投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


【おい!中国人いいかげんにしろ】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月12日(日)00時12分33秒
返信・引用
          http://katintokei.at.webry.info/201711/article_16.html                    2017/11/11 「日々佳良好」BLOGより転載

本日旧中山道を歩いていたら消防車のけたたましいサイレンが私の目の前で止まった。 はて?火の気がないのにどうしたことか。

訳が分からないうちに消防隊員が梯子をかけて家の屋根に登っていく。 いったい何が起こったのか。

話を聞くとどうやら中華料理屋の中国人が屋根の一部が風で吹き飛ばされそうになって119番したようだ。

消防隊員が屋根の一部を回収して一件落着したが、消防車2台が出動し、道には規制線が張られ通行止めにまでなった。

      https://youtu.be/xy627mGG1Gw (動画)

おい中国人!    自分の家の普請が安っぽくて風で吹き飛ばされそうになったからといって119番要請はないだろう。

通報があれば日本の消防や警察は全力で事の処理に当たるが、こんなことで119番要請する神経はやっぱり中国人なんだなーと思わせる一幕でした。
 

サンフランシスコよりお願い/11月14日慰安婦碑寄付最終審議 [2017年11月11日号]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月12日(日)00時05分21秒
返信・引用
                                      November 11, 2017 10:49 AM「なでしこアクション」BLOGより転載
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwix-rSq5LbXAhUJwbwKHeHvBBcQFggmMAA&url=http%3A%2F%2Fnadesiko-action.org%2F&usg=AOvVaw15Jp2ARGWVbBEsq5Av7A16

  サンフランシスコ有志の皆様となでしこアクションは慰安婦像計画が発覚した2015年7月から力を合わせて反対運動をしてきました。
有志の皆様は女性が殆どで、毎回公聴会に足を運んで反対のスピーチをし、各所にメッセージを送ったり、問合せをしたり、大変な努力をされてきました。
皆様、この度の有志からのお願いにも是非ご協力ください。何卒よろしくお願いいたします。
____________________________________________

サンフランシスコ有志から皆様へお願い

  11月14日(火)にSF市議会全体会議でSF慰安婦碑寄付に関する決議の最終審議が行われる予定です。長い間、皆さまにご協力頂きましたが、
これがSF慰安婦碑に関しては最後の議題、そしてミーティングになるかと思います。

今まで本当にどうもありがとうございました。しかし、もう一度だけ、お力を貸してください。今回の最後の抗議メールを是非とも送って頂きたいのです。

自分の国は自分で守ろうではありませんか。何卒よろしくお願い致します。     SF有志一同


<議会 日時/場所 > 11/14 (火)午後 2:00~
Legislative Chamber, Room 250 City Hall,
1 Dr. Carlton B. Goodlett Place San Francisco, CA 94102-4689

(以下文章省略)
 

●緊急拡散希望 《映画「南京の真実」上映会・パネル展示会:と き: 平成29年11月25日(土):ところ: 横浜市開港記念館 1階講堂】に小生も参加します》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月11日(土)23時48分42秒
返信・引用
                                                【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】BLOGより転載

■南京問題を終結できる資料本【完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ】を出版しましたが、同書に掲載した第一級資料が一般化することに全力を尽くして、
2019年12月23日に松井石根大将の慰霊祭を実行する予定です。

それまでの間、皆様方に御協力を仰ぎ、全力で突っ走りますので宜しくお願い申し上げます。

 尚、下記の横浜の上映会には『完結「南京事件」』(サイン入り)を30冊持参して参加させていただきます。また、トランプ大統領歓迎晩餐会で
「独島エビ料理」を出した韓国の暴挙に対抗できる「竹島」が日本固有の領土と証明できる「日韓歴史戦ポストカード」(日英対訳)と「南京歴史戦ポストカード」
(日英中対訳)も持参します。

 神奈川県民の皆様方は、現職の千葉景子法務大臣を落選させた保守市民の結束力に敬意を表していますので、必ずや「南京問題」も神奈川が起爆剤になり、
全国に普及することを願わずにはいられません。

■◆■映画「南京の真実」上映会・パネル展示会

◆と き: 平成29年11月25日(土)

◆ところ: 横浜市開港記念館 1階講堂

◆みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口徒歩1分/市営地下鉄線「関内駅」1番出口徒歩10分 / JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口徒歩10分

◆テーマ: 南京の真実・慰安婦の真実を訴える~映画上映とパネル展示~

◆【スケジュール】
○映画上映会「南京の真実」 第1回 10:00~12:30 ・ 第2回13:30~16:30
○パネル展示「南京の真実・慰安婦の真実」 11:00~20:00

◆入場料:無料(カンパ歓迎)
◆主催: 映画「南京の真実」上映会&パネル展「南京・慰安婦の真実」実行委員会
◆問い合わせ先 事務局℡0467-43-2895(木上)

【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
  検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

