投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


【今世紀最大の帝国主義・中国共産党が日本国と日本人に戦争を挑発!】日本の固有の領土「尖閣諸島」侵略を企て難癖舌禍!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 5日(火)23時27分50秒
返信・引用
  ●中国、尖閣の字名変更は「いんちき」と反発                                            平成29年(2017)12.4 産経

        http://www.sankei.com/world/news/171204/wor1712040051-n1.html

【北京】中国外務省の耿爽報道官は4日の記者会見で、沖縄県石垣市が尖閣諸島の字名を「登野城尖閣」に変更する方針を決めたことについて
「日本側がどのようないんちきをやろうと、釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)が中国に属している事実を変えることはできない」と反発した。

 耿氏は「釣魚島とその付属島嶼は古来、中国の固有の領土であり、中国側が領土主権を守る決意は揺るぎない」と主張。
「われわれは日本が歴史と現実を正視し、この問題で騒動を引き起こすのを止め、両国関係改善の勢いを損なわないよう求める」と述べた。
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】12/5(火) 百田尚樹×高橋洋一×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 5日(火)23時18分54秒
返信・引用
      https://www.youtube.com/watch?v=sEiV0NuJeps

00:16:38 北朝鮮ICBMで抗議決議
00:35:27 米韓が「史上最大」訓練 北朝鮮の疲弊狙い
00:40:02 朝日申入書に百田氏「記事を正確に書くことは無理」
01:04:53 相撲問題
01:18:30 お知らせ(政府主催国際シンポジウム「圧力強化の先に見えるもの-制裁の効果と今後の展開」)
01:19:55 お知らせ(出演者予定)
01:20:46 トラ撮り!(高橋洋一氏:大学授業風景)
01:20:46 高橋洋一 著「ついにあなたの賃金上昇が始まる!」
01:35:44 菅官房長官 電波オークション導入に前向き
01:53:52 三菱マテリアル子会社社長が更迭 検査データ改竄で
01:56:35 百田氏「21世紀世界は中国で悩まされることになる」
01:59:07 安倍総理へのヤジ議員に百田氏「日本人ではない」

 虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

 なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

自治労が推進「多文化共生社会の実現」は「御人好し日本人が被害者になる在日外国人の犯罪事件急増への実現」か?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 5日(火)23時16分41秒
返信・引用
  ●狙われる日本?観光客装い高級ブ○ランド店狙う実態が明らかに…被害は数億円規模に拡大も マレーシア人多発詐欺事件

      http://www.sankei.com/affairs/news/171205/afr1712050006-n1.html          平成29年(2017)12.5 産経


 マレーシア人による偽○クレジットカードを使った詐欺事件が多発している実態が明らかになった。捜査関係者によると、昨年11月からの約1年間で
東京都内での被害額は9100万円超。

 発覚していない被害を含めると、被害額は数億円規模に拡大する恐れがあるという。日本人のカード情報が悪用されたケースもあるとされる。
国際的な犯罪組織に日本が狙われている疑いもあり、捜査関係者は危機感を隠さない。

■背後に“指示役”?
 「逮捕したのはいずれも末端の『買い子』。手口は共通で、明らかに裏で手引きする組織の存在がある」。警察幹部は多発する被害の背景をこう分析する。

 捜査関係者によると、摘発されたマレーシア人は都内各地の高級ブラン○店でバッグや腕時計を偽造カードで詐取。○造カードは「ビザ」や「アメリカン・エキスプレス」
など海外企業のもののほか、「JCB」などの日本のカード会社のものもあった。盗み出されたカード情報には日本人のものも含まれているという。
マレーシア国内で指示を受けて来日し、犯行に及んでいたとみられる。

 犯行は、単独か少人数で店に出向き、一般の観光客に紛れて商品を詐○する「ヒットアンドアウェー方式」と呼ばれるもので、日本国内で協力者のマレーシア人
に○取品を引き渡していた形跡もあったという。

■全国的に拡大か   マレーシア人による同様の事件は都内だけでなく、全国的に相次いでいる。

今年10月には、門司税関福岡空港税関支署が、偽○カード56枚をマレーシアから密輸しようとしたとして、マレーシア国籍の男(40)と少年(19)を福岡地検に告発した。

 11月30日には、JR東京駅の構内で、偽○カードで訪日外国人向けの特別企画乗車券「ジャパンレールパス」を購入しようとしたとして、警視庁が
不正電磁的記録カード所持の現行犯でマレーシア人の20代の男2人を逮捕した。
捜査幹部は「東京駅を起点に全国各地に移動して偽造カードで詐欺を働こうとした疑いがある」と指摘した。

 捜査関係者によると、都内で摘発されたマレーシア人の中には中国語を話す者もいた。「指示役」とみられる人物との連絡手段には主に会員制交流サイト
(SNS)が使われ、中国人ユーザーの多い無料通信アプリ「微信(ウィーチャット)」が利用されることもあったという。

 警察幹部は「マレーシア国内に根を張る華僑系の組織の関与が疑われる。安全性の高いIC化への対応が遅れている日本に狙いを付け、
全国のブ○ンドショップを荒らし回っている恐れがある」と危機感を強めている。

 

【日本破壊を企てる暴力革命政党「日本共産党」根絶が】日本の未来を明るく世界に真の平和が訪れるのでは!? 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 5日(火)22時50分49秒
返信・引用
  ●【共産党研究】「第3の躍進」終焉に気付かない“雨宿り政党” 自己中心な主観的判断の愚     平成29年(2017)12.5 産経

        http://www.sankei.com/politics/news/171204/plt1712040028-n1.html


共産党が「1960年代終わりから70年代にかけての『第1の躍進』、90年代後半の『第2の躍進』に続く、『第3の躍進』の始まりという歴史的意義を持つものとなった」
と豪語したのは、4年前の2013年参院選が終わった直後である。以来、14年衆院選、16年参院選と増勢を続けてきた。(夕刊フジ)

