしまった『危機にこそぼくらは甦る』を御紹介させていただくと共に、「やるべき事」と「やりたい事」の悩みを、
社会貢献や使命感を持つという視点からアドバイス
させていただきます。また、高齢者による自動車の「ブレーキ踏み間違え」問題についても、見解を述べさせていただきます。

   ◆独立総合研究所  http://www.dokken.co.jp/

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【沖縄2紙】中国共産党へ忖度する世論工作機関紙・反日極左暴力プロ市民活動を援護 「県紙購読を止めて3ヶ月で胃潰瘍自然完治」

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)16時00分45秒
返信・引用
  【沖縄が危ない!】基地反対派の迷惑行為と自衛隊の地道な活動 「沖縄タイムス」「琉球新報」見て見ぬふり 平成29年(2017)8.11 産経

    http://www.sankei.com/politics/news/170811/plt1708110004-n1.html


  石垣島の零細新聞社である八重山日報が今年4月、沖縄本島に進出して4カ月。県紙「琉球新報」「沖縄タイムス」が圧倒的なシェアを誇るなか、
独自の取材活動を展開し、部数はほぼゼロの状態から一気に2000部を超えるに至った。長年、大手メディアが県民の目から隠蔽してきた
「不都合な真実」のベールが、ようやく剥がされようとしている。(夕刊フジ)

 「警察の行為で大渋滞が発生しています」

 4月、米軍普天間飛行場の移設先である名護市辺野古のキャンプ・シュワブ前。機動隊員たちが、工事車両の進入を阻止しようと座り込む
反対派を次々と強制排除すると、反対派の1人が声を張り上げた。

 反対派の座り込みで工事車両が停車を余儀なくされているため、国道では大渋滞が発生した。通勤、通学の住民も立ち往生している可能性があるが、
反対派はあたかも渋滞の責任が警察にあるようなプロパガンダを発信している。

 八重山日報は反対派の座り込みで起きている大渋滞や、憤る地元住民の声を報道したが、県紙に掲載されたのは
「国が工事を強行しても絶対諦めない」という反対派のコメントだけだった。

▼ 県紙が「見て見ぬふり」なのは反対派の迷惑行為に限らない。「何度も取材をお願いしているのに、県紙はほとんど報道してくれない」。こう嘆くのは自衛隊員だ。

 先の大戦で激しい戦火にさらされた沖縄本島には、膨大な不発弾が埋まっている。自衛隊員は連日、手作業で信管を抜き取り、
不発弾を安全化する命懸けの作業に従事している。

離島で発生した急病人やけが人を、医療施設の整った本島に空輸するのも自衛隊の重要な任務だ。これまで、1万人近い人命が救われた。

 しかし、県紙は県民の命を守る自衛隊の活動を、紙面からほぼシャットアウトしている。ジャーナリストの井上和彦氏によると、反戦意識の強い
沖縄メディアの間では、自衛隊に有利な報道をしないという「報道協定」が70年代から存在するという。

八重山日報は、不発弾処理や緊急患者空輸の件数を毎日紹介している。ささやかながら、日夜奮闘する自衛隊の応援団でありたいからだ。

7月、沖縄で開かれた「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民の会」の集会で、購読紙を県紙から八重山日報に切り替えたという男性がこう発言した。

☆ 「ドクターから胃潰瘍を手術しないといけないといわれたが、県紙の購読を止めると3カ月で完治した」

朝、新聞を開いて血圧の上昇を感じる県民は少なくない。健康のためにも、ぜひ八重山日報のご一読をお勧めしたい。
 

(中華帝国)【中国共産党公船が、鹿児島沖領海に侵入】 日本国と日本人に戦争を挑発?(侵略に対処出来ないGHQ憲法)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)15時42分44秒
返信・引用
  ●中国公船が鹿児島沖領海に侵入・初確認                              2017年 08月 10日 【共同通信】

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=3&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjwpOqMw87VAhXHTbwKHQaKCx4QFggzMAI&url=https%3A%2F%2Fnewspicks.com%2Fnews%2F2426228%2F&usg=AFQjCNHqG1iThKwQjHvvEuZwttBcGacUOg

