投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


【大陸進出の日系企業内に中共独裁の政治権力組織を強制】 統制と監視体制の確立(すでに外国企業70%75,000社が党組織を設立)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月26日(木)13時52分32秒
返信・引用
  ●中国共産党組織が外資企業の7割に設置 (動画)                                          【新唐人2017年10月24日】

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiHptCAuo3XAhXEG5QKHVWKDnoQFggmMAA&url=http%3A%2F%2Fjp.ntdtv.com%2Fnews%2F18399%2F%25E4%25B8%25AD%25E5%259B%25BD%25E5%2585%25B1%25E7%2594%25A3%25E5%2585%259A%25E7%25B5%2584%25E7%25B9%2594%25E3%2581%258C%25E5%25A4%2596%25E8%25B3%2587%25E4%25BC%2581%25E6%25A5%25AD%25E3%2581%25AE%25EF%25BC%2597%25E5%2589%25B2%25E3%2581%25AB%25E8%25A8%25AD%25E7%25BD%25AE.&usg=AOvVaw24MihN-TNzExDPgVHTDT0s


  中国共産党は中国企業のみならず、外国企業に対しても統制を強めています。共産党大会の記者会見で、昨年末までに中国内の外国企業の7割に中国共産党組織が
発足したと明らかにしました。政党による企業への統制は、市場システムとは相容れず、様々な問題を生み、企業は最終的には真の国際競争力を失うことになると、
専門家は指摘しています。

  中国共産党機関紙「人民網」は10月19日、中国共産党中央組織部副部長の斉玉(せいぎょく)氏が党大会の記者会見で、2016年末までに国営企業14万7000社
のうち93.2%に党組織が設立され、民間企業273万社のうち67.9%、さらに外国企業10万6000社のうち70%に上る7万5000社に
党組織の設立を明らかにしたと報じました。

在米中国経済学者 夏業良氏:「企業家が好むと好まざるとに拘らず、中国共産党が極秘に、或いは公に党組織を設立していることは、誰も信じることができず、
党員によって内部監視を行わなければ安心できない中国共産党の不安な心理状態を表しています。ですから党組織は寺院などの宗教団体を含むあらゆる場所に設立
されています。国家権力を党が一手に握る一党独裁体制を敷いています。」

 斉氏は、企業内に共産党組織を設立することは、企業の経営発展を促すことになり、党組織のアドバイスにより、中国の政策を理解し、雇用問題の解決を
図れると話しました。

 「北京の春」編集長 胡平氏:「こんなのはでたらめな自由経済です。普段は、共産党の従来の労働団体の役割を演じ、いざという時には、雇用者と労働者の
橋渡しをするというものです。党組織設置の目的は雇用問題の解決ではなく、統制し監督することにあります。その時に正体を表すのです。」

 「AP通信」によると、中国政府は自由市場を認めるといって企業家を支持する反面、国営企業や外国企業への監視統制を強めています。自由市場と政府の
厳しい監視統制、これが中国の発展を阻む問題だと言われています。

 元クイーンズランド大学政治学科教授  邱垂亮氏:「規制が多くなれば、それだけ企業の活力は減少します。自由な企業が発展し、新しい創造を行い、
規制の多い企業は委縮して新しい創造を行うことはできません。

発展するには自由が必要で、統制下においては発展はできません。国民は活力を失い、国家もまた活力を失うのです。」

中国政府は国営企業のさらなる発展を推進しています。2年前には国営企業の大手に民間企業の経験を取り入れる「混合所有制経済」なるものを発表しました。

「ニューヨーク・タイムズ」によれば、中国政府は民間企業が国営企業をサポートするよう推進しています。今年8月にはアリババ集団やテンセントが中国聯通の株主に
なりました。国営企業の中国聯通は百度(バイドゥ)、アリババ、テンセントなど民間企業に対し、800億人民元の株券を売却すると発表しましたが、
民間企業が聯通の経営事項に口を出すことができるとは表明しませんでした。

 在米中国経済学者 夏業良氏:「国営企業が自分で経営を維持できないなら、いっそ徹底的に私有化してはどうかという議論もかつてありましたが、今では、
どれほど国営企業の経営状態が滅茶苦茶であっても、救わなければならないとする経済政策を打ち出しています。息も絶え絶えの国営企業に輸血をし続けると
いうのです。かつては政府が面倒を見、今は民間企業に面倒を見るように強いています。これは実際には脅しです。もし民間企業が言う通りにしなければ、
ひどい目に遭うのです。」

「ウォールストリート・ジャーナル」は今月、匿名の情報筋の話として、中国政府のネット検閲機構がテンセント、新浪(シナ)ウェイボー、優酷土豆(ヨウク・トゥードウ、動画サイト)
など大手の株式を1%購入し、会社の運営に参画することを考えていると報じました。

夏氏は、共産党による企業統制は中国の民間企業から創造力を奪い取っており、最後には真の国際競争力を失うことになるだろうと述べています。
 

『「南京事件」―日本人48人の証言』(小学館文庫)阿羅健一著 その2―第一章 ジャーナリストの見た南京 1.朝日新聞 2.毎日新聞

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月26日(木)10時34分39秒
返信・引用
                                                                                              「史実を世界に発信する会」より転載
今回は第1章「ジャーナリストの見た南京」1.朝日新聞 3人 2.毎日新聞 4人の証言です。

