投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


『<特番>記者会見【赤尾由美氏 アカオアルミ会長】衆議院選挙 日本のこころ 第二次公認発表①』AJER事務局 AJER2017.10.9(y)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 9日(月)23時45分13秒
返信・引用
         https://www.youtube.com/watch?v=ckJP5PWFIH0              2017/10/08 公開「ChannelAJER02」
 

【1949年中国共産党が侵略の地・東トルキスタン(新疆ウイグル)】国慶節連休・公的機関や学校が連休返上の異常な態勢に!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 9日(月)23時37分17秒
返信・引用
  国慶節で大型連休のはずが…ウイグル自治区では返上相次ぐ 習近平氏へのご機嫌取り、突然の通達に住民不満

        http://www.sankei.com/world/news/171009/wor1710090009-n1.html                    平成29年(2017)10.9 09:41産経

【北京】中国は国慶節(10月1日、建国記念日)を祝う大型連休最終日の8日、国内外からのUターンラッシュがピークを迎えた。
一方、抑圧政策に反発するウイグル族住民と治安当局などとの間で衝突が頻発する新疆ウイグル自治区では、公的機関や学校が連休を返上する異例の態勢をとった。
今月18日に開幕する中国共産党大会を控え、自治区政府は治安維持への努力をアピールしているが、地元住民からは不満の声も上がっている。

 自治区政府は9月中旬、党大会まで「大中小いずれの規模の事件も起こさない」ことを掲げた治安強化キャンペーンを開始。事件が起きやすい連休を返上したことは
その一環とみられている。

 ただ通達は連休初日ごろに突然出されたため、混乱と反発が生じた。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、ある国有企業の職員は旅行先から
仕事に戻るよう指示されたという。インターネット上でも「病気の母の面倒を見ようと思ったのに、休みが奪われた」といった書き込みが寄せられた。
地元のウルムチ航空は、無料で航空券を払い戻すなど対応に追われた。

 昨年8月、新疆ウイグル自治区トップの党委書記に就任した陳全国氏は、習近平国家主席と経済路線で対立する李克強首相の元部下で、李氏に近いとされる。
今回の連休返上は、足をすくわれないよう習近平氏への忠誠をアピールする狙いがありそうだ。
 

【Front Japan 桜】来るべき総選挙の意義は何か/ 10.7 TBS偏向報道糾弾!緊急国民行動 [チャンネル桜H29/10/9]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 9日(月)23時24分52秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=nqjKEGXRzIY                             キャスター:馬渕睦夫・鈴木くにこ・前田有一

  気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、
様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!

  ■ 体育の日とオリンピック
  ■ VTR:10.7 TBS偏向報道糾弾!緊急国民行動 (平成29年10月7日 TBS本社前)
  ■ 来るべき総選挙の意義は何か
  ■ 世界中にちょっかいを出すCIA   今週の映画:『バリー・シール/アメリカをはめた男』

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【衆議院選挙】頑張れ日本!全国行動委員会~総選挙に対する方針の発表 [チャンネル桜H29/10/9]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 9日(月)23時23分8秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=VfL35faSdU8

明日の衆議院選挙の公示を前に、「頑張れ日本!全国行動委員会」の選挙運動の方針についてお伝えしておきます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

♯46報道特注(外)【実録】安倍総理演説妨害とマスコミ報道の実態 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 9日(月)12時10分46秒
返信・引用
                                                                                         2017/10/08公開「文化人TV」より転載
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=3&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjX-5Hpx-LWAhWEjJQKHVPmBZEQtwIILDAC&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DX1t-owOkyNg&usg=AOvVaw0v8MJMNzRrA8TTFrJaClFE

  安倍総理の選挙演説を妨害する方々の実態を取材。皆様に迅速にお伝えしたく、配信スケジュールを変更し、公開させていただきます。
公職選挙法違反、放送法の違反の疑いがあります。是非、ノーカット版はファンクラブサイトに配信予定ですので、そちらでご確認ください。

10月5日・6日・7日 【出演者】 生田よしかつ(築地まぐろ仲卸三代目) 報道特注取材班
 

【安倍首相の皮肉で『朝日記者が大恥を晒して』 会場が爆笑の嵐に】 (会社ぐるみ)偏向報道を全国に暴露される!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 9日(月)11時52分6秒
返信・引用
                                                  2017/10/08 に公開「速報ラジオ」より転載