  第10管区海上保安本部(鹿児島)は10日、鹿児島県沖の領海内で、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認したと発表した。
この海域で中国公船の領海侵入を確認したのは初めてとしている。

 国連海洋法条約によると、全ての国の船舶は沿岸国の安全などを害しない限り領海を通航する権利「無害通航権」がある。10管本部は今回の侵入が
これに当たるかどうか明言していない。中国公船に対しては「無害通航に当たらない航行は認められない」と呼び掛け、監視・警戒を行ったという。


●【無能無策4野党・いまだ揚げ足取り閉会中審査執拗!】「無知蒙昧の昼行灯議員」

【閉会中審査 加計】閉会中審査、脅威よそに「加計・日報」 民進、防衛相に“八つ当たり” 2017-08-11 08:20:01
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwi76oK6yc7VAhUDw7wKHUkVBx0QFggmMAA&url=https%3A%2F%2Fheadlines.yahoo.co.jp%2Fhl%3Fa%3D20170811-00000055-san-pol&usg=AFQjCNGIUgc84YMaCu9hK1Wp6SlvY_jkhw
 

特別番組「コミンテルンの謀略と日本の敗戦~第2回朝日新聞の手の内をバラす!」江崎道朗 上念司

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)10時34分40秒
返信・引用
                                                                                         【チャンネルくらら・8月10日配信】より転載
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjfpc21gc7VAhWLwLwKHb3oDecQtwIIKjAB&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3Dj85s6TLhRGU&usg=AFQjCNHu-cjxptdcDKKqvmWlRZNzHGvN5Q

★8月11日新発売!PHP新書第1位!全体33位!  『コミンテルンの謀略と日本の敗戦』 (PHP新書)江崎 道朗 : http://amzn.asia/54QL2JS
 

(反日偏向)【NHKと裁判で闘ってくれている原告男性の心意気が素敵すぎます】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)10時25分9秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=3JSnd6XjtzI                                2017/08/10公開「孝志立花」より転載

★11月5日告示の葛飾区議会議員選挙(定数40)に私立花孝志(50歳)が立候補する予定です。選挙ポスターを貼っていただけるボランティアの
方を募集しています。お問い合わせは08025089347まで

★NHK撃退シールがNHK撃退グッズにパワーアップ封筒を2枚用意していただき、返信用封筒に
82円切手を貼り あなたのご住所・お名前をご記入頂き、
その返信用封筒をもう一枚の封筒に封入頂き、〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩1-3-4 シティハイツ新小岩513 立花孝志へ郵送して下さい。

★イラネッチケー販売サイト http://nhkjushin-ry.web.wox.cc/
 

【Front Japan 桜】米朝衝突リスクは本当か/だまされたトランプ政権・田村秀男 / 台湾正名運動~/ 謀略宣伝の実態 [チャンネル桜H29/8/10]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)10時13分4秒
返信・引用
  【Front Japan 桜】 米朝衝突リスクは本当か/だまされたトランプ政権・田村秀男 / 台湾正名運動~台湾聯合国協進会が自民党本部を訪問 / 謀略宣伝の実態[桜H29/8/10]

        https://www.youtube.com/watch?v=HdEYM_tTdEA                               キャスター:水島総・髙清水有子

  気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、
様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!

  ■ VTR:台湾正名運動~台湾聯合国協進会が自民党本部を訪問 (平成29年8月8日)
  ■ 米朝衝突のリスクは本当か?
  ■ 習近平氏にだまされたトランプ政権  ゲスト:田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員)
  ■ ネット上での謀略宣伝工作の実態について (50:25~)

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【日台連帯特別番組】「台湾正名」「国連加盟」運動のこれから~元国防相・蔡明憲氏に聞く [チャンネル桜H29/8/11]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)10時09分5秒
返信・引用
           https://www.youtube.com/watch?v=WBmeQu7TmZU

