投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


【大高未貴】韓国による史上最悪の悪事暴露でスタジオ騒然…偏向マスゴミも朝日新聞も特大ブーメラン

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 6日(水)08時39分26秒
返信・引用
      https://www.youtube.com/watch?v=I8j6Jum3Cr8 (音声)                        2017/09/05 公開「チャンネルJBP」より転載

          ▲
●『ニュース女子』 #120 https://www.youtube.com/watch?v=wjSCKjb2q-M (必見動画)(嘘と捏造の韓国人慰安婦) 2017年 8月

   ①韓国の司法(吉田清治氏の謝罪碑書き換え)」テレビ電話出演:奥茂治氏(12:30~)

   ②「日米韓同盟は盤石なのか」

MC:長谷川幸洋(東京中日新聞論説委員) 西川史子(医師)武田邦彦(中部大学教授)藤井厳喜(ジャーナリスト) 末延吉正(ジャーナリスト) 井上和彦(軍事ジャーナリスト)
勝谷誠彦(コラムニスト) 加藤達也(ジャーナリスト) 杉原杏璃(タレント) 脊山麻理子(タレント) 大高未貴(ジャーナリスト) 岡田紗佳(モデル・プロ雀士)奥茂治(テレビ電話出演)
 

●緊急拡散希望 《9月6日(水)22時~22時25分:揺れる“教科書採択”~教育現場で何が?~」が放送されます》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 5日(火)22時16分27秒
返信・引用
                                           【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】BLOGより転載

■灘中学校和田校長に端を発した『学び舎』の教科書採択問題は、とうとうNHKクローズアップ現代が、9月6日(水)22時~22時25分に
取り上げることになったようです。

【番組概要】を閲覧すると

『▽教科書採択に“異議あり”  ▽歴史教科書めぐり抗議ハガキがエリート校に殺到  ▽圧力か?啓もうか?  ▽道徳教科書は“密室で決定”?

 ▽最前線の取材から見えてきたのは……』 《【ゲスト】立正大学名誉教授…浪本勝年、NHK解説委員…西本龍一、【キャスター】武田真一、田中泉》


 上記のようですが、小生も取材されましたが、編集段階でボツになったと思っています。しかし、「圧力か? 啓もうか?」 と番組概要に記載されていることで、
啓蒙はポストカードと解釈できますので、「みつばちさん」の啓蒙活動が全国区になることもあるかも知れません。

 いずれにしても、緩い「みつばちさん」の啓蒙活動が、保守活動の最前線だったことが明らかになるでしょう。あーだこーだと批判しかしていない言論人は、
役に立たないことも明らかになるでしょう。 現在、チームみつばちさんは、米国ニュージャージに飛んでますので、これも啓蒙活動の最前線です。


【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】
◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
 検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

【9/4新着動画】 ▼「事実を報道しないマスコミと憲法改正」 ケント・ギルバートさんインタビューその(1)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 5日(火)18時14分43秒
返信・引用
           https://youtu.be/FgXG4zrlr60                                        「改憲チャンネル制作委員会」より転載

  日本のマスコミの姿、テレビの偏向報道と憲法改正についてケントさんが語ります。 ※長い解説が入る部分がございますので、一時停止しながらご覧下さい。
ケントさんインタビューは続編があります。ご期待ください!

★Youtubeのチャンネル「登録」https://www.youtube.com/channel/UCRpEQ11uCPjz2Nk15oKO6tA

★Facebookの「フォロー」「いいね」で情報拡散をご協力ください https://www.facebook.com/kaikenCH/

Copyright 2017 改憲チャンネル制作委員会  サイト https://www.kaiken-ch.com/
 

『ニュース女子』 #122 (戦後と左翼・日本のタブー・怒りのニュース)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 5日(火)15時22分27秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=hyVXOkw71MU

タテマエや綺麗ごとは一切なし!本音だらけのニュースショー!! 今話題のニュースを女性とともに考え、面白くわかりやすく解説する、大人の社交界型ニューストーク番組。

    ①戦後と左翼」   ②「日本のタブー」  ③「怒りのニュース」

MC:長谷川幸洋(東京中日新聞論説委員) 西川史子(医師)  藤井厳喜(ジャーナリスト)  末延吉正(ジャーナリスト) 須田慎一郎(経済ジャーナリスト)