  全く見たことも聞いたこともない、社内の会合でも話題になったことも、誰かが言ったのも聞いたことが無い、という記者がほとんどですが、中には虐殺を見た、
聞いたという記者もいます。

 よく読んでみると、虐殺というのが、兵士の死体であったり、便衣兵の処刑であったり、ある軍曹が敵兵を見せしめに殺した、といったもので、
戦争の中の一部の出来ごとで、「虐殺」といえるようなものとは程遠いものであることがわかります。これを虐殺と言い出すと世界のどの戦争も虐殺だらけとなり、
ことさら「南京虐殺」と非難するのは不当であり、見当ハズレであるということになります。

 なお捕虜の処刑に関して、合法的なものも全部不法殺害=虐殺として、それが2万人になるという国際法と実戦に無知な元自衛隊関係者がおります。
視野狭窄、どういう状況下で「南京虐殺」なるものが言われているかを見ない虚論と言うより愚論であると思います。

日本語原文:http://www.sdh-fact.com/CL02_2/48-2.pdf
英訳文:http://www.sdh-fact.com/CL/Ara-Nanjing-2.pdf

海外には、下記の通り英文で発信しました。
                                                                平成29年10月11日「史実を世界に発信する会」会長代行 茂木弘道拝 http://hassin.org

The Nanjing Incident: Japanese Eyewitness Accounts
-Testimony from 48 Japanese Who Were There-
By Ara Ken’ichi
No.2: Chapter 1  Nanjing, as Observed by Journalists 1. Asahi Shimbun Newspaper  2. Mainichi Shimbun Newspaper

We present No. 2 in this series, which contains Chapter 1: Nanjing, as Observed by Journalists, 1. Asahi Shimbun Newspaper (three staffers) and 2. Mainichi Shimbun Newspaper (four staffers). These two newspapers are representative of Japanese newspaper in terms of quality and volume.

On reading their words, you see that most of them said that they neither saw a massacre nor hear of a massacre. In their company group meetings, “massacres” were not at all raised as a significant news item.

Some staffers however did mentioned that they saw “massacres”. However, reading carefully, one will see that they saw corpses of Chinese soldiers, an execution of unauthorized plain-clothed soldiers and guerillas, killing of enemy soldiers by a single corporal, and so on, unfortunate yet universal phenomena on battlefields. If these are considered “massacres”, then all the battles are indeed “massacres”. The battle of Nanking was not an anomaly?it was just one large battle of many.

We invite you to read their testimonies.

URL: http://www.sdh-fact.com/book-article/1039/
PDF: http://www.sdh-fact.com/CL/Ara-Nanjing-2.pdf
Questions are welcome.

MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman
for KASE Hideaki, Chairman
Society for the Dissemination of Historical Fact
Phone: +81-3-3519-4366   Fax: +81-3-3519-4367
Email moteki@sdh-fact.com
URL http://www.sdh-fact.com
Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom
 

黄文雄の「歴史とは何か」(自由社) <日・中・台・韓>の歴史の差異を巨視的にとらえる その1―序章・目次

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月26日(木)10時24分19秒
返信・引用
                                                                                              「史実を世界に発信する会」より転載

  黄文雄氏の歴史観は巨視的で、極めてユニークでありますが、本書はその歴史哲学に基づき、日本・中国・台湾・韓国の歴史の特色、差異について鋭く分析し、
描き出したものです。

 「戦後日本の歴史教育は、ロシアから『社会革命』を目指すいわゆる『コミンテルン史観』やアメリカからのいわゆる『東京裁判史観』が濃い影を落とした。
さらに80年代にはいってからは『中華史観』の影響が強い」こととなり、後者は中国と韓国の合唱団、これに従うメディア、教員らによって吹聴され、
拡声器のごとくに生徒を洗脳しました。中韓の「正しい歴史認識」強要などは「現在進行形」です。

 このような悲惨な状況から脱却するのにまたとない助けとなってくれるのが黄文雄史観です。またこれは世界に広めるべき優れた歴史観でもありますので、
英訳して世界中の人に読んでいただこうと考えている次第です。

第1回目は、序章と目次です。日本語原文では、目次・序章となっていますが、英訳版では、Forward、TOC(目次)の順にしております。

日本語原文:http://hassin.org/01/wp-content/uploads/ko1.pdf
英訳文:http://www.sdh-fact.com/CL/KO-BUNYU-No.1.pdf
黄文雄プロファイル:http://hassin.org/01/wp-content/uploads/ko.pdf
海外には、下記の通り英文で発信しました。

                                                         平成29年10月2日「史実を世界に発信する会」会長代行 茂木弘道拝 http://hassin.org


KO BUN’YU’S DEFINING HISTORY
A macroscopic analysis of the differences among the histories of
East Asian nations: Japan, China, Taiwan, and Korea
No.1- Foreword and Table of Contents

Ko Bun’yu’s historical perception is unique and macroscopic. Defining History presents  his penetrating analysis, rooted in historical philosophy, of the features of and differences among the histories of Japan, China, Taiwan, and Korea.