陳水扁政権時に国防大臣を務めた蔡明憲氏を始め、台湾聯合国協進会の方々をスタジオにお招きし、これからの日台関係、東アジアの安保情勢などお話を伺います。
 

【台湾聯合国協進会来日】2020東京五輪「台湾正名」請願署名活動@池袋 [チャンネル桜H29/8/11]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)10時07分55秒
返信・引用
           https://www.youtube.com/watch?v=nHwtixZg5BQ

  8月6日に池袋駅前で行われた署名活動の様子。今回は台湾で「台湾正名」と「国連加盟」運動を進める元国防相の蔡明憲氏を始め、
台湾聯合国協進会の方々が来日し、合流。街頭での活動を行った。
 

●緊急拡散希望 《灘中・高等学校教頭、神戸新聞、週刊朝日等との対話》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)09時04分11秒
返信・引用
                                              「近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲」BLOGより転載

■我が国のマスメディアは、取材して上げるくらいにしか国民を見てませんね。

彼ら新聞記者は、組織の肩書をなくしたら、使い物にならないつまらない人間との自覚がなく、なにか勘違いしている者がなんと多いことか。
実際、いち新聞記者が一生涯かけても出来ないスクープを何本も物にしている筆者に対して、あまりにも失礼な態度、また、トンチカンな取材に呆れます。

【質問内容】(神戸新聞)

  ・運動を呼び掛けたのは事実か。

  ・学び舎の歴史教科書のどのような点を問題視しているのか。

  ・抗議対象を文科省や教科書会社ではなく、採択校にしたのはなぜか。

  ・校長の主張に対して、反論することは【ブログは拝見しました】

  ・学び舎の教科書について「共産党系」と位置づけられている根拠は何か。

上記の質問事項は、プロ市民活動家に対する内容のように思えませんか。

 これら取材に応える必要は一切ないのですが、この度の政治謀略を分析すると、教科書採択を有利に進めたい連中と、それを利用して安倍政権の「倒閣運動」に
利用できると勘違いしたマスメディアが悪乗りしたってことです。

 しかし、灘の校長の文書に多数、筆者に対する【嘘】が満載されており、その文書を事実との前提で取材できなくなったマスメディアは、思惑が外れてガッカリ
しているようです。
今日(11日)これから収録して深夜にアップするインターネット動画【水間条項国益最前線】では、一連の灘中学・高等学校・和田校長の文書問題に関して、
灘中学・高等学校教頭との対話とか新聞記者との対話とか、ジャーナリストとしての視点で新聞記者のレベルとか、だれも明らかにできない事を、
しがらみのない清貧を旨とする筆者が暴露します。

※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲
◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
  検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

{虎ノ門ニュース】【DHC】8/11(金) 武田邦彦・須田慎一郎・居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月11日(金)08時59分48秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=5lILZFmaihU     (YouTube)

        https://freshlive.tv/toranomonnews/141120    (FRESH!)

  虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

●緊急拡散希望《『週刊朝日』の記者にだしたメール》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月10日(木)13時38分50秒
返信・引用
                                           8/10【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】BLOGより転載

  ※写真は、朝日新聞が発行している【南京大虐殺物語】本と違い、国際法廷でも通用する一次資料を中心にまとめた南京問題を終結する
   『完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ』の表紙ですが、是非、本来のクオリティーペーパーに復帰するためにも朝日新聞全社員に読んでいただきたい。
            http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2546.html

■2017年8月9日夕方、外出先から帰宅すると郵便受けに、封印されてない封書が入っていました。

 中には、A4の用紙に週刊朝日新聞編集部 西岡千史、亀井洋志と記載された文書には、『学び舎刊「ともに学ぶ人間の歴史」の
教科書採択抗議活動について取材のお願い』の見出しに傍線をつけていました。

 最後に『※面会での取材が難しい場合はお電話でもかまいません』などと、事前連絡もなく自宅にきたり、取材を受けるとも回答してないにも拘わらず
「電話でもかまいません」との物言いにも違和感を感じた次第です。

 この文書には、灘中高等学校の和田校長の「謂れのない圧力の中で」の内容を正しいとの前提で、質問事項が《抗議活動を始めた理由や、なぜ、
ハガキによる抗議を訴えたのかについてお聞きしたいと思っております》と、なっていたが、