岸博幸(元経済産業相官僚) 原英史(政策コンサルタント) 筆坂秀世(政治評論家)  吉木りさ(タレント) 八田亜矢子(タレント) 眞鍋由佳  佐藤美和

                                             ※配信期間は公開から一ヶ月となりますのでご了承ください
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】9/5(火) 百田尚樹×潮匡人×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 5日(火)15時17分56秒
返信・引用
             https://www.youtube.com/watch?v=wqISr4gk-rc

00:04:44 百田尚樹氏オープニングトーク
00:06:12 百田尚樹氏・潮匡人氏オープニングトーク
00:17:19 韓国情報機関 北朝鮮が日本通過ICBM発射も
00:36:51 北朝鮮核実験で閉会中審査 与野党
00:51:49 米国 北朝鮮取引国と貿易停止も
01:17:30 潮匡人 著「安全保障は感情で動く」
01:20:12 潮匡人 著「誰も知らない憲法9条」
01:29:45 百田氏「このクソボケを何とかすべき!」(テリー伊藤氏の発言に対して)
01:39:02 石嶺・宮古島市議がまた問題発言
01:46:14 韓国国防相「戦術核必要」暗殺部隊の創設も
01:55:50 香港にまた慰安婦像 尖閣領有権を主張する団体

  虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

【KAZUYA Channel】 確かに大事だけど朝鮮人虐殺取り上げすぎでは?【サンデイブレイク】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 5日(火)09時30分4秒
返信・引用
         https://www.youtube.com/watch?v=AzHAuHhWrFw                                    2017/09/04公開「KAZUYA Channel」より転載
 

●【電通にNHKなどの日本のマスコミが支配されている理由】 視聴回数 695,006 回

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 4日(月)23時03分6秒
返信・引用
     https://www.youtube.com/watch?v=x6i5MEEhw3E                               「孝志立花」より転載

※【NHKから国民を守る党】公式ホームページhttp://www.nhkkara.jp/ ツイッター@tachibanat

*【NHKから国民を守る党・代表】ホームページ⇒http://nhkkara.jp/rule.html


●NHK受信料裁判 最高裁判決(予想)について                                 2017/09/04 公開「孝志立花」より転載
      https://www.youtube.com/watch?v=KNlQNiFts98

★11月5日告示の葛飾区議会議員選挙(定数40)に私立花孝志(50歳)が立候補する予定です。ボランティアの方を募集しています。
   お問い合わせは08025089347まで
★NHK撃退シールがNHK撃退グッズにパワーアップ封筒を2枚用意していただき、返信用封筒に82円切手を貼り あなたのご住所・お名前をご記入頂き、
  その返信用封筒をもう一枚の封筒に封入頂き、〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩1-3-4 シティハイツ新小岩513 立花孝志へ郵送して下さい。

★イラネッチケー販売サイト http://nhkjushin-ry.web.wox.cc/
 

中朝韓へ忖度する野党4党&反日左翼メディアの世論誘導プロパガンダ工作「かえるの楽園」洗脳シールドを破壊、脱出する絶好のチャンス!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 4日(月)12時28分9秒
返信・引用
  ○【櫻井よしこ 美しき勁き国へ】北への「最も強い表現」での抗議限界に 日本よ 自立へ核武装と憲法議論を    平成29年(2017)9.4 産経

    http://www.sankei.com/politics/news/170904/plt1709040013-n1.html


北朝鮮が3日、6回目の核実験を行った。北朝鮮の一連のミサイル、核の脅威への、日本と世界の対処が鮮明なコントラストを成す。

 世界で唯一、国家主権の核心を成す「交戦権」を憲法で否定している国、いざというときには戦争に訴えてでも自国を守る権利を放棄して、
専守防衛だと言い続ける日本国の姿は特異である。

