投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


●超拡散希望 《中山恭子参議院議員との対談番組【日いづる国より】 (天皇のご退位について)をご視聴ください》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 7日(日)11時36分10秒
返信・引用
                                                       水間政憲ブログ【水間条項】より転載
■4月28日に続き、中山恭子先生と【日いづる国より】で「天皇のご退位について」お話しました。
   https://freshlive.tv/channelsakura、!/112460

 天皇のご退位問題は、マスメディアがつくり出す世論はいまだGHQに呪縛されたままですので、非常に危険ですので、同番組を視聴され賛同された皆様方は
是非行動してください。宜しくお願い致します。

近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲
◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で注文・宛先等は
  【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を検索して見てください。http://officezon.net

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

【ナイジェリア:やりたい放題テロ・イスラム過激派ボコ・ハラム・約4年間に3900人を超す子供を殺害】(役に立たない国連)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 7日(日)11時33分4秒
返信・引用
           http://www.sankei.com/world/news/170506/wor1705060026-n1.html                平成29年(2017)5.6 18:00 産経

 イスラム過激派ボコ・ハラムのテロが頻発するナイジェリア北東部を中心に、昨年12月までの約4年間に3900人を超す子供が殺害され、
7300人以上が重傷を負ったとする報告書を、国連が6日までに発表した。

 最近は子供に爆弾を装着し、自爆テロを実行させる手口が増えている。ナイジェリアなどで90人の子供が自爆テロを強要され、うち70人が
少女だった。バージニア・ガンバ国連事務総長特別代表は「ボコ・ハラムは子供たちに言葉で表現できないほどの恐怖を与えている」と非難した。

 欧米の教育や価値を否定するボコ・ハラムは2014年4月、北東部の学校から276人の女子生徒を拉致し、国際社会の非難を浴びた。
約200人の生徒の行方が今も分かっていない。
 

【闘論・倒論・討論】迫る戦争の危機!その時日本は Part2 [チャンネル桜H29/5/6]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 7日(日)11時25分3秒
返信・引用
            https://www.youtube.com/watch?v=oAzoVTIvxDo
(パネリスト)

 川村純彦(川村研究所代表・元海将補) 西岡力(「救う会」全国協議会会長・モラロジー研究所歴史研究室室長) 坂東忠信(元警視庁通訳捜査官・外国人犯罪防犯講師)

 三橋貴明(経世論研究所所長)  宮崎マサヒロ(作家・評論家)  矢野一樹(元海上自衛隊潜水艦隊司令官 海将)  司会:水島総

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP  http://www.ch-sakura.jp/
 

【台湾海岸巡防船(台湾海域)が警告弾を発射・拿捕】 不審漁船(船名表示無し中国共産党の諜報船?)支那船員2人負傷

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 7日(日)11時21分11秒
返信・引用
  ●台湾、中国漁船に警告弾 2人負傷…  http://www.sankei.com/world/news/170507/wor1705070007-n1.html   平成29年(2017)5.7 00:22 産経


  台湾の海岸巡防署(海上保安庁)などによると、同署の艦船が6日朝(日本時間同)、台湾海峡の澎湖島沖で臨検を拒否した中国の漁船に警告弾を発射、
漁船に乗っていた船員2人が負傷した。

 漁船には船名表示がないなど不審の点が多かった上、海岸巡防署隊員の乗船を阻止したため、警告弾を発射したという。同署は負傷者を病院に搬送し、
漁船を拘留した。同署は、現場が台湾管轄の海域で、休漁期だったとしている。

 中国国営新華社通信によると、中国で対台湾政策を主管する国務院(政府)台湾事務弁公室の報道官は6日、負傷者が出たことに憤りを表明し、
漁船を返還するよう要求した。(共同)
 

【Front Japan 桜】憲法9条という病 / ウィーン体制とポストグローバリズム 後編 [桜H29/5/5]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 7日(日)11時08分51秒
返信・引用
           https://www.youtube.com/watch?v=zZx-CLoIzb8                           キャスター:上島嘉郎・木坂麻衣子

  気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、
様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!

        ■ 憲法9条という病    ■ ウィーン体制とポストグローバリズム 後編

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

中朝一触即発!それは素晴らしいこと!!