 和田校長は私について多数嘘を記述していることから、内容に疑問符がつきますので、西岡千史氏に電話をして「いま和田校長に公開質問状を
出しているので回答が来てから取材に応じる」と回答したあと、少し対話したことが記事にする可能性もあり、西岡氏の口からポストカードが
「威力業務妨害」にあたるような事をいっていたので、私の発言が歪められないように会話の内容を明らかにしておきます。

◆「抗議活動を始めた理由」→ポストカードは抗議活動ではなく、一次資料を直接見る機会の少ない校長等への啓蒙活動と認識していること。

◆「なぜ、ハガキか」→これはあくまでも一次資料の報道写真で歴史認識を改める機会になることを期待してのこと。

電話でのやり取りで誤解がないように私のコメントは上記を使用してくだい。

 また先のコメントの前に、この下記のコメントを記載できなければ、一切取材は受けなかったこととして、毎日新聞や産経同様に「水間政憲」の
名前の使用を禁じます。

 それでは、ジャーナリストとしてのコメントをひとつ 《そもそも『学び舎』の教科書採択等の根本問題は朝日新聞が火をつけた
「慰安婦問題」と「南京問題」が主になっていますので、まず、朝日新聞の謝罪が先ですね》

 週刊朝日は、【教科書採択に圧力】として大々的に報道したいのであろうが、8月10日の産経新聞に灘の和田校長が

「当時は抗議のはがきなどと関連づけてしまった。政治的圧力だと感じたことは一切ない」  と答えていますので、『圧力』は使えない。
和田校長が「威力業務妨害」などと発言したのではなく西岡千史氏の感じたことなのでしょうが。

 朝日新聞は、『慰安婦問題』に関して国民と海外に向けても謝罪をしないで、恥ずかしくもなく「慰安婦問題」が主になっている
『学び舎』の教科書採択問題を報道しようとの姿勢は、超一級のブラックジョークになります。


【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】
◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】
   を検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

●超拡散希望《『学び舎』の教科書を使っている学生諸君へ》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月10日(木)10時26分9秒
返信・引用
                                               8/10【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】より転載

 ※この一冊で南京問題は完結します。『完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ』

■私の言論活動に賛同してくださっている方々が、国内外に拡がっている「みつばち」さんたちですが、会員制度もなにもない気軽さがモットーの愛国者の集いです。

 日本は言論の自由がある民主主義国家ですが、『学び舎』の教科書には、南京の被害者と称する女性の証言が掲載されており、それだけで終わりです。
なぜか、私はその女性の証言集会に参加したことがあり、『学び舎』に掲載されている証言と違うことを述べてました。
そもそも、南京城内の民間人と特定できる死亡者は「34人」が、最新の研究成果であり、それをくつがえす事はできないでしょう。

 インターネットが普及した今日、灘中・高等学校の生徒諸君もこのブログを閲覧していると思っておりますが、和田校長が脅威に感じたことは、
ポストカードに転載されていた戦前の『アサヒグラフ』等に掲載された報道写真が、見たことのない真実を伝えていたからなのです。

 それらのポストカードは、国際法廷に提出しても証拠採用される第1級の資料ばかりですが、『学び舎』の南京の記述にはなにひとつ
「証拠」と云えるものはありません。

 今月24日に発売される拙著『完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ』は、嘉納理事長に二冊寄贈し、一冊は図書館に置いてもらえるように
お願いしますので、二学期が始まりましたら、図書館員に尋ねてください。

 同書は、イデオロギーを排し、一次資料を中心まとめた資料本ですので、国際的に通用する一流人になりたければ、朝日新聞や共産党のようなイデオロギーに
汚染された主張を無視することが大事なのです。

 私がつくったポストカードは、真実の情報に直接触れる機会の少ない国民の「啓蒙」が目的であり、灘の和田校長の持ち合わせていた歴史認識との落差が、
あまりにも大きく脅威を感じたのでしょうが、嘘が記載されていることは、昨年の6月号と7月号の『WILL』にきっちり解説してありますので、
電子版で確認してください。「嘘」が満載の『学び舎』の教科書を採択した和田校長は、私のことについて、たくさん嘘を書いてますので、
日本人が嫌う「嘘つき」なのが和田校長なのです。