Postwar Japanese history education has been heavily influenced by Russia (the Comintern historical perspective, whose objective is social revolution) and the US (the “IMTFE historical perception”). Since the 1980s the Chinese historical perspective has entered into the picture, with the PRC and Korea forming a chorus whose “message” is transmitted at full volume by gullible media representatives and educators, and used to brainwash our students. Our current reality involves unrelenting efforts on the part of China and Korea to force the correct historical perception (meaning their historical perception) down our throats

A once-in-a-lifetime opportunity to extricate ourselves from this deplorable situation has come to us in the form of Ko Bun’yu and his historical perception, which should be disseminated throughout the world. To that end, we would like to invite all citizens of the world to read the English translation of Defining History.

This installment includes the Foreword and the Table of Contents.

URL: http://www.sdh-fact.com/book-article/1029/
PDF: http://www.sdh-fact.com/CL/KO-BUNYU-No.1.pdf
Profile of Ko Bunyu: http://www.sdh-fact.com/CL02_1/72_S3.pdf

Questions are welcome.

MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman
for KASE Hideaki, Chairman
Society for the Dissemination of Historical Fact
Phone: +81-3-3519-4366 Fax: +81-3-3519-4367
URL http://www.sdh-fact.com
Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.
 

【偉大なる反日狂乱韓国】嘘・捏造・改竄・ファンタジ-で懲り固めた歴史デタラメ国家!(難癖を世界に宣伝・恫喝・強請・たかりする陰湿で性質が悪い)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月26日(木)10時12分59秒
返信・引用
  【竹島を考える】「東海は2千年前から」…広まる韓国の虚偽、「遺憾の意」だけでは解決遠い 下條正男・拓殖大教授

          http://www.sankei.com/west/news/171025/wst1710250001-n1.html                    平成29年(2017)10.25 産経


  2015年7月、軍艦島を含めた『明治日本の産業革命遺産』が世界文化遺産に登録されると、韓国内では俄然(がぜん)、「徴用工問題」が浮上し、
過去の日本の歴史を糾弾するため徴用工像の建立が始まった。これまでの慰安婦像に比べると、格段に速い反応である。

▼歴史問題の新たな捏造
 これに対して日本政府は「遺憾の意」を示したに止まり、それ以上の措置は取らなかったようである。これでは、韓国側が新たな「歴史問題」を
捏造(ねつぞう)し、一方的に民族感情を昂(たか)ぶらせるだけである。

 なぜならこの行動様式は、核開発やミサイル発射実験で日本を恫喝(どうかつ)したつもりの北朝鮮とも近いものがあるからだ。
相手が下手に出ると増長し、少しでも強硬な姿勢を示すと、今度は必死になって反論を試みるのだ。

 一部の評論家のように、この行動様式を揶揄(やゆ)して嫌韓感情を煽(あお)るのも感心しない。彼ら(韓国側)には彼らなりの「正義」が
あるからで、意味なく民族感情を高揚させているわけではない。彼らとしては、彼らの「歴史認識」を日本側が認めて反省の意を示すことで、
自尊感情を充足させようとしているだけなのだ。

 歴史的に韓国領であったことのない竹島が、韓国側にとって「民族の自尊心」や「独立の象徴」となるのはそのためで、
彼らが問題にしているのは歴史の事実ではなく、歴史に対する認識だからである。

 これに対し、日本政府が「竹島は歴史的にも国際法上も日本の固有の領土だ」と発言したところで、彼らは自らの歴史認識の誤りに気がつくはずもない。
日本政府は、効力のない発言を何十年となく繰り返し、これからも続けていくことだろう。


▼韓国は“嘘30倍”…「東海」登場せいぜい70年前なのに

▼韓国が日本海を東海と言い出したのは戦後だ
  相手を攻めるには、その特性を理解し、攻略すべきである。 その一つの例として、近年、日韓の懸案となっている「日本海の呼称」問題がある。
この9月、韓国政府が公開した日本語版の広報ビデオ(「過去・現在・未来の名前、東海」)では、日本海について、「2千年以上にわたって
使われてきたこの海の最も古い名前、東海」と説明し、ここでも歴史問題としている。

 だが、韓国側が日本海を「東海」と称するようになるのは戦後のことで、2千年も遡(さかのぼ)らない。1946年6月15日付の『東亜日報』で、
教科書の表記に関して「東海か?日本海か?」と報じたのが早い例である。

 それを、韓国側では「東海は2千年前から使われていた呼称だ」「1929年に『大洋と海の境界』(海の呼称に関するガイドライン)が編纂(へんさん)
された際、日本の統治下に置かれていた韓国は、東海の呼称を主張することができず、日本海となってしまった」「この歴史は清算しなければならない」
との論理で、「日本海の表記を東海に改めるべきだ」と主張しているのである。


▼日本海の一部を指す名称だった「東海」
  だが、国際水路局(現在の国際水路機関)で『大洋と海の境界』が編纂される前年、1928年7月1日付の『東亜日報』は「東海-或は滄海(そうかい)
と云う、日本海の一部」と報じていた。当時の東海は、日本海の一部を指していたのである。

 この事実は、1903年に刊行された『韓海通漁指針』でも確認できる。「東海」は、「東北咸鏡道の豆満江より東南慶尚道釜山附近に至る沿海」とされ、
「一大内海を形成せる日本海の一部」だったからだ。

