投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


日本共産党・井樋匡利(いび・まさとし)都議の息子で大学生の井樋葉月(20)を逮捕(附近で強制わいせつ連続の疑いも)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月15日(水)18時12分23秒
返信・引用
  ●共産都議の息子、強制わいせつで逮捕                                             11/14 15:53 FNNニュース

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=6&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjomquUm8DXAhWEppQKHXZ5C74QFgg-MAU&url=https%3A%2F%2Fwww.fnn-news.com%2Fnews%2Fheadlines%2Farticles%2FCONN00376395.html&usg=AOvVaw0FQwKntNqVBLJvPq02T5Y2  (動画)


  東京都議会議員の息子が、調布市の路上で、女性のスカートの中に手を入れるなどした疑いで、警視庁に逮捕された。
強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、共産党の井樋匡利(いび・まさとし)都議の息子で、大学生の井樋葉月容疑者(20)。

 井樋容疑者は10月、調布市の路上で、帰宅途中の20代の女性に背後から抱きついたあと、スカートの中に手を入れ、下着をつかんだ疑いが持たれている。
調べに対して、井樋容疑者は、容疑を認めている。

調布市では、2017年に入り、同様の事件が数件起きていて、いずれも井樋容疑者の犯行とみられている。
 

【暗黒大陸・CHINA共産党政権・恐ろしきIT「密告社会」再び】 恐怖ソ連( ソビエト社会主義共和国連邦)帝国の言論弾圧と虐殺を彷彿! 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月15日(水)14時35分31秒
返信・引用 編集済
  ●【上海余話】1日14万件? 「密告社会」再び                                    平成29年(2017)11.14  産経

        http://www.sankei.com/column/news/171114/clm1711140009-n1.html


  中国のインターネット空間を舞台に“密告”が急増している。中国当局が管轄する違法通信告発センターによると、政権批判や違法集会、
賭博やポルノなどに関するネット上の“問題発言”が、9月には415万件通報された。前年同月比で60%も増えたという。

 スマートフォン中心に7億人のネット利用者がいる中国。誰かが誰かを監視した結果、1日あたり14万件も通報している計算だ。
ネット企業が報酬を出す監視員を公募したことも通報急増の背景のひとつ。多くは削除され、一部は特定された発言者が罰せられる。

 6月施行の「ネット安全法」や10月施行の「ネット集団管理規定」などで矢継ぎ早に規制。中国版LINEの「微信(ウィーチャット)」で、
友人など連絡グループの中で誰か1人が通報されると、発言者のみならずグループ発起人まで処罰されるという厳しさ。

 中国では1966年から10年以上も続いた「文化大革命」期に、友人や自分の家族まで裏切って「反革命的な言動をした」などと密告しては、公衆の面前に
引きずり出して罵倒し、暴行することが日常だった。

互いに監視させる「密告社会」。再び人民に恐怖感を植え付けて独裁を強めたい為政者が、この国のどこかにいる。
 

【尖閣諸島侵略を狙う中華帝国を友好訪中 沖縄の知事ってス◯イ?】 敵国と友好締結20周年植樹(資金は県民血税流用?)(対日工作指令確認?)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月15日(水)14時10分16秒
返信・引用 編集済
  ●沖縄県の翁長知事ら「友好代表団」が訪中―中国メディア                      (2017年)11月15日 「 レコードチャイナ」

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjmv42y5L_XAhVBp5QKHQpUCGMQqOcBCCwwAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.excite.co.jp%2FNews%2Fchn_soc%2F20171114%2FRecordchina_20171114028.html&usg=AOvVaw1InAGL1v9-tVYdzjeSL-ST


2017年11月12日、中国新聞網は、翁長雄志沖縄県知事率いる沖縄県友好代表団が福建省を訪問し、イベントに出席したと伝えた。

 翁長知事ら代表団一行122人は9~13日のスケジュールで同省を訪問。10日には、翁長知事が李徳金 リー・ダージン)副省長と会談し、その後、
翁長知事、新里米吉沖縄県議会議長、李副省長が福州琉球館公園で行われた友好県省締結20周年記念植樹活動に出席した。

 福州琉球館は、もとは琉球国の賓客をもてなすとともに、琉球との交易を行うために1667年に建設された「柔遠駅」だった。1992年に大改修が完了し、
「福州対外友好関係史館」が新たに設置された。

 翁長知事は「琉球館は琉球と中国が友好を深めた施設であるとともに、沖縄県と福建省の友好関係締結を証明する施設でもある。ここに、福建省の福の字と
同様に幸福の意味を持つフクギの木を植樹する」と語ったという。