和田校長には、今後、生徒を前にして訓示を述べる資格はありません。

私は日本会議と一切関係ありませんが、過去10年間、私がブログで「日本会議」と記載した記憶がまったくありません。

 週刊朝日の記者が、郵便受けに封書を投函していたが、朝日新聞社会部の女性記者が電話で問合せしてきた事と違い、あまりにも非常識ですので
記事を書く資格はありません。

 ひとつ気になったことは、電話での中で週刊朝日の記者が「戦前は検閲されていた」などと、一知半解のトンチカンな知識をひけらかした事です。
ド素人の記者がわかったような事をいうんじゃない。

また「威力業務妨害」ともいっていたが、なにを寝ぼけたことを、朝日新聞は国家国民の名誉を毀損した極悪会社の社員との自覚がまったくないのです。

そもそも、『学び舎』の教科書で問題になっている「慰安婦問題」も「南京問題」も火つけは朝日新聞なのに、まったく反省がない事はどうした事か。

 このブログを週刊朝日の記者も閲覧しているだろうが。あなたたち朝日新聞グループには、『学び舎』の教科書問題に触れる資格はない。
ふれたらマッチポンプとは朝日新聞グループのことになるのです。

 灘の生徒諸君は偏差値は高くても、歴史に刻まれる人物は、創立者の嘉納治五郎以上の人物は輩出されていないところに、欠陥教育があるとしたら
嘘満載の歴史教科書を採択する体質では、真理、真実を探求する力が養われないのです。

【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】
◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
 検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

●緊急拡散希望 《事前連絡もなく『学び舎』のことで自宅にきた朝日の記者は日本人とは思えません。やっぱり朝日は非常識》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月10日(木)10時18分32秒
返信・引用
                                                  8/10【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】より転載

  ■国会での加計学園問題が不発に終わった腹いせか知らないが、何故今頃になって『学び舎』の教科書問題なのか?

 朝日新聞の取材で『学び舎』の教科書採択問題が、インターネット上で話題になっていることを聞き、なにか安倍首相を攻撃する「政治的意図」が見え隠れして
不愉快極まりないです。

 ポストカードに脅威を感じたと称する灘中学校の和田校長の文書が元になっているとのことだが、和田校長は教育者にあるまじき「虚偽」を書き、
小生を陥れようといていることは、公開質問状で明らかにした通りです。

 小生が作成した「ポストカード」は、戦前の『アサヒグラフ』などに掲載された第1級の報道写真であり、スクープ資料として発掘したものが、ほとんどですので、
善意の国民が南京に関して間違っている『学び舎』の教科書を採択した知識のない教員に、啓蒙の意味を兼ねて贈ってあげていることに、脅威を感じたなどと、
マスコミに応えているようだが、その「脅威」の中には、自らの「無知」の後ろめたさも含まれているようにも解釈できます。

 それは、大学教授でも見たことのない一次資料が掲載されたポストカードが全国から贈られ、自らの知識に不安を覚えることもあり得ます。
新刊本『完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ』の表紙は、ポストカードの中の1枚ですが、中国が南京城内で30万人虐殺されたと声高に叫んでいる
クライマックスの1937年12月15日の南京城内の写真です。

実際、『学び舎』の南京の記述とポストカードを突き合わせて検証すると『学び舎』の南京問題の記述が嘘と直ぐ解る貴重なポストカードに感謝できないようです。

 これまで「南京大虐殺」などと、自虐的な記載が満載だった『教育出版』と『東京書籍』も抑制された表現にしたにも拘わらず、『学び舎』は、今までの
上記二社の過去の記述を継承したような内容を掲載しているのです。それを採択した灘中学校はレベルが低いのです。生徒が一番の被害者です。