今年1月の党大会では、「大目標は『第3の躍進』を大きく発展させ」「比例代表で『850万票、15%以上』」の確保と大風呂敷を広げた。

だが、10月の衆院選の結果は、惨憺たるものだった。

比例代表での獲得票は440万票、得票率は7・9%と、目標のほぼ半分でしかなかった。「第3の躍進」は、早くも終焉(しゅうえん)を迎えたということなのだろうか。

そもそも、「第3の躍進」と言ったときから、この結末は見えていた。なぜなら、躍進の前には、必ず後退、低迷があるからだ。

 実は、13年の参院選直後には、「第3の躍進の波」と呼んでいた。私が「波は必ず引くよ」と指摘したら、慌てて「波」を削除したが、無駄な抵抗だった。
今度は、「第4の躍進」を待つのだろう。

なぜ、こんな愚かな分析しかできないのか。   理由は簡単だ。自己中心の主観的な判断しかできないからだ。

 共産党がいう「第1の躍進」の時期は、社会党が健在で、社会党と共産党の共闘によって、東京や京都、大阪など、全国で革新自治体を次々と
誕生させていった時期だ。一種の革新高揚期に上げ潮に乗ったからである。

「第2の躍進」は、96年に社会党が事実上消滅した直後の97年参院選で819万票獲得した時期のことである。

当時、共産党は「一時的なものでも、偶然のものでもない」と言い切っていた。だが、実際には、行き場を失った社会党支持票が、
一時的に共産党に流れただけであった。以後、衆院でも、参院でも得票と議席を減らし続けた。

そして、13年に始まった「第3の躍進」である。

09年に民主党が政権交代に成功したが、政権運営の失敗によって、12年衆院選で大敗し、野党に転落した。翌13年の参院選でも民主党は大幅に議席を減らした。

この選挙で共産党が久方ぶりに躍進したのは、民主党に嫌気をさした支持層の一部が流れ込んできたからに過ぎない。

 この結果が明瞭に示していることは、共産党が言うように、その路線・政策に共感が広がったからではない。行き場を失った層が、
「雨宿り」のように一時的に身を寄せたに過ぎない。このことを直視できないようでは、同じ愚を繰り返すだけであろう。 ■筆坂秀世(ふでさか・ひでよ)
 

NHKから裁判された方【裁判所から封筒が来た方】 無料で裁判資料作成承ります 「NHKから国民を守る党」(立花孝志)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 5日(火)01時09分24秒
返信・引用
         https://www.youtube.com/watch?v=YVJH1-ZJ6dk                                2017/12/04 公開「孝志立花」より転載

★2018年2月11日【日】告示の町田市議会議員選挙に【NHKから国民を守る党】町田市政対策員の【深沢ひろふみ】が立候補する予定です。
★ビラ配りやポスティングのボランティアを募集しています。お問い合わせは09054922378【深沢ひろふみ】まで

★NHK撃退シールがNHK撃退グッズにパワーアップ 封筒を2枚用意していただき、返信用封筒に82円切手を貼り あなたのご住所・お名前をご記入頂き、
その返信用封筒をもう一枚の封筒に封入頂き、〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩1-3-4 シティハイツ新小岩513 立花孝志 宛てに郵送して下さい。
 

【USの北朝鮮攻撃Xデー12/18前後?】日本と韓国に潜入スパイ(日本約600人、韓国約5万人)の動向が異常(北工作員の動き活発化)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 4日(月)11時49分8秒
返信・引用
  ●米の北朝鮮攻撃Xデーは12・18前後か 最強ステルス戦闘機「F22」投入の狙い            平成29年(2017)12.4 産経

        http://www.sankei.com/world/news/171204/wor1712040027-n1.html


  朝鮮半島の緊張が続いている。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、平和的解決を求めた中国の「特使」と会わずに“追い返した”ことを受け、
ドナルド・トランプ米大統領は北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定したのだ。北朝鮮による「核・ミサイル開発」の加速化と、各国の情報当局が警戒する
「北朝鮮攻撃のXデーは、12月18日の新月の夜前後」という情報とは。ジャーナリストの加賀孝英氏の緊急リポート。(夕刊フジ)

驚かないでいただきたい。今、次の極秘情報が流れて、各国の情報当局関係者が極度に緊張している。

 《米国は、北朝鮮が平和的解決を拒否したと判断した。トランプ氏がついに『北朝鮮への予防的先制攻撃』(正恩氏斬首作戦)を決断し、作戦準備を命じた。
第一候補のXデーは12月18日、新月の夜前後》

旧知の米軍情報当局関係者は「この裏には、3つの重大な理由がある」と語った。以下の3つの情報だ。

(1)米本土を攻撃できる北朝鮮のICBM(大陸間弾道ミサイル)「火星14」の開発が、年内にはほぼ完了する。米国には時間がない。

(2)北朝鮮は10月中旬から、核弾頭の量産体制に入った。日本や韓国、米領グアムの米軍基地を狙う、中距離弾道ミサイル「ノドン」「火星12」に搭載可能になる。
   日本と韓国に潜入した工作員(日本約600人、韓国約5万人)の動向が異常だ。急激に活発化している。

(3)北朝鮮への経済制裁が効いてきた。軍部は飢餓状態だ。正恩氏はクーデターを阻止するため、父の金正日(キム・ジョンイル)総書記の命日である12月17日か、
   来年1月8日の正恩氏の誕生日前後に、日本海の北部か太平洋上で、核実験(水爆の可能性も)を強行、暴走する可能性がある。

▼正恩氏は“狂気”に走っている。

米韓両軍は12月4日から8日まで、朝鮮半島周辺で、史上最大規模の合同軍事演習「ビジラント・エース」を行い、戦闘機約230機が結集する。
米軍からは、空軍や海軍、海兵隊などの兵士約1万2000人が参加する。

