teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 名古屋東南ロータリークラブの肥溜め集合ジジイども!!(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


FEDが0.25bsp利上げするも Done DeaL で円高傾向へ、侍JAPANが準決勝戦でチームUSAと激突へ!?

 投稿者:MLLYN  投稿日:2017年 3月16日(木)05時51分37秒
返信・引用 編集済
  現在時刻 東京-05:51 NY-16:51 シカゴ-15:51
戻る。




テキスト版
銘柄    限月 最新値 前日比 大引比 円換算
為替       113.39      -1.38
金    17/04 1219.4  +16.8  +15.2  +2円
銀    17/05 17.330 +0.407 +0.435 +0.8円
白金   17/04  954.3  +15.4  +14.9  +13円
パラジウム17/06 761.00 +19.30 +17.40  +30円
原油(WTI) 17/05  49.55  +1.20  +0.41 -130円
原油(ICE) 17/05  52.00  +1.08  +0.33 -210円
ガソリン 17/05 161.05  +0.86  -0.86 -850円
暖房油  17/05 152.23  +2.34  +0.34 -450円
コーン  17/05 363.50  +1.25  +0.50 -170円
大豆   17/05 998.00  -1.25  -6.00 -760円









米FRB、3か月ぶりの利上げ発表…0・25%
読売新聞 2017-3/16(木) 3:25配信


 【ワシントン=山本貴徳】米国の中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(FRB)は15日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、昨年12月以来となる3か月ぶりの利上げに踏み切ると発表した。

 米経済が堅調に拡大を続けているためで、同時に発表した利上げの予想では、今年中にさらに2回の利上げを見込んでいる。

 短期金利の指標で、銀行間で資金を貸し借りする際に使われるフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標は年0・50~0・75%から、年0・75~1・00%に引き上げた。採決では、投票権のある10人のうち、イエレンFRB議長を含む9人が賛成した。

【関連記事】







FOMC声明 4 ミネアポリス連銀総裁が現状維持主張
2017-03-16 3時24分配信 KlugFXニュース

・カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が現状維持主張。
【関連ニュース】







〔米株式〕NYダウ、反落=利益確定売り広がる(16日)☆差替
2017-03-17  5時45分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】16日のニューヨーク株式相場は、前日に米連邦公開市場委員会(FOMC)という重要イベントを通過したことで、利益確定売りが広がり、反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比15.55ドル安の2万0934.55ドル(暫定値)で終了した。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同0.71ポイント高の5900.76で終わった。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比1億0940万株減の8億0411万株(暫定値)。
 15日のFOMCでは市場予想通りに追加利上げを決定。同時に示された参加者の金利見通しでは、17年中の利上げ回数は計3回と昨年12月時点の見通しを維持した。市場は利上げペースの加速を警戒していただけに安心感が広がり、同日のダウは110ドル超上昇した。16日は新たな買い材料にも乏しく、利益確定売りが優勢になった。
 一方、トランプ政権が16日、議会に提示した2018会計年度(17年10月~18年9月)予算教書の骨格には、市場が期待する大型の税制改革は盛り込まれず、相場の後押しにはならなかった。逆に、米食品医薬品局(FDA)が徴収する医薬品や医療機器などの承認審査料を前年から2倍以上に引き上げる方針が示され、ファイザーやメルクなど製薬大手株が売られ、相場の重しとなった。
 トランプ政権の大型減税や巨額インフラ投資の詳細が明らかにならない状況が続くが、「うわさで買って事実で売る」という相場の格言通り、株価は当面、高値圏での推移が続く可能性が高い。しかし、夏場に向けて財政政策の議論が佳境を迎えていけば、「政策実現の遅れなどがあらわになり、期待が失望に変わって市場は不安定化する」(米エコノミスト)との警戒感も出ている。
 個別銘柄(暫定値)では、ファイザーが0.6%安、メルクが0.8%安、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が0.4%安。ユナイテッド・ステーツ・スチール(USスチール)が1.0%安、フリーポート・マクモランが0.6%安。一方、オラクルが6.3%高、ライト・エイドが2.5%高だった。(了) .
最終更新:5時45分

時事通信







スマホ料金、大手キャリアユーザーの8割以上が「高いと思う」
Impress Watch 2017-3/16(木) 18:52配信


スマホ料金、大手キャリアユーザーの8割以上が「高いと思う」

写真:Impress Watch


 MMD研究所は、「2017年 携帯電話の利用料金に関する調査」を実施し結果を公表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 調査の対象は15歳以上の男女971人。メインで利用している端末の月額料金を調査したもので、内訳は大手キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)のユーザーが335人、格安SIMが321人、大手キャリアのフィーチャーフォンが315人。

■支払っている平均額

 現在支払っている月額の利用料は、大手キャリアのスマートフォンのユーザーは半数が「7000円以上」と回答、平均は7876円になった。

 一方、格安SIMのユーザーは「1000円以上2000円未満」が最も多く33.6%、「2000円以上3000円未満」が21.5%で続き、平均は2957円だった。

 大手キャリアのフィーチャーフォンユーザーも「1000円以上2000円未満」が最も多く35.2%で、平均は3071円だった。

■大手キャリアのユーザー「高いと思う」

 月額の料金についてどう思うかを聞くと、大手キャリアのスマートフォンユーザーの40.1%が「とても高いと思う」、46.4%が「どちらかといえば高いと思う」と回答し、合わせて86.5%が高いと感じている結果になった。

 格安SIMのユーザーは「妥当だと思う」が31.7%で最も多い回答だった。

 月額の平均が格安SIMと大きく変わらないフィーチャーフォンのユーザーは、最も多い33.7%が「どちらかといえば高いと思う」回答し、「妥当だと思う」は33%だった。

■適正だと思う月額料金

 適正だと思う月額料金を聞くと、大手キャリアのスマートフォンユーザーの回答の平均は4117円になり、実際に支払っている額の平均(7876円)とは3759円の開きがある結果になった。

 格安SIMのユーザーが適正だと思う額の平均は2176円で、ギャップは781円だった。

 フィーチャーフォンのユーザーが適正と思う額の平均は1952円で、ギャップは1098円。

■スマホ代金は7~9万円が2割で最多、「分からない」も2割弱

 現在利用している端末の代金について聞くと、大手キャリアのスマートフォンユーザーで最も多かった回答は「70000円以上90000円未満」で、20.6%だった。これに次ぐ19.7%は、「月々の分割で支払っているため、端末料金は分からない」と回答した。平均は5万9312円だった。

 格安SIMのユーザーは、27.1%が「10000円以上30000円未満」で最も多く、次いで「30000円以上50000円未満」が21.5%だった。平均は3万5614円。「月々の分割で支払っているため、端末料金は分からない」と回答したのは5.6%、「わからない」は3.1%だった。

 フィーチャーフォンのユーザーは平均が2万1545円、「10000円以上30000円未満」が22.5%で最多だった。「わからない」が19.4%、「0円」が19%で続いた。

■端末に支払ってもよい額の平均は2万円台半ば

 端末代金ではこのほか、大手キャリアのスマートフォンユーザーの82.5%が「高いと思う」と回答、格安SIMのユーザーでも「どちらかといえば高いと思う」が36.2%で最多になった。

 スマートフォン(端末)に支払ってもよいと思う金額の平均は、大手キャリアのスマートフォンユーザーは2万4984円、格安SIMユーザーの平均は2万3580円で、同じ価格帯になっている。

 格安SIMへの乗り換えについては、大手キャリアのスマートフォンユーザーは24.5%、フィーチャーフォンユーザーは26.7%が検討していると回答している。
.
ケータイ Watch,太田 亮三


【関連記事】
2017年のMVNO業界はどうなる? 市場調査とMVNO4社が語る展望 OCN、IIJ、ビッグローブ、mineo担当者が課題や対策を議論

最終更新:3/16(木) 18:52
Impress Watch






WBC侍ジャパンを待ち受ける米国でのもうひとつの試練
THE PAGE 2017-3/17(金) 13:00配信

WBC侍ジャパンを待ち受ける米国でのもうひとつの試練

アメリカへ飛び立った侍Jを待ち受けるのは、5日に及ぶ「空白期間」をどう過ごすのかという問題。(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)

侍ジャパンがチャーター機で決戦の地、米国に到着した。過去4大会で一度もなかった無傷の6連勝で準決勝進出を決めたが、21日(日本時間22日)にロスのドジャースタジアムで行われる試合までの間に、もうひとつの試練が待ち受けている。5日間ある空白期間で、現在の好調を維持できるかどうかの問題だ。

 第1回の優勝メンバーで評論家の里崎智也氏も、「調子のよかった選手は、いかにそれを維持するか、逆に悪かった選手は、どう立て直すか、この期間の調整が大切になってくる。僕がアリゾナにいったときは、夜が想像したよりも寒くて戸惑った思い出がある。さらにアリゾナから西海岸のロスへ移動すると、また気候を含めた環境が変わる。このあたりの環境への順応もポイントになると思う」と指摘する。

 中田翔(日ハム)が疲れから腰痛を訴えてイスラエル戦の先発を外れたが、2月下旬の合宿から壮行試合、強化試合を経て、1次、2次ラウンドで緊張を強いられる6試合を戦ってきたことで大なり小なり選手は疲労のピークを迎えている。その中で米国へ長いフライトを経て移動。時差があり、日によって変動するという寒暖差や、湿度の違いもあるアリゾナで調整を行わねばならず、特に投手は、屋内のドーム球場から屋外球場に出ることで生まれるWBC球の感触の違いなどにも対応しなければならない。