【北朝鮮の国家犯罪・日本人拉致】 「拉致被害者の即時救出を!」 めぐみさん事件から40年を前に各地で運動  

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月11日(土)23時43分24秒
返信・引用
      http://www.sankei.com/world/news/171111/wor1711110021-n1.html          平成29年(2017)11.11  産経


  横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=が北朝鮮に拉致されてから15日で40年を迎えるのを前に11日、各地で拉致被害者の即時救出を訴える運動が行われ、
政府の強い行動を求めた。(前橋支局 、静岡支局 )

 群馬県川場村の村文化会館では救う会・群馬などが講演会を開き、特定失踪者問題調査会の荒木和博代表が講演。6日にトランプ米大統領が拉致被害者や家族と
面会したことに、「北朝鮮にとってはプレッシャーになった」と評価したが、「米国にとって日本は所詮外国。できることは限られている。
まず日本が解決に向け行動すべきだ」と自力解決の必要性を説いた。

 めぐみさんの拉致について「警察は事件当時から北朝鮮による犯行と分かっていた。そのときに政府が行動していれば、北朝鮮はその後、そう簡単には拉致は
できなかったはず」と指摘。「今後、二度と起こさないためにも、国民の意思で政府を後押しし、拉致されている人を取り返さないといけない」と訴えた。

 浜松市中区の地域情報センターでは浜松ブルーリボンの会が集会を開き、松原仁・元拉致担当相が講演で「政府担当者の真剣さが見られなければ
(拉致問題の解決へ)北朝鮮も本気にならない」と訴えた。

 静岡県袋井市出身の特定失踪者、富川久子さん(58)=失踪当時(35)=の叔母、吉田寿美子さん(77)も参加。「懸念することは、私も高齢になり、
久子が帰ったときに身寄りのない浦島太郎にしたくない」と早期の解決を訴えた。富川さんは平成6年2月14日に沖縄県石垣島で拉致された可能性があるとされる。

 集会前には浜松駅北口の遠鉄百貨店前で、同会の活動賛同者らが署名運動を行った。横田めぐみさんのパネルが置かれ、シンガーソングライターの山口采希
(あやき)さんが、拉致被害者救出への願いを込めた楽曲「空と海の向こう」を演奏して、署名への協力を求めた。
 

 【(大阪)男性弁護士が、タクシー内で大暴れ器物損壊・乱暴狼藉・怒号!】 反日極左集団「日弁連」の弁護士か?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月11日(土)23時37分38秒
返信・引用
  ●【動画あり】タクシーで暴れ車内壊した疑い 男性弁護士を書類送検へ                          平成29年(2017)11.11 産経

     http://www.sankei.com/affairs/news/171111/afr1711110006-n1.html

     https://www.youtube.com/watch?v=bAdudjE-_wE   (動画)

  札幌市の30代の男性弁護士が6日、タクシー乗車中に暴れて車内を壊した疑いがあることが10日、捜査関係者への取材で分かった。
北海道警は弁護士から器物損壊などの疑いで事情を聴いており、近く書類送検する方針。

 捜査関係者によると、男性弁護士は札幌弁護士会所属。札幌市中央区で6日夜タクシーに乗り、運転席と後部座席の間にある防犯ボードを蹴って壊すなど
した疑いが持たれている。運転手にけがはなかった。目的地までの経路をめぐって激高したとみられる。

 道警は、タクシー会社の被害届を受けてドライブレコーダーを解析。後部座席の弁護士が、運転手に「何やってんだ」「ふざけんな」などと怒鳴ったり、
運転席付近を蹴ったりする映像が写っていた。
 

【苫駒大の無償移管・中共の手先「育英館」の陰謀に待った】中国共産党の日本自治区化(侵略基地建設35.5万坪)工作・危機一髪!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月11日(土)08時33分1秒
返信・引用
  ○曹洞宗が「慎重判断」求める 苫駒大の無償移管で文科相に上申書、保護者からは不安の声     平成29年(2017)11.11  産経

        http://www.sankei.com/life/news/171111/lif1711110009-n1.html


  学校法人駒澤大学が傘下の苫小牧駒澤大学(苫駒大)を学校法人京都育英館に無償で移管譲渡する計画をめぐり、駒澤大学の設立母体に当たる曹洞宗が
「カリキュラムの同一性が保証されていない」などとして大学設置者の変更申請について慎重な判断を求める上申書を文部科学相などに提出していたことが10日、
宗門関係者への取材で分かった。大学設置・学校法人審議会(設置審)の認可答申が同日、公表されたが、保護者からは不安の声が上がる。

 産経新聞は、京都育英館を設立した学校法人育英館について中国との関係の深さを指摘し、同大が“中国化”するとの懸念を報じてきた。
今後、認可が最終決定すれば、苫駒大の経営権や15へクタールに及ぶ敷地などは京都育英館に譲渡される。