 8月29日の中距離弾道ミサイル発射には北朝鮮に親和的な韓国の文在寅大統領でさえも「韓国軍の報復能力」を示すとしてF15戦闘機4機を飛行させ、
金正恩朝鮮労働党委員長の斬首作戦を想定した爆弾投下訓練で応じた。

 対照的に日本は、ミサイル発射にも核実験にも、「情報収集と分析」を急ぎ、「最も強い表現」で抗議し、国連安全保障理事会緊急会合でさらに強い制裁をと、
呼びかけるばかりだ。それも大事だが、力の担保なく発せられる言葉にはおのずと限界がある。

 その限界ゆえに、文明国は十分な話し合いの後の最終的手段としての実力行使を準備する。日本にはその最終手段を準備する気概が欠けている。
核武装の議論は無論、ほとんど無意味な専守防衛の発想から脱しようとする議論も封じ込まれている。

 なぜか。戦時国際法の第一人者、色摩力夫氏の論を借りれば、交戦権を憲法で否定され、パシフィズム(平和主義)に陥ってしまったからである。
守ってもらう半人前の状況に70年間も浸った結果、考えなくなったのだ。

 武力攻撃を受けるまで反撃できない専守防衛で日本国を守れるのか、憲法上何の問題もない策源地攻撃力もないまま、北朝鮮の脅威に対処できるのか。
そのように問うだけの常識を失ったのか。

だがそんな日本を覚醒させる日本の核武装容認論が米国で語られ始めている。米国が長年最大限忌避してきた日本の核武装についてさえ微妙な変化が見え始めた。

 日本に自立を求め、同盟国としての責任をまっとうする軍事貢献を強く求めているのが、現在のトランプ政権である。日本にとって場面展開の好機だ。
国の土台である憲法についての議論に、内外の共感と支持を得る条件は以前より整い始めている。

足下の北朝鮮の危機に対して、韓国保守派の主張は、軍事問題、とりわけ核武装についてほとんど議論してこなかった日本人にとって興味があるはずだ。議論のポイントは

 (1)米国に戦術核再配備を要求する
 (2)米国が拒否する場合、韓国は核拡散防止条約(NPT)第10条に基づいてNPTから暫定的に脱退して核を自主開発する。核保有国として北朝鮮と交渉し、
    相互に核を放棄した段階でNPTに復帰する
 (3)核武装宣言だけをして行政手続きを準備することで、外交的、政治的効果を生み出す-の3点である。

 日本にとっての北朝鮮の危機にはノドンミサイルもある。同ミサイルが初めて日本海に撃ちこまれた1993年5月、宮沢喜一首相は13日間も同情報を非公開と
したが、危機を率直に公開することで、国民の意識は高まる。他国任せのパシフィズムからの脱出もできるはずだ。

 他に例を見ない程の米国依存の国防体制が日本である。憲法にがんじがらめに縛られている点で、わが国は世界で最も脆弱な国家だという事実を繰り返し訴え、
国民と共有することが大事だ。

 日本が直面するもうひとつの脅威、中国の尋常ではない現状は、逆に日本の立場を後押しするだろう。彼らの対日攻勢は執拗で、日本列島の北にも南にも、
空にも海にも及ぶ。個々の作戦の目的は不明だが、日本が対応できなければ南シナ海沿岸諸国と同じ運命が日本を待ち受けている。

 南シナ海では米国が中国を阻止できずにいる。米国防総省は南シナ海で航行の自由作戦を定期的に実施する計画を策定したとされる。
米国の作戦自体は歓迎だが、作戦計画があっても大戦略を欠いていれば、長期戦略を推進する中国に対抗するのは難しい。

 そうした中、安倍晋三首相に期待されるのは、あらゆる分野で西側の結束を強めるべく、その先頭に立つことである。国防問題と同じく、加計学園問題などで
事実を広く知らしめていくことで首相への信頼も支持も必ず回復できる。そうした支持に立脚して、日本の自立に向けて憲法論議を深めていくときだ。(文章抜粋)
 