ここに、米空軍の最新鋭ステルス戦闘機F22「ラプター」6機と、同F35A「ライトニングII」が3、4機投入されるという。

▼問題はF22だ。

 同機は「レーダーにまったく映らない。過去撃墜されたことが一度もない。敵を100%倒す」(防衛省関係者)と恐れられる、世界最強の戦闘機だ。
F22が、朝鮮半島に6機も展開すれば初めてである。その狙いは何か。

 米軍関係者は「正恩氏に対する『白旗を上げろ! 米国は本気だ!』という最後通告だ。
正恩氏は『F22に狙われたら命はない』と理解し、脅えて震えているはずだ」といい、続けた。

 「米軍は2005年、極秘作戦を強行した。F22の原型である世界初のステルス戦闘機F117『ナイトホーク』を、平壌(ピョンヤン)上空に侵入させ、
正日氏の豪邸に目がけて、急降下を繰り返した。正日氏は手も足も出ず、死を覚悟して震えていたとされる。
その絶対恐怖を息子が忘れるはずがない」

▼重大な局面が迫っている。                                                                    ■加賀孝英(かが・こうえい)
 

【邪悪北朝鮮・金王朝打倒・US軍事攻撃準備?】米共和党上院議員が在韓米軍家族を韓国から退避発言・大統領補佐官が軍事的選択肢を示唆!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 4日(月)11時17分51秒
返信・引用
  ●【北朝鮮情勢】「軍事衝突近づいている」米共和党重鎮「在韓米軍の家族退避を」                  平成29年(2017)12.4 産経

        http://www.sankei.com/world/news/171204/wor1712040021-n1.html

【ワシントン】米議会共和党の重鎮、グラム上院議員は3日、CBSテレビの報道番組に出演し、北朝鮮による新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射を受けて
米朝の「軍事衝突が近づいている」との認識を明らかにし、国防総省は在韓米軍将兵の家族らを韓国から退避させるべきだと述べた。

 グラム氏は「北朝鮮の挑発行為を勘案すれば、(米軍将兵の)妻子を韓国に渡航させるのは常軌を逸している」と語り、国防総省に対し、韓国への米兵の妻子の
渡航を停止するとともに、韓国にいる妻子の退避を開始するよう訴えた。

 在韓米軍(約2万8500人)は、有事に備えて将兵の家族らを国外などに退避させる訓練を年に2回実施しているが、現時点で退避に向けた具体的な動きは
確認されていない。

 一方、マクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は3日、FOXニュースの報道番組で「トランプ大統領は単独で(北朝鮮問題に)対処する用意がある」
と軍事的選択肢をとる構えを示唆しつつ、中国やロシアに対して北朝鮮への経済的圧力を一層強化するよう説得していると説明した。

 マクマスター氏は「北朝鮮の核は中国とロシアにも重大な危険だ」と強調。また、北朝鮮に対抗して日本や韓国も核を保有する可能性があり、
「だとすれば中国とロシアの利益とはならないはずだ」と訴えた。

 同氏は2日、西部カリフォルニア州での安全保障関連の会合で北朝鮮問題を早く解決しなければ「武力衝突に近づいていく。残された時間は少ない」とも述べていた。
 

【今世紀最大の帝国主義・支那共産党の習皇帝】日本の固有の領土「尖閣諸島」侵略は軍事衝突も辞さず「軍事闘争」継続を指示!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 4日(月)10時58分22秒
返信・引用
  ●尖閣「軍事行動」に言及 習近平氏、幹部の非公開会議 中国、衝突は慎重回避                  平成29年(2017)12.4 産経

        http://www.sankei.com/world/news/171204/wor1712040016-n1.html


  中国の習近平国家主席が軍幹部の非公開会議で沖縄県・尖閣諸島について「(中国の)権益を守る軍事行動」の推進を重視する発言をしていたことが、
中国軍の内部文献で分かった。

直接的な衝突は慎重に回避する構えだが、現在は海警局の巡視船が中心の尖閣周辺海域のパトロールに加え、海軍艦船や空軍機が接近してくる可能性もある。

 文献によると、2月20日に開催された軍の最高指導機関、中央軍事委員会の拡大会議で、同委トップを兼務する習氏は「わが軍は海、空からの
パトロールの常態化を一層強化し、東シナ海と釣魚島(尖閣諸島の中国名)の権益を守る軍事行動を深く推進した」と述べた。

さらに「戦略が適切であれば、危機をチャンスに転じて戦略的に主導権をつかめることは実践が証明した」とも語り、「軍事闘争」継続を指示。

12年9月に日本政府が尖閣諸島を国有化した“危機”を利用して巡視行動に踏み込んだことを指している。

中国では、同会議が開かれたことは報じられていない。(共同)
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】12/4(月) 青山繁晴×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 4日(月)10時50分53秒
返信・引用 編集済
         (拡散願い) https://www.youtube.com/watch?v=euZRaiQZI2U

00:11:13 「天然痘感染者がいたら」北朝鮮船漂着で青山氏指摘
00:07:23 お知らせ(「あの人は必ず生きている。」私たちは、愛する人を必ず救い出す。)北朝鮮人権被害問題啓発週刊
00:09:13 お知らせ 第73回 独立講演会~希望の祖国への、日々の歩みはこれだ!その10~
01:12:31 トラ撮り!(防衛装備庁)
01:15:42 トラ撮り!(県連女性局中央研修会)
01:17:09 トラ撮り!(予算委員会)
01:18:49 トラ撮り!(総理の答弁)
01:19:13 トラ撮り!(小野寺防衛大臣の答弁)
01:19:13 トラ撮り!(小此木国家講演長の答弁)
01:19:52 トラ撮り!(会計検査院院長の答弁)
01:19:52 トラ撮り!(会計検査院院長の答弁)
01:22:05 トラ撮り!(文科大臣林芳正氏の答弁)
01:24:26 トラ撮り!(農林水産大臣斎藤健氏の答弁)
01:25:07 トラ撮り!(予算委員会)
01:27:51 トラ撮り!(愛犬しげこちゃん)
01:29:43 トラ撮り!(事故現場)
01:30:22 新元号は来年半ば公表 政府が準備組織設置へ
01:34:47 尖閣で「軍事行動」習氏明言 内部文書で判明
01:40:02 北朝鮮問題「時間ない」米補佐官 衝突に危機感
01:42:30 ハワイで核攻撃警報テスト 冷戦後初
01:45:21 新発射試験台の運用間近か 北朝鮮SLBM
01:46:48 米首都到達可能と韓国分析 北朝鮮型ICBM
01:49:57 フリン氏が有罪を認める 対ロ接触で
01:52:23 トランプ氏 ロシアと共謀「絶対ない」
01:55:57 求人倍率1.55倍に上昇 高度成長期に迫る

  虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

危機はクリスマス後か?トランプ政権による対北朝鮮攻撃の可能性

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年12月 3日(日)16時27分26秒
返信・引用
  米国による武力行使の可能性は、それなりに高くなってきているのだろう。
いい加減な・楽観記事を載せることで有名な『ニーズウィーク』あたりが、
米国は北朝鮮と共存の道を選ぶといった記事を載せたが、

大抵現実の出来事は『ニューズウィーク』と正反対になる。
冷泉なんとかいうよくわからん人物が、トランプ氏が大統領には選ばれない、
米国民はそんな判断をしないと、断言していたが結果はどうだったか?

つまり、米国の武力行使も絶対あるともいえないが、絶対ないともいえない。
日本もクリスマス後の朝鮮半島情勢には最大限の警戒をするべきである。


危機はクリスマス後か?トランプ政権による対北朝鮮攻撃の可能性


12/1(金) 12:20配信


 29日未明、北朝鮮が約2か月半ぶりに弾道ミサイルを発射した。通常軌道より高く打ち上げるロフテッド軌道で大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射し、日本海の日本の排他的経済水域に着水した。最高高度はこれまでで最も高い4475キロメートルで、通常軌道での発射であれば射程距離が1万メートルを超え、米国の首都ワシントンをその射程に収めるとみられる。北朝鮮はこの新型ミサイルが「火星15号」で、大型の核弾頭を搭載できると発表し、米本土全体をその射程に収めると主張している。射程距離は伸びたが、一番重要な弾頭の大気圏再突入技術については、まだ完成していない可能性が残っている。

 北朝鮮がしばらくの間ミサイル発射をしなかったことについて、経済制裁が効果を上げている、あるいは米国の「先制攻撃」を恐れているという分析が示されてきた。さらには、自制をして米国との対話のタイミングを見計らっているという見方や、中国共産党の全国党大会やトランプ大統領のアジア歴訪に配慮したという楽観論もあった。しかし、この間も北朝鮮はミサイルエンジンの実験を続け、着実に技術開発をしており、以上のどの分析も誤りであったことが明らかとなった。

 火星15の発射についても、トランプ政権が8年ぶりに北朝鮮をテロ支援国家に再指定したことに対する反発との見方が出ているが、それは誤りであろう。トランプ政権が北朝鮮をテロ支援国家に再指定したのは、象徴的な動きではあるが、米国がさらに中国企業などへの独自の二次的制裁を強化し、他国にも同様の措置を求める目的がある。だが、北朝鮮は米本土を核攻撃できるICBM能力を手に入れることを当面の目標としており、どのような圧力にも屈せず、対話にも応じる見込みはない。トランプ大統領の強硬な発言や、テロ支援国家への再指定があろうとなかろうと、より信頼性のある核攻撃能力を獲得するため、粛々と技術開発を継続するだけであることが改めて確認されただけである。

ホワイトハウス内では強硬派が勢いを増している

 トランプ大統領は、アジア歴訪に当たって北朝鮮に対する圧力の強化を地域各国に訴えた。特に、中国では習近平主席に北朝鮮への圧力強化を強く働きかけた。ホワイトハウス内では、中国が北朝鮮に対して効果的な影響力を行使することを期待する声はほとんど失われたが、訪中前にトランプ大統領自身はまだ諦めていなかった。トランプ大統領訪中後、習主席は特使を北朝鮮に派遣したが、金正恩委員長に会えず、核ミサイル開発をめぐって丁々発止のやり取りが繰り広げられたと伝えられている。これによってトランプ大統領自身も、習主席への期待を考え直すきっかけになるかもしれない。

 また、ホワイトハウス内では、北朝鮮との対話についても否定的な考えが根強い。北朝鮮が米国との対話に関心を示していないため、外交を担当する米国務省は圧力の先にある対話をどのように構築するか難しい課題に直面している。国務省のユン北朝鮮担当特別代表は、「60日間挑発行為を自制することが米朝対話の条件になり得る」という考えを非公開の場で示していたことが報道された。しかし、ホワイトハウス関係者は、これは政権の意向を全く反映していないと言う。

 代わりに、ホワイトハウス内では、強硬派が勢いを増しているとみられる。その代表格はポンペオCIA長官で、北朝鮮が来年にもICBM能力を完成させると見込まれる中「やるなら早いほうがいい」と主張していると伝えられている。その他の関係者も、軍事的衝突が近づいていると声をそろえる。対話を重視する発言を繰り返しながら実現できていないティラソン国務長官の辞任が近いと噂されているが、その後任の最右翼はポンペオ長官である。仮に強硬派の国務長官が誕生すれば、一気にホワイトハウスが攻撃モードに移る可能性も否定できない。10月の解散総選挙前後に、安倍首相や小野寺防衛相が、年末にかけて北朝鮮をめぐる緊張が高まる可能性を指摘していたが、このようなホワイトハウス内の動きを把握していたのかもしれない。