代表団一行はまた、福州琉球墓園を訪れて参拝を行ったほか、友好県省締結20周年祝賀イベントに参加した。


●翁長沖縄県知事の娘の旦那は、なんと中国共産党・太子党幹部の息子!                       2015 04/17 「日々佳良好」BLOGより転載

   http://katintokei.at.webry.info/201504/article_34.html

●「なでしこりん」さんの驚きの記事です。 えっ~!翁長・沖縄県知事の娘さんは中国共産党幹部の息子と結婚しているってほんとなの?

  https://www.youtube.com/watch?v=-VlA521m8uw&feature=player_embedded#t=0(動画)沖縄・翁長雄志の正体「恵隆之介」(動画の肝心部分抜粋)
 

【今世紀最大の帝国主義China共産党公船4隻】日本の固有の領土「尖閣諸島」接続水域を11/14国交省に隙あらばと侵略徘徊

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月15日(水)13時30分26秒
返信・引用
  ●尖閣周辺に2日連続で中国公船                                                  平成29年(2017)11.15 産経

        http://www.sankei.com/politics/news/171115/plt1711150007-n1.html

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で14日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。

尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは2日連続。
 

【中華帝国建設支援訪中】「豚も煽てりゃ木に登る」何度でも騙せる日本政財界首脳250人。厚遇接待に注意(大陸困窮・投資蟻地獄・撤退不可)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月15日(水)13時18分5秒
返信・引用
  ●過去最大の250人、財界訪中団が20日出発                                       平成29年(2017)11.13  産経

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiE85KAzL_XAhWMTLwKHXP-DtIQqOcBCCYwAA&url=http%3A%2F%2Fwww.sankei.com%2Fpolitics%2Fnews%2F171113%2Fplt1711130043-n1.html&usg=AOvVaw2wUvIlJpTfwsH90C0onluE

  大手企業のトップらで構成する日中経済協会は、20日に出発する訪中代表団の結成式を13日、開催した。団員は約250人と昨年を20人上回り、
過去最大となる。経団連と日本商工会議所の合同訪中団としては3年目で、「オール財界」での交流を目指す。

 団長は日中経協の宗岡正二会長(新日鉄住金会長)。経団連の榊原定征会長、日商の三村明夫会頭に加え、三菱商事の小林健会長、
三井住友フィナンシャルグループの国部毅社長ら企業トップも多数参加する。20~23日まで北京で中国政府機関や政府高官らとの会談を予定しており、
その後、26日まで広東省広州市などの企業を訪問する。

 日中経協のミッションは今年で43回目。中国共産党大会後に刷新された習近平政権の経済、通商政策などを経営トップが自ら確認する狙いで、
習国家主席や李克強首相との会談を目指す。
 

「多文化共生社会の実現」は「外国人犯罪急増と国内治安悪化への実現」? 【中国籍の林瑞勇(41)を逮捕】シートベルトの警報音解除器具の業者

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月15日(水)12時56分49秒
返信・引用 編集済
  ●シートベルトの警報音解除器具の業者 商標法違反容疑で逮捕                           11月15日 11時51分 NHK

     http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171115/k10011224091000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007 (動画)

  シートベルトを締めていない際の警報音が鳴らないようにする器具に、自動車メーカーのロゴマークを無断で使ったとして、神戸市の自動車用品販売会社の社長が
商標法違反の疑いで千葉県警に逮捕されたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、車の不正改造を手助けした疑いでも捜査する方針です。

捜査関係者によりますと、逮捕されたのは、神戸市の自動車用品販売会社の社長で、中国籍の林瑞勇容疑者(41)です。

シートベルトを締めていない際の警報音が鳴らないようにする器具に複数の自動車メーカーのロゴマークを無断で使ったとして、商標法違反の疑いが持たれています。

午前9時半ごろ、捜査員が神戸市の自宅から任意同行を求め、逮捕しました。

  林容疑者は、「シートベルトキャンセラー」と呼ばれる警報音を解除する器具をインターネットで販売していたということで、シートベルトのバックルの
部分にはめ込むと、警報音が鳴らなくなるということです。

  捜査関係者によりますと、林容疑者が販売した器具を運転席に取り付けたとして、千葉県内のドライバー2人が不正改造の疑いで全国で初めて書類送検され、
千葉県警は、不正改造を手助けした疑いでも捜査する方針です。