【北朝鮮の国家犯罪・日本人拉致】拉致問題が置き去りにされかねないとの危機感が募る。

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 4日(月)11時51分47秒
返信・引用
  ●【北朝鮮核実験】防衛省幹部「やりたい放題だ」「正直手詰まり」                            平成29年(2017)9.3 22:25 産経

        http://www.sankei.com/world/news/170903/wor1709030105-n1.html


国際社会の不安と脅威が極限に近づく中、過去最大規模の爆発力を持つ核実験を強行した北朝鮮。危機の度合いはさらなる未知の領域に入った。

 核実験の一報を受けた3日午後、関係省庁は慌ただしく対応に当たった。防衛省では職員が相次いで登庁。幹部からは「やりたい放題だ」
「北朝鮮の能力は向上するばかり。正直手詰まりだ」との声も漏れた。

同省は空自機を投入して日本周辺空域で大気中からちりを収集。専門機関で放射性物質を調査したが異常値は検知されなかった。

こうした国際情勢は拉致問題を抱える日本に影を落とす。国際社会の関心が核・ミサイル問題に集中する中、拉致問題が置き去りにされかねないとの危機感が募る。

☆ 救う会の西岡力会長は、核爆弾の威力が強化され小型化も進んだ可能性を指摘し「相当深刻な事態だ」と強調。「米朝も含めた交渉の枠組みに
 拉致問題の解決を強力に押し込まなければならない。被害者を救出する勝負の時だ」と指摘する。

☆ 福井県立大の島田洋一教授は日米連携の重要性を指摘するとともに、北朝鮮への制裁を順守しない国への政府開発援助(ODA)の取り下げや、
 出稼ぎ労働者を受け入れる国外企業の排除徹底など「圧力の強化へ、日本も独自に突き詰められる取り組みはまだある」と語る。(文章抜粋)
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】9/4(月) 青山繁晴・居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 4日(月)11時43分17秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=zaPwDzUCHhA

00:04:32 青山繁晴氏オープニングトーク
00:12:42 眞子内親王殿下がご婚約内定を発表
00:13:26 ご譲位の日程決定 ことし12月を検討
00:26:51 北朝鮮が6回目の核実験 昨年9月以来
01:09:03 お知らせ(第70回 独立講演会~希望の祖国への、日々の歩みはこれだ!その7~)
01:10:45 トラ撮り!(資源確保推進議員連盟総会)
01:18:51 トラ撮り!(山田宏 地方議員セミナー)
01:28:48 トラ撮り!(地方自治体による朝鮮学校への補助金の支出状況)
01:31:27 過去最大の規模と防衛相「水爆否定できず」
01:36:30 安保理が新決議へ緊急会合 制裁強化議論
01:38:48 安倍首相「米韓中ロと連携」北朝鮮の核実験で
01:40:16 7日に日ロ首脳会談 ロシア・ウラジオストクで
01:44:56 民進党幹事長に山尾氏 枝野氏は代表代行
01:50:07 内閣支持率44% 民進党新代表「期待せず」51%
01:51:04 小池知事「国政任せる」 若狭氏と会談
01:54:52 米「航行の自由」作戦 強化 南シナ海で
01:58:50 FBI長官解任の草案を入手 特別検察官

  虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

【沖縄の声】辺野古「ひき逃げ犯」逮捕される 犯人に政治的意図なし,翁長知事 承認「撤回」逃げる [チャンネル桜H29/8/30]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 3日(日)23時47分18秒
返信・引用
      https://www.youtube.com/watch?v=ocRJ8MuMmL4     出演:江崎 孝(沖縄支局担当キャスター) 我那覇 真子(沖縄支局担当キャスター)

  平成29年8月29日火曜日に放送された『沖縄の声』。ブログ”狼摩人日記”管理人の江崎孝、”琉球新報・沖縄タイムスを正す会”運営代表委員の我那覇真子が
様々な沖縄の問題を取り上げ、沖縄2紙・メディアによる嘘・偏向・捏造記事を暴いていきます!