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 5月 6日(土)22時20分32秒
返信・引用
  夕刊フジからの引き合いですが、中国と北朝鮮が実際に
一触即発、戦火を交えてお互いに倒れてくれれば幸いなり。
当事者の中国は米国のペースに、乗せられないよう
にしているが、もう片方の北朝鮮が疑心暗鬼に陥っている。

できることならロシアとも中国、北朝鮮、韓国が争う
形になれば日本にとり非常に有益な環境ができるであろう。


中朝一触即発!北国営メディア名指し批判に
中国も反論「無謀な妄動がもたらす最悪の結果を熟慮しろ」

夕刊フジ 5/6(土) 16:56配信

「血の友誼(=血で固めた同盟)」とも称されてきた中国と北朝鮮の関係に亀裂が走っている。北朝鮮の国営メディアが名指しで中国批判に踏み切ったのだ。北朝鮮に対する圧力を強めたことへの反発とみられるが、極めて異例の北朝鮮の対応に対し、中国側も反論に打って出た。北朝鮮を率いる金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が暴走を続ければ、中朝関係は一触即発の危機に陥る可能性がある。

 「朝中関係の赤い線(レッドライン=越えてはならない一線)を中国が越えている」

 「朝中関係の柱を折る今日の無謀な妄動がもたらす最悪の結果を熟慮した方がいいだろう」

 北朝鮮の国営メディア、朝鮮中央通信は3日の論評で、核開発の中止を求める中国を名指しで強く非難した。

 論評では、レッドラインを尊厳と主張を侵害しないことだとし、「核は尊厳と力の絶対的象徴であり、赤い線を越えているのはわれわれではない」と主張。北朝鮮の核開発を中朝関係悪化の原因だと論じる中国共産党機関紙や系列の「環球時報」を、「米国に調子を合わせていることへのあさましい弁明だ」と批判した。

 これに対し、中国外務省の報道官は4日の記者会見で、「中朝の善隣友好関係を発展させる中国側の立場は一環しており明確だ」と反論した。さらに、環球時報は4日付で「もし北朝鮮が新たな核実験に踏み切った場合、中国側がどのような未曽有の厳しい対応を取るか理解させなければならない」と主張した。

 朝鮮戦争(1950~53年)に中国人民義勇軍が参戦し、強固な「血の友誼」関係を築いた中国と北朝鮮。中韓国交樹立(92年)で冷却化したことはあったものの関係を改善させ、2000年には金正日(キム・ジョンイル)総書記が訪中した。だが、金総書記の死去後に権力を引き継いだ正恩氏はこれまで一度も中国を訪問していないうえ、核開発に狂奔して関係を一気に悪化させた。

 ドナルド・トランプ米政権から対北制裁強化を求められた中国は今年に入り、北朝鮮の主要な外貨獲得源である石炭の輸入禁止を徹底している。

 今後の北朝鮮の行動次第では、北朝鮮が中国に依存する石油の供給制限に踏み切る可能性もある。朝鮮中央通信の論評が個人名によるものだったことが、北朝鮮による調整との見方もあるが、中朝関係がこれまでにない危険水位に近づいていることは間違いない。
 

【今週の御皇室】皇嗣は内廷皇族に非ず?譲位後の皇族待遇の再考を [チャンンル桜H29/5/4]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 5日(金)23時06分48秒
返信・引用 編集済
      https://www.youtube.com/watch?v=9BGikyxtp4g

  今回は、今上陛下の譲位を前提に話が進んでいる「御世代わり」後の皇族待遇に関し、特に皇位継承順位第1位と第2位の皇族を擁することになる
秋篠宮家への懸念についてお話しさせて頂きます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【AIIB(アジア・インチキ・イカサマ・バンク)アジア開発銀の中尾総裁 「協力できる」】  「ブルータス、お前もか」 何時から中共スパイ?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 5日(金)23時05分46秒
返信・引用
  ●「AIIBと協力できる」 アジア開発銀・中尾総裁 ? 2017.05.05 ? ?

          https://www.youtube.com/watch?v=X45jAPfGa0U                          2017/05/04 公開 「Saijou no Meii」より転載

 

北朝鮮秘密警察は空想レベルの捜査力

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 5月 5日(金)20時56分27秒
返信・引用
  米国が斬首作戦をするなら多数の巡航ミサイル攻撃、
場合によっては核攻撃と特殊部隊の突入でしょw

自分たちが日ごろ行うテロの手法を教えてどうするんですかねw
北朝鮮はテロを行う際、下記の様な行動をとるんですね。
よくわかりました。


「正恩氏狙うテロ計画摘発」=米韓を非難、「掃討」警告―北朝鮮

時事通信 5/5(金) 19:18配信

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の秘密警察に当たる国家保衛省の報道官は5日、声明を発表し、「最高首脳部を対象とした生物・化学物質による国家テロ計画」が摘発されたと主張した。

 金正恩朝鮮労働党委員長を狙ったテロ計画を指すとみられる。

 報道官は、米中央情報局(CIA)と韓国の国家情報院が主導したと非難、両機関掃討のための「対テロ攻撃戦」を開始すると警告した。さらに、米韓両国に対し謝罪を要求、犯罪者を直ちに「極刑」に処すよう求めた。

声明には、金委員長の異母兄、金正男氏の殺害事件を受けて、
米国で出ている北朝鮮をテロ支援国に再指定する動きに対抗する意図があるとみられる。

声明によれば、米韓の情報機関は、ロシアで林業に従事していた北朝鮮労働者を買収し、テロリストに仕立て、帰国後、平壌での軍事パレードなどの際、「最高首脳部」を狙ったテロを実行するよう謀議をめぐらしたという。
 

中朝戦争を希望する!