 それに日本海は、海軍省水路局が刊行した全国的な水路誌『寰瀛(かんえい)水路誌』(1883年刊)によると、北は韃靼(だったん)海湾、
南は朝鮮水道に挟まれた海域であった。これは、その後編纂された『朝鮮水路誌』(1894年)も同様で、日本海は日本列島と
「朝鮮及黒龍沿岸州ノ海岸ヲ以テ西及西北ノ海界トナス」中にあった。

▼日本が独断で定めたのではない「日本海」
 つまり、東海は朝鮮半島の東海岸の沿海で、日本海の一部だったということである。それに日本海という呼称は、『寰瀛水路誌』などが基とした
海外の水路誌や海図を踏襲したもので、日本が独断で定めたものではない。その日本海の一部だった東海が、日本海に拡大解釈されたのは戦後である。

 1952年2月2日付の『京郷新聞』の社説は「奴等が東海を日本海と呼び、独島(竹島の韓国側呼称)を竹島と言うのと同じように、
無理な抗議や反駁(はんばく)に対して耳を貸す必要がない」として、東海を完全に日本海に重ねている。この社説は、この年の1月18日、
韓国政府が「李承晩ライン」を宣言し、竹島をその中に含めたことを日本側が抗議したのに対する論評である。

竹島を侵奪した韓国側ではその後、竹島問題を歴史問題として、竹島を「日本の朝鮮侵略の最初の犠牲物」などと歴史を捏造していくのである。

▼「遺憾の意」だけでは歴史問題に立ち向かえぬ
「東海=日本海」とされたのは、戦後である。しかし、日本政府がこの事実を明らかにすることなく「日本海は世界が認める名称」としたところで、韓国側は認めない。


○隣国との歴史問題に立ち向かうには、「遺憾の意」を表し、「現状の変更を認めない」とするだけではその誤りに気付かない。
日本政府の対応は国際法に偏重する傾向があるが、韓国側では歴史問題としている。ならば、歴史問題として対処すれば済むのである。

○韓国政府は、公開した広報ビデオ(「過去・現在・未来の名前、東海」)の中で、大きな誤りを犯している。韓国を「東国」とする理由について、
「大陸の東側にあるため」とするが、朝鮮半島が東国と称したのは、中国の東海を基準に、その東側に位置するからである。

○朝鮮時代に編纂された『海東諸国記』の「海東諸国」とは、東海の東に位置する日本と琉球のことである。この事実は、「東海には、
日本海の一部とされた東海の外に、もう一つの東海があった」ということである。

○その実例は、朝鮮王朝の建国を叙事詩として記録した『龍飛御天歌』で確認できる。そこでは、東海を渤海湾のこととしているからだ。
韓国政府が「2千年前から使われていたとする東海」も、実は中国を基準とした東海(黄海)としなければならない-ということである。

▼米州議会の東海併記法、根拠は虚偽の歴史
 韓国側では、高句麗の建国の由来を記した『三国史記』の「高句麗史本紀」に「東海之濱」とあることを根拠に、この東海を「日本海」と解釈し、
2千年前から日本海を東海と呼称してきた証拠とした。

 だが、高句麗が建国した際、日本海と高句麗の間には「沃沮(よくそ)」という部族が勢力を張っており、高句麗は日本海には面していなかった。
その後、高句麗は朝鮮半島の西海岸に沿って南下するが、2千年前に接していた「東海」は中国を基準とした東海で、日本海ではなかった。

 2014年2月、米国バージニア州議会では、公立学校の教科書に「日本海」と表記する際は、「東海」を併記するよう求めた「東海併記法」が成立した。
その時、東海併記法案を議会に提出した議員らの根拠は「東海は2千年前から使われていた呼称」とする、韓国が戦後捏造した虚偽の歴史であった。
 

【反日極左の牙城・沖縄は無法地帯!】中共へ忖度する県知事・茶坊主県警と司法・極左自治労が、公職選挙法違反の犯罪を黙認!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月26日(木)09時36分29秒
返信・引用
  ●【衆院選】公選法違反指摘され「私だけじゃない。沖縄では慣例的にやっている」 共産・赤嶺政賢氏、テレビ番組で開き直り

         http://www.sankei.com/politics/news/171025/plt1710250036-n1.html                平成29年(2017)10.25  産経


  22日に投開票された衆院選で、共産党が全国の選挙区で唯一議席を守った沖縄1区の赤嶺政賢氏(69)が、民放テレビの取材に対して自らの
公職選挙法違反行為を認め、開き直る発言をしたことが波紋を呼んでいる。

  選挙となれば無法地帯の如く違反がまかり通るなど「公選法特区」と呼ばれる沖縄にあって、先の衆院選でわけても赤嶺陣営は“やりたい放題”のようだった。
もはや赤嶺氏は「選良」にあたらず。腰が重い沖縄県警もさすがに動かざるを得ないと期待するのだが…。

選挙のときに限らず常日頃から「憲法を守れ」と叫んでいる政党が「法律」を守れないのだから、まさに“お笑い共産党”である。

赤嶺氏の問題発言は、テレビ東京系列が22日夜から23日未明にかけて放送した衆院選特番「池上彰の総選挙ライブ」のなかで暴露された。

 公示前に選挙活動をすることは公選法が禁じる「事前運動」にあたる。番組では、公示前に赤嶺陣営が街中で当人の名前入りの幟(のぼり)旗を掲げたり、
街宣車で赤嶺氏を連呼して支持を呼びかけたりする事前運動の“証拠映像”を流したうえで、赤嶺氏に直撃した。