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjYnrr-suLWAhUEmpQKHbQADcwQtwIILDAB&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DUObKAy4LS88&usg=AOvVaw2mhEHi8cg3Hjg6BsrQhPur        (ニコニコ・フリー動画)

・自民党 安倍晋三  ・希望の党 小池百合子  ・公明党 山口那津男  ・日本共産党 志位和夫  ・日本維新の会 松井一郎

・立憲民主党 枝野幸男 ・社会民主党 吉田忠智  ・日本のこころ 中野正志
 

【北朝鮮の国家犯罪・日本人拉致】在日の人権を声高く叫ぶ左翼政党&反日メディアが何故か沈黙し隠蔽する七不思議!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 9日(月)11時45分27秒
返信・引用
  ●【北朝鮮拉致】「残酷な記憶振り払ってほしい」 同級生、めぐみさんと両親の再会へ思い新たに       平成29年(2017)10.8 産経

      http://www.sankei.com/world/news/171008/wor1710080020-n2.html


 昭和52年に横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=が北朝鮮の工作員に拉致された新潟市で8日、小中学校の同級生らがチャリティーコンサートを開き、
救出を訴えた。

 めぐみさんの母、早紀江さん(81)はビデオメッセージで「高齢となって夫も体調が弱り、伺うことができないが、被害者全員が無事に帰るまで
応援してほしい」と呼び掛けた。

同級生でバイオリニストの吉田直矢さん(53)は早紀江さんが作詞した曲を演奏。同級生らは、中学時代にめぐみさんと一緒に歌った合唱曲を披露した。

「あまりに残酷で、長い時がたってしまった」。横田めぐみさんの救出を地道な活動で訴え続けている「再会を誓う同級生の会」代表、池田正樹さん(53)は
静かに語る。

 小学生のとき新潟市へ転校してきためぐみさんは、拉致される中学1年生までずっと同級生。同じバドミントン部で練習に励んだ。
「芯が通って大人びた優しい女の子」。仲間の笑顔を見て喜ぶ、生き生きとした姿が目に焼き付いている。

 今年は拉致から40年。同級生も年を取った。そして老いや病と直面する両親、滋さん(84)と早紀江さん(81)のことが特に気にかかる。「めぐみさんの拉致当時、
ご両親は40歳代だった。同級生がとっくにその歳を通り過ぎてしまった…」。池田さんは悲しげに話す。夫妻は今回、体調が優れずコンサートへの出席はかなわなかった。

 昨年末、早紀江さんや他の同級生らと東京・永田町に加藤勝信拉致問題担当相を訪ねた。求めたのは「1日も早い『結果』」。だが北朝鮮は核・ミサイル開発を
加速させ、拉致問題は膠着(こうちゃく)。情勢は緊迫している。

 「めぐみさんたちの命は常に危険にさらされているのに、自分たちにできるのは本当に小さなこと」。もどかしさや焦りを感じつつ政府、政治家の真剣な取り組みを
切望する。また、多くの人々が非道な拉致問題を知り、共に政府の背中を押すことで解決が実現することを心から祈っている。

 早紀江さんは姿を消しためぐみさんを捜し、新潟の街を泣きながら、さまよい歩いた。大人になり、親となった同級生たちにはその悲嘆が痛いほど身に迫る。
「滋さん、早紀江さんがめぐみさんと抱き合い、残酷な記憶を振り払うときが早く来てほしい」。その日を信じ池田さんたちの訴えは続く
 

●緊急拡散希望 《日韓・日中歴史戦に勝てない根本は「ビジネス保守」の跳梁跋扈にある》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 9日(月)11時31分38秒
返信・引用
                                               【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】BLOGより転載
■保守派国民は、この危機に目覚めてください。

いつまでも日韓・日中歴史戦に勝てない根元には、「ビジネス保守」の跳梁跋扈を、保守国民がいつまでも容認しているからなのである。

筆者は、我が国が国家存亡の危機に瀕している現状を憂いている覚醒しているインターネットユーザーの皆様方と意思は共有しております。

WILL;11月号『歴史通』に再掲載された櫻井よしこ氏のレポート『「事実」という武器をとれ!』を通読して愕然となりました。

それは、櫻井氏と親い者たちのことを記載しているが、我が国の国益を守る人物の功績をスルーしているからです。

 これを明らかにすることは、保守言論界から抹殺される可能性がありますが、ここで暴露することは国益のためであり、すでに完売されいる拙著が絶版に
なった事例もあり、もう抹殺された状態であり、陰での様々な圧力が行使された事をつかんだからです。