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 5月 4日(木)23時01分47秒
返信・引用
  トランプ大統領の罠に陥った中朝。
中国は権謀術数のたけた国だから、トランプの罠には気が付いていたが、
悲しいかな、カリアゲ君は気が付かなかったわけだ。

習近平も改めて、カリアゲ君には『やっぱバカだった』と今更ながら
気が付いたのだろう。名指しで批判を受けた以上、渋々馬鹿に反応したのだろうが、
これまた、自分たちを公然と裏切り、逆なでする対応とカリアゲ君は感じたかもしれない。

小生が長年思い描いていた、中国と北朝鮮、ロシアと北朝鮮、中国とロシアという
日本にとって最大の脅威となっている国同士が、お互いにいがみ合い、場合によっては
戦火を交えてくれることを期待していた。それは今の今まで、単なる希望的な空想に
しか過ぎなかったが、トランプ大統領の誕生により、戦火を交えるまで行かなくても、
中朝が相互不信に陥り、お互いに諍いあう関係となればまさに願ったりかなったりである。


我らが『習近平同志』の率いる、人民解放軍の諸君にエールを送りたいね。
どうどう、平壌入りを支持したい。できることならもっと人民解放軍を展開した
らいかがだろうか??


歴史的な転換点か、中朝“蜜月関係”に亀裂

日本テレビ系(NNN) 5/4(木) 18:55配信
 挑発行為を続ける北朝鮮に対し、制裁強化の構えを見せている中国について、北朝鮮の国営メディアは名指しで異例の批判をした。これに対し、中国メディアも北朝鮮に厳しい警告を示した。蜜月と呼ばれた中朝関係に何が起きているのだろうか。


■極めて異例の“中国批判”

 「朝中関係のレッドラインを中国が乱暴に越えてきた」「中国はこれ以上、我々の忍耐の限界を試そうとするべきではない」―3日、北朝鮮の国営メディアが異例の論評を発表した。朝鮮戦争では、アメリカや韓国を相手にともに戦った中国と北朝鮮。両国は、血と血で結ばれた「血盟関係」とも呼ばれていた。

 しかし、北朝鮮が核開発を進める中、中国はアメリカに同調する形で制裁を強化。両国にすきま風がふく中で、今回の「名指し批判」が飛び出した。こうした北朝鮮による中国批判は極めて異例と専門家は指摘する。

 「これまで歴史的にみて、中朝関係が悪化したのは何度かあったにせよ、名指しで中国を批判するというのはちょっと考えにくい」(慶応義塾大学・礒崎敦仁准教授)


■中国最後のカード「石油輸出停止」

 中国への反発を強める北朝鮮。その背景にあるのが「石油」とみられている。中国は、北朝鮮で消費する石油の大部分を供給しているが、これまで、人道的観点などから石油を止める制裁には消極的だった。しかし、最近は石油の輸出停止という「最後のカード」もちらつかせている。

 一方、名指しで批判された中国側もだまっていない。「中国の国益について理解していない北朝鮮にレッドラインがどこにあるかをわからせる必要がある(環球網HPより)」と、中国側も“レッドライン”というワードを持ち出したうえ、核実験などに踏み切った場合、「前例のない厳しい措置をとることになる」と改めて警告した。


■「中朝関係は歴史的な転換点へ」

 溝が深まりつつある中朝関係。北朝鮮は今後、どのような動きに出るのか、専門家は―

 「中朝関係を回復するのは非常に難しいという状況にあるという情勢認識のもとに中国を介さずにアメリカと直接対話・交渉したいという思いかも」「自ら孤立感を演出して、自らを追いこんでいく、しかしアメリカと交渉していくという姿勢かもしれません」「非常に大きな歴史的な転換点になりつつあるのかもしれません。中朝関係は大きく変化しています」(慶応義塾大学・礒崎敦仁准教授)

 包囲網が狭まる中、孤立を深めていく北朝鮮。「中国との摩擦」という新たな火種を抱えることになるのだろうか。
 

共同通信は反皇室メディア

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 5月 4日(木)22時25分37秒
返信・引用
  日本の歴史も皇室の歴史もわからないたかが『3000人』程度に、
世論調査をしたからと言って、それが全ての国民の意見とは限らないし、
どうして、旧皇族の復帰の賛成・反対などというアンケートをとったのか???