今週のテーマ
◇辺野古ひき逃げ犯、逮捕される 犯人に政治的意図なし◇防衛局職員が基地反対活動家に「日本語わかりますか?」
◇全国学力テスト 沖縄県は中学校で全国最下位◇弁護士が「微罪」を理由に犯罪教唆
◇山城被告が公判で弁解 盗人猛々しい◇翁長知事、承認「撤回」逃げる

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【「放送法遵守を求める視聴者の会」の新体制が発足しました】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 3日(日)23時33分32秒
返信・引用
                                                                                       2017/08/29 公開「チャンネルくらら」より転載

○放送法遵守を求める視聴者の会・新体制発足のごあいさつ【チャンネルくらら・8月29日配信】
   https://www.youtube.com/watch?v=exYUu3sqjN0

○本日より放送法遵守を求める視聴者の会は新体制に移行しました。 新しい理事会のメンバーをご紹介いたします。http://housouhou.com/

代表理事 百田尚樹(作家)  理事・事務局長 上念司(経済評論家)

理事 ケント・ギルバート(米国カリフォルニア州弁護士)   理事 田中秀臣(経済学者)  理事 福島香織(ジャーナリスト)

☆憲法改正の国民投票に向けて、異常な偏向報道糺す活動が不可欠です。

★「放送法遵守を求める視聴者の会」会員制サイト https://housouhou.cd-pf.net/home
★【会員限定】新生視聴者の会、偏向報道を語る!オーディオブックhttps://housouhou.cd-pf.net/home
 

映画「南京の真実」上映会&パネル展「南京・慰安婦の真実」のご案内

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 3日(日)23時18分2秒
返信・引用
  映画「南京の真実」上映会&パネル展「南京・慰安婦の真実」を同時開催いたしますので、お誘い合わせのうえご参加ください。

日  時  11月25日(土)映画「南京の真実」 第1回上映10:00~12:30  第2回上映 13:30~16:30

製 作  映画「南京の真実」製作委員会(株)チャンネル桜エンタテインメント(製作・脚本・監督水島 総)http://www.ch-sakura.jp/nankin.html

パネル展 「南京・慰安婦の真実」 11:00~20:00 提供:「捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会」 http://true-history.jugem.jp/

会 場  横浜市開港記念会館 講堂&1号室  http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html

参加費  入場無料(カンパ歓迎)

主 催  映画「南京の真実」上映会&パネル展「南京・慰安婦の真実」実行委員会
 

【第37回 軍事評論家・佐藤守 の国防講座ご案内】 国防を語らずして、日本を語るなかれ! 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 3日(日)23時11分51秒
返信・引用
    軍事評論家としてブログなどで活躍中の当会顧問・佐藤守が「国防」を熱く語る連続シリーズの第三十七回目です。

  トランプ大統領が登場してから「フェイクニュース」という言葉が一般的に用いられるようになりました。フェイクニュースとは、相手を誹謗(ひぼう)・中傷する
ことを目的にして、虚偽の情報でつくられた「うそ記事」のことです。現在の日本でも、安倍政権に対するメディアの報道は、そのほとんどがフェイクニュースですが、
実は自衛隊こそが創隊以来ずっとメディアによるフェイクニュースによって悪者扱いされ、国民からの信頼を失うように作為されてきました。

  今回の国防講座では、空幕広報室長時代にこれらの悪質なメディアと戦ってきた佐藤顧問が、自衛隊に関する過去のフェイクニュースの実例を示しながら、
メディアが何のため、何を狙って、このように自衛隊を誹謗(ひぼう)・中傷し、貶(おとし)めてきたのか、などについて分かりやすく解説いたします。
脱線転覆を交え、大人気の佐藤節が唸ります。どうぞご期待下さい。

日 時 : 平成29年9月30日(土)12:30開場、13:00開演(15:30終了予定)

場 所 : 靖国会館 2階 田安の間

演 題 : 自衛隊を貶(おとし)めつづけてきた「フェイクニュース」の実態

講 師 : 佐藤 守(軍事評論家、日本兵法研究会顧問、元南西航空混成団司令・空将)

参加費 :1,000円(会員は500円、高校生以下無料)

お申込:MAIL info@heiho-ken.sakura.ne.jp FAX 03-3389-6278 件名「国防講座」にてご連絡ください。なお事前申込みがなくても当日受付けます。
 