 また、同大仏教専修科は卒業時に曹洞宗の寺院の住職資格が得られるが「移管されれば住職の資格が取れなくなる」として、学生らが認可差し止めを求める
訴訟などを起こしている。

 曹洞宗は10月16日付上申書で、苫駒大仏教専修科の名称を残しても「曹洞宗の教師養成機関と認めることは困難」と指摘。
カリキュラムの同一性が保証されておらず、卒業生に従前と同じ取り扱いを承認することは難しいとしている。

 11月7日付上申書では、駒澤大学側から再協議の申し出や質問状への回答もなく、仏教専修科の問題に「解決のめどさえ立っていない」とし、
設置者変更申請に関して、「より一層慎重な判断」を求めていた。

 一方、設置審は認可を答申。長男が2年生に在籍する成沢広仁さん(58)は「覚悟はしていたが、子供たちは不安を感じている。学生をどう保護するのか、
きちんと説明してほしい」と話した。

曹洞宗宗務庁は「学生のことを第一に考えて対応していきたいが、今後のことについてコメントできることはない」としている。
 

トランプ米大統領との晩餐会に元慰安婦(韓国人売春婦)を招いた文在寅大統領は、日米分断を画策した北朝鮮のスパイではないか?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月11日(土)08時08分30秒
返信・引用
  ○【産経抄】騒げば騒ぐほど、世界は韓国の過去の悪行に注目する 11月11日                   平成29年(2017)11.11 産経

         http://www.sankei.com/column/news/171111/clm1711110003-n1.html


  9月19日付小紙朝刊は、ベトナム戦争に派遣された韓国軍兵士が、現地女性を性的暴行するなどして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題を
取り上げていた。岡部伸ロンドン特派員が、英国に犠牲者を救うための民間団体が設立されたことを報じた記事である。

▼この団体によると、韓国兵が13、14歳の少女を含むベトナム女性数千人を暴行した結果、生まれたライダイハンは5千~3万人に上るという。
  ベトナム戦争終結後は置き去りにされ、共産党政権下で「敵国の子」として差別、迫害された。

▼やりきれない歴史の暗部だが、悲劇はそれだけではなかった。記事を読んだ「シンクタンク戦略大学」の北岡俊明代表が、小欄に『ベトナム戦争の韓国軍の
  大量虐殺事件を世界に告発する』と題する冊子を送ってくれた。北岡氏らが平成25年と26年、ベトナム各地で調査した内容をまとめたものである。

▼北岡氏らが各地の犠牲者の名前が刻まれた慰霊碑を調べたところ、犠牲者は二千数百人を数えた。慰霊碑や墓が存在しない犠牲者や、未調査地域を含む
  ベトナム全土では1万~3万人に達すると冊子は推定している。

▼特に1004人もの犠牲者が出た中部・ビンアンの慰霊碑には、暴行され火に焼かれて殺される少女の姿や、機関銃で住民を撃ち殺す韓国兵を描いた壁画も
  設置されている。 にもかかわらず、韓国政府はこれまでベトナムに対し、謝罪の意を文書で示したことはない。

▼日本の官憲が強制連行したわけでも性奴隷にしたわけでもない慰安婦について、韓国が騒げば騒ぐほど、世界は韓国の過去の悪行に注目する。
  トランプ米大統領との晩餐(ばんさん)会に元慰安婦を招いた文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、かえって墓穴を掘ったのではないか。
 

【反日毎日新聞(幹部)元局長・藤原規洋(62)を再逮捕】ATMから65万円引き出す。また10/31車内に凶器バールを隠し逮捕

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月11日(土)07時52分42秒
返信・引用
  ●毎日新聞元局長を再逮捕 他人カードで65万円出金疑い 兵庫県警                  平成29年(2017)11.10 産経

      http://www.sankei.com/west/news/171110/wst1711100082-n1.html


 他人のキャッシュカードで現金計65万円を不正に引き出したとして、兵庫県警捜査3課と三田署は10日、窃盗の疑いで、元毎日新聞幹部のフリーライター、
藤原規洋(のりひろ)被告(62)=特殊開錠用具所持禁止法違反罪で起訴、兵庫県西宮市名塩平成台=を再逮捕した。「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。

 再逮捕容疑は、平成27年12月22日未明、兵庫県三田市内のコンビニ2店で、同市に住む男性会社員(60)名義のカードを悪用し、ATM(現金自動預払機)から
現金計65万円を引き出して盗んだとしている。防犯カメラ映像などから藤原容疑者を特定した。

 また、男性の妻(55)名義の口座からも現金50万円が引き出されており、県警が関連を調べている。藤原容疑者は10月31日、長さ約60センチのバールを
車内に隠し持っていた疑いで逮捕されていた。