 慰安問題・南京問題は、第1次安倍政権下、米国の圧力が強くなり、政府でできないから党でお願いしますとのことで中川昭一政調会長が創設し休眠状態だった
「自民党歴史議連」を、中川氏が指揮し、中山成彬会長、西川京子事務局長、戸井田徹南京問題小委員長、中山泰秀慰安婦問題小委員長の布陣で
2007年1月に再稼働していました。

 櫻井氏は、「事実という武器をとれ」と言っているが、何故、事実に基づいた検証をして、「南京問題記者会見」を実施した同議連の功績を一切無視をするのか。
不思議でなりません。同議連と深く係わっていた筆者が、一連の事実を明らかにすると都合が悪くなることもあるでしょうが、すでに限界に達しており、
これ以上沈黙していると国益を損ねますので、筆者が集めた証拠(武器)を纏めた『完結「日韓歴史戦」』を上梓したら、言論界から抹殺される前に、
自ら「おさらば」することを覚悟して、保守言論界の内情を明らかにします。

 実際、櫻井よしこ氏は、2007年6月19日、憲政記念館で国内外の記者を集めで実施された自民党歴史議連の記者会見で発表された「南京問題の総括」の内容を、
戸井田徹事務所に発表資料の問合せをしてきましたので、総括文書と記者発表文書を櫻井よしこ氏に寄贈したにも拘わらず、これまで、その総括の内容に触れた記憶は
ありません。

 実際、櫻井よしこ著『真相箱の呪縛を解く』(小学館文庫)は、「筆者が「広く学術研究しやすいように『櫻井よしこ監修』を条件に筆者が発掘した資料を提供した」
のですが、編集者が勝手に『櫻井よしこ著』にして出版したものなのです。

 櫻井よしこ氏は、「事実を武器にせよ」などと、いかにも事実で戦っているように述べていますが、櫻井氏が発掘した資料があることを知りません。
櫻井氏は、本年2月、産経新聞に「重慶の虐殺写真の検証」は、東中野氏と高橋四郎氏が1990年代後半に「重慶での住民のパニック写真」と検証していたなどと
大きな間違いを犯しています。産経新聞の1面から2面にかけて論述してましたが、実際は1984年に阿羅健一氏がきっちり検証していたのが「事実」であり、
一知半解の知識は国益を損ねます。この詳細に興味のある方は『完結「南京事件」』の《「南京虐殺捏造写真」は1984年の阿羅健一氏の検証で終わっていた》を
参照してください。

 櫻井氏の同WILLのレポートでは《こうしたなか、自民党では十五年十二月に、稲田朋美政調会長らが谷垣禎一幹事長を本部長とする
「歴史を学び未来を考える本部」を立ち上げた。……》と、櫻井氏は、親い稲田朋美政調会長を評価するが、その前任者の高市早苗政調会長時代に
「自民党外交・経済連携本部」が原田義昭委員長のもとで、歴史問題を検証し、筆者も3回講師として招かれ、慰安婦問題は事実で戦うことをアドバイスし、
同議連と連携してユネスコの審査員全員に「慰安婦問題関係資料」を添付して発送してありましたので、ユネスコの慰安婦登録が阻止できたと確信しております。

 稲田朋美氏は、自民党歴史議連が先行して行っていた「南京問題検証」や「NHK偏向問題」などを横取りして新たに自民党幹部を会長に据えた「議連」をつくり、
国内外に自民党が割れている印象を与えていました。実際、単なるパフォーマンス議員だったことは、自衛隊の日報問題等の答弁であきらかになりましたが、
そもそも「百人斬り裁判」で保守言論界にデビューし、それを踏み台にして政界に転出しましたが、靖国神社で山谷えり子参議院議員にバッタリ会って、たまたま
そこからタクシーで官邸に行き、安倍副官房長官から「出馬を依頼されて…」と、当時喧伝されてましたが、秒単位でスケジュール管理されている副官房長官に
予定なく会えることなど考えられないのです。

 いずれにしても、稲田氏は「百人斬り裁判」で勝てる可能性のあった証拠を、本人が「わぁー凄い」と評価していたにも拘わらず、「握り潰し」最高裁にも
提出されませんでした。同裁判が勝訴していたなら、南京問題資料の「ユネスコ登録」は、なかったと思っています。この詳細も『完結「南京事件」』の
《「百人斬り裁判」に提出されなかった内閣府賞勲局の「決定的証拠」》として、原本を掲載してあります。より詳しく記載した『「反日包囲網」の正体』は
完売になっていたとき、不思議なことですが絶版にされました。