下記に『教育出版』『東京書籍』『学び舎』の中学生用歴史教科書の「南京の記述」をピックアップしましたので比較検証して見てください。

◆【教育出版「南京」の記述】

《南京では、捕虜や住民を巻き込んで多数の死傷者を出しました①。〈注①〉このできごと(南京事件)は、戦後の極東国際軍事裁判(東京裁判)で
明らかにされました。犠牲者の数などについては、さまざまな説があります。》

◆【東京書籍の「南京」の記述】

《日本軍は、1937年末に首都の南京を占領し、その過程で、女性や子供もなど一般の人々や捕虜をふくむ多数の中国人を殺害しました。(南京事件①)〈注①〉
この事件は「南京大虐殺」とも呼ばれます。被害者の数については、さまざまな調査や研究が行われていますが、いまだに確定していません。》

※上記二社の記述に
「犠牲者の数などについては、さまざまな説があります」(教育出版)とか「被害者の数については、さまざまな調査や研究が行われていますが、
いまだに確定していません」(東京書籍)と、特定できなければ「ゼロ」もあり得るような表現になったのは、当時、世界中のマスメディアで
南京の状況を一番詳細に知り得た朝日新聞が、2007年2月19日に《朝日新聞社として南京大虐殺の犠牲者数は特定しておりません。

…中国側は犠牲者の数を『30万人』とし、…日本側には20万人説や数万人説などさまざまな見方がある》と、公式見解を明らかにしたことで、
教科書会社は数を特定して「南京」に触れることが出来なくなったのです(自民党歴史議連監修『南京の実相』133頁参照)。
それでも東京書籍は意地になって〈この事件は「南京大虐殺」とも呼ばれます〉などと意味の無いことを記載していて笑えます。

 いままでの反日教科書の変化に危機感を覚えた、現場の反日極左の教員たちが、自分たちのイデオロギーを満たす「新しい歴史教科書の必要性」から、
つくられたのが『学び舎』の歴史教科書だったのです。

◆【学び舎の南京の記述】『戦火は上海から南京へ』

 《日本軍は、多数の死傷者を出しながら上海を占領し、さらに国民政府の首都・南京へ向かって進撃しました。日本軍は、食料などの物資を十分には補給されず、
現地で調達せよと命令されていました。そのため、日本軍が通過する地域の住民は食料を要求され、略奪・殺傷などの被害を受けました。
日本軍は12月、南京を占領しました。このとき、国際法に反して大量の捕虜を殺害し、老人・女性・子どもを含む多数の市民を暴行・殺害しました(南京事件)。
日本では、南京占領を祝う行事が盛大に行われました。》

※最新の研究では、中国側が南京城内で「30万人が虐殺」されたと表明しているが、
実際の南京城内の戦没者は「1793人」で、その内訳は女性が「8人」、子供が「26人」だけだった事が、当時の朝日新聞と中国側が東京裁判に提出した
検察側資料で証明されました。実際、最新の学術的な研究を把握してない小中高の教員が、歴史教科書を執筆する資格があるのか問われることでしょう。
また、約60日間、国際法に反して毎日平均5000人殺害しないと30万人になりませんが、当時国際法に違反しているなどの申し入れは一切ありませんでした。

◆【学び舎】『南京市に住んでいた夏淑琴(当時8歳)の話』

 《昼近くに銃剣を持った日本兵が家に侵入してきました。
逃げようとした父は撃たれ、母と乳飲み児だった妹も殺されました。祖父と祖母はピストルで、15歳と13歳だった姉は暴行されて殺されました。
私と4歳の妹は、こわくて泣き叫びました。銃剣で3カ所刺されて、私は気を失いました。気がついたとき、妹は母を呼びながら泣いていました。
家族が殺されてしまった家で、何日間も妹と二人で過ごしました。》(一部要約)〈笠原十九司『体験者27人が語る南京事件』より〉

※1994年8月、夏淑琴は来日して講演をしていたのを、筆者は船橋市で開催された講演会を取材しましたが、夏淑琴は南京陥落後も「中華門の近くで
家族と平穏に暮らしていた」と証言していたが、二村次郎報知新聞カメラマンによれば、陥落と同時に中華門から入城した時、「中国人は誰もいませんでした」
(『「南京事件」日本人48人の証言』阿羅健一著、小学舘文庫)と明確に証言しています。