藤原容疑者は大阪本社経済部長や同制作技術局長などを歴任した。毎日新聞大阪本社代表室は「元幹部社員が窃盗容疑で逮捕され、誠に遺憾」としている。
 

韓国軍のベトナム人婦女子虐殺・私生児3万人(ライダンハン)隠蔽・捏造慰安婦(韓国人売春婦)で反日宣伝する性質の悪い朝鮮民族性露わに!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月11日(土)07時38分29秒
返信・引用
  ●【主張】韓国の晩餐会 愚かさにも限度があろう                                    平成29年(2017)11.10 産経

        http://www.sankei.com/column/news/171110/clm1711100001-n1.html

韓国大統領府がトランプ米大統領の歓迎晩餐(ばんさん)会に、元慰安婦を招き、竹島(島根県隠岐の島町)の韓国名「独島」を冠したエビ料理を出した。

明らかな反日宣伝であり、日韓関係を損なうだけの所業だ。

北朝鮮の核・ミサイル開発を止める連携が重要な局面である。その今、わざわざやることなのか。愚かにもほどがある。

 菅義偉官房長官はトランプ氏がアジア歴訪で日韓を最初の訪問先に選んだ意義を指摘し「日米韓の緊密な連携に悪影響を及ぼす動きは避ける必要がある」
と述べた。控えめな物言いだが、これを認識しない文在寅政権にあきれる。

 韓国政府は「儀式的なことについて、あれこれ言うことは適切でない」と応じたが、受け入れられない。元慰安婦は、強制連行された「性奴隷」などと
歴史をゆがめ、一方的主張を展開する反日運動の象徴的存在である。

 竹島は日本固有の領土であり、韓国に不法占拠されている。日本が何も言わない方がおかしい。米首脳をもてなす場に反日を持ち込む方が
外交儀礼に反しよう。

日米韓の関係に水を差す文政権の非礼さと北朝鮮に対する認識欠如は、韓国を危機に陥れるだけである。そんな指導者をいただく国民は哀れである。

  河野太郎外相を含め、日本政府は連日抗議し、慰安婦問題の日韓合意を順守するよう求めた。合意は最終的かつ不可逆的な解決を確認し、
国際社会で非難しないと約束したはずだ。

 日韓合意は、北朝鮮情勢をはじめとする地域の安全保障を考え、日韓関係の改善が欠かせないとかわされた。その意義の重要性が増しているとき、
文政権で反故(ほご)にする動きが目に余る。自国の国際的信用と立場を悪くするばかりだと気づくべきだろう。

文氏は北朝鮮への融和路線で大統領に就いたが、北朝鮮の暴挙の前に路線転換を余儀なくされた。危機にあたっても、有効な手立てを取れていない。

ミサイル防衛でも中国の圧力に屈し、米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の追加配備は進んでいない。
 

【ニコニコ動画 水間条項国益最前線】第58回 第1部・第2部 (2017/11/10 )

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月10日(金)21時11分24秒
返信・引用
  【フリー動画 水間条項国益最前線】第58回 第1部

《トランプ大統領に対して外交儀礼を無視した韓国にトドメの日韓歴史戦ポストカードをばら蒔く千載一遇のチャンス到来
   :ウキペディア編集合戦は情報戦の最前線:他》

     http://www.nicovideo.jp/watch/1510237953     2017/11/09 23:14   背景は東京港区の毛利庭園と有栖川公園

【会員動画 水間条項国益最前線】 第58回 第2部

《マスメディアが口が裂けても沈黙する朝鮮半島情勢の核心:世界の田舎者習近平主席のマナー違反:他》

     http://www.nicovideo.jp/watch/1510266896      2017/11/10 06:43   背景は水元公園

☆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲 ニコニコチャンネルです。日本の国益を護るために有益な情報を発信するために開設しました。
  共に戦ってくださる同志の皆様の加入をお待ちしております。

【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】 http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】
   を検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載) http://mizumajyou
 

『「南京事件」―日本人48人の証言』(小学館文庫) 阿羅健一著 その4―第一章 ジャーナリストの見た南京 5、その他(地方紙)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月10日(金)11時34分12秒
返信・引用
                                                                                            「史実を世界に発信する会」より転載

 今回は第1章「ジャーナリストの見た南京」のうちの 5、その他(地方紙)の4人のジャーナリストの証言です。
いずれも虐殺など見てもいないし、聞いていないといっているのは、これまでの記者、カメラマンの証言と基本的に同じです。

逆に、新愛知新聞の南正義記者は、中山門から城内に入っていくと街路樹のプラタナスの木に2,3体の日本兵が吊るされているのを見たということです。

 殺して吊るし下から火であぶってあったそうです。一番印象に残っていて、戦後40年ほどたって南京に行ったときに確かめたところ、
木は大きくなっていましたが、そのままのところにあったそうです。

 新聞などに虐殺が載らないのは、厳しい情報統制のせいではないかと思っている人もいるようですが、そもそも虐殺など見ていないし、聞いていないとみな戦後に
なっても言ってるのですから、その見方は見当外れであるということになります。