●中国籍の張鳳陽(27)ID情報274万件を不正入手 「不正アクセス違反」「リスト型攻撃」悪用か      11/14 「MSN ニュース」

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwi0w9WA4L_XAhWLT7wKHQioAnAQFggmMAA&url=https%3A%2F%2Fwww.msn.com%2Fja-jp%2Fnews%2Fnational%2F%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD%25E7%25B1%258D%25E3%2581%25AE%25E7%2594%25B7%25E3%2580%2581%25EF%25BD%2589%25EF%25BD%2584%25E6%2583%2585%25E5%25A0%25B1%25EF%25BC%2592%25EF%25BC%2597%25EF%25BC%2594%25E4%25B8%2587%25E4%25BB%25B6%25E3%2582%2592%25E4%25B8%258D%25E6%25AD%25A3%25E5%2585%25A5%25E6%2589%258B%2Far-BBETbVG&usg=AOvVaw10G7UKB8LubppcS0UQnGMk

  家電量販大手「ビックカメラ」や通販大手「楽天」の会員ポイントが不正使用された事件で、警視庁は13日、詐欺容疑などで逮捕した
中国人の男のスマートフォンやパソコンから、約274万件の他人のIDやパスワードなどが見つかったと発表した。

流出した情報を使い回す「リスト型攻撃」に悪用されたとみられる。同庁は、男を不正アクセス禁止法違反(他人の識別符号の不正保管)容疑で再逮捕し、
IDなどを入手した経緯を調べている。再逮捕されたのは、埼玉県入間市、中国籍の無職張鳳陽被告(27)(詐欺罪などで起訴)。

 発表によると、張被告は昨年12月~今年9月、スマホやパソコンに、東京都内の50歳代の男性ら3人が通販サイトなどで使っていた
IDやパスワードを保管した疑い。調べに対し、「仲間から送られてきたIDなどをスマホに保管していた」と供述している。


●ベトナム人不法就労助長疑いの2人逮捕 神奈川                                        2017.10.19 07:01 産経
   http://www.sankei.com/region/news/171019/rgn1710190008-n1.html
 

【沖縄の声】米海兵隊と学生の交流、山城博治が翁長知事を批判、沖縄サヨクによる公道封鎖【チャンネル桜沖縄支局「沖縄の声」】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月15日(水)12時46分12秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=9NuiHegHPHo      出演:ボギーてどこん(沖縄支局担当キャスター) MISAKI(沖縄支局担当キャスター)

  平成29年11月13日月曜日に放送された『沖縄の声』。毎週月曜日では、キャスターのボギーてどこんが沖縄マスコミが決して報道しない
沖縄の”反社会的勢力(沖縄サヨク)”によるヘイワ運動の実態を独自の情報網を元にありのままにお伝えする番組です。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】11/15(水) 藤井厳喜×井上和彦×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月15日(水)10時36分33秒
返信・引用 編集済
         https://www.youtube.com/watch?v=Vp1YZhilN0o

00:14:17 対中関係正常化が成果 韓国?文在寅大統領が外遊総括
00:28:44 めぐみさん拉致、15日で40年 日朝緊張、帰国見通せず
00:35:05 カタルーニャ巡りロシア関与指摘 スペイン外相、偽情報独立あおる
00:43:17 板門店で北朝鮮軍人が亡命 銃撃で負傷、交戦起きず
00:49:16 トランプ氏いつか金氏?友人に? ハノイ訪問中にツイート
00:54:38 トランプ氏アジア歴訪で自画自賛 「多く?問題が解決」
01:02:50 地上イージス導入、12月決定 政府、防衛強化へ米から2基購入
01:09:36 尖閣周辺に中国船4隻 10日以来   ★
01:16:23 「朝日新聞、死ね」と投稿 維新足立衆院議員、加計社説巡り  ★
01:28:42 お知らせ(和の国の明日を造る)
01:30:14 トラ撮り!(井上和彦氏:薩摩二人の英雄)
01:30:42 トラ撮り!(井上和彦氏:薩摩二人の英雄)
01:37:49 トラ撮り!(藤井厳喜氏:南シナ海シンポジウム 中国の侵略覇権を断固阻止しよう)
01:40:30 お知らせ(今こそ憲法改正を!憲法改正講演会)
01:41:55 お知らせ(クリントン・ファミリーの闇:FBI・ロシア 米国史に残る最悪の事件とは?) ★
01:44:39 共産「首相は大人げない」 米大統領夕食会で苦言  ★
01:48:36 「国歌斉唱の起立要求は人権侵害」 京都の町議が人権救済申し立て  ★
01:53:49  加計獣医学部、新設計画を認可 設置審答申受け林文科相
01:55:56 過去最大の250人、財界訪中団が20日出発  ★

 虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

 なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

【北朝鮮の国家犯罪・日本人拉致】 【主張】拉致40年 母の悲痛な思いに応えよ  

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月15日(水)10時35分44秒
返信・引用
    http://www.sankei.com/column/news/171115/clm1711150002-n1.html           平成29年(2017)11.15  産経