 しかも、今回、日本はアリゾナで2試合の練習試合を組んでいる。厳密に言えば、日本が要望したわけではなく、大会運営側に無理やりに18日(日本時間19日)のカブス戦、19日(日本時間20日)のドジャース戦という2試合を組まされたのである。

 前大会の後に出版された「WBC侍ジャパンの死角」(KADOKAWA)は、私が編集した本だが、著者の高代延博・内野守備走塁コーチ(現・阪神ヘッドコーチ)は、この本の中で、アリゾナでの調整についてこんな回想、提言をしていた。少々長いが、まとめて引用する。

「アリゾナでの調整期間が不満で仕方がなかった。百歩譲って暖かいアリゾナで時差調整をするのはいいにしろ強化試合は2試合もいらない。6試合を戦ってきて1次ラウンド後に渡米した前大会とは疲労度が違っていた。時差ぼけ調整どころか、暑さに参ってしまっていた。元気な糸井でさえ泣きを入れ、山本浩二監督も『1試合でええよな』と言っていた。しかも、2試合を消化しなければならないので、歪な選手起用になった。本番で使う投手と、そうでない投手に色分けされたのだ。やらなくてもいい試合をさせられたことによってチーム内のモチベーションに個人差が生まれてしまった」


前へ
高代氏は、同書でスケジュールについては大会運営側と事前に交渉しておくべきだと提言していたが、4年たった今回も、スケジュールについての改善はされていなかった。また同じ試練が待ち受けているのだ。

 疲労度がピークの中で、灼熱のアリゾナで2試合、18イニングを消化しなければならないのは、いくら体力もトップ級の選手が揃っているとはいえ厳しい。すでに1次、2次ラウンドを経て、使える選手と使えない選手の分別は、チーム内でされつつあるが、望んでもいない2試合を消化するために、選手起用にまで気を使わねばならないのは、首脳陣にとっても、選手にとっても酷だ。チームモチベーションの問題もかかわってくる。

 しかし、もうスケジュールが組まれてしまった以上、調整方法を考えて対処するしかない。

 小久保監督も、「本来であれば少し疲労を抜くことを考えたいが、2試合組まれているので、調整しながらうまく疲労を抜かないといけない。時差もある。それに気候も違う。アリゾナは暑くて、(準決勝の)ロサンゼルスに行くと夜が寒いこともある。事前の情報は入れているが、選手がしっかり対応していかないといけない」と、注意を払う。

 一方、日本が対戦するグループFのアメリカ、ドミニカ、プエルトリコ、ベネズエラの4チームは、現在、サンディエゴで2次ラウンドを行っているが、その最終戦は18日(日本時間19日)。プレーオフとなれば、翌日の19日(日本時間20日)に、もう1試合、行われるが、アリゾナにいる日本よりも、準決勝までの試合間隔の余裕が1日ある。

 完全アウェーの中で、2次ラウンドで戦ってきたチームとは格段にレベルの上がるオールメジャーの相手と激突するのである。V奪回に向け、いかに好調を維持して準備を整えるか。戦いはすでに始まっている。

 (文責・本郷陽一/論スポ、スポーツタイムズ通信社)




今日AM11:00~の米国vsプエルトリコ2次予選2nd GAME は大乱闘試合の予感だが、、現在6回表の米国の攻撃中で3-4 でプエルトリコがリードしておりますが、、何か凄い外角のスライダーがSTRIKE CALL されておりますが、、現在7回表で3-6でプエルトリコが必殺の継投ブルペンを準備中ですが、、9回表米国攻撃中でノーアウト1・2塁、ピッチャーはEDWINディアズ、、ア~~ッッ、2点返して5-6でしたがプエルトリコが逃げ切りました、どーやら1位通過はほぼ確定ですか、ハービィーBAEZがMOMですか、、準決勝戦の結果はさておいて、決勝戦の相手はど~やらプエルトリコになりそうですが、、ヤッパリWBCは過去の顔合わせの再現戦になりそうですが、結局は牧田だけでは到底凌げない展開に成りそうなのは誰の目にも明らかなのでは、アジアラウンドでは無双していたみたいですが2枚腰、3枚腰のカリビアン相手に牧田が再び無双する保障なんてどこにも有りませんし、則本のセットアッパーやクローザーとしての出来具合が試合を大きく分けるのではないのでしょうか、攻撃陣だってカリビアンのピッチャー相手に東京ラウンドみたいに得点出来るかどうかも皆目見当も付かない訳ですし、侍JAPANの準決勝戦はUSAとの激突と決定しましたが、、侍JAPANは打線に何故か神風がパッタリと止んでしまい1-2 で敗戦しましたが、守備にわずかに乱れは発生しましたが、そんな事よりも打撃が沈黙し過ぎた印象でしたが!?







【WBC】プエルトリコ、5連勝で2次R1位通過! 侍J準決勝の相手は米国かドミニカ
Full-Count 2017-3/18(土) 14:18配信


【WBC】プエルトリコ、5連勝で2次R1位通過! 侍J準決勝の相手は米国かドミニカ

アメリカを破り2次ラウンド突破を決めたプエルトリコ代表【写真:Getty Images】


プエルトリコが米国に6-5で逃げ切り勝ち、2次ラウンド1位通過決定

 第4回ワールド・ベースボール・クラシックの2次ラウンド・プールFは17日(日本時間18日)、プエルトリコが第2戦でアメリカ合衆国を6-5で逃げ切り勝ちし、1次ラウンドから無傷の5連勝で1位通過を決めた。プエルトリコが第3戦でベネズエラに負けても、2次ラウンドの成績が2勝1敗で並ぶ可能性のあるアメリカ合衆国、ドミニカ共和国のいずれにも直接対決で勝利しているため。この結果、日本は21日(同22日)の準決勝でアメリカ合衆国ードミニカ共和国戦の勝者と対戦する。

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)順位表

 プエルトリコが辛くも勝利を手に入れた。初回、打線がアメリカ先発ストローマンに襲いかかった。1番・パガンの右前打から始まる6連打&犠飛で4点を先制。1点差まで追い上げられた6回には、死球で出塁した先頭・バエス、四球のロサリオがダブルスチールで無死二、三塁としたところ、パガンの打球が相手失策を誘い、2点追加に成功した。

 プエルトリコの先発ルーゴは、2回にホズマーに適時打、5回にポージー、6回にジョーンズにそれぞれソロ弾を浴び、3失点するが、何とか追いつかれずに切り抜け、マウンドを中継ぎ陣に託した。

 プエルトリコの3点リードで迎えた9回、アメリカが意地を見せる。プエルトリコ4番手のディアスを相手に、四球と安打で無死一、二塁と一発同点の好機を生むが、ここでポージー、ゴールドシュミットが2者連続空振り三振。その後、プエルトリコはクロフォードの三塁打で1点差に詰め寄られるも、最後はハリソンを空振り三振で逃げ切った。

 2013年の第3回大会では準決勝で日本を破り、準優勝したプエルトリコ。今大会は1次ラウンドから無傷の5連勝で2次ラウンド1位通過を決め、勢いに乗っている。2次ラウンド・プールEを1位通過した日本は、21日(同22日)準決勝ではプールF2位通過のチームと対戦予定。日本が“因縁の相手”に再び勝負を挑めるのは、準決勝を勝ち抜いた後、22日(同23日)決勝の舞台となる。
フルカウント編集部●文 text by Full-Count
【関連記事】






イカ30年ぶり不漁で珍味高騰 販売休止や減量も イルカもとばっちり
神戸新聞NEXT 2017-3/18(土) 16:00配信

イカ30年ぶり不漁で珍味高騰 販売休止や減量も イルカもとばっちり

店頭に並ぶ淡路産ハリイカ。スルメイカ以外のイカも品薄という=神戸市東灘区御影本町8

 珍味の代表格といえば「するめ」。そんな晩酌のあての定番が“高騰”している。スルメイカをはじめ珍味の原料となるイカが、記録的な不漁となっているためだ。値上げをしないと採算が合わない事態に、兵庫県の珍味メーカーは容量を減らすなど対応に苦慮している。(段 貴則)

【写真】最大級のダイオウイカ“生捕り”

 伍魚福(神戸市長田区)によると、昨年秋以降、国産スルメイカの仕入れ値が2~3倍に跳ね上がったという。新鮮な国産イカの胴を使う看板商品については何とか生産を継続したが、イカを使う一部商品の販売を年末に休止した。

 今年に入り、看板商品についても容量を半分に減らし、価格を据え置いた。「珍味は嗜好品(しこうひん)。売れ行きがどうなるか心配」と同社担当者。

 合食(神戸市兵庫区)もイカを国産から輸入物に切り替え、今春以降は一部商品を値上げするという。

 原因は日本近海でのスルメイカの不漁だ。全国漁業協同組合連合会によると、2016年の水揚げ量は6万3650トンで30年ぶりの低水準。15年の6割にすぎない。こうした状況を受け、全国珍味商工業協同組合連合会は水産庁にイカ輸入枠の拡大を要請した。

 量販店などでは仕入れに苦心。県内スーパーの担当者は「品不足で、価格も高い。代替品として冷凍のゲソなどを増やしている」という。神戸市東灘区の阪神御影駅近くで30年近く鮮魚店「近江屋」を営む小林繁治さん(61)も「これほどイカが入らないのは記憶にない」と話す。

   ■   ■

 イカ不漁の影響が出ているのは人間の食卓だけではない。須磨海浜水族園(神戸市)では、イルカやアザラシなどのエサにイカを与えてきたが、今や高級食材になりつつある。

 特にイルカは、1頭につき、国産のスルメイカなど6種類の魚介を、エサとして1日15キロほど与える。これまではそのうち約20%をイカが占めていたが、値上がりを受け、今は10%程度に減らしているという。