 この『完結「南京事件」』で南京問題は終結できる一次資料を満載にしていますが、覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの手元以外は、
たまたま書店で手にした方々だけで絶版になるかも知れません。

 覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様方のお力添えで、『完結「南京事件」』の存在が、国民に一般化できれば、「日韓歴史戦」も完結できる
資料本を一気に上梓し、あと一冊、田中正明氏の歴史問題三部作の残り一冊を「復刻」できれば、保守言論界に思いを残すこともありません。

 櫻井よしこ氏は、北朝鮮が韓国に攻めこんだとき、韓国と軋轢があっても自衛隊は、韓国を守るため韓国に出動するべきと、述べていましたが
筆者は朝鮮半島への出動は、するべきでないと確信してますが、皆様方はどのようにお考えでしょう。


【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
  検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件;全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

TBS偏向報道糾弾!国民行動 TBS本社前 ノーカット版( H29/10/07)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 8日(日)22時09分35秒
返信・引用
      https://www.youtube.com/watch?v=I1vwaLJvXQk                     2017/10/07公開「neguser1」より転載

日  時   平成29年10月7日(土) 14時00分~17時00分
場  所   TBS本社前(東京都港区赤坂5丁目3番)
主  催   TBS偏向報道糾弾大会・実行実員会

実行委員長    村田春樹(自治基本条例に反対する市民の会代表)
副実行委員長 水島総(頑張れ日本!全国行動委員会幹事長)
協  賛       頑張れ日本!全国行動委員会 偏向報道から国民を守る会 他多数。
連絡先       TBS偏向報道糾弾大会・実行実員会 info@henkou.org
 

【10月13日石垣・15日名護上映会】映画「南京の真実-支那事変と中国共産党」上映スケジュール [チャンネル桜H29/10/8]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 8日(日)21時48分39秒
返信・引用
    https://www.youtube.com/watch?v=1M8CSW2Vpkc    全国順次上映中!

上映会主催者募集 [貸し出し手数料] 1万円 その他、会場等の経費はカンパ等でご対応願います。 水島監督のトークをご希望の場合、お申し出ください。

[お申込み・お問い合わせ] 映画「南京の真実」製作委員会・チャンネル桜エンタテインメント TEL 03-5464-1937 FAX 03-3407-2432

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【闘論・倒論・討論】日本強靭化会議 [チャンネル桜H29/10/7]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 8日(日)21時43分51秒
返信・引用
            https://www.youtube.com/watch?v=sqa_zdUjov0
(パネリスト)
河添恵子(ノンフィクション作家) 小池淳司(神戸大学大学院教授) 澤田哲生(東京工業大学先導原子力研究所助教) 高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)

藤井聡(京都大学大学院教授・内閣官房参与)松原隆一郎(東京大学大学院総合文化研究科教授)山下了(東京大学素粒子物理国際研究センター特任教授)司会:水島総

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

 ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【拡散KAZUYA Channel】朝日新聞は立憲民主党支持に流れるように誘導している?【サンデイブレイク】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 8日(日)21時41分2秒
返信・引用
        https://www.youtube.com/watch?v=EZTMvgySyvs                             2017/10/08公開「KAZUYA Channel」より転載
 

【朝日新聞の追及やぶ蛇】 掛けそば質疑で加戸前愛媛県知事証言・朝日&毎日が隠蔽工作 国民騙しの悪意の世論操作が露わに!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 8日(日)21時29分54秒
返信・引用
  ●朝日と毎日は「ゆがめられた行政が正された」との加戸守之前愛媛県知事発言とりあげず         平成29年(2017)10.8 18:56 産経

        http://www.sankei.com/politics/news/171008/plt1710080094-n1.html

 8日に開かれた日本記者クラブ主催の党首討論会で、朝日新聞の坪井ゆづる論説委員(日本記者クラブ企画委員)が加計学園問題をめぐって安倍晋三首相に対し、
朝日新聞は7月10日の国会閉会中審査での加戸守之前愛媛県知事の証言を報じていると断言した。しかし、産経新聞は7月12日付朝刊で、
朝日新聞と毎日新聞が加戸氏の発言を記事で一切取り上げていないことを報じていた。

▼7月12日付朝刊に掲載された記事を再掲する。

 衆参両院で10日に開かれた学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる閉会中審査から一夜明けた11日の朝刊各紙は、官邸の不当な関与を
主張する前川喜平・前文部科学事務次官の発言を大きく取り上げた。一方、国家戦略特区として獣医学部設置が認められたことに関し「ゆがめられた行政が正された」
などと文部科学省の過去の対応を批判した加戸守行前愛媛県知事の発言については記事で取り上げないところもあり、報道の“印象操作”が浮き彫りとなった。