 新潟の中学1年生、13歳だった横田めぐみさんは、クラブ活動を終えての下校途中、工作員に拉致され、北朝鮮に連れ去られた。昭和52年11月15日のことだった。
あれから、40年がたつ。

 両親は長く悲しく怒りの日々を送ってきた。14日は父、滋さんの85歳の誕生日でもあった。40年前の拉致前日も、家族で父の誕生日を祝っていた。
誰もその後の悲痛な歳月を想像することなどできなかった。

母の早紀江さんは本紙に連載中の「めぐみへの手紙」に14日、こう記していた。「拉致を解決できないのは国の恥です」

国には、この母の思いに応える責務がある。何が何でも被害者を取り戻さなくてはならない。

 平成14年、当時の小泉純一郎首相が訪朝し、金正日国防委員長が初めて日本人の拉致を認めて謝罪した。蓮池薫さんら5人の拉致被害者が帰国したが、
めぐみさんら8人は一方的に「死亡」と伝えられた。早紀江さんらは信じなかった。送りつけられた「遺骨」は鑑定の結果、別人のものだった。
あれから、15年がたつ。

 26年にはストックホルム合意で北朝鮮は拉致被害者らの再調査を約束したが、あれから3年を過ぎても事態は何ら進展していない。
その都度、家族らは失望、絶望の淵に追い込まれてきた。   いずれも、例えようのない残酷な年月である。

めぐみさんの両親のみならず、肉親の帰りを待つ家族の高齢化が進んでいる。拉致被害者自身も同様である。

北朝鮮をめぐる情勢は緊迫している。核実験、ミサイル発射を繰り返して国際社会を恫喝(どうかつ)し、緊張を高めている。

 北朝鮮に対する最大限の圧力強化を求めてアジア各国を歴訪したトランプ米大統領は、最初の訪問国日本で早紀江さんら拉致被害者の家族と面会し、
「安倍晋三首相とともに、母国に戻れるよう尽力したい」と述べた。

 米大統領の理解と援護は心強くありがたいが、これをどう拉致問題の解決に結びつけるかは、日本政府の取り組みにかかっている。
拉致被害者全員の帰国を実現するには、日本自身が主体的に動くほかない。

拉致問題の解決なしには国の未来を描けないのだと、北朝鮮に分からせなくてはならない。
 

京都府井手町・谷田共産党議員が小中学校の入卒業式「国歌斉唱の起立要求は人権侵害」と共産系京都弁護士会に救済申し立てる茶番!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月15日(水)10時31分34秒
返信・引用
  ●「国歌斉唱の起立要求は人権侵害」入学式で起立求められ応じなかった京都の町議が人権救済申し立て  平成29年(2017)11.14  産経

http://www.sankei.com/west/news/171114/wst1711140012-n1.html


来賓として出席した小中学校の入学式や卒業式の国歌斉唱でこれまで起立してこなかった京都府井手町の谷田操議員(59)が13日、校長から起立を求められるなど
したことで人権や表現の自由などを侵害されたとして、京都弁護士会に人権救済の申し立てを行った。

 申立書などによると、谷田議員は平成25年4月以降、来賓として出席した小中学校の国歌斉唱の際に起立していなかった。今年9月の町議会で別の議員が
こうした行為を指摘し、松田定教育長が「児童生徒への悪影響を懸念している」などと述べた。

 これを受け、先月24日に小学校と中学校の各校長らが谷田議員と面談。今後の入学式や卒義式について、「起立すると回答しなければ来賓として招待しない」
と説明したという。

 谷田議員は記者会見で「もし入学式や卒業式に出席できなければ町議としての活動を怠っているとみなされ、不利益となる」と主張。
小学校の校長は取材に「学校行事の責任者として国歌斉唱の際の起立をお願いしただけで、人権などは侵害していない」としている。

●日本共産党 京都府井手町会議員  谷田 操 (たにだ みさお)
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwioqb2T-7zXAhWImZQKHUuPDJ0QFggmMAA&url=http%3A%2F%2Fwww.jcp-kyoto.jp%2Frunner%2F110%25E8%25B0%25B7%25E7%2594%25B0%25E6%2593%258D%2F&usg=AOvVaw1PedKygKfLNlrbCzZbZlE8