時事通信と共同通信などは、日本の国益を害するフェイクニュースを垂れ流している。
それこそ、保守層に聞けば旧皇族の復帰に賛同するものが多数を占めるだろう。

保守派は、この種の輩の皇室解体を許してはいけない。
共同通信の解体を要求する!!!


共同通信社は1日、郵送方式で4月中旬までに実施した皇室に関する世論調査の結果をまとめた。天皇陛下の退位を巡る法整備の在り方に
ついて「皇室典範改正で今後の天皇も退位可能にすべきだ」と答えたのが68%に上り、「特例法で一代に限って認めるべきだ」の25%を
大幅に上回った。「退位を認めるべきではない」は4%にとどまった。

 政府は今国会で、陛下一代限りで退位を認める特例法の制定を目指しているが、退位の恒久制度化を望む声が根強いことが改めて鮮明になった。

 調査は3月8日~4月14日に18歳以上の男女3千人を対象に実施。退位問題で、陛下一代限りの特例法の制定を政府に求めた国会見解が
調査期間中の3月17日に正式決定した。期間後の4月21日、政府の有識者会議が特例法を前提とする最終報告を公表した。

 退位を巡る議論の対象外だったが、皇族減少の対応策として課題となっているのが「女性・女系天皇」や、女性皇族が結婚後も皇室に残る
「女性宮家」の議論だ。「女性天皇」に賛成したのは86%に上った一方、女性天皇と母方に天皇の血筋を引く「女系天皇」のいずれにも
賛成したのは59%だった。女性宮家創設には62%が賛成で、反対は35%だった。

 女性・女系天皇や女性宮家の法整備に向けた議論の在り方には「退位を優先してその後」が61%で、「退位と併せて」は28%だった。

 安倍晋三首相は、皇位を安定的に継承する方策として、戦後に皇籍を離れた「旧宮家(旧皇族)」の復帰が選択肢になり得るとの考えを
示したことがある。だが、旧皇族の復帰に賛成したのは22%にとどまり、反対は72%に上った。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/325602
 

産業界がなぜ憲法改正にものを言う必要があるのか???

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 5月 4日(木)22時18分14秒
返信・引用
  アホ‐ジャパンが取り上げていた、意味不明な記事を見つけたが、
憲法改正に関して、産業界がなぜモノを言わなければいけないのか??
憲法改正反対・賛成の旗色を下手に出せば、それ自体・おかしな利益
誘導と批判されるであろうし、政治的議論は目下、国民から選ばれた
政治家が行う事であろう。

下記の記事は、あたかも産業界が憲法改正に関して介入を希望している
ようにもとれ、さらに記事中に『平和憲法』などと偏った言葉が出てくる。
この記事を書いた『加藤正史』なる記者の、個人的な希望を記載したのだろう。

それこそ、産業界やマスコミに巣食う左翼の願望を書いてどうしたいのか?


憲法改正、モノ言わぬ産業界

ニュースイッチ 5/4(木) 16:18配信

周辺諸国との緊張が高まる中で国民の意識も変わりつつあるが…


政界より世代交代遅れる。戦争経験世代が現役経営者ににらみ!?

 日本国憲法の施行から70年となる3日の憲法記念日に、新聞各紙は社説でさまざまな主張を展開した。安倍晋三政権が改憲を目指しているとされるだけに、議論百出は当然といえよう。ただこうした中で、産業界の意見はあまり聞かれない。というより、なかなか本音を言いたくないのが実情のようだ。

 経団連の榊原定征会長は昨年7月の参院選後、憲法改正について「必要に応じて見直すことは否定されるものではない」と前置きしつつ「最重要課題はデフレ脱却・経済再生であり、経済最優先で取り組んでほしい」と政府に要望した。

 安倍首相と共同歩調をとる同会長が、政府をけん制するともとれる発言をしたことは意外に受け止められた。経団連会長という役職を離れて個人の立場だったら、改憲慎重論であるのかもしれない。

 経団連はかつて、奥田碩会長(トヨタ自動車会長=当時)のもとで「わが国の基本問題を考える」という提言をまとめた。

 当時の産業界が意見集約をはかったもので、憲法については「綻びが目立つ」「第9条にみられる規定と現実の乖離」「質的に機能していない違憲立法審査権」「多くの解釈改憲がなされ、解釈がさらなる制約につながっているが、これ自体が民主の理念に反する」など、厳しい評価を下している。