 朝日新聞は1面トップの記事に「加計ありき 疑念消えず」の見出しで、前川氏の発言を多めに盛り込んだ。「(政府の)説明責任はなお果たされていない」と
強調した記事の隣には「『首相信用できない』61%」とする同社の世論調査結果を添えた。

 2面では「『丁寧な説明』なき審議」との見出しで、安倍晋三首相らがいなかったことを指摘し、3面では「加計巡り説明不足」と政府側の説明は足りないと断じた。
一方、加戸氏の発言は記事では報じず、審査の詳報では加戸氏の発言を引き出した自民党の青山繁晴参院議員の質問を掲載しなかった。

 毎日新聞も「加計 論戦平行線」と1面トップで大きく報じる中、加戸氏の発言はなく、これでは地元の獣医学部誘致を文科省などが阻止してきたことが
読者には分からない。東京新聞は社会面で加戸氏の発言を取り上げたが、同氏の発言の肝である「ゆがめられた行政が正された」の部分を記載しなかった。

 一方、産経新聞と読売新聞、日経新聞は「行政がゆがめられた」と主張する前川氏に対し、加戸氏が「岩盤規制にドリルで穴を開けていただいた。
『ゆがめられた行政が正された』が正しい発言ではないか」との発言を記事で取り上げた。

加戸氏は閉会中審査で「今までたくさんの取材があったが、申し上げたいことを取り上げてくれたメディアは極めて少なかった」と訴えていた


●「韓国化」する朝日新聞? 日本を貶めることによって善人ぶる習性                   平成29年(2017)9.21 産経
   http://www.sankei.com/column/news/170921/clm1709210007-n1.html
 

【書評】杏林大学名誉教授・田久保忠衛が読む『戦争と平和』百田尚樹著 「信じれば弾跳ね返す」九条盲信の人々は日本の義和団か

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 8日(日)16時22分30秒
返信・引用
          http://www.sankei.com/life/news/171008/lif1710080019-n1.html               平成29年(2017)10.8 13:00 産経

  いまから30~40年前のことだ。ある地方都市の市民ホールで安全保障の講演をしていたら、「平和を守ってきたのは日本国憲法だ」と2階席の
若い女性が声を上げた。「違います。自衛隊と日米安保条約です」と切り返したが、通じない。屁理屈(へりくつ)でもいいから反論してくれれば
意見を交わせるのだが、そうではない。いまでも時々思い出す不愉快な出来事だ。

 著者は「日本に九条がある限り、戦争は決して起こらない」と思い込んでいる人々がいる、と喝破する。どうしたら北朝鮮のミサイル、
核実験を防ぐことができるかを考えず、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の前で憲法九条を唱えるのは正気ではない。
パシフィスト(反戦主義者)という英語もあるからには、他国にも似たような思考をする人々が存在するのだろうが、日本のマスメディアが使っている「平和主義者」
の訳は当てはまらない。左翼、左翼的文化人、進歩的文化人などの呼称も褒め過ぎではないのか。

第一章の「ゼロ戦とグラマン」では、日米戦争を両国の文化の違いという観点から取り上げている。ゼロ戦は攻撃に重点を置いて設計されているから
空気抵抗を少なくするためカーブが多い。これに対してグラマン機は、作りやすさを重視したから、どうしても直線だけで設計されているという。
結果は勝敗を左右する重大な意味を持つ。職人技を持った名人でも、ごつい巨人には勝てない。

 日米戦争の敗因の一つに視野の狭さがあると、著者はさりげなく書いている。真珠湾攻撃は戦術的勝利であると同時に、戦略的敗北であった。
全く同感だ。(新潮新書・760円+税)

 著者は痛烈である。日本のパシフィストを清朝末期の義和団になぞらえた。「白蓮教という民間宗教と梅花拳という拳法が合体したものです。
これを信じれば、鉄砲の弾も跳(は)ね返すことができ、刀で切られても死なないという凄(すご)いものです」とバッサリ切っている。
問題は日本の義和団が少なからず存在し、それを利用したり、そそのかしたりするマスメディアや政治家が横行する現状だろう。
 

●緊急拡散希望 《総選挙立候補者への究極の踏み絵》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 8日(日)16時11分42秒
返信・引用
                                               「近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲」より転載