番組スタッフが「事前運動にあたるのではないか」とただすと、赤嶺氏は臆面もなく、こう答えたのである。


   ▼「沖縄では慣例的に、私だけでなく他党の候補もやっている」

つまり選挙違反をやっているのは自分だけではない。ほかもやっているから問題ないだろう、という言い草だ。赤嶺氏は「確信犯」なのである。

むろん、番組にコメンテーターとして生出演していたタレントたちもこの映像を見るや、あきれ果てていた。

  「みんなで渡れば怖くないというのか…」(東貴博さん)    「(違反は)沖縄だけいいいんだぁ~」(峰竜太さん)

 後日、赤嶺氏の問題発言をネットなどを通じて知った他党の関係者の間で「みんなやっているなんて、われわれを共産党と一緒にするな」
「車のスピード違反で警察に捕まったとき『周りもみんな違反してる』と言えば許してもらえるのか」などと批判が噴出していることは言うまでもない。

現に記者も、赤嶺陣営による事前運動の数々を目撃していた。

 衆院が解散された9月28日以降、公示前だというのに、那覇市内で共産党の街宣車が赤嶺氏の名を連呼して市民らに支持を呼びかける光景は何度も目に入った。
記者が同党沖縄県委員会に電話をかけて指摘したら、「担当者」なる人物は「違反していない」と言い張る始末だった。

 また、同市内の選挙事務所の窓ガラスには、志位和夫委員長や小池晃書記局長が公示後に応援弁士として選挙区入りする日程を告知するチラシを外に見えるよう
貼り付け、PRしていた。これも公選法に触れるが、違反の疑いは事前運動にとどまらなかった。

 公示後も那覇市選挙管理委員会が市内の方々に設置した公営ポスター掲示板の傍らには、応援団たる翁長雄志(おながたけし)知事と城間幹子那覇市長に
赤嶺氏が囲まれた「3連ポスター」が、施設や道路の管理者に許可をとらず立て掛けられていた。ポスターの違法掲示である。

 記者が赤嶺氏の選挙事務所に電話で抗議したところ、「担当者」は「ポスターを掲示する人が事情をよく知らずにやってしまった」と、
公党とは思えぬ無責任な言い訳をしていた。

 さらに「結局、選挙が終わるまで放置して逃げ切る考えなのか」と問い詰めると、「担当者」は「違反と分かったものから順次撤去する」と約束した。
しかし共産党の違法掲示ポスターが乱立する県都のいまわしい風景はほとんど変わらなかった。

赤嶺氏が自ら公選法違反を認めたことについて、元共産党員で文筆活動に勤しむ篠原常一郎氏はこう言い放った。

 「共産党はもともと『悪法も法である』という立場をとってきた。気に入らない法律でも守るということだが、赤嶺氏はこれを否定した。
国会議員という立法府の人間として、あるまじき発言だ」

 法律を公然と破る赤嶺氏は、国会議員としての資質も資格もないと言わざるを得ないだろう。記者は、赤嶺氏が自ら議席を“返上”すべき由々しき事態だと考える。
しかし、同党広報部は記者の取材に対し「赤嶺氏の発言内容は確認していなし、どういう経緯で話したかも分からない。わが党の候補者は公選法に基づき、
それぞれの地方の選挙管理委員会の指摘の範囲内で活動している」と回答した。つまり「問題はない」というが、党の見解のようだ。

 くだんのテレビ東京系列の衆院選特番で、メインキャスターの池上氏は「警察庁幹部がこの番組を見ていたら、沖縄県警に対し『(捜査を)ちゃんとやれ』と
指示を出すことになるだろう」と話していたが、その言葉を“淡い期待”にしてはならない。

テレビ番組の中とはいえ「容疑者」が「犯行」を“自供”したら、警察がこれを放置するわけにはいかないはずだ。何もしなければ「正義はどこに?」ということになる。

 警視庁関係者は「事前運動は警告にとどめるのが慣例で、公選法違反で告発した例はほとんどない」と語る。まじめに摘発にあたったらキリがないという
ことらしいが、それでは正直者がバカをみるだけだ。日本はいつから「法治国家」の看板を下ろしたのか。

沖縄県警も多分にもれず、買収以外は動かざること山の如しの“寛大”な対応をとってきた。記者は、警察の真摯(しんし)な取り組みをしっかりと見守りたい。
 

【沖縄の声】衆院選沖縄選挙区は”オール沖縄”に風穴、琉球新報と沖縄タイムスが輪転機共同購入へ[桜H29/10/25]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月25日(水)22時48分43秒
返信・引用
        https://www.youtube.com/watch?v=BRaBuLJNe0g   出演:江崎 孝(沖縄支局担当キャスター) 我那覇 真子(沖縄支局担当キャスター)

  平成29年10月24日火曜日に放送された『沖縄の声』。ブログ”狼摩人日記”管理人の江崎孝、”琉球新報・沖縄タイムスを正す会”運営代表委員の
我那覇真子が様々な沖縄の問題を取り上げ、沖縄2紙・メディアによる嘘・偏向・捏造記事を暴いていきます!