 それでも「憲法を改正すべし」とは主張していない。「新たな国の針路に関して国民的な議論を行った上で、合意を形成すべきである」という意見にとどまる。

 以上から読み取れることは、産業界のリーダーは現行憲法の不備を認識している。しかし産業界が突出して改憲を主張することは避けたいと考えている-ということである。

少なくない平和憲法を支持

 産業界の中核には大手の武器メーカーがあり、通信やソフトウエアなどでも防衛向けが重要な地位を占めている。安易に改憲を主張して「死の商人がもうけようとしている」と批判されるのは、本意ではないのだろう。

 それだけではない。産業界のリーダーに話を聞くと、もっと純粋に平和憲法を支持している人が少なくないことに気づく。とくに戦争経験世代には、そうした傾向が顕著だ。戦争経験といっても、実際に戦場に行った人はごくわずか。

 子ども時代に空襲警報におびえ、逃げ惑った人が現在は名誉会長や相談役として重きをなし、「憲法改正は必要かも知れないが、先走って口にするな」と、後輩である現役経営者ににらみをきかせている。そうした構図がうかがえる。

 言うまでもなく安倍首相は戦後生まれ。政界の方が産業界より世代交代が早い。産業界がモノ言わぬのは、戦争経験者がいまだに実力を持っている証なのか。

 すでに武器輸出3原則が撤廃されて兵器産業は“日陰の身”ではなくなった。周辺諸国との緊張が高まる中で国民の意識も変わりつつある。世代交代が進めば、企業トップが「必要なこと」を主張し始めるだろうか。戦後70年の時点では、まだ見通せない。
.
日刊工業新聞・加藤正史
 

米朝の関係悪化、トランプの罠に嵌った金正恩

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 5月 4日(木)17時14分20秒
返信・引用
  やはり、習近平よりもカリアゲ君の方がヒートアップしている。
北朝鮮とは決定的な対決までは習近平はしたくなかったのだろう。

トランプの真意的には、米朝が対決して場合によってはお互いに
戦火を交えてもらえれば、自ら手を下さずに中国・北朝鮮を潰すことが
できる。また潰すまで行かなくても、明らかに経済的ダメージや体制の不安定化
を推し進めることができ、この地域での米国の影響力を安定化することが
可能だからだ。

習近平は自制ができても、肝心要のカリアゲ君が勘違いすれば、北の軍事力の一部が
中国に向くという、中国としても想定外の出来事に直面することになるだろう。

我が国としては、願ったり・叶ったり。そして実際にそうなれば、トランプ大統領の
評価は大いに高くなり。米国大統領として、日本にとり最高の人物となろう。


北朝鮮が中国を名指し批判――中国の反応は?


遠藤誉  | 東京福祉大学国際交流センター長、筑波大学名誉教授、理学博士


5/4(木) 13:57


3日、北朝鮮は中国が中朝関係を害していると初めて名指し批判した。これに関して中国共産党系の環球時報は「舌戦を展開する気はなく、北の核保有反対に変わりはない。核実験をすれば前代未聞の懲罰がある」とした。

◆北朝鮮が初めて中国を名指し批判

5月3日、北朝鮮中央通信社(朝中社)が中国を名指しで批判した。北朝鮮が中国を批判するのは、これで3回目。しかし、名指し批判をしたのは初めてのことだ。

中国共産党機関紙人民日報の姉妹版である「環球時報」の論評から、まず朝中社が中国に対して、どのような批判をしたかを見てみよう。なお、北朝鮮は自国のことを「朝鮮」と称し、韓国のことを「南朝鮮」と称するので、適宜、括弧で示す。

1. 朝中社が載せた批判論評のタイトルは「朝中関係を破壊するような妄動を続けるな」。

2. (北)朝鮮の核・ミサイル開発に関して、中国がアメリカと歩調を合わせることは許しがたい。

3. 環球時報は北朝鮮の核・ミサイル開発に関して批判したが、これは長年培ってきた中朝関係を破壊するもので、断じて許せない。

4. 環球時報は中国の東北三省が北朝鮮の核実験によって汚染されると批判しているが、これには科学的根拠がない。なぜなら、過去5回にわたる核実験において、朝鮮の近隣住民には、いかなる影響も出ていない。アメリカが最先端の探測機で調べてが、放射能汚染のデータは出て来なかった。