●(日本を破壊する反日工作活動を展開してきた京都弁護士会)
京都弁護士会歴代会長の声明:「集団的自衛権の行使は憲法違反」 (・・・と世論煽動工作)
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=4&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj1qcbk_LzXAhWFl5QKHUCHCycQFgg6MAM&url=http%3A%2F%2Flibertice.jp%2Fblog%2F%25EF%25BC%2588%25E3%2583%2588%25E3%2583%2594%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF%25E3%2582%25B9%25EF%25BC%2589%25E3%2580%2580%25E6%25AD%25B4%25E4%25BB%25A3%25E4%25BC%259A%25E9%2595%25B7%25E3%2581%25AE%25E5%25A3%25B0%25E6%2598%258E%25E3%2580%2580%25E3%2580%258C%25E9%259B%2586%25E5%259B%25A3%25E7%259A%2584%25E8%2587%25AA%25E8%25A1%259B-2%2F&usg=AOvVaw0AfOaR-CuBnR3zajEDhpMj
 

【韓国新駐日大使・あの手この手で日本を悪利用陰謀】 また嘘と捏造の騙しで銭支援要求暗躍・企む安倍総理の訪韓!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月15日(水)10時17分52秒
返信・引用
  ●韓国新駐日大使「平昌五輪に安倍晋三首相の訪韓を」 日韓首脳シャトル外交に意欲           平成29年(2017)11.14 産経

       http://www.sankei.com/politics/news/171114/plt1711140037-n1.html


  韓国の李洙勲(イスフン)新駐日大使は14日、日韓議員連盟などが主催する会合に出席し、日韓関係の発展のためには安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領に
よるシャトル外交の早期実現が重要だとの認識を示した。

「韓日中3カ国首脳会談が早期に開催され文大統領の訪日、(来年2月に開催される)平昌五輪に安倍首相の訪韓が実現するよう積極的に支援していただきたい」と述べた。

 李氏は「韓日関係のベースを揺るがす根本的な要因は、信頼と相手の立場に立って考えるとの精神が足りないことだ」とも指摘。
「韓日の確固たる協力の土台を作ることが私に任された任務だ」と強調した。

 日韓議連会長の額賀福志郎元財務相は、北朝鮮問題が日韓間の最大の懸案事項だと指摘した上で「米国の同盟関係である日本と韓国がしっかり連携し、
互いに共同対処できる形を作って地域の安定を図らなければならない」と語った。
 

【北朝鮮の国家犯罪・日本人拉致】「何故、救出できない!」「平和ボケが蔓延の日本国と日本人」 元凶は反日メディアと古過ぎる憲法!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月15日(水)10時10分7秒
返信・引用
  【産経抄】11・15は拉致問題解決の道しるべ 11月14日                                平成29年(2017)11.14  産経

            http://www.sankei.com/column/news/171114/clm1711140003-n1.html

 昭和52(1977)年とは、どんな年だったのか。手元にある日本現代史の年表を開いてみる。9月3日には、巨人の王貞治選手が通算756本塁打を記録し、
米大リーグ記録を上回った。

▼28日には、パリ発の日航機が日本赤軍にハイジャックされた。日本政府は、人質となった乗員乗客を解放するために、高額の身代金を支払い、
  過激派6人を釈放した。「人命は地球より重い」。当時の福田赳夫首相の判断である。

▼13歳の横田めぐみさんが北朝鮮の工作員によって拉致されたのは、それから1カ月半後の11月15日だった。明日で40年を迎える。
「地球より重い」存在であるはずの一人の少女に降りかかった凶悪犯罪は、重大な主権侵害でもある。にもかかわらず、年表にはまったく記載がない。

▼先月、めぐみさんを主人公にした舞台劇を映像化した『めぐみへの誓い』を見てきた。

  北朝鮮の病院に入院中のめぐみさんが、夢の中で両親に再会する場面では、涙が止まらなくなった。非道な国への怒りがあらためてこみ上げてくる。

▼なぜかくも長く、めぐみさんを救出できないでいるのか。「責任は日本社会全体にある」。上映会の後に開かれたトークライブで、
  阿部雅美さんが指摘していた。拉致事件を初めて報じた小紙の元社会部記者である。平和ボケが蔓延(まんえん)していた日本では、
  工作員のやりたい放題だった。めぐみさんの事件が明らかになるまで、20年もかかっている。メディアの罪も小さくない。

▼めぐみさんは53歳になった。残された時間は少ない。拉致問題を解決する具体的な方策について、社会全体で議論を急がなければならない。
  めぐみさんの帰国がかなうまで、11・15は拉致問題解決への道しるべとなるべき日付である。
 