【ニコニコ動画:水間条項国益最前線】第48回 第1部・第2部 (2017/09/03)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 3日(日)20時51分34秒
返信・引用
                                         【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】より転載

【フリー動画 水間条項国益最前線】第48回 第1部《◆『完結「南京事件」』の動向◆まだ取材が続く灘中学校問題と新たな呼び掛け
                        ◆学び舎の教科書の欠陥ワイポイント◆他》

   http://www.nicovideo.jp/watch/1504404562  2017/09/03   背景は2016.4の富山城


【会員動画 水間条項国益最前線】 第48回 第2部《◆『完結「南京事件」』で10年ぶりに産経新聞にフルネームが表記され…
                       ◆某新聞に「眞子さんへの祝辞を求められ…」◆他」》

   http://www.nicovideo.jp/watch/1504418913  2017/09/03    背景は東京大学の構内風景

☆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲 ニコニコチャンネルです。日本の国益を護るために有益な情報を発信するために開設しました。
 共に戦ってくださる同志の皆様の加入をお待ちしております。

 【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】
◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を検索して見てください。
  http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載) http://mizumajyou
 

【沖縄:NHK職員 志田光容疑者(30)を逮捕】 女子シャワー室に盗撮目的でビデオカメラを設置 「間違いありません」と認める!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 3日(日)15時00分29秒
返信・引用
  ●NHK職員盗撮疑いで逮捕 沖縄、シャワー室にカメラ                                  平成29年(2017)9.3 11:04 産経

        http://www.sankei.com/west/news/170903/wst1709030025-n1.html

  沖縄県警与那原署は3日までに、同県南城市の宿泊施設の女子シャワー室に盗撮目的でビデオカメラを設置したとして、建造物侵入と
県迷惑防止条例違反の疑いで、NHK沖縄放送局職員、志田光容疑者(30)=那覇市真嘉比=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は8月30日午後3時~同31日午後4時ごろまでの間、南城市の久高島にある宿泊施設の女子シャワー室に侵入し、ビデオカメラを隠して
設置したとしている。署が2日に逮捕した。

与那原署によると、清掃中の施設職員がカメラを発見して通報。志田容疑者は中継業務のため同じ施設に宿泊していた。

NHK沖縄放送局は「職員が逮捕され遺憾だ。事実関係を確認した上で厳正に対処する」とコメントした。
 

【外資の大陸撤退に危機感 共産主義China】朝令暮改の小手先政策で外資系企業を騙す魂胆露わ(12分野を外資に開放)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 3日(日)14時19分36秒
返信・引用
  ●中国当局、12分野を外資に開放 外資撤退に危機感か   http://www.epochtimes.jp/2017/09/28282.html     2017年09月02日「大紀元」より転載


  外国企業の撤退が加速化する中国では、政府がエコカー、銀行、証券、保険など12の分野で外資への規制緩和を検討している。外資を誘致するためとみられる。
一方、中国経済の専門家らは、人件費増加などの問題で中国市場の魅力が薄れており、規制緩和策の効果は限定的だと指摘する。

 中国国務院が8月中旬に発表した公告は、外国資本の参入ハードルを引き下げて、12の分野を新たに開放すると宣言した。対象は、エコカーおよび特殊車両の製造、
船舶設計、航空旅客機整備、国際海運、旅客鉄道、ガソリンスタンド、インターネット有料接続施設(ネットカフェ)、コールセンター、芸能プロダクション、
銀行、証券、保険。9月末までに具体案をまとめるという。

 在米中国問題専門家の夏小強氏は大紀元の取材に応え、外国企業のみならず、中国の大手国営企業と民間企業も、海外投資などの形で国外に資本を持ち出そうと
していると指摘。中国の経済危機が一触即発にあり、今回の規制緩和の動きはこの状況を阻止するためだと述べた。

 ・中国の外資企業  流出規制で資金を外になかなか出せず   しかし、「効果はほとんど得られない」という夏氏はみている。

「中国政府は市場主導の経済と唱えながらも、経済を強くコントロールしているため、真の市場経済(自由主義経済)とは背反している。
また、報道や言論の自由が制限されていることや、司法が独立しておらず、自由主義経済の基本的ルールと公平な競争を守るのは事実上不可能だ」。