5. 中国は南朝鮮(韓国)と(1992年に)国交を樹立したが、これは東北三省を含め、朝中の国境沿い一帯と韓国の連携により、対北朝鮮包囲網を完成したに等しい。

6. その証拠に、中国は抗日戦争勝利70周年記念日の軍事パレード(2015年)に南朝鮮の朴槿恵(パククネ)を招聘したではないか。

7.過去70年間の反米闘争の第一線において、中国内陸の平和安全を保ってきてあげたのはわれわれ北朝鮮である。中国は素直に北朝鮮の貢献を認め感謝すべきだ。

8.我々はアメリカの侵略と脅威から祖国と人民を死守するために核を保有した。その自衛的使命は今後も変わらない。

9.朝中友好がいくら大切でも、生命と同然であるような核と引き換えにしてまで、哀願する我々ではない。

10.中国は無謀な妄動がもたらす重大な結果について熟考すべきだ。

◆環球時報の評論

上記の朝中社の中国名指し批判に対して、環球時報は以下のような論評を書いている。

(1) 朝中社の中国非難は、「中国」「人民日報」「環球時報」という名指しをしたということ以外に、何ら新しい情報を含んではいない。中国が国連安保理の決議に沿って対朝制裁を行っていることに、一言も触れていない。それに対して、北朝鮮が次にどのような行動に出るかに関しても書いていない。ただ単に激情型論評に過ぎない。

(2) 平壌(ピョンヤン)は核問題に関して非理性的な思考に陥ってしまっているので、中国はこういった論調に対して、舌戦を繰り広げるつもりは全くない。

(3) 中国側は政府および民間人を含めた我々の立場を表明すれば、それだけでいい。それはピョンヤンに「中国が重視しているのは何か、レッド・ラインはどこにあるか」そして「もしも北朝鮮が新しい核実験をしたならば、前代未聞の厳しい制裁を北朝鮮に対して断行する」ということを知らせることである。

(4) 中朝の不一致(隔たり)は後悔論戦によっては、いかなる解決を見い出すこともできない。朝中社の論評から見出せるのは、「ピョンヤンは中国の大局的な外交路線における“国家の利益”が何であるかを理解していないということ」と「東北三省における(北が核実験をした時の)放射能汚染のリスクに関心を持ってない」ということ  だけである。

(5) 朝中社はおそらく、完全に閉鎖された環境下での北朝鮮の実感を表したものだろう。

(6) 中朝はハイレベルの対話を通して意思疎通を行う必要があるものと考える。核兵器を「北朝鮮の生命」とする過激主義から解放しなければならない。

(7) ピョンヤンが中国にどのような罵詈雑言をぶつけるかは重要ではない。肝心なのは、北朝鮮が次にどう出るかということだ。北朝鮮はまだ第6回の核実験を胡なっていない。4月に行ったミサイル試射も抑制的だった。

(8) 中国はアメリカが朝鮮半島問題に関して対話に応じるための条件を創り出すという貢献をしたいと思っている。

(9) 中朝関係を決めるカギは北京の手の中にある。朝中社が名指しで批判しようと中朝関係に潜むロジックと中国の態度には、いささかの変化もない。ただ中国は、朝中社の論評の中から、北朝鮮の思考方法をより鮮明に掌握することができたし、核問題の解決は容易ではないことを、さらに深く理解することには役立った。

◆米中接近は効果を発揮している

以上、中朝双方の言い分を平等にまとめてみた。

ここから、4月6日の米中首脳会談以降の劇的な米中関係の変化が、北朝鮮に相当なプレッシャーを与えていることが読み取れる。

筆者が気になったのは、環球時報の(6)に書いてある内容だ。

「ハイレベルの中朝対話」というのが、どのレベルまでを指すのか?

米朝対話は、当然「トランプvs金正恩」を示唆することになろうが、中朝対話が、果たして「習近平vs金正恩」レベルにまで行くのかどうかは、逆に疑問だ。米朝よりも中朝の距離の方が遠い気がする。かつての中ソ対立のように、「骨肉の争い」というのは、他の敵よりも根が深く怨念に満ちている。せいぜい、六者会談レベルなのか、それとも「習近平vs金正恩」までいくのか、習近平の決意のほどを見てみたいものである。
 

【邪悪な支那共産党政権に都合悪い情報を監視】 ネットやSNS発言ジャーナリストの生活基盤破壊・個人信用劣化システムを強化

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 4日(木)17時05分59秒
返信・引用
  ●ジャーナリストはローンを組めなくなる? SNS投稿評価で言論弾圧を計画 (動画)               【新唐人2017年5月2日】

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwizk7SittTTAhWDH5QKHUwUCBMQFggsMAA&url=http%3A%2F%2Fjp.ntdtv.com%2Fnews%2F17797%2Findex.html&usg=AFQjCNEeTkDIh3DBPika2fckHpP_T-rZnA