■我が国体の真髄は、万世一系の天皇に象徴される歴史にあるのであり、この度の総選挙の立候補者が「女性宮家」を認めているなら、一切支持をしてはいけません。

実際、この度、立候補した人物を調べると、「選択制夫婦別姓」と「女性宮家」をセットで賛成しているバカ者がいます。

 そこで、「選択制夫婦別姓」と「女性宮家」に賛成している立候補者に直接、『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』の天皇家の家系図をコピーし、
駅前で演説している立候補者に資料を見せながら、皇太子殿下より天皇陛下の血が濃い男性の従兄弟が3名いらっしゃることを知っていましたかと質問し、
それに対して「いま初めて聞きました」と答えたら「そじゃこのコピーあげますから、天皇の血が皇太子殿下より濃い男性の従兄弟が3名いらっしゃることがわかり、
『女性宮家』は必要ないこと解りました」と、回答して頂けましたら、「それであれば貴方のオフィシャルサイトに記載してください。
その結果を見て投票の判断をします」と応じて、記載されないときは、インターネットにその情報を晒してください。

◆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
 検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件;全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

【ニコニコ動画 水間条項国益最前線】 第53回 第1部 第2部 (2017/10/07 )

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 7日(土)11時46分11秒
返信・引用
                                        【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】BLOGより転載
○《 フリー動画 水間条項国益最前線】第53回 第1部

《総選挙の動向とそれぞれの候補の見極め方:カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞受賞を繰り返し断言してきた真相》

     http://www.nicovideo.jp/watch/1507304416   2017/10/07 00:10

      背景は江戸川区善養寺の影向の松音喜多駿と仲間たちの写真は次のURLで見れます。http://otokitashun.com/blog/daily/5499/

○【会員動画  水間条項国益最前線】 第53回 第2部 《政治の激変を読めない政治評論家の体たらくと選挙後の動静を分析》

     http://www.nicovideo.jp/watch/1507340188    2017/10/07 09:50         背景は新宿御苑2017.9

☆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲 ニコニコチャンネルです。日本の国益を護るために有益な情報を発信するために開設しました。
   共に戦ってくださる同志の皆様の加入をお待ちしております。

【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】
  を検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載) http://mizumajyou
 

●緊急拡散希望 《音喜多都議は反日極左と仲良しだった》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 7日(土)09時26分4秒
返信・引用
                                            【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】BLOGより転載

■音喜多都議は、2017年10月6日、TBSの朝の番組に生出演して一方的に、小池都知事を言いたい放題批判していましたが、これは放送法違反です。

 音喜多都議は、昨年の都知事選挙のとき小池候補を応援していたと報道されていますが、そんなに見かけませんでした。
前回の都議選の音喜多都議の投票数は約1万5000票、今回の投票数は5万票を超えてトップ当選しましたが、前回と同数であれば落選していたことを
考えると、小池都知事の人気に便乗しなければ落選していたことでしょう。

 実際、交遊関係を見れば、反日極左のインターネット「ジャーナリスト」津田大介とか塩村文夏都議等と交流しているのであり、
選挙前に都民ファーストの現職都議数人の中で音喜多都議が幹事長を務めていましたが、選挙後に役職を外されたのは、客観的に見ても政治思想等と
都民ファーストと相容れないことと、音喜多都議より優秀な議員がたくさん当選しただけのことなのでしょう。

 この度の音喜多都議が総選挙で小池都知事に、最大のダメージを与えるタイミングを狙って記者会見をセッティングして、反日偏向メディアTBSに生出演
していたことは、都民ファーストがBPOに訴えると「問題有り」と判定せざるを得なくなるでしょう。

そもそも、音喜多都議には次回選挙でのバッチ目的で小池都知事に接近した事は見え見えで笑えますが、生出演させたのがTBSだったことも分かりやすいです。

※【音喜多都議が写っている反日極左交遊写真】(2016年6月) http://m.webry.info/at/katintokei/201606/article_22.htm

   向かって左から:津田大介、駒崎弘樹、塩村文夏都議、音喜多駿都議。

http://otokitashun.com/blog/daily/5499/

 ・塩村文夏都議(反日極左都議)
 ・NHK 駒崎弘樹の真っ黒すぎる経歴。
 ・津田大介(茶髪の反日極左インターネットジャーナリスト)

【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】
◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】
  を検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

【新番組!】渋谷でネット生放送「夜桜 金曜は眠らナイト」面白ダイジェスト [チャンネル桜H29/10/4]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 6日(金)17時47分41秒
返信・引用
           https://www.youtube.com/watch?v=YsDbZXI0CzM

(2017/10/03 公開)渋谷のハチ公前広場とセンター街で朝まで行われた、様々なインタビューや、ゲストの方々を交えたトークのダイジェスト版をお送りします。

  出演:水島総、鍛冶俊樹、水間政憲、saya、水沢美架 他ゲスト多数      「ニコニコチャンネル」「YouTube」「Fresh!」で生放送!