【反日NHK:貧困層も強制徴収33.7万件増(41百万件)最高79.4%回収率・9/末中間単決算+279億円(職員年収1,780万円笑い止まらず!)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月14日(火)23時22分40秒
返信・引用 編集済
  ●NHK中間決算は279億円の黒字                                            平成29年(2017)11.14 産経

        http://www.sankei.com/entertainments/news/171114/ent1711140008-n1.html

NHKは14日、今年度の中間決算(単体)を発表、事業収入から支出を引いた事業収支差金が279億円の黒字となった。

受信料収入が堅調で、9月末時点での受信契約総数は33万7千件増の4063万件と過去最高を更新し、支払率は79.4%に達した。

受信料収入は前年同期比62億円増の3449億円で、受信料を含む事業収入は3597億円、事業支出は3318億円だった。
 

【上念司 】最新ニュース速報 !! (ならずもの北朝鮮の今 若者が討論)  2017年11月14日

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月14日(火)22時58分1秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=_tt70tsZork                         2017/11/13 公開「MAOU-JOU DE OYASUMI」より転載  

【断舌一歩手前】希望の党に希望はあるのか? [チャンネル桜H29/11/14]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月14日(火)22時28分33秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=MjrkhpS7AEw

支持率急落で存在感を失った「希望の党」。今後の政治勢力としての存在価値を左右する、「改憲勢力」としての可能性について論評していきます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【Front Japan 桜】電波オークションと放送改革の今後 / 日中関係改善の兆しって本当?[チャンネル桜H29/11/14]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月14日(火)22時20分1秒
返信・引用 編集済
        https://www.youtube.com/watch?v=P9PPMJ8XYHM                            キャスター:福島香織・渡邉哲也

  気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、
様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!

■ ニュースPick Up
 ・希望の党 支持率急落 3.9%
 ・国会質問時間配分 世論は「見直し」支持
 ・“同族嫌悪”の野党がすがる「モリカケ問題」
 ・晩餐会に招かれなかった共産党委員長の恨み節
■ 電波オークションと放送改革の今後
■ 日中関係改善の兆しって本当?

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

ソフトバンクは売国企業・そして孫正義は反日工作員

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年11月14日(火)17時27分34秒
返信・引用
  ソフトバンクのなりふり舞わぬ、ビジネススタイルを止めるべきではないだろうか?
日本の国防や治安に関わる重大事項であり、日本人は警戒心が薄すぎるね


日本最大手のタクシー会社である第一交通産業グループ(本社:北九州市、以下「第一交通」)が、配車アプリの中国最大手である滴滴出行(ディディチューシン、以下「滴滴」)と連携に向けた協議を開始した。

 共同で始める新サービスは、スマートフォンのアプリを使って、日本で中国人観光客向けにタクシーを配車しようというもの。訪日中国人旅行者が移動手段を確保できるようになれば、昨今問題となっている「白タク」の撲滅も期待できる。白タク問題が指摘される中、民間で日中連携が立ち上がるという実にタイムリーな展開である。

 だが、第一交通の広報室は「滴滴とは、今年に入ってアプローチが一度あっただけ」だと言う。広報担当者の歯切れの悪さからは、寝耳に水の報道だった可能性も伝わってくる。


ビジネスとしてのメリットは少ない?


 この提携は、両社にとってどのようなメリットがあるのだろうか。

 まず第一交通の側はどうか。第一交通は海外進出を展開中であり、滴滴と組めば確かに中国事業展開にも弾みがつく。だが同社広報によれば「以前は上海と大連に拠点があったが、クローズしている」という。中国では滴滴の躍進によって、自家用車が客を乗せて料金を取るスタイルが当たり前になりつつある。もはや日本のタクシー事業が進出するメリットはない。

 日本で増加している白タクを撲滅するため、という理由は考えられる。同社の田中亮一郎社長は全国ハイヤー・タクシー連合会で副会長を務めており、“業界の最大の敵”である白タクの撲滅を目指している。正規のタクシーによる中国人観光客の運送が増えて白タクを駆逐するのなら、業界にとっては朗報だろう。

 一方、滴滴にとってのメリットは何か。

 日本は配車アプリの空白地域であり、滴滴にとって垂涎の的であることは間違いない。ウーバーの中国事業を飲み込んだ滴滴からすれば、日本は、さらに世界シェアを広げるための重要な足掛かりになるといえよう。

 だが日本では自家用車を使って有償で客を乗せる行為、つまり白タクは禁じられている。そこで、彼らは日本のインバウンド市場に目を付けた。日本に来た中国人観光客にとって中国語アプリでタクシーを呼べたら確かに便利である。

 とはいえ、中国からの年間訪日客数はたかだか600万人程度。第一交通の車両保有台数も、日本最多とはいえ約1万5000台だ。中国で滴滴が抱える1330万人(2016年4月時点)の運転手と比べると桁違いに少ない。日本が利益を出せる市場だとは滴滴も思っていないはずだ。