◇衆院選を振り返る 自公圧勝
◇衆院選沖縄選挙区は”オール沖縄”に風穴
◇衆院選と同日に行われた宮古島市議会選挙
◇新聞週間のおもしろ標語
◇経営改善のため、琉球新報と沖縄タイムスが輪転機共同購入へ
◇憲法改正について

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】10/25(水) ケント・ギルバート×半井小絵×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月25日(水)22時15分34秒
返信・引用
         https://www.youtube.com/watch?v=FoFipi_6RyM

00:17:57 自公の議席313 与党大勝 立憲民主党55 野党第1党に
00:29:01 衆院選「鉄の天井あった」小池氏が国際会議で言及
00:41:04 首相 改憲へ「幅広く合意形成」 衆院選大勝受け会見
00:52:34 衆院選 欧米は祝意 中国けん制
00:56:06 半井小絵の半信半疑(立憲民主党は戦後最弱の第一党Yes?No?)
01:02:57 虎金ちゃんズの登場
01:06:46 アンケート結果
01:08:35 中国共産党規約に「習氏思想」毛沢東に迫る権威を獲得/習近平主席を礼賛 日本批判 鳩山由紀夫元首相
01:17:55 「自衛隊が来たら婦女暴行事件起きる」石嶺香織氏が落選
01:21:44 カーター元米大統領 訪朝に意欲 トランプ政権は否定的
01:29:23 お知らせ(和の国の明日を造る)
01:30:36 トラ撮り!(ケントギルバート氏:元駐韓大使 武藤正敏氏)
01:36:26 トラ撮り!(半井小絵氏:黄昏のメルヘン集合写真)
01:38:06 トラ撮り!(半井小絵氏:アップ写真)
01:38:51 トラ撮り!(半井小絵氏:めぐみさん拉致取材秘話明かす 阿部雅美氏トークライブ)
01:41:58 トランプ氏が北朝鮮をけん制「全ての準備ができている」
01:49:24 JFK暗殺の機密文書公開へ トランプ氏が許可意向
02:38:30 新聞印刷業務 沖縄2紙が基本合意

  虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

【反日極左の牙城・無法地帯沖縄】公職選挙法違反の下手人翁長知事が沖縄県警と総務省と悪の結託・公選法違反犯罪を黙認! 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月24日(火)23時50分17秒
返信・引用
  ●【沖縄の声】衆院選・沖縄では3選挙区を”オール沖縄”が議席獲得、テレ東で放送された沖縄における公選

      https://www.youtube.com/watch?v=YthsAbSkyyw           出演:ボギーてどこん(沖縄支局担当キャスター) MISAKI(沖縄支局担当キャスター)

  平成29年10月23日月曜日に放送された『沖縄の声』。毎週月曜日では、キャスターのボギーてどこんが沖縄マスコミが決して報道しない沖縄の”反社会的勢力
(沖縄サヨク)”によるヘイワ運動の実態を独自の情報網を元にありのままにお伝えする番組です。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【Front Japan 桜】総選挙後の政局の行方 / 習近平「独裁者宣言」の内実 / ニュース PickUp~朝日の我田引水と夢想、責任転嫁[桜H29/10/24]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月24日(火)23時11分28秒
返信・引用
            https://www.youtube.com/watch?v=N-XKJLsZif0                              キャスター:有本香・福島香織

  気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、
様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!

■ ニュースPick Up   ・朝日の我田引水と夢想、責任転嫁   ■ 総選挙後の政局の行方   ■ 習近平「独裁者宣言」の内実

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP  http://www.ch-sakura.jp/
 

【中朝韓へ忖度する極左政党・朝日・NHK等の反日メディアの存在が国難!】デッチアゲ「もりかけそば」で結託し、なり振り構わず世論煽動工作が異常!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月24日(火)18時15分13秒
返信・引用
  ●【阿比留瑠比の極言御免】あまりに国民をバカにしていないか? 野党とメディアも問われた選挙 民意無視の印象操作

         http://www.sankei.com/politics/news/171024/plt1710240004-n1.html                平成29年(2017)10.24 産経


  蓋を開けてみると自民党の完勝に終わった今回の衆院選は、5年近くにわたる安倍晋三政権の信任を問うものだった。ただ、国民はそれだけでなく、
野党やマスメディアの姿勢もまた、問うていたのではないか。

主要メンバーの顔ぶれがほとんど菅直人内閣と重なる立憲民主党のほうが、左派色が明確なだけ分かりやすく、反自民票の受け皿として選ばれたのだろう。

 そしてより深刻な惨状を呈したのが、メディア報道のあり方だった。事の軽重も優先順位もあったものではなく、ひたすら「モリカケ」「モリカケ」
と一つ覚えのように粘着する姿はグロテスクだった。

 せっかく民意を国政に届ける機会なのに、一部のメディアは安倍首相が「国難」として提示した北朝鮮危機も少子高齢化問題もそっちのけで、
モリカケにこだわっていた。特に突出していた朝日新聞は、首相が衆院解散を表明した9月25日以降、解散の意味を矮(わい)小(しょう)化し続けた。


・「森友・加計問題とあわせ、首相にとって不都合な状況をリセットする意図は明らかだ」(26日付社説)