また検閲はありましたが、厳しかったのは場所、部隊名で、○○の二文字にしか書けなかったと福島民報の箭内正五郎記者が述べています。これが実態であったようです。

日本語原文:http://hassin.org/01/wp-content/uploads/48-4.pdf
英  訳文:http://www.sdh-fact.com/CL/Ara-Nanjing-4.pdf

海外には、下記の通り英文で発信しました。
                             平成29年11月10日「史実を世界に発信する会」会長代行 茂木弘道拝 http://hassin.org


The Nanjing Incident: Japanese Eyewitness Accounts
-Testimony from 48 Japanese Who Were There-
By Ara Ken’ichi
No. 4: Chapter 1  Nanjing, as Observed by Journalists
5. Others (local newspapers)

We present No. 4 in this series, which contains Chapter 1: Nanjing, as Observed by Journalists, 5. Other newspapers (four staffers).

  Similar to other journalists who were interviewed earlier in this series, all four journalists in this segment said that they neither saw nor heard of a massacre at that time.

  On the contrary, Mr. Minami Masayoshi, Shin Aichi Shimbun, was shocked to see Japanese soldiers being hanged from plane trees that lined the streets. This was at the Zhongshan East Road, stretching from the Zhongshan Gate. The bodies were burned from below. He said that this was the most impressive incident, among others things, that he saw in Nanjing. After the war, he visited Nanjing again and went to see the plane trees. Time had passed--40 years--but the trees were still there.

  Some would think that the reason why no reports of massacres appeared in the papers was because of military censorship. However, as seen thus far, most of the journalists who were in Nanjing said they neither saw or heard of any massacres. Even after the war, most of the journalists did not report of any massacres. So, the assumption that journalists were censored is invalid.

  Mr. Yanai Shogoro, of the Fukushima Minpo Newspaper , said that they didn’t report on prisoners or massacres, not because of censorship, but because they were simply not raised as topics. Reporters were, however, strictly prohibited from writing names of places and the name of units since revealing locations or units could be exploited by the enemy.

URL: http://www.sdh-fact.com/book-article/1065/
PDF: http://www.sdh-fact.com/CL/Ara-Nanjing-4.pdf

Questions are welcome.

MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman
for KASE Hideaki, Chairman
Society for the Dissemination of Historical Fact
Phone: +81-3-3519-4366 Fax: +81-3-3519-4367
Email moteki@sdh-fact.com
URL http://www.sdh-fact.com
Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.
 

●《反日サヨクが嫌がる情報は「国益」に直結している》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月10日(金)11時23分28秒
返信・引用
                                                「近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲」BLOGより転載

■本年夏、この10数年来支援していただいているITの専門家が、小生の「ウキペディア」に過去の貴重な論文を書き込んだところ、「アマゾンの著作権に違反している」
とか抗議され、消されたと報告がありました。その後、また書き込むとまた消され、いわゆる編集合戦の様相を呈していたようです。

そこで、本人が過去の貴重な論文をブログに転載フリーでアップしていただければ、との要望があり「論文一覧表」をアップした次第です。

 過去の「スクープ論文」は、一般的な評論と違い論文1本で、一冊の「単行本」以上の価値のあるものもあり、すべてではありませんが、
手元にあるものをアップしましたところ、『Voice』以外に80数本ありました。

 実際、小生の論文数本を元ネタに本を出版して有名になっている者がいますが、論文の初出を見れば明らかになりますが、ネタ元を隠す姑息なことを
行っていますので、いま募集している「優秀作品掲載誌」+「スクープ論文5本+1本」+「南京・日韓ポストカード各1セット」+尖閣地図(A3)1枚の発送が
終了しましたら、「論文一覧表①」の中から、各「論文18本」を1セットにして届けれるように準備します。消えた「スクープ論文」が蘇ると、
嫌がるのは反日サヨクはもちろんですが、スクープ論文を一本も発表したことのない所謂「有名保守言論人」はダメージでしょうね。

 いま注文していただいた皆様方から、ファックスやハガキで連絡いただいてますが、「論文一覧表①」の論文で希望がありましたら、記載してくだされば
「送付論文」の参考にさせていただきます。

 実際、保守本をたくさん購読されていらっしゃる方が、小生の絶版にされた本の内容は他の本に記載されてないことばかりと、驚いておりましたので、
「スクープ論文」の価値が下がることはありませんので、しばらくお待ちください。

「論文一覧表①」から抽出した論文18本は、年内に送付できるように致しますので、正月にでもゆっくり読んでいただければと思っております。


◆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
  検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

●《電子書籍になっている論文一覧表②【『Voice』2014年10月号~2017年3月号】(転載フリー記事)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月10日(金)11時20分35秒
返信・引用
                                           「近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲」BLOGより転載