 同園の担当者は「水産会社を通じ、代用できるイカがないかを探しているが、まとまった量を仕入れるのは難しい」と明かす。

【関連記事】
ダイオウイカのスルメ完成 お値段“30万円”
ホタルイカ海上観光中止、富山湾 春の恒例行事
イカナゴ不漁で空前の高値 祭り中止も 原因は…
絶対食べないで 有毒魚「ソウシハギ」に注意 神戸
暴れるタコに悲鳴 児童が「干しだこ」作り

最終更新:3/18(土) 18:39
神戸新聞NEXT






【WBC】米国、王者ドミニカを逆転撃破&4強進出! スタントンV弾、準決で侍Jと激突
Full-Count 2017-3/19(日) 14:50配信

【WBC】米国、王者ドミニカを逆転撃破&4強進出! スタントンV弾、準決で侍Jと激突

決勝弾を放ったアメリカ代表のジャンカルロ・スタントン【写真:Getty Images】

米国がF組2位で決勝Rへ、準決は21日プエルトリコVSオランダ、22日侍VS米国

 第4回ワールド・ベースボール・クラシックの2次ラウンド・プールFは18日(日本時間19日)、アメリカがドミニカ共和国に6-3で競り勝ち、同組2位で決勝ラウンド進出を決めた。プエルトリコが同組1位通過を決めており、準決勝は20日(日本時間21日)にプエルトリコとオランダ、21日(日本時間22日)に侍ジャパンとアメリカが激突する。

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)順位表

 2次ラウンド最終戦は勝者が準決勝に進出するという大一番となった。1次ラウンドでは前回優勝のドミニカ共和国がアメリカに逆転勝利。今大会2度目の対戦で先手を取ったのはドミニカ共和国だった。アメリカ先発ダフィーに対して初回、1死一塁から3番カノが左翼フェンス直撃のタイムリー二塁打を放ち、先制。4番クルーズが振り逃げで一、三塁とすると、続くC・サンタナもライトにタイムリーを放ち、この回2点を奪った。

 ドミニカ共和国は2回にも先頭の8番ポランコがセンターへヒット、9番カスティーヨが左翼線を破る二塁打を放ち、無死二、三塁とチャンスを作る。しかし、J・レイエス、マチャド、カノと凡退し、好機を逸した。

 ピンチを防いだアメリカは逆に流れを引き寄せる。3回、相手先発の E・サンタナに対して8番スタントン、9番ルクロイの連打で無死一、三塁とすると、キンズラーのショートゴロの間にまず1点。さらに2番イエリッチが2死一塁から左中間へタイムリー二塁打を放ち、同点に追いついた。

 4回には2死から7番クロフォードがヒットで出塁すると、スタントンがレフトスタンドへ強烈なライナーを突き刺す2ランを放ち、2点を勝ち越し。7回の守備では中堅のアダム・ジョーンズがマチャドの大飛球を本塁打寸前でスーパーキャッチする好守を披露。直後、カノにソロ弾を浴びて1点差に詰め寄られるも、8回には6番マカッチェンの2点二塁打で突き放し、3点差とした。

 アメリカはこのリードを守り切り、前回大会優勝のドミニカ共和国を撃破。2次ラウンド2勝1敗とし、4強入りを決めた。21日(日本時間22日)に決勝進出をかけ、侍ジャパンと激突する。
フルカウント編集部●文 text by Full-Count

【関連記事】
「メジャースカウトも驚いているはず」― 侍6連勝の裏で成長光った選手は?
カブス川崎、“ムネリン節”炸裂「侍はデンジャラス」「今日は相手悪かった」
「日本で大谷以外に期待できる選手」…米メディアが挙げた5人の名前とは?
今春WBCは米国代表が“最強”!? MLB公式サイト分析「匹敵するチームはない」
「日本でプレーできれば最高」 WBCの現実的側面、各国選手の“就活事情”

最終更新:3/19(日) 15:10
Full-Count





侍J則本自己最速更新158キロでKKK!圧巻の三者連続
スポニチアネックス 2017-3/20(月) 7:00配信

侍J則本自己最速更新158キロでKKK!圧巻の三者連続

<カブス・日本>8回2死、ラデマーチャー(右)を三振に斬る則本

 ◇練習試合 日本4―6カブス(2017年3月18日 メサ)

 侍ジャパンの則本が8回2死で投じた初球は、カブスのキャンプ地球場スローンパークの電光掲示に「98マイル」と表示された。158キロ。ここまで苦しんでいた男が、米国の地で自己最速を1キロ更新した。

 「直球はしっかりコントロールできている」と確信すると、2球目は65マイル(約105キロ)のスローカーブを投じた。「カーブがどれくらい使えるのか、キャッチャーと共有したい」。緩急差は53キロ。2球ファウルを挟み、最後は低めの97マイル(約156キロ)でバットに空を切らせた。8回から登板。相手はメジャー経験がない途中出場の若手だったが、圧巻の3者連続空振り三振に斬った。

 「この環境で投げることができて、本戦でプラスになる。緊張感を肌で感じ取った」。屋外球場、滑りやすい乾燥気候、そして硬いマウンド。ブルペンは右翼奥にあり、カ軍ファンから常にのぞき込まれた。「この雰囲気は日本にはない」。全てが準決勝への予行演習になった。今大会は2試合3回2/3を4失点、防御率はチーム最悪の9・82だったが、「最終テスト」で結果を出した。小久保監督は「則本はよかった」と、1回を無失点に抑えた4番手の宮西とともに収穫に挙げた。

 復活に導いたのは「米国仕様」の投球術だ。150キロ超えは当たり前の世界で、権藤投手コーチの言う「緻密さと大胆さ」を体現した。最初の2つの三振はいずれもフォークで奪った。事前に内角を攻めることで、打者に踏み込ませなかった。特に有効だったのが小久保監督が「(投球の)幅を広げる。準決勝でも有効」と絶賛した「インスラ」だ。右打者ボートへの3球目は、体に当たりそうなコースから曲げた。球速だけでなく、インスラも駆使して投球に「緩急」をつけた。

 郷に入っては郷に従え。関係者に「味は何でもいいです」とひまわりの種を5袋発注した。待機中はメジャー流でリラックスする。異国でも動じない性格は頼もしい。牧田とともに則本が救援陣の重要な役割を担うのは確実。「勝つことだけを考える」。侍投手陣の切り札が大一番を前に復活した。 (神田 佑)

【関連記事】
侍J小林ラッキーボーイぶり継続 則本を好リードも
侍ジャパン 菊池が先制弾もカブスに黒星 ムネリンは1安打2盗塁と躍動
イスラエル戦先発は則本か千賀 侍J小久保監督が最終決断へ
マー 息のんで見守った 則本VS同僚グリゴリアス
スローカーブ  、  侍ジャパン  、 ブルペン  を調べる

最終更新:3/20(月) 7:00
スポニチアネックス






WBC初優勝かかる両チームが激突

決勝・プエルトリコvs.米国の見どころ

世界の野球 2017/3/22 21:30
今大会4盗塁を記録しているバエス(写真左/Photo by Alex Trautwig/WBCI/MLB Photos via Getty Images)を中心とした機動力野球を、ポージー(Photo by Matt Brown/WBCI/MLB Photos via Getty Images)らアメリカ捕手陣の強肩が封じられるか!?【Getty Images Sport】


 いよいよ第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)も最後のゲーム・決勝戦を残すのみになった。前回大会は決勝で涙をのんだプエルトリコと、準決勝で小久保裕紀監督率いる日本を破ったアメリカが、ともに大会初優勝をかけて激突。多くのメジャーリーガーをそろえ、高レベルな戦いが予想される頂上決戦の見どころは!?

[決勝]プエルトリコvs.アメリカ

プエルトリコとアメリカの戦力分析(10段階評価/データ提供:世界の野球)【スポーツナビ】



「勝てるチーム」をつくった両国


 延長11回タイブレークでオランダを下し2大会連続の決勝進出を決めたプエルトリコと、2対1の接戦で日本を下し、初めて決勝へ駒を進めたアメリカ。ともに激戦区の2次ラウンドF組から勝ち上がってきた両国だが、チームカラーは比較的共通している。


 それは両国に阻まれて準決勝進出を逃したドミニカ共和国やベネズエラと比較すると分かりやすい。


 戦力的には劣るどころか、むしろ上回っていたとも言えるドミニカ共和国やベネズエラだが、ドミニカ共和国はパワーでねじ伏せようという意識が強く、チャンスで拙攻を連発。ベネズエラもボーンヘッドや拙守が重なった。「オールスター」だったベネズエラやドミニカ共和国に対し、しっかりと「勝てるチーム」をつくっていたプエルトリコやアメリカの違いが出たという印象だ。


 今大会トップタイの4盗塁を記録しているバエス(カブス)らが軸となり機動力や小技を絡め、扇の要・モリーナ(カージナルス)を中心に守るプエルトリコ。遊撃手のクロフォード(ジャイアンツ)ら内外野にゴールドグラブ賞の受賞経験を持つ選手をそろえ、国際大会を意識して編成された多種多彩な継投を図るアメリカ。どちらも世界大会の決勝にふさわしい好チームなのは間違いない。