・「『疑惑隠し』があからさまな今回の判断に、大義は見いだせない」(同日付根本清樹論説主幹コラム)

・「首相の狙いは明白である。森友学園・加計学園の問題をめぐる野党の追及を消し去り、選挙準備が整っていない野党の隙を突く」(29日付社説)

・「『疑惑隠し解散』との批判にどう反論するのか。(中略)説明責任に背を向ける首相の政治姿勢こそ、選挙の争点だ」(10月6日付社説)

・「共産党の志位和夫委員長は首相に『森友、加計学園疑惑隠し。これ以外にない』とただした。その通りだろう」(9日付社説)

・「選挙準備が整わない野党の隙をつくとともに、森友学園・加計学園問題の追及の場を消し去る」(11日付社説)

・「大事な政策論議の前にまず、指摘しておかなければならないことがある。森友学園・加計学園をめぐる首相の説明責任のあり方だ」(12日付社説)

・「この解散総選挙も、森友・加計疑惑を隠し、逃げるという本性において類似のもの」(18日付福島申二編集委員コラム)

・「森友・加計問題への追及をかわす大義なき解散--」(23日付社説)


目についたものをざっと拾っただけだが、よくもこれだけ同じことを書き続けられるものだ。

だが、読者に特定の見方を刷り込み、言うことを聞かせようという底意がすでに国民に見透かされているのは、まさに今回の選挙結果が示す通りである。

野党も一部メディアも、国民をあまりにバカにしてはいないか。(文章抜粋)
 

【悪辣中国共産党政権・NHKの海外報道を遮断】党大会:習近平理念党規約改正案「2期目権力集中」を人民に報せず!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月24日(火)17時43分15秒
返信・引用
  ●【中国共産党大会】中国でNHKニュース中断 画面真っ黒に 「習氏に権力集中」放送されず  平成29年(2017)10.24 産経

        http://www.sankei.com/world/news/171024/wor1710240032-n1.html

中国で24日、NHK海外放送のニュース番組が、同日閉幕の第19回共産党大会について放送した際、突然放映が中断され、画面が一時真っ黒になった。

 ニュース番組は、党大会で習近平総書記(国家主席)の指導理念を盛り込んだ党規約の改正案が承認されるとの見通しを伝えた。
習氏に「極めて権力が集中した形」で2期目の習指導部が発足するなどと報じた部分が、放送されなかった。
 

【夜桜 土曜は眠らナイト】選挙戦最終日!秋葉原で生放送ダイジェスト[チャンネル桜H29/10/24]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月24日(火)17時04分54秒
返信・引用
      https://www.youtube.com/watch?v=73rttvgWJr0    出演:水島総、三輪和雄、鍛冶俊樹、前田有一、水野久美、水沢美架、パンダ君、他


 衆議院選挙の投開票を翌日に控えた10月21日(土)、安倍自民党総裁の最終演説が行われた秋葉原で、“サブカルの聖地”の魅力を楽しむ人々の本音や、
演説の応援に駆け付けた人々の思いに迫り、6時間の生放送でレポートした模様を、
アーカイブでお送りします!

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

 ◆チャンネル桜公式HP  http://www.ch-sakura.jp/
 

【Front Japan 桜】衆議院選挙スペシャル [チャンネル桜H29/10/23]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月24日(火)17時02分20秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=CeSpz5SXBus

出演:鈴木くにこ(外交・安全保障問題研究家) 前田有一(映画批評家) 三輪和雄(日本世論の会会長・正論の会代表) 渡邉哲也(経済評論家) 司会:水島総


 気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、
様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【超拡散・日本人必見】 『坂東激怒、犠牲者発生を覚悟すべきジャパンエクスプレスパス①』坂東忠信 AJER2017.10.23(3)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月24日(火)17時00分29秒
返信・引用
         https://www.youtube.com/watch?v=eCFogOtQJxA                           2017/10/22 公開「ChannelAJER02」より転載  

【頑固亭異聞】総選挙終了!どうなる日本? [チャンネル桜H29/10/23]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月24日(火)16時56分33秒
返信・引用
        https://www.youtube.com/watch?v=N3FLS8994LE                                キャスター:三輪和雄・佐波優子・西村幸祐

  守るべきものと、正すべきもの。日本のために論陣を張ってきた“ガンコ者たち”が集い、時事をはじめとする様々なテーマについて、
互いに一家言を交えていきます!

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【上念司】有権者ドン引き!? 早くも立憲民主党が崩壊するワケ!!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月24日(火)10時24分5秒
返信・引用
                                                                                     2017/10/23 公開「日本政治チャンネル」より転載
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjMw53ki4jXAhWKwrwKHVhxBhIQtwIIKTAB&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DqSKMRx1Tmu4&usg=AOvVaw0T11qtBevk7beaNYMaF8Aa
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】10/24(火) 百田尚樹・田北真樹子・居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月24日(火)10時10分34秒
返信・引用 編集済
          https://www.youtube.com/watch?v=0HyP4KiWrR8