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【韓国2018年2月平昌五輪辞退可能性を示唆:仏に続きオーストリア・独】平昌五輪開催中(北)のミサイル着弾殺害・テロ想定か?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 6日(金)14時01分30秒
返信・引用
  【2018平昌五輪】北の国境まで80キロ 朝鮮半島緊迫で欧州の強国3カ国が出場辞退か 大会は失敗に?     平成29年(2017)10.6 08:00 産経

       http://www.sankei.com/premium/news/171006/prm1710060004-n1.html


 さぞや韓国はパニック状態だろう。フランスに続き、ウインタースポーツ強国のオーストリア、ドイツが2018年2月開催の平昌五輪辞退の可能性を
示唆したからだ。核実験・弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮によって国際的な緊張感が高まる中、安全が保障されなければという条件つきだが、
危険を冒してまでの参加を躊躇するのは国民を守るための判断としてはあり得るだろう。開催国・韓国は不安の払拭に躍起となるべきところなのに、
北朝鮮へ人道的支援と称して800万ドル(約9億400万円)相当の拠出を表明し、制裁を強める国際社会の流れに逆行すると厳しく非難された。

 韓国内でも野党がこの拠出を金正恩朝鮮労働党委員長と「共犯」などと追随した。文在寅政権は平昌五輪の成功が政権の至上命題とうたうが、
このままでは失敗に終わりそうだ。

 国連総会の一般討論演説で「北朝鮮を完全に破壊するほか選択肢はない」とドナルド・トランプ米大統領が警告した9月19日、韓国・文在寅大統領は
米ニューヨークで国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と会談し、「五輪停戦」決議が予定通り11月13日に国連総会で採択されれば
「北朝鮮が参加する場合は安全がさらに保障される」と強調し、採択へ協力を要請した。

 五輪停戦決議とは、五輪やパラリンピックの期間中に国連加盟国による敵対行為の自制を求めるものだ。1994年のリレハンメル五輪に先立って
採決されて以来、いずれの五輪でも採択されてきた。
 

●共産主義のアメリカ破壊計画を暴いたドキュメンタリー映画(その2) 【新唐人2017年10月2日】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月 6日(金)13時39分12秒
返信・引用
  ●共産主義のアメリカ破壊計画を暴いたドキュメンタリー映画(No1)                                  【新唐人2017年9月28日】

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiv2Z6Lk9vWAhWDkJQKHTb8B20QFggmMAA&url=http%3A%2F%2Fjp.ntdtv.com%2Fnews%2F18369%2F%25E5%2585%25B1%25E7%2594%25A3%25E4%25B8%25BB%25E7%25BE%25A9%25E3%2581%25AE%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB%25E7%25A0%25B4%25E5%25A3%258A%25E8%25A8%2588%25E7%2594%25BB%25E3%2582%2592%25E6%259A%25B4%25E3%2581%2584%25E3%2581%259F%25E3%2583%2589%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E6%2598%25A0%25E7%2594%25BB%25EF%25BC%2588%25E3%2581%259D%25E3%2581%25AE%25EF%25BC%2592%25EF%25BC%2589&usg=AOvVaw2bUM2TQOIsE9aMweDEwCb0

  ドキュメンタリー映画「アメリカ破壊計画」(Agenda Grinding America Down)についての特集の続きです。この映画は、アメリカに共産主義者が未だに存在し、
アメリカや世界を倒そうと計画していることを、アメリカ国民に訴えています。そしてアメリカ国民が気づかぬ間に、彼らは目的を着々と達成しているのです。

「1960年頃からアメリカの文化が変換されてきたと感じています。」彼らは、子供は村が育てるべきものとの理念に基づいています。村とは政府のことです。」

「彼らはアメリカの家庭を壊そうと画策してきました。家庭こそが社会の基盤であると知っていたからです。」

  一世紀来に亘って、共産主義はアジア、ヨーロッパ、アフリカに虐殺の爪痕を残してきましたが、自由な先進国にもその姿を隠して存在してきました。
ドキュメンタリー映画「米国破壊計画」は1960年代以降のアメリカ文化の変革は共産主義者の陰謀によるものと、暴いています。
共産主義思想がいかにアメリカ社会に浸透しているか、精神の退廃、離婚率の増加、教育の偏向、道徳の喪失、経済の衰退などを挙げて、詳細な分析を行っています。