「壮大なストーリー」の一環なのか


 滴滴と第一交通の連携は、“ある人物”が描く壮大なストーリーの一環ではないかという見方がある。その人物とは、滴滴に50億ドルを出資しているソフトバンクグループの総帥、孫正義氏だ。

 地方都市で中規模のタクシー会社を経営する男性は、こうコメントする。「孫氏は、生活のすべてをスマホで行えるようにする情報革命の実現を急いでいる。その第一歩なのではないか」。

 中国では、スマホを使って“白タク”を配車し、スマホを使って決済するIT革命が進んでいる。「支付宝」などの決済アプリには預金機能もあれば、融資機能もある。しかし、日本では白タク行為はもちろん違法だし、スマホ決済も普及していない。日本人は相変わらず現金での決済を好み、タクシー業界においても数々の規制がIT化を阻んでいる。

 孫氏は日本のさまざまな岩盤規制をぶち壊し、あらゆる領域で情報革命を引き起こそうとしているのではないか、というのがその男性の見方だ。孫氏にとって、日本のタクシー業界への間接的参入は、これから始まる一大ストーリーの序章に過ぎないというわけだ。


日本の生の地図データが丸ごと中国に


 実は、この連携は滴滴に大きなメリットをもたらす可能性がある。日本の膨大な生の地図データを入手することができるからだ。

 タクシーに搭載されたドライブレコーダーには、どこに新しい道ができ、どこが工事中で、どこで取り締まりが行われているなどの情報が日々蓄積される。そこに、行き先情報や顧客情報などが加われればたちまちビッグデータに変わり、グーグルマップ以上の価値を帯びることだろう。

 中国では地図は機密情報として厳しい管理が行われている。国の主権、安全と利益に密接に関わるものとして、民間による地図作製が管理されており、当局の許可を受けずに地図を作製した事業者は処罰の対象になる。

 かつて筆者は中国で月刊誌の編集を行っていたが、雑誌に掲載する地図は毎月当局の許可を得なければならなかった。近年はネット媒体での地図活用が増えているが、それに伴い管理がさらに強化される傾向にある。

 日本のある私立大学名誉教授は「日本人は地図に対する安全意識が低すぎる」と警鐘を鳴らす。「軍事機密のみならず資源地、要人の邸宅までが中国企業に情報として吸い上げられたら国防問題に関わる。ドローンで攻撃されればひとたまりもない」(同)。

「中国企業が一方的に外国(日本)の地図情報を手に入れるのはどうだろうか」という見方もある。中国でグーグルは地図提供のサービスができないためだ。

 現在、日本の主なタクシー会社は、ほとんどが自前のアプリで配車システムを組んでいる。やろうと思えば自前でできるのだ。それを「インバウンド」と「中国客へのサービス」の決まり文句で押し切ってしまって大丈夫なのだろうか。

 たとえ「白タク撲滅」の大義名分があったとしても、中国人観光客は安さを求めて結局白タクに流れるだろう。この“連携”はいい形で実現するのだろうか。引き続き展開を見守りたい。
 

【断末魔の反日狂乱韓国】 「『反日』と聞くと民族の血が燃える」 呉善花・拓殖大教授、松江で講演 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月14日(火)11時19分6秒
返信・引用
          http://www.sankei.com/west/news/170514/wst1705140063-n1.html               平成29年(2017)5.14  産経

  評論家の呉善花・拓殖大教授を招いて日韓問題を考える「呉善花塾」が14日、松江市の市民活動センター・交流ホールで開かれた。呉さんは
、新大統領が誕生した韓国の現状や核・ミサイルの開発を続ける北朝鮮の動向を踏まえながら、今後の日韓問題の展開について話した。

 日韓問題に関する勉強会として、平成21年に有志が始めた呉善花塾。25年以来の開催となり、講師の呉さんが「韓国はどうなる?
日本はどうする!!」と題して講演した。

 呉さんは、文在寅大統領が「韓国国民の大多数は慰安婦合意を受け入れられない」と安倍晋三首相に伝えたことに触れ、
「国民に責任を転嫁している。日本人はしっかりと見極めておくべきだ」と話した。

 また、「韓国にとっての『民主化』は『反日』につながり、『反日』と聞くと民族としての血が燃える。
いつのまにか、慰安婦問題や竹島問題が作られ、今後はさらに『強制徴用工』の問題がこれらに加わってくる」と指摘した。

 一方、韓国経済については、「文氏は理想だけで現実的なことを言っておらず混乱に陥る。韓国経済がつぶれそうになると、必ず助けるのが日本だが、
根本的な解決にならない」と訴えた。
 