 また、夏淑琴は、1994年8月11日、TBS“筑紫哲也のニュース23”に出演して「母親は、赤ちゃんを抱いてテーブルの下に隠れていましたが、見つかってしまいました。
…日本兵は、赤ちゃんを奪いとると下にたたきつけて殺したのです。そして母親は服をすべて脱がされ、たくさんの日本兵に輪姦されました。その後で日本兵はおじいさんの杖を姉の体にさし入れ、かきまわして殺したのです。日本兵は三回、私を刺しました。
その時の傷がこれです」と、述べていたのです。

夏淑琴の『学び舎』の証言と「ニュース23」の証言に一体感がないことで、これだけで教科書に掲載するのは不適切なことは理解していただける事でしょう。

微妙な歴史認識問題は、唯一客観的な一次資料で、各自、「法と証拠」に基づいて検証することが大事なのです。

◆歴史教科書の採択で問題になるのは、常に南京の記述ですが、それらも2017年8月24日までの辛抱です。

8月24日に拙著【完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ】が、全国一斉に発売になりますが、これで南京問題は終わります。
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4828419683/ref=mp_s_a_1_1/356-5304653-9690157?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&qid=1502279786&sr=1-1&uid=NULLGWDOCOMO&pi=AA64_QL70

◆灘中学校の嘉納理事長には、小生から2冊献本しますので、一冊は是非、図書館に置いていただければ幸いです。
 それでも『学び舎』の教科書を使用するのでれば、教育以外に目的があることになります。

「法と証拠」に基づいて歴史教育ができれば、灘中学校から真のエリートが育つと思っています。

和田校長は、虚偽を平気で書くようですので、教育者として認められませんので献本は致しません。


【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】
◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
 検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

原爆投下も東京大空襲も全部日本が悪いと仰せの中川八洋氏

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 8月 9日(水)21時26分19秒
返信・引用
  中川八洋の脳みそを脳内アプリで見て見ると・・・・・


米国万歳!米国万歳!ルーズベルトとケネディとトルーマンは最高の米国人!

日本人が米国に移民したのがいけないの!
原爆を落とされるまで戦争を続けた日本が悪いの!
ベトコンを殲滅しようとしたケネディの何がいけないの?教えて!

そんな偉大な米国に戦争をしかけた日本が間違っていたの!!!

日本陸軍が悪い!日本海軍が悪い!原爆投下は戦争終結の為に必要だった!
東京大空襲????知りませんねそんなこと!

悪いのは日本であり、だから大東亜戦争は間違いだった!!!

マッカーサー大元帥様、かっこいい!!!!しびれるぅうううう!!!
皇居に入城したときは、貴公子の如く武器等持ち込まなかった!

アメリカ軍は私にとっての『正義の十字軍』
偉いわ!!!昭和天皇の『股肱の臣下』それがダグラス・マッカーサー!

靖国神社?あんな神社最低よ!GHQ様が裁きをかけた
『戦争犯罪人』を神として祀るだなんて、ふざけた宮司も許せないわ!

近頃、安倍晋三が日本国憲法を破壊しようとしているわ!
キー!!!許せない!!!私の愛しのGHQ様が残してくれた、
日本国憲法を変えようだなんて!!

あ、でも私『真正保守』を標榜しているから、正面きって反対はできないわ!
安倍晋三の、粗を探して反対するの!それなら他の保守陣営も黙るわ!
私の、華麗なる弁舌には誰もかなわないの!!!

あと日本が危なくなったら、きっとアメリカ様が助けてくれるわ!
でもアメリカ様に迷惑はかけたくないので、核爆弾と巡航ミサイルを
アメリカ様に懇願してプレゼントしてもらいましょう!
気前のいいアメリカ様が、笑顔でくれるわ!
我ながら良い、アイディアでしょう?そんじょ、そこらのバカじゃ思いもつかない!