武力行使の可能性高まるも、課題は残ったまま

 1つの注目点は、クリスマス前後における在韓米軍の家族の動きである。在韓米軍は元々家族の帯同を認められていなかったが、朝鮮半島情勢が緊迫する中、ソウル在住の米国市民と並んで武力行使の足かせになっている。一部には、クリスマス休暇中に家族を韓国から避難させることによって、武力行使のハードルを下げると同時に、北朝鮮にそのシグナルを送って圧力を強めるという考えが広がっている。米軍はソウル在中の米国市民の避難訓練を年に2回行っていることに加えて、日米の間で韓国にいる日本人の避難に関する協議が行われていることが断片的に報道されており、非戦闘員退避の取り組みも米国による武力行使のハードルを下げることにつながる。

 米太平洋軍は、すでに複数の北朝鮮攻撃計画を大統領に提示したと伝えられる。もちろん、米国が武力行使をした場合に予想される北朝鮮の重火器やミサイルによる報復にどう備えるのか、武力行使の国際法上の根拠をどう担保するのか、米国の武力行使に中国がどのように反応するのか、武力行使後の朝鮮半島にどのようなビジョンを描くのかなど、たとえ限定攻撃であっても、米国による武力行使には多くの課題が残っている。

 安倍首相は、軍事力行使も含めたすべての選択肢がテーブルの上にあるというトランプ大統領の方針を全面的に支持している。北朝鮮との過去の対話路線が失敗したことは明白であり、軍事力行使も含めたすべての選択肢を検討するのは正しいし、そうでなければ北朝鮮への抑止も有効ではなくなる。しかし、武力行使に関する課題を残したままでは、北朝鮮に足元を見られてしまうだけである。これらの課題について真剣かつ迅速な議論が求められている。
.
小谷哲男 (日本国際問題研究所 主任研究員)
 

中朝を敵対させよ!北朝鮮による中国人拉致事件

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年12月 3日(日)16時15分48秒
返信・引用
  非常に興味深い出来事である。日本人拉致ほど知られてはいないが、
北朝鮮が『盟友』であるはずの、中国の国民を拉致したという出来事。
もっとも、拉致されたのは中国人といっても『朝鮮族』ではあるが。

年代的に、『金正日体制』の時代であり、日本でも丁度、日本人拉致が注目され、
それと同時に、北朝鮮が『テポドン』を発射したことで、大騒ぎになった時期でもある。

背景は不明だが、『中国国内』にいる朝鮮族を、
拉致するという事はスパイや経済的な不正・密輸関連だろうか。
いずれにせよ、北朝鮮は日本人のみならず、米国人、タイ人、
中国人、欧州に至るまで、全世界で『拉致』をしていたことになる。

提言したい日米は、この北朝鮮による『中国人拉致』を
最大限利用するべきである。いやそうしなければいけない。

そして中国と北朝鮮を争わせるのが、国益にかなおう。
なんといっても、反日・侵略人種なのでその2か国が戦争になり、
互いに傷つけ合い、弱体化してくれれば勿怪の幸いである。

習近平や中国共産党はその種の、思惑に関しては承知して利用されないように
勤めるだろうが、それこそ日中友好を馬鹿みたいに唱えるなら、親切を装って、
この話題を大々的に報じ、中国人自身に北朝鮮を敵視させることが重要であろう。

現在、中朝ともお互いに疑心暗鬼の状況であり北朝鮮自身、
中国のことは信用はしていないだろう。中国側から機甲師団や
特殊部隊、爆撃機を伴った侵攻があれば、金正恩体制は一発で崩壊する。
中国側も10万人に達する北朝鮮の特殊部隊や、
北朝鮮の軍事力を考えれば、まったく無傷という訳にもならんだろう。

日本は北朝鮮という『目の前の脅威』に備えつつ、『近い将来の脅威』
である中国を今のうちから『弱体化』『混乱・騒乱化』させておくことも
頭に入れておくことが必要である。

トランプ大統領のように、中国の習近平を煽って、煽って、煽りまくり
、嫌が上でも北朝鮮に侵攻せざるを得ない状況や世論を醸成することは
わが手を汚さず、相手をつぶす最上の策と考える。

北朝鮮による中国人拉致問題

北朝鮮による中国人拉致問題(きたちょうせんによるちゅうごくじんらちもんだい)は、1990年代から2000年代にかけて、朝鮮民主主義人民共和国(以下「北朝鮮」)が中国人を拉致していたとする問題。中国公安当局は拉致の届け出を受けて、北朝鮮に抗議することもあるが、北朝鮮は拉致を認めないため解決に至っていない。

詳細が明らかな事件
1998年3月6日18時、中華人民共和国吉林省長白県八道口保健所運転手の朝鮮族のイ・ソングァンは、中国側に越境してきた北朝鮮の国境警備隊員によって、拉致され、いまだに送還されていない。なお、中国公安は送還を求めているが送還はなされていない。
2008年4月、中華人民共和国延辺朝鮮族自治州開山屯在住の朝鮮族のイ・ギチョンは、北朝鮮の国家安全保衛部に拉致された。
 

【ドイツ企業は中国から撤退】中国への投資計画を再考する声明を発表(外資企業内にChina共産党組織設置強要に抗議)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 3日(日)11時58分39秒
返信・引用
  ●ドイツ企業内の共産党組織設置強要に抗議声明【中国1分間】(動画)                     【新唐人2017年12月3日】

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjz07W96-zXAhWKe7wKHepsCIkQFggnMAA&url=http%3A%2F%2Fjp.ntdtv.com%2Fnews%2F18566%2Findex.html&usg=AOvVaw2iLqpb_0LxbAgZ-tNlXp1Y

▼元軍事委員会メンバー自殺で広まる捜査の手 40人以上が対象に
 中国当局が11月28日、中央軍事委員会の元メンバーで前政治工作部主任の張陽氏が自宅で首つり自殺したと発表した翌日の29日、政府系の海外メディア
「多維網」が、張氏の事件に関連して張氏がかつて勤務していた広州軍区の軍人32人と軍事委員会関係機関の8人が捜査のため連行されたと報じました。
郭伯雄、徐才厚両氏の事件と同じくらい大きな波紋を呼んでいます。