プエルトリコの機動力vs.米捕手の肩


 両国は2次ラウンドでも直接対決をしており、プエルトリコが6対5で勝利している。

 アメリカはアレナド(ロッキーズ)のエラーが敗戦に結び付いてしまったが、対照的に準決勝進出のかかったドミニカ共和国戦ではジョーンズ(オリオールズ)の“ホームランキャッチ”というスーパープレーが流れを変えた。接戦が予想される決勝戦も、各ポジションに名手を並べるアメリカの守りが、勝敗に大きく影響を与えるに違いない。何かとモリーナの守備ばかりが目立ってしまっているが、昨季モリーナの8年連続ゴールドグラブ賞を阻止したポージー(ジャイアンツ)や、彼と同等の守備力を持つルクロイ(レンジャーズ)の肩と、プエルトリコの機動力との戦いも鍵を握る。


 WBCではこれまで何度かこのカードが実現している。過去の大会では状態の上がっていないアメリカの投手、層の薄いプエルトリコの投手を打ち合う大味なゲームとなることが多かったが、今回の決勝では全く違うものになるはず。決勝戦にふさわしい締まった展開になると同時に、WBCという大会そのものの成熟を感じさせてくれる好ゲームになることを期待したい。



過去大会での両チームの対戦


第2回2次ラウンド1回戦

米 0 0 0 0 1 0 0 = 1

プ 2 4 0 0 1 0 4X = 11

(7回コールド)


第2回2次ラウンド敗者復活2回戦

プ 0 1 0 2 0 1 0 0 1 = 5

米 0 2 1 0 0 0 0 0 3X = 6


第3回2次ラウンド1回戦

アメリカ 7対1 プエルトリコ

プ 0 0 0 0 0 0 0 1 0 = 1

米 1 0 1 0 1 0 1 3 X = 7


第3回2次ラウンド敗者復活2回戦

プ 1 0 0 0 0 3 0 1 0 = 4

米 0 0 0 0 0 0 1 2 0 = 3


第4回2次ラウンド

米 0 1 0 0 1 1 0 0 2 = 5

プ 4 0 0 0 0 2 0 0 X = 6


世界の野球[コラム一覧]

24時間・365日動





WBC】米国が初優勝、プエルトリコを3安打完封&8得点完勝でドジャースタジアム大興奮
スポーツ報知 2017-3/23(木) 13:51配信

【WBC】米国が初優勝、プエルトリコを3安打完封&8得点完勝でドジャースタジアム大興奮

優勝して喜ぶ米国ナイン

◆WBC ▽決勝 プエルトリコ0―8米国(22日・ロサンゼルス)

 野球の母国・米国がプエルトリコを3安打完封で下し、WBC4大会目で初めて世界一に上り詰めた。第4回WBC決勝戦は22日(日本時間23日)ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われ、米国が先発ストローマンの6回までノーヒットピッチングという快投に、打線の効果的な得点で、強打が自慢のプエルトリコに8―0で勝ち、初優勝を飾った。

 優勝の瞬間、2009年決勝戦に次ぐ5万1565人の大観衆を飲み込んだスタジアムが揺れた。試合終了と同時にブルペンから控え投手たちも走ってマウンドに米国選手が駆けつけ、グラウンドで喜び一杯、はじけ飛んだ。さらに星条旗を手にグラウンドを走り回るナインに、プエルトリコの選手たちは拍手を送っていた。

 試合は17日の2次ラウンドと同じストローマン、ルーゴの先発で始まった。米国は3回にキンズラーの2ラン本塁打で先行すると、5回にはイエリチ、マカチェンの適時打で、前回抑えられたルーゴから4点を奪った。一方、前回初回にいきなり6連続安打されて敗戦投手になっていたストローマンは立ち上がりから2シームが低めに決まって凡打の山を築き6回までベルトランの四球1個だけ、11本の内野ゴロを打たせる快投。7回先頭のA・パガーンに二塁打を浴びて記録は止まり、マウンドを降りたが、素晴らしい投球にファンを大歓声を送った。

 その後も米国は攻撃の手を休めず7回に3点、8回にも1点。救援陣もピシャリと抑えての快勝だった。

 米国は1次ラウンドが2勝1敗の2位通過、2次ラウンドも2勝1敗の2位通過で準決勝に進出。決勝をかけ日本と対戦し、2―1で勝利して、初の世界一に王手をかけていた。米国とプエルトリコは2次ラウンドでも対戦していたが、そのときはプエルトリコが6―5で勝利していた。

■米国の今大会戦績

 ▽1次ラウンド・プールC
 米国3―2コロンビア
 ドミニカ共和国7―5米国
 米国8―0カナダ

 ▽2次ラウンド・プール
 米国4―2ベネズエラ
 プエルトリコ6―5米国
 ドミニカ共和国3―6米国

 ▽準決勝
 日本1―2米国

 ▽決勝
 プエルトリコ0―8米国

■WBC優勝チーム

第1回 日本
第2回 日本
第3回 ドミニカ共和国
第4回 米国

【関連記事】




 
 

相場は3市場とも停滞気味でしょうか、、気候は御水取りを目前に控えて寒さに凍える様な鋭さが無く成って来ておりますが、、米国10年債金利もそろそろSHORT SQUEEZEの警戒感が膨らんでおりますが、、スクイズ外しでまさかの暴投とか、暴騰とか、サヨナラとか

 投稿者:MLLYN  投稿日:2017年 3月 4日(土)17時31分47秒
返信・引用 編集済
  現在時刻 東京-21:46 NY-07:46 シカゴ-06:46
戻る。




テキスト版
銘柄    限月 最新値 前日比 大引比 円換算
為替       113.90      -0.26
金    17/04 1226.5  -6.4  -8.4  -41円
銀    17/05 17.740 -0.008 -0.065 -0.4円
白金   17/04  994.1  +4.2  +3.6  +5円
パラジウム17/06 767.70  -2.05  -1.20  -11円
原油(WTI) 17/06  54.12  +0.71  +0.64 +370円
原油(ICE) 17/05  55.90  +0.82  +0.72 +430円
ガソリン 17/07 169.79  +1.09  +1.29 +270円
暖房油  17/04 159.36  +1.45  +1.05 +210円
コーン  17/05 380.75  +1.25  +2.50  +70円
大豆   17/07 1046.00  +0.25  0.00 -100円









来週の主な予定 中国全人代にECB政策金利、米雇用統計
2017-03--04  7時49分配信 KlugFXニュース


来週の主な予定 中国全人代にECB政策金利、米雇用統計


5日(日)
中国全国人民代表大会(17日まで)

6日(月)
豪小売売上高(1月)
米製造業新規受注(1月)
ミネアポリス連銀総裁、講演

7日(火)
豪中銀政策金利
米貿易収支(1月)
OECD経済見通し公表

8日(水)
日本国際収支(1月)
日本GDP改定値(第4四半期)
中国貿易収支(2月)
米ADP雇用者数(2月)

9日(木)
中国消費者物価指数(2月)
中国生産者物価指数(2月)
ECB政策金利、ドラギECB総裁記者会見
米新規失業保険申請件数(4日までの週)
EU首脳会議(10日まで)

10日(金)
米雇用統計

12日(日)
サウジアラビア国王、来日
米国は夏時間へ移行

※予定は変更することがあります 【関連ニュース】 英国経済指標【CIPS非製造業PMI】(03/03)










FX2chから【正直に自分のFX歴とトータル損益を語り合おう】FX2chから
2015年02月18日

181: Trader@Live! 2014/11/12(水) 01:55:56.20 ID:ir5qP4G6.net

>俺がポジると8割は逆に行く

スポーツ選手や芸術家になって金を稼ぐには、相当な時間と修練、習得が必要だという事は誰でも判るのに、
何故か投資、投機の世界は初心者向けの本を何冊か読めば簡単に相場を理解できる、
自分にも金を稼ぐことが出来るのではないか、等と勘違いしてしまう人が多いのはすごく不思議ですね。
相場には一種の強い催眠効果が有って【自分にも出来る筈だ】と思い込んでしまいがちです。
チャートパターンにも一種の催眠効果が有ってこんなパターンだと生身の人間は決済の決断がどーしても
鈍る場面が有ります。先月のTVだったか、しゃべくり007に吉高由里子が出演していてゲストの催眠術師に
張り付けにされて動けなくなるシーンが有りましたが相場にも頭では決済しなきゃあ、って感じていても
どーしても決済ボタンが押せなく成る場面がよく発生します。ハーメルンの笛の音色みたいな強い催眠効果
です。


もし、ただのギャンブルではなく、継続的に相場で稼ぎたいのなら、身銭を切って身銭を張って勉強し、
数千時間以上チャートを見て、どうやれば生き残れるのか、どんな再現性や奇形性を以って金を稼ぐことが出来そうなのか、
頭に白いものが混じるぐらい必死になって努力し、死にもの狂いで経験や研鑽を積んでいく以外ないでしょう。

間違っても、どれだけ本を読み込んだから上手くなる、こんな商材を活用したから理解できる、という類のものではないです。
間違っても、こう言う道具や設備をそろえたから上手くなる、あんな教えを受けたから理解できる、という類のものではないです。
それは、どれだけ本を読んでも機材や設備を整えてみてもピアノや水泳、あるいは絵が上達しないのと同じです。
ビリーザブートキャンプを購入したからと言ってみても何の成果も現れません。 ビリーザブートキャンプのメソッドを
歯を食い縛って着実に実行し続けなければ何の成果も現れません。 それはビリーザブートキャンプでなければならない、、 と言う
必然性とは無関係でしょう。 他にシェイプUPの可能性が発生するメソッドは沢山存在しますから。