それにしても忌々しいわ!あの桜井よしこと八木秀次!!!私よりも目立って!!!
どーして、私のゆーことに、耳を傾けないの????
安倍晋三なんて許せない!!!

どこにいるかわからないけど、とりあえず保守主義の政治家を探さないと!!!

筑波大学名誉教授をやめていただきたいな・・・・・  
 

●緊急拡散希望 《『学び舎』の教科書採択問題を政治利用する反日極左のいかがわしい目的》 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 8月 9日(水)10時38分31秒
返信・引用
                                               8/9「近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲」BLOGより転載

■今月に入って唐突に「学び舎」の教科書採択問題が、一年半ぶりに再燃した裏には、反日極左の政治目的が隠されています。

まず、灘の和田校長を持ち上げている勢力は、次回の教科書採択活動に入っていることが、透けて見えています。

それは、現場校長と担当教員たちが、学校経営者(理事長)側から、「学び舎」の教科書に疑問符がつき、次回の採択が難しくなったことから、
私と日本会議を結びつけ、日本会議と安倍首相が教科書採択に口出している「証拠」として、水間は安倍の回し者のような印象操作をした
灘の和田校長のやり方は、真っ赤かの「反日極左」です。

この問題は、和田校長が公に謝罪するまで、永遠に追及することにしました。和田校長のやり方は、適当な「嘘」を並べ立てる「学び舎」の教科書と同じです。

 覚醒されていらっしゃる皆様方は、過去10年くらい小生が何を呼び掛けていたのか、ご承知の通りですが、灘の和田校長は小生のことを
《日本会議関係の研修などでしばしば講師を務めているし、……東日本大震災の折には日本会議からの依頼を受けて民主党批判をブログ上で拡散したこともある》
などと、デタラメを書いています。 このような虚偽を書いて、次回も『学び舎』の教科書を採択するための準備と自分の生き残りを策していることが透けて見えます。

 実際、みつばちさんたちは、正確な歴史認識をもって採択の参考にポストカードを贈ってあげていたのに、和田校長は「同一の文書」などとトンチカンな批判を
してましたが、ポストカードの文書は、当時の「キャプション」をそのママ正確に転載したのであり、それを「同一文書」などと、バカなことを言っています。

仮に、戦前の報道写真のキャプションを改竄して使うと、本多勝一氏と同じレベルに堕ちてしまいます。

【明るい日本を実現する】啓蒙活動を、茶髪の津田大介とかいう者が「脅迫」活動などとトンチカンなことを言ってます。
そもそも茶髪のお兄さんは、歴史はド素人なのだから口をはさむこと事態、間違っていますね。

 また、戦前の報道写真は、著作権は消滅してますが、写真の主旨を勝手に変えると「人格権」を侵すことになるので、正確に戦前のキャプションを
そのまま使っているのです。

和田校長の文書を褒め称えている気持ち悪い連中が、コメントを寄せていますが、その連中の行動は採択への準備活動なのです。

次回の採択は、この秋から始まるので、唐突に和田校長のコメントがインターネットに溢れているのです。

この度の灘の和田校長の文書を見て、確信したことは『学び舎』の教科書を採択した学校長は、バリバリの「反日極左」だったってことです。

私も日本人であれば、なにか伝わると思っていましたので、学校長も宛先に入れましたが、これからは理事長に集中するだけでいいことが分かりました。

 それは、バリバリの「反日極左」の校長の歴史認識の転換は無理のようですので、嘘を拡散した灘中学の和田孫博校長は、教育者として失格ですので、
理事長に報告してあげてください。

〒658-0082 兵庫県神戸市東灘区魚崎北町8-5-1  灘中学校  嘉納毅人理事長

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 和田校長に提灯コメントで応援している連中は、『学び舎』を応援し、現役の教員とOBたちがつくった教科書とベタ褒めですが、その執筆者の実態は、
「歴史教育者協議会」(共産党系)の副委員長や会員、また共産党系の「新日本出版社」から本をだしているOBがいたり、中身は共産党の歴史認識に
偏った教科書と各学校の理事長は知らないのです。

【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】
◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
 検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

/798