「社会の団結力が何によって生まれているのか。彼らにとって邪魔なそれらのものを変革させようとしたのです。我々が信じる善良で美しいものを破壊し、
変革させようと考えたのです。彼らが建設しようとしている新しい社会では、こうしたものは別のものに取って代わられる必要があったのです。」

  映画の監督・プロデュースを務めたカーティス・バウワーズ(Curtis Bowers)氏は、2年の月日をかけて、アメリカにおける共産主義の発展の仕組みを整理し、マルクス主義と
民主党の理念の関連性を分析し、環境保護、教育改革、自由選択権、フェミニズムといった社会運動の背後に、共産主義の影響が色濃いことを指摘しました。

▼イギリスの社会主義運動団体フェビアン協会の影響
「フェビアン協会の会員は、世界を社会主義に変えることを決定しました。マルクスの言ったように革命による社会主義の実現ではなく、
段階的な社会主義の実現を目指しました。」

「彼らは共産党と協力関係にあり、一部の会員は共産党員でした。この2つの組織は重複していたと言えます。」

  バウワーズ氏は、協会のシンボルマークが、羊の皮を被った狼であるのに気づきました。50年前に協会の主要人物であった作家のジョージ・バーナード・ショーは、
「自分は共産主義だが共産党に加入していない」と語っています。

「フェビアン協会は後に左派学生組織SDSを、さらに極左テロ組織ウェザーマンを生み出しました。アメリカの過去40年間における社会の変革は、彼らが画策したものです。」

▼自由主義国を徹底的に変革することが目的
「1960年代に多くいたSDSのメンバーは、今も、アメリカ社会の方向性に大きな影響を及ぼしています。そのうちの一人がジム・ウォリス牧師で、かつて
SDSの代表を務めました。彼はオバマ前大統領の精神的な支えで古くからの友人です。シカゴの政界で知り合ったのです。ベトナム戦争当時、
ウォリスはアメリカ軍がベトナム共産軍に負けることを望んでいました。ベトコンが勝利すると、『今日という日は一生で最高の一日だ』と歓喜しました。」

 映画は最後にこう結ばれています。「アメリカは今まさに多くの脅威に直面している。共産主義が我々の内側に浸透し、我々を破壊しようとしている。
『ポリティカル・コレクトネス』は邪悪なものを邪悪であると指摘し、対抗するために立ち上がることを阻んでいる。」

▼「これはアメリカのためだけでなく、人類の文明のための戦いである。」
 「左翼は我々には2つの選択しかないことをよく知っている。神に頼るか、政府に頼るか。左翼は人々が政府に頼ることを望んでいるから、
神に対する信仰を壊さなければならないのだ。」

▼「神と神の法則に逆らうことが、彼らにとっての重要任務なのだ。」
 「ソ連やナチスドイツに強制収容所が生まれたのは、人間の地位を高めるイデオロギーを全て一部の人間のものにするためです。」

 バウワーズ氏は、アメリカ国民が現在起こっていることに気づき、共産主義者の計画を阻止するよう呼びかけています。「彼らの計画が着々と行われてゆけば、
後の我々の子孫が恐るべき代償を払わされることになる。共産主義者が創造した社会で生きることは、大きな悲劇をもたらすだろう。」


●共産主義のアメリカ破壊計画を暴いたドキュメンタリー映画(No1)                   【新唐人2017年9月28日】

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwigyv3GktvWAhVGoJQKHazQCUcQFggmMAA&url=http%3A%2F%2Fjp.ntdtv.com%2Fnews%2F18365%2F%25E5%2585%25B1%25E7%2594%25A3%25E4%25B8%25BB%25E7%25BE%25A9%25E3%2581%25AE%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB%25E7%25A0%25B4%25E5%25A3%258A%25E8%25A8%2588%25E7%2594%25BB%25E3%2582%2592%25E6%259A%25B4%25E3%2581%2584%25E3%2581%259F%25E3%2583%2589%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25BF%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E6%2598%25A0%25E7%2594%25BB&usg=AOvVaw0fsXubrwk53RiQOaJy2TfZ  (中共工作員の動画音声妨害あり)

 

/814