■いままで必要とされている論文情報をブログに掲載した事は、ありませんでしたが、すべての論文に一次資料が満載ですので満足していただけるでしょう。

 実際、『VOICE』の論文は、ヘイトスピーチの論文と小池都知事との対談以外はすべて『Voice.S』として電子書籍になっています。
※尚、電子書籍には★印をつけてあります。

 お勧めの論文は、『戦争画』のⅠとⅡは2本で200円になっています。この戦争画シリーズでだれでもビックリすると思われるのは、
戦後、反戦反権力の象徴として、美術の教科書の巻頭を飾っていた松本俊介が「戦意高揚ポスター」を描いていたことは隠されていました。

 実際、松本俊介の絵は稚拙ですが、彼を伝説の画家に祭り上げたのが、戦後の美術界を牛耳っていた土方神奈川県立美術館長でした。
その影響は、現在も美術評論家協会等、子分が役職を独占してますので、美術界に籍をおく者は村八分を覚悟しなくては暴露することは
出来ない内容を記しています。

2015年の官邸前と国会議事堂前デモのときに、武蔵野美術大学の幟が翻っていたことも納得できる内容になっています。

論文を一冊に纏めるとき、部分的に要約したりしますので「論文」として発表したものの方がインパクトがあります。

実際、電子書籍で読む方はITに強い方だと思いますが、いまのところ『Voice』を送付論文の対象にする予定はありませんが、希望があれば検討します。

※論文一覧表①の中で是非、読んで見たいものがありましたら、「優秀作掲載誌」等を申込みされる方が、ファックスかハガキで連絡してくださるとき、
連絡していただければ、論文送付第2弾か第3弾の中に入れますので、宜しくお願い致します。


◆2014年10月号『Voice』【『朝鮮版』が真実を語る―スクープ史料で明らかになる「売春」の実態】★

◆2014年11月号『Voice』【反日記事の原点―中国に円借款三兆円の返済を請求せよ】★

◆2014年12月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」―『朝日新聞』は日本人洗脳放送『眞相箱』に加担していた』★

◆2015年1月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」Ⅱ】★

◆2015年2月号『Voice』【領土問題「動かぬ証拠」―中国政府は1969年まで尖閣諸島を日本領と認めていた】
   ★(このとき発掘した「尖閣地図」は現在、外務省ホームページに「証拠」として掲載されています)

◆2015年3月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」Ⅲ―中国での日本軍は日の丸で歓迎されていた】★

◆2015年4月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」Ⅳ―東京無差別爆撃の真相を暴く・人類史上最大級の被害を隠したGHQの「言葉狩り」】★

◆2015年5月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」Ⅴ―日本は香港でいかに善政を実施したか】★

◆2015年6月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」Ⅵ―マニラを無差別爆撃した米軍】★

◆2015年7月号『Voice』【世界に広がる「韓国疲労症」―これが「日韓合邦」の真実だ】★

◆2015年8月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」Ⅶ―原爆投下是非論の虚構】★

◆2015年9月号『Voice』【「戦争画批判」の真実―戦争画を描いた画家は「戦犯」なのか】★

◆2015年10月号『Voice』【「戦争画批判」の真実Ⅱ―「戦争画」の呼称に込められた悪意】★

◆2015年11月号『Voice』【「戦争画批判」の真実Ⅲ―「作戦記録画(戦争画)」とは何か】★

◆2015年12月号『Voice』【「戦争画批判」の真実Ⅳ―着色された報道写真から戦中記録画(戦争画)へ】★

◆2016年1月号『Voice』【「戦争画批判」の真実Ⅴ―東京国立近代美術館の「戦争画」に対する悪意を見た】★

◆2016年2月号『Voice』【「戦争画批判」の真実Ⅵ―一流の芸術作品は倫理観の卑しい人間を拒絶する】★

◆2016年3月号『Voice』【「日本の翼」の真実―国産機の初飛行からMRJ90まで断絶させられた百年の歴史がいま甦る】★

◆2016年4月号『Voice』【「日本の翼」の真実Ⅱ―日本航空産業近代化の黎明期と長距離飛行時代の幕開け】★

◆2016年5月号『Voice』【「日本の翼」の真実Ⅲ―世界記録を樹立した日本は驚天動地の脅威を与えていた】★

◆2016年6月号『Voice』【「日本の翼」の真実Ⅳ―世界に認知された日本航空機産業の実力】★

◆2016年7月号『Voice』【「日本の翼」の真実Ⅴ―日米開戦前に日本発国際航路がスタートしていた】★

◆2016年8月号『Voice』【「日本の翼」の真実Ⅵ―MRJが世界を飛翔するとき日本に戦後が訪れる】★

◆2016年9月号『Voice』【ヘイトスピーチ対策法は憲法違反だ―緻密に計画された「日本人逆差別法」の正体】

◆2016年10月号『Voice』【戦前の昭和天皇と皇室の真実―近現代以前から天皇は国家・国民の「象徴」だった】★

◆2016年11月号『Voice』【戦前の昭和天皇と皇室の真実Ⅱ―「摂政」のお務めとは何か】★

◆2016年12月号『Voice』【戦前の昭和天皇と皇室の真実Ⅲ―国民に自然に溶け込んだ皇族の「公務」】★

◆2017年1月号『Voice』【戦前の昭和天皇と皇室の真実Ⅳ―大正天皇の崩御により元号は「昭和」へ】
   ★【もったいない五輪の精神―2020年の東京オリンピック・パラリンピックに芸術・文化の発想を:小池百合子東京都知事・水間政憲(取材・構成)】