【中朝韓の政治工作(日米分断)・サンフランシスコ(嘘と捏造の)慰安婦像】・姉妹都市「年内に解消」大阪市長 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月14日(火)10時55分0秒
返信・引用
  【歴史戦】サンフランシスコ慰安婦像、公共物化なら姉妹都市「年内に解消」大阪市長明言 日本、大阪へのバッシング、「信頼関係築けぬ」

      http://www.sankei.com/west/news/171114/wst1711140007-n1.html         平成29年(2017)11.14 産経


 大阪市の姉妹都市、米サンフランシスコ市が検討している慰安婦像と碑の公共物化への対応をめぐり、吉村洋文市長は13日、産経新聞の単独インタビューに応じ、
サ市のエドウィン・M・リー市長に申し入れている面会が実現しない場合でも、像と碑が公共物化されれば「年内に姉妹都市関係を解消する」と述べた。

 在米中国系民間団体はサ市へ寄贈のため、慰安婦像と慰安婦を「性奴隷」などと表記した碑を同市内に設置。この碑について、吉村市長は「サ市として寄贈を
受ければ姉妹都市関係を解消する」と明言している。吉村市長は、リー市長と「1対1で話をした上で大阪市としての意思決定をしたい」として11月中の面会を
打診したが、サ市側から「都合がつかない」として断られた。12月中の面会を再度申し入れているものの、13日現在でサ市側から返答はないという。

 この碑について、サ市議会は14日(日本時間15日)の本会議で寄贈を受け入れる決議を採択する予定。市議会委員会では2日に受け入れ決議を可決している。
像と碑の設置スペースは私有地だったが、10月に寄贈され、市有地となった。

インタビューで吉村市長は、姉妹都市はあくまでも「強固な信頼関係の下に成り立つ」と指摘。サ市の意思として像と碑を受け入れることは
「日本や大阪に対するバッシング」であり、「姉妹都市の前提となる信頼関係が築けない」と強調した。

 また、「面会に対する回答がないということは、会いたくないということと受け止めざるを得ない。会ってくれないのならば、12月中に判断する」と述べ、
面会が実現しない場合でも姉妹都市関係の解消に踏み切る意向を示した。

姉妹都市関係の解消に市議会の同意は必要なく、市長の判断で決定できる。
 

(北朝鮮の国家犯罪・日本人拉致) 【めぐみへの手紙】拉致40年…トランプさんの目を見つめ、私の思いお話ししました 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年11月14日(火)10時37分8秒
返信・引用
          http://www.sankei.com/premium/news/171114/prm1711140007-n1.html                  平成29年(2017)11.14 産経

  めぐみちゃん、こんにちは。日本は木の葉が色づく季節が過ぎゆき、日々、寒さも感じるようになりました。あなたは美しい自然が本当に大好きでしたね。
一刻でも早く、日本のきれいな風景を見せてあげたい。お父さんとお母さんはそれだけを願い、一生懸命がんばっていますよ。

 今年も11月15日を迎えてしまいます。決して忘れることはない「あの日」。昭和52年、新潟で13歳のあなたが連れ去られてから、40年がたってしまいます。
なぜ今日まで助けられなかったのか…。53歳になったなんて想像もつきません。途方もなく長い月日を振り返ると、怒り、悔しさ、悲しさ、いろいろな感情が
一気にこみ上げてきて、言葉になりません。

・恐怖に覆い尽くされ 最後には必ず会える

 朝鮮半島情勢は緊張して、何が起こるかわかりません。今回のトランプ米大統領との面会も含めて一瞬一瞬がとても大切な時間です。めぐみちゃんたちを
救わなければならない責任を感じながら、必死に願いを伝えてきました。面会が何かを変えるきっかけになることを祈ります。

 もちろん、拉致問題を解決するのは日本自身の取り組みにかかっています。自らの力で悪に立ち向かい、被害者を一刻も早く救っていただきたい。
「拉致を解決できないのは国の恥です」。お母さんはいつも、みなさんにそう申し上げます。日本がさまざまな問題を解決して「さすが日本国だ」と認められ、
すべての国々に平和と幸せな日々が訪れることを心待ちにしています。

 知らないところに連れ去られ、言葉も、習慣も、何もかもを一から学び直さなければならない。日本で生まれ、学んできたことは一体、何だったのか…。
あなたのことだから、そんな苦しさの中でも、必死にがんばっていることでしょう。

 めぐみちゃんが元気で帰ってくると信じている。どれだけ苦しくても、元気で力強いお父さんとお母さんでいることを約束します。
救出のためにできることをすべてやって、思い残すことがないようにします。あきらめずに待っていてね。=随時掲載 (文章抜粋)
 

/832