▼低所得者弾圧に抗議のパーカー 検閲受け淘宝から削除
 北京市で18日に19人が死亡する火災が発生し、低所得者が強制立ち退きを強いられていることを巡り、政府批判が高まっています。
大手ネットサイト淘宝に、「低端人口(低所得者)」と書かれたパーカーが出品されましたが、すぐに削除されました。

▼ドイツ 企業内の共産党組織設置強要に抗議声明

 中国政府が国内の企業に共産党組織を設置するよう求めていることに対し、ドイツの在中国商工会議所は、ドイツ企業は中国からの撤退、
中国への投資計画を再考する可能性があるとの声明を発表ました。

▼石炭使用禁止令で凍える農民
 大気汚染を改善するため、中国北部の各地で石炭の使用を禁止し、天然ガスや電力で寒さ対策をするよう呼びかけました。しかし、貧困地域の農民は天然ガスや
電力の費用を支払うことができず、摂氏零度以下の気温を暖房なしで過ごしています。ネットでは、非人道的な政策だとの批判の声が上がっています。
 

【北京の幼稚園・性的虐待】中国共産党へ忖度する「報道しない自由」をフル展開する反日メディア等NHK・朝日が報じないニュース(BBCが疑問)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 3日(日)11時31分55秒
返信・引用
  ●北京の幼稚園の性的虐待事件 当局「デマを流した」2人を拘束                               【新唐人2017年12月1日】

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj_v-TQpevXAhVDU7wKHdluBFMQtwIIKzAA&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DQpR6Ua0ujkg&usg=AOvVaw19exvo9KoPPYWMO9CYRXBU

中国・北京の紅黄藍幼稚園の幼児虐待事件について、警察当局は、針で身体を刺すという体罰はあったものの、猥褻行為は認められなかったと発表しました。

  監視カメラのハードディスクは損壊していたといいます。また、同園で性的虐待が行われていたとの「デマ」を流したと認めた2人の人物を
「拘留」と「批判教育」を施すと発表しました。

  当局発表の信憑性を疑う中国国民から非難が殺到しています。幼稚園の監視カメラ映像が途切れたりした場合は、北京市の教育委員会に
通報が行くはずだと指摘したほか、以前にも3件以上の幼児虐待事件が発覚した紅黄藍傘下の幼稚園はなぜ普通に運営してるか、
子供の潔白を犠牲にしてデマを流す保護者がいるだろうかと、英BBCは疑問を呈しています。
 

【闘論・倒論・討論】経済討論-世界経済の中の日本 [チャンネル桜H29/12/2]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 3日(日)11時27分2秒
返信・引用
             https://www.youtube.com/watch?v=mOq16zry2y0

(パネリスト)
 島倉原(経済評論家・株式会社クレディセゾン主任研究員)  高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)  田中秀臣(上武大学教授)

 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員)  宮崎正弘(作家・評論家)

 武者陵司(武者リサーチ代表・ドイツ証券グループアドバイザー)  渡邉哲也(経済評論家)  司会:水島総

○チャンネル桜 ? YouTube
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjs1a2d4OzXAhUKHJQKHUPiCS8QFggyMAE&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fuser%2FSakuraSoTV%2Fvideos&usg=AOvVaw2-NAod-TxkjYH5v1U77DrX


※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【北朝鮮核ミサイル戦争挑発】国家存亡の危機に世論工作・白を黒へ「もりかけ」煽動を企てる反日メディアの陰謀が顕わに?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 2日(土)22時02分16秒
返信・引用
  ●【編集者のおすすめ】反響続々、朝日から抗議文も 『徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』小川榮太郎著

        http://www.sankei.com/life/news/171202/lif1712020041-n1.html                  平成29年(2017)12.2  産経


  衆院選に続き、特別国会でも続く野党の「モリカケ」追及。9カ月騒いでも、首相の不正な関与の証拠は出ませんでしたが、内閣支持率は急落、政権は
何か悪いことをしているとのイメージが国民に広がりました。

 著者はこの事態を「安倍晋三は、報道犯罪の被害者である。…森友学園、加計学園問題は、いずれも安倍とは何ら全く関係ない事案だった」と断じます。
報道が描き出す「事件」のストーリーと現実にギャップがありすぎる印象操作は、犯罪的だというのです。

 本書前半は森友問題、「右翼幼稚園」批判が人民裁判めいた昭恵夫人たたきに転じ、土地売却や小学校認可をめぐる地元の役所の不明朗処理が
安倍政権の罪とされた経緯を検証します。

 後半は加計問題、50年以上も新学部設置を阻止してきた獣医師会に歩調を合わせる官僚や与野党政治家と、規制緩和を進める内閣府との
あつれきを生んだ、加戸守行前愛媛県知事の努力を、首相の個人疑惑に変えた手法を批判します。

  著者は朝日新聞などの記事や資料を800点以上集め、「総理の関与」だけを連呼する報道姿勢に客観的な疑問を呈しました。読者の反響は大きく、
8万部を突破すると、安倍たたきを社是としたことは一度もないなど、朝日新聞社から謝罪と賠償を求める抗議文が届いたのです。異論を表明した
個人の表現を封じかねない第四の権力のありように、著者は「言論には言論で答える」よう訴えています。(飛鳥新社・1,389円+税)
 

【暗黒大陸の臓器売買】 中共政権へ忖度する「報道しない自由」をフル回転する親中反日メディア等の朝日・NHKが報じないニュース

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 2日(土)21時49分28秒
返信・引用
  ●日本のジャーナリストが語る「中国の臓器売買の実態」                                   【新唐人2017年12月1日】