基本的には「勝てない」「やめとけ」「手を出すな」「深入りするな」の助言の方向がヤッパリ正しいと思います。
ほとんどの人は数千時間以上チャートを見て研究し、取引手法を序々に洗練させるなどということは
普段の生活と両立して到底出来ないでしょうし、大抵はその前に投資用軍資金が尽きるでしょうから。
スポーツ選手や音楽家などと同じで、その世界で継続的に稼ぐことが出来る人間は本当に一握りしかいません。

FXやCXやSXが酷いのは、簡単に取引がSTART出来てしまい、原資を溶かす点で取り返しが効かない事です。
ピアノは再現性が高く、なんど間違えても原資を毀損せず、またスポーツでももう一度試合をする事ができます。
FXやCXの場合、賭けているものは自分の資産であり、残りの原資の再投入幅が愕然とする位に有限なのです。
そして、取引が失敗すればその被害額を取り戻すことは殆ど不可能なのです。
例えて言うなら失敗したら指の2~3本は軽く吹っ飛ぶピアノの様な代物なのです。
残りの7本の指で貴方なら10本の指使いと同等のパフォーマンスを弾き出せそうですか。
FXのスレッド等で他人に助言を乞う以前に、先ずは自分自身で深く良く考えてみましょう。








村田美夏 (ウルフ村田)さんがリツイート

シーラ ?@si_ragmkz  ? 2月18日
富野由悠季監督が言っていた
「本当にプロになれるような奴等なら内なる衝動に突き動かされて普段からもっと絵なりシナリオなりを描いているはず。
【“どうしたらプロになれますか?。”】などと他人に質問する時点で最初からやる気も素質も無い」
って言葉はまさに真理だと思う







村田美夏 (ウルフ村田)さんがリツイート

けんつ ?@kentz1  ? 2月17日
いいかい、不労所得というのはだな、もっとこう、株取引でずっと株価を気にしていたり短期脚でドタバタ売り買いを繰り返したりするものじゃなくてね、昼間から畳の上でゴロゴロして、飛んでくる蝶を目で追っては、またゴロゴロする、そんな間にも、口座のお金は緩やかに増えていく、そういうものでなきゃならないんだ。不労所得とは、そういうことなんだよ、不労、浮浪、波間に漂うクラゲみたいに稼ぐ事かな。





2. 名無しの投資家さん
2015年03月05日 13:37
破産じゃなくて清算しただけじゃん
一度破産して免責受けると7年は破産しても借金消えないからな

3. 名無しの投資家さん
2015年03月05日 14:30
さらに言えば、2回目以降の破産で免責される可能性はかなり低くなる。まして債務が増えた理由が前回同様ではほぼ絶望的。

4. 名無しの投資家さん
2015年03月05日 14:30
なんでプロのディーラーでも生存確率が最も低い為替で
 大口投資家もほぼヘッジでしか取引しない為替で
 頭脳も資金もメンタルすらも乏しい素人個人投資家が勝てると思って参入するのかが皆目見当も付かんけど

5. 名無しの投資家さん
2015年03月05日 18:53
FXでレバ10倍以上の資金投入するくらいなら、気に入った新興国の資源株買って寝かせておいた方が億万長者に近い

6. 名無しの投資家さん
2015年03月05日 20:17
 ※4
 馬鹿だな、プロのディーラーや大口投資家が勝てないってことは
プロが無双できる株に比べて素人は勝ちやすいってことだ
 本当かどうかは知らん

7. 名無しの投資家さん
2015年03月05日 20:21
素人は勝ちやすいって事って、、 何だそれ、 おいおいこの儲け話一体どこのスレよ?www









⇔  
 

ヘッジファンド勢がこぞって原油をLONGしてはみたものの次の転売相手に苦労している現状ですが、、ドル円は$¥111.65付近まで振って来ましたが未だ持ち堪えてはおりますか、¥108割れを一旦は確認したい場面ですが、日米首脳会談は無難に通過した模様!?

 投稿者:MLLYN  投稿日:2017年 1月24日(火)06時10分18秒
返信・引用 編集済
  現在時刻 東京-07:05 NY-17:05 シカゴ-16:05
戻る。




テキスト版
銘柄    限月 最新値 前日比 大引比 円換算
為替       112.82      -0.48
金    17/02 1217.3  +12.4  +1.8  -12円
銀    17/03 17.240 +0.208 +0.040 -0.1円
白金   17/04  985.0  +9.0  -1.3  -20円
パラジウム17/03 777.70 -10.70 -17.25  -75円
原油(WTI) 17/03  52.87  -0.35  -0.31 -380円
原油(ICE) 17/03  55.35  -0.14  -0.16 -280円
ガソリン 17/03 159.89  +0.49  +0.29 -120円
暖房油  17/03 164.83  -1.45  -1.29 -600円
コーン  17/03 369.50  -0.25  +0.50  -50円
大豆   17/03 1057.75  -9.75  -7.75 -510円








現在時刻 東京-05:43 NY-15:43 シカゴ-14:43
戻る。




テキスト版
銘柄    限月 最新値 前日比 大引比 円換算
為替       113.28      -0.39
金    17/04 1201.6  -12.0  -9.4  -49円
銀    17/03 16.990 -0.195 -0.125 -0.7円
白金   17/04  985.0  -22.8  -15.2  -68円
パラジウム17/03 734.95 -60.90 -54.80 -209円
原油(WTI) 17/03  52.89  -0.29  -0.08 -190円
原油(ICE) 17/04  55.52  -0.33  -0.14 -240円
ガソリン 17/03 155.42  -4.76  -3.44 -1190円
暖房油  17/03 163.59  -2.29  -1.59 -650円
コーン  17/03 366.25  +3.00  +4.25 +130円
大豆   17/03 1055.25  -3.25  +1.00 -110円










〔米株式〕NYダウ、史上初の2万ドル突破(25日午前)
2017-01-26 0時50分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】25日午前のニューヨーク株式相場は、トランプ米新政権の景気刺激策に対する期待が再燃し、優良株で構成するダウ工業株30種平均は初めて2万ドルの大台を突破した。ダウは午前10時半現在、前日終値比130.12ドル高の2万0042.83ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同36.45ポイント高の5637.41。
 トランプ大統領は前日、オバマ前政権が却下していた2件の原油パイプラインの建設計画の推進を国務長官らに指示。また、商務長官に対し、パイプラインの建設に当たっては国内産の鉄鋼製品などを使用するよう要請した。トランプ新政権は既に、大型インフラ投資などを掲げていることから、米国内の建設需要が高まって景気が一段と刺激されるとの楽観的な観測が台頭。投資家のリスク投資意欲が活発になり、ダウは寄り付き直後に2万ドルを超えた後も上値を追う展開となっている。
 米主要企業の2016年10~12月期決算発表シーズンがヤマ場を迎える中、このところ好調な業績結果が相次いでいることも買い地合いを後押し。朝方に発表されたボーイング決算は市場予想を上回る内容だった。
 個別銘柄では、ボーイングが4.3%高、キャタピラーが2.1%高で推移し、ダウの上げを先導している。前日に好決算を発表したIBM、スリーエムはともに1%超高。半面、大幅減益決算を発表したユナイテッド・テクノロジーズは1.9%安と、明暗を分けた。(了) 【関連ニュース】 〔ロンドン金〕続落(25日)








株安でドル円は再び下値模索 112.50水準を維持できるか注目=NY為替
2017-02-01 4時44分配信 KlugFXニュース


 NY時間の終盤に入ってきてドル円は再び下値模索をしており、112.50付近で推移している。きょうはトランプ大統領を始めとした、トランプ政権から各国通貨政策に対する批判が相次いで伝わっており、ドル安が進行している。


 特にトランプ発言は大きかったであろう。「他国は通貨切り下げで優位に立っている。日本と中国は切り下げで市場を手玉に取った」などと述べた。トランプ大統領の口から直接、他国の金融政策に対する批判が飛び出したことから、市場も敏感に反応したようだ。やはり、ドル高は放置しない姿勢も感じられる。

 この日発表の米経済指標が予想を下回ったことも手伝って、ドル円は一気に売りが強まり、一時112.10近辺まで急落した。しかし、明日のFOMC結果発表を控えていることもあり、下値では急速に押し目買いも見られ、113円台に戻していた。ただ、米株が下値模索を続ける中、ドル円は上値での戻り売り圧力も強まっている。

 現在は112.50付近での推移となっているが、その水準を維持して終えることができるか注目される。

USD/JPY 112.56 【関連ニュース】 【ロンドン市場】ドル売り再燃、トランプ政権のドル高けん制を警戒(01/31)
カナダ経済指標【GDP】(01/31)
米国経済指標【S&Pケースシラー住宅価格】(01/31)
米経済指標【シカゴ購買部協会景気指数】(01/31)
米国経済指標【コンファレンスボード消費者信頼感指数】(02/01)
最終更新:4時44分






米FOMCが金利据え置き、景気判断前向き
2017-02-02 4時49分配信 ロイター

 2月1日、FOMCはFF金利の誘導目標を0 .50ー0.75%に据え置くことを全会一致で決定した。写真はイエレンFRB議長、昨年11月撮影。(2017年 ロイター/Gary Cameron )
拡大写真
 2月1日、FOMCはFF金利の誘導目標を0 .50ー0.75%に据え置くことを全会一致で決定した。写真はイエレンFRB議長、昨年11月撮影。(2017年 ロイター/Gary Cameron )

[ワシントン 1日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は1日まで開催した連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を0 .50ー0.75%に据え置くことを全会一致で決定した。米経済については比較的前向きな判断を示し、年内の金融引き締めを示唆した。

今回の会合はトランプ政権の発足後初めてとなった。会合後に出された声明では、雇用の伸びが引き続き底堅く、インフレは上昇、経済に対する信頼感は高まりつつあるとした上で「個人や企業の信頼感を示す指標は最近改善した」と指摘した。今後の金利動向をめぐる時期などには明確に触れなかった。