 ニューヨークに本部を置くジャーナリスト保護委員会は最新の調査報告書を発表し、ジャーナリストや独立メディアが新たな危機に直面していると指摘しました。
そのうち中国では政府が信用評価システムを構築し、ネットやSNSで発言するジャーナリストを弾圧しようとしているといいます。

 NGOのジャーナリスト保護委員会は4月25日に最新の調査報告書を発表しました。報告書で、アジア担当研究員の王亜秋(おう あしゅう)氏は中国政府が
「ジャーナリストの経済的信用とネットでの発言を結びつけようとしている。これは非常に憂慮すべき監視の方法だ」と指摘しています。

 中国政府は、公共、民間のデータを大量に収集して個人と企業の社会的信用を評価する「社会信用システム」を全国で推進しています。これらのデータにはネット
での言動も含まれ、国務院が2014年に発行した「規則綱領」に基づいて、ネットで流言を捏造あるいは拡散したり、詐欺行為を働いた者はブラックリストに載せられます。

 あるジャーナリストのSNSでの投稿内容を政府が「流言」と見なした場合は、そのジャーナリストの社会的信用が低下し、ローンなど融資を受けられない、
或いは高い利息がかけられるようになると、王氏は指摘しています。また、ショッピングサイトで中古品を売ろうと思っても、信用度数が低いために信用されず、
取引から除外される可能性もあります。

 元『中国民営』記者 劉逸明氏:「深セン市にいたころひどい弾圧を受けました。警察はさまざまな嫌がらせをしてきました。しまいには、私が借りている
住居の大家にまで圧力をかけて、そこに住めなくしました。このため私は何度も引っ越しを余儀なくされ、仕事も何もままならなくなり、
最後には実家に帰るしかありませんでした。」

陜西テレビの元記者、馬曉明(ま ぎょうめい)氏も現地の農民の権利保護活動に関心を持ったことで、当局の弾圧を受けました。

 「今年はとくに締めつけが厳しい。友人から、どうして電話が繋がりにくいのかと聞かれて、いつも家にいるのにおかしいと思ったら、私の電話番号にかけると
『通話中』や『只今電話に出られません』というアナウンスが流れるように当局が細工をしていたことが分かりました。全人代の期間は20日間以上もネットが
繋がりませんでした。ネットプロバイダーもグルなのです。最近は私の電子メールアカウントが凍結されました。」

問題の本質は信用評価システムにあるのではないと劉氏は話します。

 馬曉明氏:「中国社会にとって、記者を評価するシステムは必要なものです。ですが、今問題なのは、それでは誰が信用できるかできないかの判断を下すのか、
ということです。法治社会とはいえないこの社会で、政府がその判断をするということは非常に不適切です。」  (文章抜粋)

 

Buzz Feed Japanと朝鮮乞食の三文芝居

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 5月 4日(木)16時12分35秒
返信・引用 編集済
  京都のラーメン屋で起きたという、朝鮮人の俳優に
対する差別発言を取り上げた記事だが、正直どうでもいい問題である。
また、この出来事自体が『やらせ』ではないかな?

名前も聞いたことのない朝鮮人を突然差別したという事柄だが、
そういう事は通常の日本ではほとんど起きないし、それこそ東京の方が
朝鮮人が多いだろうし、この種の類は起こる可能性もあるが、起きた場所が
京都だと。

明かな差別的な発言に対して『心優しい』朝鮮人は許して欲しい、
などといっているようだが、実にうさん臭い芝居感がある。

気の狂ったように反日活動をしている朝鮮人が、自分自身や
自国民に対する差別を許してあげることなどなかろう。

朝鮮人による、やらせ・印象操作であろう。

米この記事を配信したBuzz Feed Japanという会社に関する解説を…

2016年4月から元朝日新聞デジタル編集部の上野正博が社長。2015年10月16日から元朝日新聞デジタル編集部の古田大輔が創刊編集長。また元朝日新聞デジタル出身部の古田大輔が編集長を務めている。このため、バズフィード日本版の論調は朝日新聞に近い。


「私に悪口を言った人を許して欲しい」 ヘイト発言受けた韓国人俳優に思いを聞いた

BuzzFeed Japan 5/4(木) 11:53配信

ユ・ミンソンさん


韓国人俳優のユ・ミンソンさんが京都市内のラーメン店を訪れた際、「ファッキン・コリア」と店内にいた客からヘイト発言をうけた問題。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳、キャサリン ジヘ・ゴウ】
.

同店のオーナーはBuzzFeed Newsの取材に対し、「当店は差別を認めない」とし、また「直接会って謝罪したい」とも述べた。

BuzzFeed Newsは、すでに韓国に戻っているユ・ミンソンさんに連絡をとった。ユさんは、今回の騒動について以下のように話した。
.