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiirdrnpevXAhWBerwKHZCnDQQQFggnMAA&url=http%3A%2F%2Fjp.ntdtv.com%2Fnews%2F18563%2Findex.html&usg=AOvVaw05XYLFTJvzoa21HS4mG0TN

  アジア自由民主連帯協議会が主催する講演会が11月26日、東京都飯田橋で行われました。ジャーナリストの野村旗守(のむら はたる)氏が
「中国の臓器売買の実態」と題して講演しました。

 日本などの先進国から、臓器移植手術を受けるため、お金を払って中国に渡航するケースがあります。しかし、こうした移植ツーリズムの背後には、
中国政府による法輪功メンバーと中国の少数民族から臓器収奪という犯罪があります。

 野村氏は、中国の民間空港で臓器の緊急搬送を円滑にするためのグリーンゾーンが設置されている写真や、多くの証拠を示し、移植に使われている臓器が殺害された
法輪功メンバーのものであると語りました。また、日本でも中国への移植ツーリズムを斡旋するブローカーが存在すると指摘しました。

 ジャーナリスト 野村旗守氏:「NGOの名前で、取り締まる法律がないから勝手にやっている。結局金儲けができればよいと。日本の業者にも厳しく事を
正していかなかければならない。」

元都議会議員 土屋敬之氏:「我々の運動を広げてゆき、中国で拘束されている多くの人達を解放できるよう闘いを続けてゆく。」

聴講者:「人間の命は神様から与えられたもの、人間の命は尊いという理念が欠如している結果だと思う。」

今回の講演は、日本人が中国政府の臓器狩りという犯罪に加担するのを防ぐため今秋設立された「中国における臓器移植を考える会」の初めての活動でした。


●世界のジャーナリストが語る「中国の臓器売買の実態」の画像検索結果
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%8C%E8%AA%9E%E3%82%8B%E3%80%8C%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%87%93%E5%99%A8%E5%A3%B2%E8%B2%B7%E3%81%AE%E5%AE%9F%E6%85%8B%E3%80%8D&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwiirdrnpevXAhWBerwKHZCnDQQQsAQIMA
 

朝日新聞が日馬富士の暴行事件を「日本人が悪い差別論」にすりかえ批判殺到

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年12月 2日(土)10時07分37秒
返信・引用
  やはりいつもの日本ヘイトの朝日新聞。
本質を隠して、デマを流す偏向組織。

非常にわかりやすく、朝日新聞の性質を捉えた、批判コラムですので
朝日新聞の正体がわからない人たちにも必読物です。


朝日新聞が日馬富士の暴行事件を「日本人が悪い差別論」にすりかえ批判殺到

2017/12/1 20:00 デイリーニュースオンライン

元横綱・日馬富士(33)の29日の引退表明によって、日本中を騒がせた一連のモンゴル力士暴行事件は次の段階へ進もうとしている。そんな中で、朝日新聞デジタルが「『モンゴル人疎まれた』日馬富士の母国に日本不信」という記事を30日付けで配信して、SNS上では「またいつもの”日本悪い論”にスリ替えてる」と物議をかもしている。

「朝日の記事によると、日馬富士の引退は故郷モンゴルでも大きく報じられ、”英雄”の突然の引退に地元でもやりきれないムードが広がっているとか。しかし、ここからが朝日節全開で、心臓に重大な疾患があるという8歳のモンゴル人少年が登場します。そして少年が支援を受ける医療系NPOに日馬富士が深く関わっていることを明かし、少年の父の『日本人医師と日馬富士は息子の命の恩人。日馬富士を許してあげて』との言葉を、家族の写真入りで引用しています」(社会部記者)

 子供や女性、動物などを代弁者に仕立て上げるのは朝日新聞のお得意の手法。誰にも文句を言わせない、弱者という名の権力を盾に自論を誘導していくリベラルメディアの十八番だ。

「そして記事では『モンゴルはアジア屈指の親日国』で『大相撲は注目を集めてきた』にもかかわらず、今回の事件で『モンゴル人を締め出す』日本人に不信感がめばえ、『中継するチャンネルが激減』し、『モンゴルの大相撲熱は下降』していると説明。『モンゴル人力士が疎まれた』という見方が広まっているとの論説には、朝日新聞がいつも使う日本悪い論、日本人の差別意識がこんなに外国では嫌われてますという誘導が見て取れます」(同記者)

 同記事に対してSNS上では「日本ヘイトきたーw」「ていうか被害者もモンゴル人じゃないの?」「今度はモンゴルと日本仲悪くしようとしてる。 前科者の朝日は何書いてもそう取られる」「朝日っていつも弱者の味方のフリして対立煽るよな」と非難が集まってる。

■「モンゴル大統領が動いた」と報じたのも朝日系メディア

 朝日新聞は何でもかんでも「日本悪い」にしたいのか。別の週刊誌記者は次のように説明する。

「今回の日馬富士の事件では、11月24日に『暴行問題でモンゴル大統領動く 安倍首相と面会希望』と報じて、国際問題化しようと煽ったのも朝日新聞系の日刊スポーツでした。『相撲界だけでなく、日本でモンゴル人が敬遠されることを懸念し、大統領に忠告した』と書いてますが、実際は単に朝青龍の話を聞いたという関係者の話をまとめただけのフェイクニュースでした。それゆえ後追いも続報もまったくありません」

「隣国が怒ってる」とか「外交問題になる」と言われると、つい腰が引けてしまうのが日本人の性質。そこにつけ込むのがこれまで通りの朝日新聞である。

 そもそも今回の事件は加害者も被害者もモンゴル人。外国人が刑事事件を起こせば、当地・日本の法律で裁かれるのはむしろ国際常識のはず。リンチの加害者が日本人であったとしても、法治国家ニッポンとして当然同じ結果となり、同様の社会的制裁を受けていたのは想像に難くない。そもそもモンゴル人に対して差別があったなら、四横綱中の三人がモンゴル人などという状況はありえないだろう。国技、スポーツの世界にまで影を落としはじめた朝日新聞の偏向報道に、我々は騙されてはいけない。