失業率については、引き続き低水準で推移していると強調した。足元4.7%の水準は、政策当局者の多くが完全雇用か、これに近い水準と見なしている。

インフレについては、中期的に2%目標への上昇を引き続き見込むとする一方、賃金インフレは依然低く、長期インフレ期待はほぼ変わっていないとした。

FRBは前回昨年12月に1年ぶりに利上げに踏み切った。同時に示した経済見通しでは、2017年の0.25%利上げの予想回数は中央値で3回となり、9月時点での2回からペースが速まった。 【関連ニュース】 コラム:米経済統計、トランプ政権下で「中国化」する懸念
焦点:オプションで円高予想が縮小、出遅れのドル/円に先高期待
コラム:トランプ流保護主義に「ドル安」は不可欠=亀岡裕次氏
アングル:市場で冷めつつあるトランプ熱、政策実行性を疑問視
焦点:日銀が枠組み変更後に初の国債買入増、長期金利ゼロ%死守
最終更新:4時49分

ロイター







FOMCへの反応は限定的 声明は概ね前回と変わらず=NY為替
2017-02-02 4時44分配信 KlugFXニュース


 先ほど発表になったFOMC声明を受けて、為替市場は小幅な反応に留まっている。声明では直近の消費者信頼感指数や企業の景況感指数が上昇していることから、「消費者と企業のセンチメントは最近改善」との文言が加わっている。トランプ大統領の経済対策への期待を反映したものであろう。

 ただ、設備投資が弱いとの言及は依然として残している。ただ、概ね前回からトーンに変化はない。
 ややドル売りの動きが見られるものの、ある程度、予想範囲内でもあり、大きな動きには至っていない。ドル円は113円台前半、ユーロドルは1.0765付近で推移している。

USD/JPY 113.23 EUR/USD 1.0767
みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美 【関連ニュース】 再送:米国経済指標【ADP雇用者数】(02/01)







【ディーラー発】ドル売り優勢(NY午後)
2017-02-02 5時47分配信 セントラル短資FX

FOMC声明で次回会合に向けて利上げについての言及がなかった事から、ドル売りが優勢に。ドル円は113円を割り込み112円83銭付近まで軟化。また、ユーロドルは1.0789付近まで買われ、ポンドドルは1.2679付近まで上値を拡大したほか、豪ドルドルも0.7594付近まで上昇した。一方、クロス円はユーロ円が121円80銭前後で売買が交錯、ポンド円も143円30銭前後で小幅な値動きとなっている。5時47分現在、ドル円113.164-174、ユーロ円121.918-938、ユーロドル1.07737-745で推移している。
最終更新:5時47分

セントラル短資FX






仏も不透明だがドイツも メルケル首相の支持率2位に転落=NY為替
2017-02-07 4時06分配信 KlugFXニュース


 ドル円が112円をブレイクしており、一時ストップを巻き込んで111.65付近まで急速に下落している。この動きにユーロ円も一時120円を割り込んだ。ユーロ自体はロンドン時間からの下げが一服しているものの、円高の動きがユーロ円を圧迫している模様。

 きょうはフランスの政治的不透明感が強まっており、ユーロを圧迫している。週末にフランスの極右政党、国民戦線のル・ペン党首が大統領選で勝利すればユーロ圏を離脱すると公約した。また、対抗馬ともされるフィヨン元首相の妻への給与不正疑惑も懸念を強めている。
 フランス大統領選も混沌としているが、秋に総選挙を控えているドイツも同様のようだ。ドイツのメルケル首相率いる与党勢力が、2010年以降で初めて支持率が2位に転落した。

 INSAの調査によると、メルケル首相のキリスト教民主同盟(CDU)と姉妹政党であるキリスト教社会同盟(CSU)の支持率は3ポイント低下して30%となった。一方で、対抗勢力の社会民主党(SPD)の支持率は4ポイント伸びて31%と逆転した。ここ2週間で10ポイント上昇している。

EUR/JPY 120.10 EUR/USD 1.0745 EUR/GBP 0.8612
みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美






日米首脳会談は無難に通過 ドル円は113円台維持=NY為替概況
2017--02-11 6時59分配信 KlugFXニュース

 きょうのNY為替市場はドル高が一服していたものの、週後半からの買い戻しの流れは維持されている。日本の投資家にとっては、きょうのメインイベントは日米首脳会談であっただろう。為替問題に関しては、日米の財務相間で緊密な議論をするとしており、麻生副総理兼財務相とフリン副大統領が専門家を交えて今後も協議を継続するとしている。


 予想通りの無難な通過ではあったが、首脳の共同会見中にドルは瞬間的に売りが強まる場面が見られた。トランプ大統領が記者から、中国の為替操作に関して聞かれ、「為替については以前から問題視してきた。為替政策は公表な土俵を作れる」と語ったことに敏感に反応した模様。中国に関しての話ではあるが、トランプ大統領はやはり、為替をかなり問題視している様子はうかがえた。

 きょうのドル円は113円台後半まで上昇していたが、NY時間に入ると戻り売りも出て、買戻しの流れも一服していた。共同会見中には瞬間的に112円台に下落する場面が見られたが、米株の最高値更新が続いていることや、米国債利回りもプラス圏を維持していたことから、113円台はしっかりと維持されている。週後半からの上げで、ちょうど21日線の付近まで戻しており、来週以降の動きが注目される。

 ユーロドルはNY時間の朝方に1.06ちょうど付近まで下落。前日のトランプ大統領の大幅減税を期待させる発言でドルが急速に買い戻されており、ユーロドルも売りが加速した。

 その後は下げ渋る動きも見せ、1.06台は維持しているが、今週の下げで21日線も下回ってきている状況で、下向きのトレンドに再び戻るか警戒されるところではある。1.0640近辺にフィボナッチ38.2%戻しの水準があり、完全にブレイクするようであれば、上記フィボナッチ50%戻しの1.0585水準が意識される。
みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美 【関連ニュース】






■NY為替・10日=ドル円113円前半、首脳会談は無風で通過
2017-02-11  7時10分配信 トレーダーズ・ウェブ

 NY為替市場で、ドルは主要通貨に対して強弱まちまち。注目された日米首脳会談はほぼ無風で通過した。トランプ米大統領が通貨と貿易は公平でなければならず、早期に公正な競争環境を構築すると述べ、ドル円は一時112.86円まで下落する場面はあったものの、すぐに113円前半に戻して底堅い動きとなった。近いうちに発表予定の税制改革案はインセンティブに基づく内容になると明らかにした。市場が注目した為替問題に関しては麻生財務相とペンス米副大統領の両氏が対話していくとし、共同声明では相互の経済利益促進に向け、様々な協力を追求していくと表明した。


 欧州通貨がやや軟調な動き。仏政局不安について、新たな手がかりはなかったものの、独仏債利回りスプレッドは再び拡大するなど、不透明感は継続している。ギリシャ問題では債権団と合意との報道があったが、ユーロの反応は乏しい。ユーロドルは1.0608ドル、ユーロ円は120.23円まで弱含み、ポンドドルは1.24ドル後半、ポンド円は141円半ばで上値の重い動きとなった。

 一方、資源国通貨は堅調。銅や原油など商品価格が上昇したことが好感されたほか、対ユーロでの買いにも支えられ、豪ドル/ドルは0.7689ドル、豪ドル円は87.19円まで強含み、NZドル/ドルは0.7210ドル、NZドル円は81.88円まで小反発した。また、ドル/加ドルは1.3063加ドル、加ドル円は86.94円まで加ドル高に振れた。1月の加就業者数は前月からの横ばい予想に対し+4万8300人と大幅増となり、同失業率も市場予想や前月の6.9%から6.8%に改善されるなど、強い雇用データが加ドル買いを後押した。

 7時現在、ドル円は113.22円、ユーロドルは1.0643ドル、ユーロ円は120.48円で推移。

【関連ニュース】




ドル円は113円台後半での推移が続く=NY為替
2017-02-14  3時48分配信 KlugFXニュース

 NY時間の午後になってドル円は113円台後半での推移が続いている。一時114円台に再浮上する場面が見られたものの、114円台での突破力が無かったことから戻り売りも出ている。今週は114.00のオプションの期日到来も大量に観測されており、114円台に入るとオプション絡みの売りも出るのかもしれない。

 しかし、米株が最高値更新を続けており、トランプ・ラリー復活への期待からドル円も底堅く推移し、下押す動きまでは見られていない。明日のイエレンFRB議長の議会証言次第では115円台を一旦試す可能性も指摘される中、下値では押し目買いも積極的に出る模様。

 いずれにしろ、明日のイエレン証言待ちといった雰囲気。

USD/JPY 113.76

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美 【関連ニュース】 これからの予定【発言・イベント】(02/13)





ドル円は伸び悩みも、115円を試す可能性は残す=NY市場
2017-02-15  4時02分配信 KlugFXニュース

 NY時間の午後に入ってドル円は114円台前半で推移している。この日のイエレンFRB議長の議会証言を受けて、為替市場はドル買いが強まっており、ドル円も114円台に上昇した。


 イエレン議長の証言は先日の講演と変わらないトーンであったものの、「引き締めを待ち過ぎるのは賢明ではない」と再表明しており、利上げに前向きな姿勢を堅持している。また、フリン米大統領補佐官(国家安全保障担当)の辞任が発表されたが、米株式市場はネガティブな反応を見せておらず、底堅い推移となっていることもドル円をサポートしているようだ。