 米サウスカロライナ大学の教授で経済学者の謝田氏は「中国は人件費の増加、インフレ操作、環境汚染、知的財産権侵害、人権問題、法律の不健全など問題が
山積みで、ぼう大な市場であっても、外国企業にとって魅力は次第に薄れていく」と外国資本離れの背景を分析した。


●【中国共産党大陸:言論統制で「言葉狩り」横行】 中国へ忖度する反日メディアが日本国民に報じないニュース

  ▼言論統制で「言葉狩り」が横行 封建王朝の再来か http://www.epochtimes.jp/2017/08/28274.html  2017年08月31日「大紀元」より転載


  西周に厲王という暴君がいた。厲王は巫女を町中に遣わせ、王を非難した者を見つけ出しては死刑に処した。誰もが口でものを言うのを憚るようになり、
民は道で会えば、目と目で意志を示すようになったー。これが中国のことわざ「道路以目」(道路、目を以ってす)の由来で、言論弾圧を意味する。
まさに、監視社会の現代中国にぴったりの言葉だ。

河北省渋県のある住民は、インターネットで病院食について否定的なコメントをしたため、10日間の勾留処分が下った。

この住民は6月、県内の病院に入院中に院内の食堂で食事したが「まずくて値段も高い。量も少ない。これでも人民の病院か?」と思わず不満をネットにぶちまけた。

 8月下旬になって、警察当局は「事実をでっち上げ、公共秩序を乱した」として、この住民を10日間の行政勾留処分とした。ネット上では、「立派な言葉狩りだ」
「政府を批判したら、死刑になるんじゃないか」と厳しい発言への取り締まりに、不満の声が溢れた。

 ・党大会前、言論統制強まる

 中国では、共産党に関する不都合な情報は、当局により徹底して取り除かれる。とくに、今秋開催予定の共産党第19回全国代表大会を控え、
当局は言論統制を強めている。
 

【暗黒大陸CHINA共産党・ALL管理統制を強化】 教育機関、民間企業、外国企業に邪悪共産党支部設立し「戦闘拠点」着々

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 3日(日)10時48分45秒
返信・引用
  ●民間企業内に共産党支部設置を強制 統制強化へ【禁聞】(動画)                       【新唐人2017年9月1日】

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjeq7-QnoTWAhWFvrwKHWgNCYUQFggmMAA&url=http%3A%2F%2Fjp.ntdtv.com%2Fnews%2F18207%2F%25E6%25B0%2591%25E9%2596%2593%25E4%25BC%2581%25E6%25A5%25AD%25E5%2586%2585%25E3%2581%25AB%25E5%2585%25B1%25E7%2594%25A3%25E5%2585%259A%25E6%2594%25AF%25E9%2583%25A8%25E8%25A8%25AD%25E7%25BD%25AE%25E3%2582%2592%25E5%25BC%25B7%25E5%2588%25B6%2520%25E7%25B5%25B1%25E5%2588%25B6%25E5%25BC%25B7%25E5%258C%2596%25E3%2581%25B8%25E3%2580%2590%25E7%25A6%2581%25E8%2581%259E%25E3%2580%2591&usg=AFQjCNGLvF8K8OMZ8hSf-TP4IinzLME3ng

中国当局は大手Q&Aサイト「知乎(ちこ)」や高等教育機関、民間企業、外国企業に、共産党支部を設立するよう求めています。
あらゆる面で管理統制を強化しようとの中国当局の焦りの表れと、評論家は指摘しています。

 6月末に中国最大のライブ動画発信サイト「闘魚(とうぎょ)」で党支部が設立されたのに続き、8月22日には「知乎」でも党支部が設立され、
第一回党員大会が行われました。中国メディア「澎湃(ぼうはい)」の報道によると、中国共産党中央組織部、統一戦線部、ネット情報弁公室、
共青団中央、北京市委員会宣伝部などの指導者が出席したといいます。

「知乎」は2011年1月26日に創設し、2017年2月までにユーザー登録者は6900万人に上り、1日のアクティブユーザーは2000万人に達します。
一人につき一日40分アクセスしており、一カ月のページビュー数は90億以上に上っています。