00:16:30 訪日外国人白タクのニュース続報
00:19:20 衆院選 与党310全議席確定 立憲民主党躍進54
00:44:46 天声人語に「これほど惨めな負け惜しみは見たことがない」
00:54:43 自公の与党で3分の2達成 改憲発議可能を維持/小池都知事は「逃亡中の女王」仏紙が皮肉
01:13:44 お知らせ(今後の出演予定)
01:14:11 お知らせ(月刊WiLL 12月号26日発売!)
01:17:46 トラ撮り!(田北真樹子氏:焼肉)
01:21:00 トラ撮り!(田北真樹子氏:安倍晋三総理街頭演説風景)
01:29:47 視聴者からのメール(同じフジサンケイグループなのにフジテレビと産経新聞で論調が違うのは何故ですか?)
01:35:38 希望の党「排除の論理」で失速
01:44:33 米姉妹都市に2通目の書簡 慰安婦象反対と大阪市長/世界記憶遺産の登録制度改善へ
01:56:07 百田氏「自民圧勝は国民の正しい判断」

  虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!  憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。 そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?  番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

『ニュース女子』 #129(財務省・人種差別問題・東京の弱点)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月24日(火)10時09分9秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=5b8pjZ_2YQE                                 2017/10/23 公開


  タテマエや綺麗ごとは一切なし!本音だらけのニュースショー!! 今話題のニュースを女性とともに考え、面白くわかりやすく解説する、
大人の社交界型ニューストーク番組。

     ①「財務省はなぜダメなのか」   ②「アメリカの人種差別問題」  ③「首都東京の弱点」


MC:長谷川幸洋(東京中日新聞論説委員)  西川史子(医師)   武田邦彦(中部大学教授)  藤井厳喜(国際問題アナリスト)   高橋洋一(嘉悦大学教授)

須田慎一郎(経済ジャーナリスト)  岸博幸(元経済産業相官僚)  飯田泰之(経済学者)  杉原杏璃(タレント)  脊山麻理子(フリーアナウンサー)

重盛さと美(タレント)  五十嵐麻里恵

※配信期間は公開から一ヶ月となりますのでご了承ください
 

「KAZUYA Channel」 自民党敗北→有権者の審判 自民党勝利→民意に大きなズレ / SEALDs残党の今【サンデイブレイク33】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月23日(月)22時34分24秒
返信・引用
        https://www.youtube.com/watch?v=M3tpEpC0A3o                              2017/10/23 公開「KAZUYA Channel」より転載

 

【虎ノ門ニュース】【DHC】10/23(月) 青山繁晴・居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2017年10月23日(月)22時17分35秒
返信・引用
        https://www.youtube.com/watch?v=c4sxRrSaZUw

00:13:29 自公300台 安倍政権継続 衆院選
00:58:37 「まっとうな政治に共鳴」立憲民主党・福山幹事長/小池氏が希望の党代表続投の意向/希望の党若狭氏が落選 比例復活もならず
01:02:53 鈴木宗男氏が落選 公民権回復 長女は当選
01:11:57 視聴者からのメールなど
01:19:41 斬ってへんわ!
01:22:49 お知らせ(第71回 独立講演会~希望の祖国への、日々の歩みはこれだ! その8~)
01:23:57 トラ撮り!(今津ひろし総決起大会)
01:30:03 トラ撮り!(近鉄生駒駅 奈良1区 小林茂樹氏応援演説)
01:30:58 トラ撮り!(兵庫10区 とかい紀三朗氏応援演説)
01:33:21 トラ撮り!(新百合ヶ丘駅 神奈川9区 中山のりひろ氏応援演説)
01:34:41 トラ撮り!(東京第9区 若宮けんじ氏応援演説)
01:36:09 トラ撮り!(大阪府第2区 左藤あきら氏選挙事務所)
01:38:04 トラ撮り!(大阪12区 北川ともかつ氏選挙事務所)
01:40:28 トラ撮り!(東京大学)
01:40:41 トラ撮り!(福岡5区 原田義昭氏選挙事務所)
01:41:15 トラ撮り!(福岡2区 おにき誠氏応援演説)
01:42:50 トラ撮り!(大阪14区 長尾たかし氏応援演説)
01:45:09 トラ撮り!(青山繁晴 議員の秘書)
01:46:28 トラ撮り!(ぼくらの国会 in 札幌)
01:48:37 首相指名は来月1日軸 特別国会召集
01:49:02 天皇陛下ご譲位 19年3月有力 元号来年公表へ
01:49:44 東証56年ぶり14日続伸 最長記録並ぶ
01:50:08 米空母が韓国釜山に入港 日韓と訓練
01:51:33 朝鮮半島衝突「25%」 元高官がトランプ氏批判
01:52:03 北朝鮮への脅しに反対 プーチン大統領
01:52:48 護衛艦「いずも」視察浮上 トランプ氏来日で
01:53:43 JFK暗殺機密文書公開へ トランプ氏がツイート
01:55:06 ロシアの大統領選挙干渉「戦争行為」 米国連大使
01:55:34 日中首脳交流に前向き 中国共産党幹部が会見
01:57:36 中国6.8%成長へ減速 1年半ぶり
01:58:55 アフガニスタン 首都で2日連続テロ
01:59:06 ラッカ奪還 勝利宣言 シリア民主軍/エジプトで警官30人死亡 イスラム組織か/アフガニスタン首都で2日連続テロ
02:00:01 ロヒンギャ難民6割は子供 栄養失調懸念とユニセフ


  虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。 そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

/824