 何度か114.50水準を試す動きも見られたものの、米国債利回りが伸び悩んでいることで、ドル円もそこから先の上値を抑えられている。ただ、114円台はしっかりと維持しており、心理的節目の115円を試す可能性は残している。

USD/JPY 114.29
みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美




イエレン議長 移民は重要な源 ドル高は利上げ期待を反映
2017-02-16  4時21分配信 KlugFXニュース


 イエレンFRB議長の議会証言が続いており、主な内容は以下の通り。


・移民は労働力を拡大する重要な源。
・移民の急激な変化は潜在成長に影響。

・新たな経済政策はFOMCに影響しかねない。

・ある意味、雇用は十分だと考えている。
・失業率の安定には月間7.5万~10万人の雇用増が必要。
・建設業から熟練労働者と物件の不足が報告された。

・バランスシートは大きなリスクになっていない。
・バランスシートの縮小開始は経済次第。

・ドル高は市場の利上げ期待を反映。
・国境税の貿易や為替への影響はかなり不透明。 【関連ニュース】 【ロンドン市場】FRB議長証言後のドル買いが継続、豪ドルも堅調(02/15)
米国経済指標【NY連銀製造業景況指数】(02/15)
米国経済指標【鉱工業生産、設備稼働率】(02/15)
米経済指標【NAHB住宅市場指数】(02/16)
米経済指標【週間石油在庫統計】(02/16)
最終更新:4時21分

KlugFXニュース



ドル円は113円台前半 この先の見方様々=NY為替
2017-02--17  4時03分配信 KlugFXニュース

 NY時間の午後に入ってドル円は113円台前半での推移が続いている。きょうは為替市場のみならず、株式や債券など市場全体に利益確定売りが優勢となっており、その流れでドル売りが優勢となっている。この日発表の米経済指標は強い内容となったものの、ドル円の買いの反応は限定的で113円台前半に落ち込んでいる。


 この先の見方は様々出ており、今週のイエレンFRB議長の議会証言を通過して、市場は3月利上げの可能性も若干高めているがまだ、可能性の織り込み度合いは不十分で、ドル円は買いの好機との指摘も聞かれる。CMEがFF金利先物の取引から算出しているFEDウォッチでの3月FOMCでの利上げ確率は22%程度で推移している。

 一方、米利上げについては今週のイベントでひとまず通過し再び、トランプ大統領の保護主義に焦点があたるとの指摘も聞かれる。先ほどから大統領がホワイトハウスで会見を行っているが、来週にも新たな大統領令を出すと言及している。

USD/JPY 113.30

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美 【関連ニュース】 これからの予定【発言・イベント】(02/16)
【東京市場】小動き、ドル円は113円後半で動意薄(02/16)
【これからの見通し】ドル円上昇一服、上向きの流れ維持できるか注目(02/16)
【ロンドン市場】ドル売り優勢、調整ムードが継続(02/16)




【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:トランプからイエレンへ
2017-03-01  19時48分配信 サーチナ


トランプ米大統領が米上下両院合同本会議で行った施政方針演説は、目新しい発言こそなかったが過激な発言もなく無難に通過した。(イメージ写真提供:123RF)
拡大写真
トランプ米大統領が米上下両院合同本会議で行った施政方針演説は、目新しい発言こそなかったが過激な発言もなく無難に通過した。(イメージ写真提供:123RF)

 トランプ米大統領が米上下両院合同本会議で行った施政方針演説は、目新しい発言こそなかったが過激な発言もなく無難に通過した。1兆ドルのインフラ投資について議会に承認を呼びかけた事などから、トランポノミクスへの一定の期待が維持されたとの見方もできる。米放送局の調査によると、78%の人がこの演説をポジティブに捉えたとされ、欧米市場で「無難」との評価がひっくり返る可能性は低そうだ。


 これで、市場の関心は3日に行われるイエレンFRB議長の講演に移る事になるだろう。昨日、ダドリーNY連銀総裁とウィリアムズSF連銀総裁が立て続けに早期利上げに言及しており、市場は3月14-15日のFOMCにおける利上げを視野に入れ始めた。FOMCに向けてドルが上昇する可能性が高まったと見るが、利上げについては3日の議長講演での最終確認が必要だろう。また、本日発表される米1月PCEデフレーターや米2月ISM製造業景況指数も市場の利上げ期待を左右する材料になり得るため注目しておきたい。
(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF) 【関連ニュース】




〔米株式〕NYダウ、横ばい=利上げ観測で売り買い交錯(3日)☆差替
2017-03-04  6時58分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】週末3日のニューヨーク株式相場は、新規の手掛かり材料に欠ける中、米早期利上げ観測の高まりを背景に売り買いが交錯し、ほぼ横ばいとなった。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比2.74ドル高の2万1005.71ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は9.53ポイント高の5870.75で引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比8583万株減の8億2526万株。
 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長はこの日、シカゴで講演し、雇用や物価が想定通りに推移すれば、今月中旬の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを行うのが適切との考えを表明。ニューヨークで講演したフィッシャー副議長も月内の利上げを支持する立場を明らかにした。
 他のFRB高官や地区連銀総裁らの利上げに前向きな発言に続き、FRBトップ2人も同様の立場を示したことから、市場では「3月の利上げがほぼ確定した」(機関投資家)との見方が拡大。金利上昇で利ざやの改善が期待できる金融株に買いが入った。
 一方、金利上昇がマイナス要因となる不動産株や公益株などは売られ、相場の重しとなった。株価が歴史的な高値圏で推移する中、週末を迎えていったん手じまう動きも出たもよう。
 個別銘柄(暫定値)では、ゴールドマン・サックスとJPモルガン・チェースがともに0.7%高とダウをけん引。キャタピラーは0.8%高、アップルは0.6%高。前日に新規株式公開(IPO)を行ったスナップも10.7%高と大幅続伸した。一方、ナイキが1.9%安となったほか、ウォルマート・ストアーズとエクソンモービルがいずれも1.0%安と売られた。(了) 【関連ニュース】
⇔  
 

例年にも増して今年のヘッジファンド勢は第1QUARTERで勝負に出る雰囲気なのだが、、1月・3月・8月・11月の4か所位は転覆を狙って仕掛けて来るかも、、112.56まで振るも崩れずか!?

 投稿者:MLLYN  投稿日:2017年 1月10日(火)05時45分22秒
返信・引用 編集済
  現在時刻 東京-05:44 NY-15:44 シカゴ-14:44
戻る。




テキスト版
銘柄    限月 最新値 前日比 大引比 円換算
為替       116.16      +0.35
金    17/02 1183.0  +9.6  +2.4  +22円
銀    17/03 16.645 +0.126 +0.015 +0.2円
白金   17/04  982.7  +12.1  +11.7  +55円
パラジウム17/03 759.75  +1.40 +19.75  +82円
原油(WTI) 17/02  51.91  -2.08  -1.89 -1260円
原油(ICE) 17/03  54.86  -2.24  -2.06 -1380円
ガソリン 17/02 157.07  -6.33  -7.10 -2030円
暖房油  17/02 163.56  -6.76  -6.26 -1760円
コーン  17/03 360.00  +2.00  -1.25  -10円
大豆   17/03 1005.25 +10.50  -7.75 -200円









〔米株式〕NYダウ、小動き(10日午前10時45分)
2017-01-11 0時49分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】10日午前のニューヨーク株式相場は、トランプ次期米大統領による記者会見を翌11日に控えて様子見姿勢が強まる中、小動きとなっている。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前10時45分現在、前日終値比7.86ドル高の1万9895.24ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同6.45ポイント高の5538.27。
 トランプ氏は昨年11月の米大統領選で当選して以来初めての記者会見を開く。次期政権が掲げる景気刺激策への期待を追い風とした米株価の上伸基調が一服する中、トランプ氏が政策の中身についてどのような見解を示すかに市場の注目が集まっている。
 一方、米主要企業による2016年10~12月期決算の発表は今週から本格化。13日には米大手銀のJPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)、ウェルズ・ファーゴが決算を公表する予定で、業績内容を見極めたいとの思惑が値動きを鈍くしている。
 個別銘柄では、キャタピラー、アメリカン・エキスプレス(アメックス)がいずれも1%超高で推移。アメックスは米銀大手による前日の買い推奨が引き続き好感されている。バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは早朝の時間外取引から買い進まれ、8%上伸。同社傘下のスキンケア事業3ブランドを仏化粧品大手ロレアルに売却するとの報が買い材料。半面、ゴールドマン・サックスは1%近く下落している。(了) 【関連ニュース】 〔ロンドン外為〕円、115円台半ば(10日)
〔ロンドン金〕続伸(10日)
〔米株式〕NYダウ、小幅続落(10日午前)
最終更新:2時27分








【ディーラー発】ドル全面安(NY午後)
2017-01-12 5時19分配信 セントラル短資FX

トランプ米次期大統領の会見で、具体的な政策への言及を欠いたことがドルの失望売りを誘発。ドル円は断続的にストップを巻き込み、約1か月ぶりの安値となる114円25銭付近まで下値を模索。また、ユーロドルが1.0622付近まで反発したほか、ポンドドルは1.2272付近まで、豪ドルドルも0.7471付近まで値を伸ばすなど一転してドル全面安。ただ、ドル円は急落の反動に加え、下落していた日経先物の下げ幅縮小を支えに115円62銭付近まで持ち直し荒い値動きとなっている。5時19分現在、ドル円115.597-607、ユーロ円122.124-144、ユーロドル1.05649-657で推移している。
最終更新:5時19分
セントラル短資FX