「私は日本文化と日本人が好き」

「私は韓国人です。なので最初は、初めて言われた『ファッキン・コリア』という言葉がとても衝撃的でした」

「しかしその人と喧嘩して、自分も同じような人になりたくはありません。私の対応一つに韓国のイメージがかかっているので、堪えました」

「私は日本文化と日本人が好きです。私が行なっているネットの生放送では、日本の観光地やおいしいものを紹介したり、韓国に来た日本人観光客に良い思い出をプレゼントできるよう努めています。その仕事をしながら、多くの親切な日本人と出会いました」

「なので、今回の京都の件は、偶然起きてしまった悪い出来事の一つでしかないと考えております。 日本に対する良いイメージが変わることはありません」

「もちろん差別は存在してはいけません。たとえこの件で多くの韓国人が衝撃を受けたとしても、この件を機に日本での差別に対する警戒心を呼び覚ます契機になるように願っています。 私は今後も、韓国と日本がさらに友好関係を築けるように民間交流に努めていきます。 『一個人の言動が自国のイメージを変えてしまう』ということをみなさんに知ってほしいです」

「ですが、日本の方々には、私に悪口を言った人物を許していただきたいと思っております。また、ラーメン店のオーナーさんの謝罪のお言葉はBuzzFeed Newsの記事によってしっかり受け取りました」

「もしも店主さんが再会を希望されるならば、京都を再び訪問した時に必ず寄ってお話したいです。今回の件を紐解いて、友人になることができたらそれ以上良いことはないです。日韓関係のお手本になれるのではないかと考えております」
 

『朝鮮半島でわかる米中関係の変容①』 河添恵子  AJER2017.5.3(11)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 4日(木)11時40分55秒
返信・引用
                                                                                          2017/05/02公開「ChannelAJER02」より転載
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjdqJ3bmtXTAhWLgbwKHW83CMIQtwIIJTAB&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DK_eW-i3pl5k&usg=AFQjCNFo6WUVfbwZDtg2u6lA3N-0RfJPPw

続きはコチラ【会員制サイト:AJERcast】 http://ajer.jp/
Facebookユーザー名 channel Ajer
Facebookページ名 チャンネルAjer
ーシリーズ 河添恵子 世界を語るー
第138回『朝鮮半島でわかる米中関係の変容』  河添 恵子氏  赤尾 由美氏 前半
channelAJER メルマガ配信スタートしました、是非ご覧ください。

メルマガ http://www.mag2.com/m/0001586486.html
ブログ  http://ameblo.jp/channelajer/
続きはコチラ【会員制サイト:AJERcast】 http://ajer.jp/
 

【桜便り】WiLLからの反論記事掲載依頼 / 香山リカ氏裁判報告 [チャンネル桜H29/5/3]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 4日(木)10時58分22秒
返信・引用
           https://www.youtube.com/watch?v=aSzWoTKBqBE                          キャスター:水島総・林眞佑子

日本再生に取り組む草莽たちによる様々な活動報告のほか、時事や喫緊の問題をめぐる分析や識者の見解など、見失ってはならない「真相」をお届けします!

    ■ ニュースPick Up   ■ WiLLからの反論記事掲載依頼   ■ 香山リカ氏裁判報告

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【防人の道NEXT】北朝鮮情勢と拉致問題~日本はどうすべきか?-荒木和博氏に聞く[チャンネル桜H29/5/3]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 4日(木)10時57分34秒
返信・引用
           https://www.youtube.com/watch?v=afV83tkgALk                              キャスター:葛城奈海・色希

    ゲスト:荒木和博(特定失踪者問題調査会代表・予備役ブルーリボンの会代表) テーマ:北朝鮮情勢と拉致問題~日本はどうすべきか?


日本初の自衛隊情報番組「防人の道 今日の自衛隊」の後継番組として、自衛隊や安全保障に関するテーマや取材レポートなどを、随時お送りしていきます!

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP  http://www.ch-sakura.jp/
 

【拉致問題】拉致問題を最優先として今年中に全被害者を救え!国民大集会 [チャンネル桜H29/5/4]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 4日(木)10時50分56秒
返信・引用
            https://www.youtube.com/watch?v=4BoK2glYG9Y

4月23日に開催された「拉致問題を最優先として今年中に全被害者を救え!国民大集会」を完全版でお送りします。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。 http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】5/4(木) 有本香・小川榮太郎・居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年 5月 4日(木)10時45分38秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=GgxCYGGKxFk

  霞ヶ関・永田町の背後から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

/772