  ネットサイトのほかにも、教育界にまで党支部設立の風潮が広まっています。8月23日、教育部は高等教育機関の教師から成る党支部の設立を
強化するよう求める文書を発表し、党支部を党の路線や方針を高等教育機関に根付かせる「戦闘拠点」とすることを宣言しました。

  当局の魔の手は中国に駐在する外国企業にも伸びています。8月24日、ロイター通信は情報筋の話として、12社以上の中国駐在外国企業のトップが
先月末に北京で顔を合わせ、中国当局が外国企業の運営への干渉を強めていることについて、憂慮したと伝えました。

、何社かは、企業管理部門における党員の常駐、党組織の管理費を会社の予算に組み入れること、党書記を役員会代表者にすることなど、
中国国営企業との合弁約款を変更するよう当局に求められたといいます。当局が企業の経営や投資に関して最終決定権を得ようとしているようだとして、
この幹部の会社はこれまでこうした要求を拒否してきたと述べています。

 ロイター通信は、中国国営メディアが党支部が企業内部に長期間存在してきたことは事実だとし、国内の186万社の民間企業のうちの
70%近くが社内に党組織を設立していることを明らかにしたと、報じました。

今年に入って、江蘇州徐州市睢寧県の46社の民間企業で党支部が創設されています。

映画プロデューサー 朱日坤氏:「この管理統制システムはあらゆる場に浸透していっています。共産党は自分たちの管理統制が行き届かない
死角があり、自分たちにとって脅威となっていると考えたのでしょう。だから、すべての死角をなくすために、外国企業や民間企業など、
党の統制が完全には行き届いていなかった所での統制を強化してゆくでしょう。」

 「フィナンシャル・タイムズ」8月16日付は、中国国務院国有資産監督管理委員会(国資委)の関係者の話として、100社の国営の大企業が社の規約を見直し、
党組織建設の重要性について強調したと報じました。国資委傘下の74社の社長が社内の党委員に就任したといいます。(文章抜粋)


●ダムが中国の「最新兵器」に【中国1分間】                                             【新唐人2017年8月30日】
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjNv9_Hn4TWAhVQNrwKHaBaDtYQFggmMAA&url=http%3A%2F%2Fjp.ntdtv.com%2Fnews%2F18205%2F%25E3%2583%2580%25E3%2583%25A0%25E3%2581%258C%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD%25E3%2581%25AE%25E3%2580%258C%25E6%259C%2580%25E6%2596%25B0%25E5%2585%25B5%25E5%2599%25A8%25E3%2580%258D%25E3%2581%25AB%25E3%2580%2590%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD%25EF%25BC%2591%25E5%2588%2586%25E9%2596%2593%25E3%2580%2591&usg=AFQjCNEnjf1NE0wWWEZx9aBcR_yscr528w
 

【経済討論】安倍内閣の経済政策は本当に大丈夫か? [チャンネル桜H29/9/2]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 3日(日)10時12分22秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=JPOJ5kAZICM

(パネリスト)
青山周平(衆議院議員) 安藤裕(衆議院議員) 島倉原(経済評論家・株式会社クレディセゾン主任研究員) 高橋洋一(嘉悦大学教授・「政策工房」会長)

田中秀臣(上武大学教授)  田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)   脇雅史(前参議院議員)   司会:水島総

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【青山繁晴】米朝開戦の現実味、Jアラートが浮き彫りにした国民保護の問題 [桜チャンネルH29/9/1]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 9月 3日(日)10時10分30秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=Qge71tekM_E

  独自且つ的確な視点と情勢分析による鋭い提言や価値ある情報発信において他の追随を許さない青山繁晴が、視聴者からの質問に答える形で、
日本の現状と未来を展望していく『青山繁晴が答えて、答えて、答える!』。今回は危機管理の専門家として、北朝鮮の弾道ミサイル発射が日本に突き付けた、
「国民保護」の問題について取り上げていきます。

    ◆独立総合研究所   http://www.dokken.co.jp/

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP  http://www.ch-sakura.jp/
 

/806