◆2017年2月号『Voice』【戦前の昭和天皇と皇室の真実Ⅴ―ご即位時の昭和天皇と皇族方】★

◆2017年3月号『Voice』【戦前の昭和天皇と皇室の真実Ⅵ―昭和天皇のご即位と皇室の伝統】★

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲 《転載条件は全文掲載
 

【反日東京新聞・札付きの極左記者は無知蒙昧?】上から目線・身の程知らず、確信犯的引っ掛け質問で、日本国民に恥を晒す!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月10日(金)10時51分34秒
返信・引用
  ●東京新聞・望月衣塑子記者、また意味不明な質問…菅義偉官房長官「事実に基づいて質問を…」と苦言      平成29年(2017)11.9 産経

       http://www.sankei.com/politics/news/171109/plt1711090032-n1.html

 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者が、政府がトランプ米大統領の長女、イバンカ補佐官が関わる基金に
資金を提供することにより、幼児教育無償化の予算が削られるのではないかと質問したことについて、「事実に基づいて質問してほしい」と苦言を呈した。

 安倍晋三首相はイバンカ氏も参加した3日の国際女性会議で、イバンカ氏が主導し、世界銀行などが設立した女性起業家を支援する基金に
5千万ドル(約57億円)を拠出すると表明した。

 望月記者は、これまで加計(かけ)学園問題などで菅氏を質問攻めにしており、この日は「イバンカさんの基金、世銀が設立した基金にかなりの
金額が費やされるという話が出た。教育無償化に財源を当てる以上にイバンカ基金が必要という意見か」と尋ねた。

菅氏は「イバンカ基金なんかありません」と否定。世銀と主要国が立ち上げ、「各国同じような形で拠出する」と一蹴した。
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】11/10(金) 上念司×大高未貴×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月10日(金)10時45分58秒
返信・引用 編集済
        https://www.youtube.com/watch?v=3HHajHDT9G8

 霞ヶ関・永田町の背後から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

 なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!

00:19:24 トランプ氏 北朝鮮で協力要請 習氏 協調の重要性訴え/トランプ氏と習氏 微笑みで握手 ぎこちなさも
00:31:23 韓国政府 独島エビや元慰安婦招待 「問題提起は不適切」/トランプ氏と抱擁した慰安婦女性 日本に怒り
00:43:36 トランプ大統領 拉致被害者家族と面会
00:52:32 山尾氏 交際疑惑弁護士を顧問に
01:00:57 希望共同代表選 玉木氏が優勢
01:12:54 ミキペディア(慰安婦を政治利用した男たち…)
01:24:58 トラ撮り!(上念司氏:青森県アウガ)
01:30:37 トラ撮り!(上念司氏:茨城県笠間稲荷の菊まつり)
01:35:37 トラ撮り!(大高未貴氏:和歌山高野山 慈尊院 丹生官省符神社)
01:38:20 英 国際開発相が辞任 無断でイスラエル外交
01:44:41 ヘイトスピーチを事前規制 川崎市が初指針
01:51:12 警察官から合図灯奪う 辺野古移設反対の男逮捕
01:55:30 イヴァンカ氏が来ない 韓国の気がかり
 

●《とうとう元の木阿弥になった韓国》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月10日(金)10時45分16秒
返信・引用
                                             「近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲」BLOGより転載

■日本統治時代に与えられた「法治主義」の意味を理解できないまま、とうとう韓国は元の木阿弥の「放置主義」を選択し、
国賓とし韓国を訪問したトランプ大統領を招いた晩餐会の席で露になりました。

そのニュースが世界中に配信されたことで、韓国が人類史上まれにみる無法者国家と認識される切っ掛けになることになりました。

 そもそも、竹島が韓国固有の領土で「実効支配」してないのであれば、「パフォーマンス」も必要であろうが、国際儀礼に反して
国賓を招いた晩餐会で、日本と「政治問題化」している案件「竹島」(独島)「慰安婦(戦場売春婦」を、「独島エビ」と「元戦場売春婦」を持ち込み、
国際儀礼で厳禁になっている「無礼」をまったく理解できてないことが世界中に知れ渡りました。

まさに近代国家の仮面の下は「原始の国」だったと、韓国支援国家も唖然となっていることでしょう。

 日本は朝鮮半島に「罪作りな事」をしてしまったのです。それは、ひとつの民族が、近代国家になるには、必要に迫られ自ら開国し、
血のに滲むような苦労と努力をしなければ実現しないのです。