文・麻布市兵衛(あざぶ・いちべい)※1972年大阪府出身。映像作家、劇団座付き作家などを経て取材記者に。著書は『日本の黒幕』、『不祥事を起こした大企業』(宙出版)など多数あり。
 

政府主催 国際シンポジウム 「圧力強化の先に見えるもの―制裁の効果と今後の展開」 / 北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 2日(土)07時11分28秒
返信・引用
  日 時 平成29年12月16日(土) 14時00分~16時30分 (13時00分開場) ※ 北朝鮮人権侵害問題啓発週間(毎年12月10日~16日)の一環として開催

場  所 丸ビルホール(丸ビル 7階)http://www.marunouchi-hc.jp/hc-marubiru/access.html
内  容
《第1部》 北朝鮮人権侵害問題啓発週間・作文コンクール表彰式
《第2部》 国際シンポジウム
      1. 主催者挨拶 … 加藤勝信(拉致問題担当大臣) 2. 基調講演 … トマス・オヘア・キンタナ(国連北朝鮮人権状況特別報告者)

         ※ 調整中 3. パネルディスカッション  モデレーター:礒﨑敦仁(慶應義塾大学准教授) パネリスト:イ・ジョンフン(韓国延世大学教授)
                ジェニー・タウン(米国ジョンズ・ホプキンス大学米韓研究所副所長) 伊豆見元(東京国際大学教授)

《第3部》 ミニコンサート―北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録
        出演:あなたを忘れないを歌う会、山口采希、宇佐美由美子、saya   共催:内閣官房拉致問題対策本部事務局、特定失踪者問題調査会

入場料 無料
主 催 政府拉致問題対策本部 http://www.rachi.go.jp/ 法務省
後  援 文部科学省(予定)
お申込 入場には事前申し込みが必要です(先着順 / 12月12日締切り)。専用フォームhttps://www.abductees2017.com/
     MAIL info@abductees2017.com  FAX 03-3230-4507

※ (1)ご所属、(2)ご氏名(ふりがな)、(3)電話番号、(4)メールアドレスまたはご住所、(5)ご同伴者名(何名でも可 / ふりがな付き)を明記の上、
    お送りください。事前にメールにて「入場整理券」をお送りしますので、当日受付へお持ちください。

お問合せ 内閣官房 拉致問題対策本部 事務局 政策企画室 TEL 03-3581-8898
 

【国家転覆を企てる反日極左スパイが一番嫌がる「共謀罪」】革マル党首の立憲民主党が民進党、希望の党と今国会に共同提出で検討

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 2日(土)06時52分26秒
返信・引用
  ●希望の党、立憲民主党と「共謀罪廃止法案」の共同提出検討 “非民進系”は困惑「政治行動に説明つかぬ」     平成29年(2017)12.2 産経

        http://www.sankei.com/politics/news/171202/plt1712020007-n1.html


  希望の党は1日、先の通常国会で成立した改正組織犯罪処罰法の廃止を求める「共謀罪廃止法案」を立憲民主党と今国会に共同提出する方向で検討に入った。
ただ、希望の党の民進党出身以外の議員の中には、同法の採決での賛成者もいるため、党内対立の火種となる可能性もある。

 廃止法案は、現行法の中の「共謀罪」に関する部分を廃止する内容だ。立民がとりまとめ、希望の党や民進党などに共同提出を呼びかけた。
民進党の大塚耕平代表は1日、立民の提案について「前向きにとらえたい」と記者団に語った。

改正組織犯罪処罰法の成立に根強く反発した民進党と、その流れをくむ希望、立民両党の足並みがそろうことは不思議ではない。

 しかし、希望には、少数ながら「出自」が異なる議員がいるため、「造反が起きかねない」(党幹部)との観測が漂う。
改正組織犯罪処罰法の採決時に無所属議員として賛成に回った松沢成文参院議員団代表は、産経新聞の取材に「廃止法案に賛成すれば、
自分の政治行動に説明がつかなくなる」と語り、苦悩をにじませた
 

【国難:朝日新聞の存在】中朝韓へ忖度する新聞社・外国勢力と結託する反日極左勢力の宣伝機関と考えられても?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年12月 1日(金)23時21分59秒
返信・引用 編集済
  ○長崎県平戸市長「朝日、購読やめた!」ツイートでフォロワー1千人近く増加 「こんなに嫌われているのか」     平成29年(2017)12.1 産経

        http://www.sankei.com/entertainments/news/171201/ent1712010021-n1.html


  長崎県の黒田成彦・平戸市長(57)が11月27日、自身のツイッターに「平戸市長室では朝日新聞の購読をやめた。そして私はその報道姿勢を非難する立場を
ツイッターで表明している。これに対して『市長は公平公正であるべき』という声もあるが、誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている」
とツイートした。

一連の森友、加計学園問題の朝日新聞の姿勢を批判したものとみられるが、黒田市長は11月29日にも朝日新聞に関連した投稿を行った。

 「一昨日に朝日新聞の購読をやめたというツイートをしたら、一気にフォロワーが1千人近く増え、返送されたメッセージもほとんどが『賛同! 』『支持する! 』
だった。改めてこんなに嫌われている新聞なのだと実感した。でもなかなか廃刊にならない不思議も残った」

 フォロワーからとみられる「これから反日界隈から攻撃が始まるかもしれませんが全力で応援します! 頑張ってください!! 」という激励にも「以前にも私は
『ネトウヨ市長、辞めろ! 』とか『平戸市民はこいつを落とせ! 』とか攻撃を受けたことがありますので、覚悟はしています。でも良識ある皆さんの応援で
冷静に持ちこたえることができています。ありがとうございます」と返答した。

黒田市長は下条進一郎参院議員の秘書、金子原二郎衆院議員の秘書などを経て、長崎県議。平成21年から平戸市長。
 

/833