 日本は、19世紀、西欧列強の圧力で「領事裁判権」を押し付けられ、「関税自主権」は奪われ、「半独立国」の扱いを日清・日露戦争を乗り越えて、
完全な独立国になったのです。

 ところが朝鮮半島は、「日韓合邦」が世界に承認されたが故、なんの努力をすることなしに「領事裁判権」の撤廃、「関税自主権」を
認めさせれたのです。これが現在にいたる韓国の甘え構造の原点です。

 現在、朝鮮半島のインフラ整備や小中学校や帝国大学、衛生面、三権分立(法治主義)を持ち込んだことは、一般化しましたが、
本来、韓国・朝鮮人が「人間」なら日本に感謝しなくてはいけない最大の事は「領事裁判権」の撤廃と「関税自主権」を認めさせてくれたことなのです。

 実際、日本統治前の朝鮮半島は、物々交換の原始の国だったので、金融政策の根本の通貨発行は朝鮮銀行が設立する前は日本の第1銀行が発行し、
国立銀行の役割を日本の民間銀行が行っていたのです。

その時以来の甘えの構造が、「通貨スワップ」や「慰安婦強要借款」等に現れているのです。

その韓国の甘えは、戦後自虐教育の申し子を代表して国益を損ねていた河野洋平元外務大臣を筆頭に、外務省は期待できない最大のゴミ省庁でしたが。

 ところが、この度の韓国政府の無礼に対して、河野洋平元外務大臣の息子の河野太郎外務大臣が、「抗議」したと報道されていますが元々リベラル
と認知されていた「太郎」が、今後、父親が損ねた国益の分まで取り戻すには、超タカ派と反日メディアの批判が集中するまで
是々非々で監視する必要があります。

◆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】
   を検索して見てください。http://officezon.net

  ◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

【Front Japan 桜】朝鮮有事の前にトランプに起きる有事~/ 日本・台湾・韓国処分?米中首脳会談 [チャンネル桜H29/11/9]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月 9日(木)22時20分8秒
返信・引用
  ○【Front Japan 桜】朝鮮有事の前にトランプに起きる有事~エルドリッジ / 日本・台湾・韓国処分? 米中首脳会談
                                  / 篠澤秀夫氏葬儀・告別式/ 天皇陛下お出迎え・お見送り[チャンネル桜H29/11/9]

   https://www.youtube.com/watch?v=lnz9rdqIAiE      キャスター:水島総・髙清水有子

 気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、
様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!

  ■ 12月以降の番組放送についてのお知らせ
  ■ VTR:故 篠澤秀夫先生葬儀・告別式 (平成29年11月7日 東京・護国寺)
  ■ VTR:特別国会開会式に御臨席される天皇陛下のお出迎え・お見送り (平成29年11月8日)
  ■ 米中首脳会談で日本・台湾・韓国処分か?
  ■ トランプアジア歴訪と朝鮮半島有事  ゲスト:ロバート・D・エルドリッヂ(エルドリッヂ研究所代表)

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【拡散KAZUYA Channel】 朝日記者、スカートの中を取材して逮捕 / まだまだ続く枝野アゲ【サンデイブレイク】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月 9日(木)22時14分22秒
返信・引用
        https://www.youtube.com/watch?v=U-CwZHMJVko                                    2017/11/08 公開「KAZUYA Channel」より転載
 

外国人は10題で運転免許が取れる

 投稿者:snowdrop  投稿日:2017年11月 8日(水)22時56分19秒
返信・引用 編集済
  シナ人観光客を白タクが飛行場に迎えに行っている問題がTVで放送されていますが、
日本人は100題の筆記試験を受けますが・・・・

http://www.pref.okayama.jp/page/detail-73663.html  手続について→
問題数は10問で7問以上の正解で合格となります。

http://www.police.pref.okinawa.jp/docs/2015030100253/  切り替え手続の流れ →運転に関する知識確認
→10ヶ国語対応、問題数10問

各都道府県で運転免許を出しているので、対応は全く同一ではありませんが、おおむね
全国どこの警察でも外国人に対し、運転免許を発行しており、その出題数は日本人の1/10
わずか10題です。

http://fc2snowdrop.blog.fc2.com/

 

【三橋貴明】最新ニュース速報 2017年11月8日

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月 8日(水)21時44分24秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=jf6XNnYbs2c                               2017/11/07 公開「上念貴明」より転載

1:40  韓〇やりたい放題
7:13  米韓 キタに圧力
10:25 日経平均 周回遅れの株高
13:33 年金控除 富裕層 控除縮小
17:08 サウジの政情不安で原油高
18:59 消費支出と天気
24:40 韓〇が相変わらず
28:32 医療と介護 公定価格見直しの闇
 

/825