広範囲で大雪に注意 週末は東京も氷点下か
日本テレビ系(NNN) 2017-1/12(木) 0:58配信
 今シーズン最強の寒気が列島に流れ込んでいる。広い範囲で大荒れの天気に警戒が必要だ。この最強寒波の影響で、北日本は猛吹雪となり、車がスリップして横転するなど、事故が相次いだ。週末にかけて東京も氷点下となる予想が出ている。

 11日朝。横殴りの吹雪に見舞われた山形県の庄内空港では、除雪作業に追われていた。
 北海道・留萌市。車が徐々に視界から消えていく。雪煙の中には人影が浮かんでいた。
 今季最低気温となる氷点下9.7℃を記録した札幌市では、あまりの寒さに、滝の水さえも凍り付いていた。この神秘的な光景は、「氷瀑(ひょうばく)」と呼ばれている。

 “今季最強の寒波”は、一日で辺りを銀世界へと変えた。
 秋田県では“スリップ事故”も。軽乗用車が道路脇の木をなぎ倒し、小屋の壁に穴を開けた。運転していた女性は自力で抜け出したあと病院に運ばれた。
 今後の雪の予報を見てみると、12日以降は東海地方、そして、週末になると、中国・四国地方にかけて広がっていくことがわかる。
 その週末には「大学入試センター試験」が行われるが、名古屋、大阪、福岡などでも雪となる恐れがある。

 週末は東京も氷点下の予報で、広い範囲で大雪や厳しい寒さに注意が必要だ。

【関連記事】
最強寒波到来で猛吹雪に警戒 新潟から中継
北日本で天気大荒れ 猛吹雪や高波に警戒
箱根で積雪 立ち往生・スリップ事故相次ぐ
北海道で猛吹雪、70センチ超の積雪も
都心や東海地方など 早めに大雪警報発表へ
最終更新:1/12(木) 5:34
日テレNEWS24






「数年に1度の大寒波」北日本で大雪…西日本も
読売新聞 2017-1/12(木) 20:37配信


「数年に1度の大寒波」北日本で大雪…西日本も

雪が降り続く中、除雪作業に追われる住民(12日午前9時58分、山形県尾花沢市で)

「数年に1度の大寒波」北日本で大雪…西日本も

 この冬一番の寒気が流れ込んだ影響で、12日は北海道、東北、北陸を中心に大雪が降った。
 気象庁によると、荒天は13日も続き、寒気が南下する14~15日には名古屋、大阪、広島など太平洋側の平野部でも雪が降ると予想される。15日の東京都心は最低気温が氷点下となる見込みだ。
 12日は北日本の上空5000メートル付近に氷点下36度以下の強い寒気が入った。同日午後6時までの24時間に観測した降雪量は、福島県南会津町で74センチ、山形県尾花沢市で57センチ、岐阜県白川村で46センチなど。
 13日夕から14日夕にかけての予想降雪量は、いずれも多いところで北陸80~100センチ、東海60~80センチ、関東甲信50~70センチ、東北・近畿・中国40~60センチ、北海道20~40センチ。同庁は「数年に1度の大寒波。各地で警報級の雪が降る恐れがある」と警戒を呼びかけている。


【関連記事】
北日本大雪、青森・酸ヶ湯で24時間62cm
北海道に強い寒気、中標津で氷点下26・4度
北陸・東北で大雪による交通障害に注意…気象庁
大災害でトイレ使えず・・・そこで頼れる意外なもの
年末年始 ノロ、インフルだけじゃない感染症の脅威
最終更新:1/13(金) 1:28
読売新聞






〔米株式〕NYダウ、続落=ナスダックも安い(17日午前)
2017-01-18 0時46分配信 時事通信


 【ニューヨーク時事】連休明け17日午前のニューヨーク株式相場は、英国が欧州連合(EU)離脱計画でEU単一市場からの脱退を表明したことなどを嫌気し、続落している。午前10時15分現在は、優良株で構成するダウ工業株30種平均が前週末終値比22.35ドル安の1万9863.38ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が25.33ポイント安の5548.79。
 メイ英首相はこの日、EU加盟各国に対し、離脱計画に関する具体策を説明。この中で、移民の流入制限を優先し、EU単一市場から脱退する「ハード・ブレグジット(強硬な離脱)」を目指す方針を明確にした。加えて米国では、トランプ次期米大統領が米紙とのインタビューで、「ドルがあまりにも強すぎるため」米企業は中国企業と競争できないとの不満を表明。これを受けて、米中貿易摩擦が激化するのではないかとの懸念などが浮上、リスク投資意欲が減退し、寄り付きから売りが先行している。
 個別銘柄を見ると、金融株の下げが目立つ。朝方四半期決算を発表したモルガン・スタンレー、ユナイテッドヘルス・グループも安い、半面、米国内で新規に1万人程度を雇用すると発表したウォルマート・ストアーズは買われている。(了) 【関連ニュース】 〔ロンドン金〕続伸(17日)
〔ロンドン外為〕円、113円近辺(17日)
〔NY石油〕WTI、反発(17日午前)
〔NY外為〕円上昇、113円近辺=一時1カ月半ぶり112円台(17日朝)
最終更新:2時26分
時事通信





ドル円は112円台後半での神経質な値動き=NY為替
2017-01-18 4時24分配信 KlugFXニュース


 NY時間の終盤に差し掛かってドル円は112円台後半での神経質な値動きが続いている。トランプ氏のウォールストリート・ジャーナル紙(WSJ)でのインタビューがドル売りを誘っており、ドル円は一時112.70付近まで下落した。トランプ氏は「ドルが強過ぎるため、米企業は中国と競争できない」などと言及。


 金曜日の大統領就任式を目前にして、トランプ相場に一服感も出る中、トランプ氏の発言にドル相場も敏感に反応しているようだ。今年のドル高シナリオにおいて最も警戒されている話題の一つではある。

 上値ではテクニカル勢の売りが活発に出てたとの指摘も聞かれる。年初からドル円のチャートは終始下落基調が続いており、テクニカル的にも一旦戻り売りのサインが出ている模様。ただ、ファンメンタルズ的には112円台は値ごろ感もあるようで押し目を拾う動きも見られているようだ。

 現在は米株や米国債利回りの動向をにらみながらの動きとなっているようだが、トランプ相場に一服感が出ているとは言え、米株は崩れる気配までは見せておらず、ダウ平均は2万ドルを射程に入れたままで底堅さも見られる。

USD/JPY 112.85
みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美






英、「EU単一市場から離脱」…移民規制を優先
読売新聞 1/17(火) 21:34配信

 【ロンドン=上地洋実、ブリュッセル=横堀裕也】メイ英首相は17日昼(日本時間17日夜)、英国が欧州連合(EU)から離脱する基本方針を示す演説を行った。

 「はっきりさせたい。私の提案は(EU)単一市場のメンバーでいることを意味しない」と述べ、移民規制を優先し、英国がEU加盟国と無関税で貿易できるEU単一市場から完全に離脱する考えを表明した。

 演説は、ロンドンの英外務省公館「ランカスター・ハウス」で、各国大使らを招いて行われ、12項目からなる目標を打ち出した。メイ氏は「EUへの部分的な残留を求めない。新しく対等なパートナーシップを追求する」と完全な離脱方針を明言した。

 演説を受け、トゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)は「(いいとこ取りを目指す)超現実主義的だった時に比べれば、英国はようやく現実路線に近付いた」とツイートした。

【関連記事】
英国のEU離脱に「待った」をかけた司法は国民の敵か 在英ジャーナリスト 小林恭子
英のEU「強硬離脱」を警戒、株安・円高進む
英首相、「単一市場離脱」表明の見通し…英紙
英のEU「強硬離脱」観測浮上、円高・株安進む
英首相が17日に演説、EU離脱巡る方針示す





【ディーラー発】ドル全面高(NY午後)
2017-01-19 5時47分配信 セントラル短資FX

イエレンFRB議長の「12月時点で2019年まで年数回の利上げを想定」等の発言が伝わると、マーケットはドル買いで反応。ドル円が前日高値を上抜け114円38銭付近まで急伸した一方、ユーロドルは1.0630付近まで、ポンドドルも1.2253付近まで値を崩すなどドル全面高の様相。対照的にポロズBOC総裁の「利下げは依然として検討中」との発言からカナダドル売りが強まり、カナダ円は一時85円66銭付近まで水準を切り下げる場面がみられ、ドルカナダは1.3268付近まで上値を拡げた。5時46分現在、ドル円114.304-314、ユーロ円121.534-554、ユーロドル1.06329-337で推移している。
最終更新:5時47分

セントラル短資FX






18日のこれまでの要人発言
2017-01-19 5時55分配信 トレーダーズ・ウェブ


黒田日銀総裁

「為替は経済のファンダメンタルズを反映すべき」
「日銀が緩和策の変更を検討するのは時期尚早」
「物価動向は引き続き遅い」

ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁
「見通しのリスクはほぼ均衡している」
「インフレ率は、今後数年でFRBの2%のインフレ目標に近づく公算」
「FRBの完全雇用目標はすでに達成、失業率が4.5%前後で底打ちと予想」
「一段の緩やかな利上げが適切」
「トレンド成長率の支援が目標であり、過度なオーバーシュートは望んでいない」
「米国の国内総生産(GDP)伸び率は、今年と来年は1.50-1.75%へ」
「米経済成長への最大の下振れリスクは、鈍化が見込まれる中国の経済成長、欧州の政治経済などの海外要因」
「米経済成長は、新政権の積極的な財政政策により予想を上回る可能性」
「2017年の利上げ回数は、財政刺激策がなくても3回を想定」

メルケル独首相
「英EU離脱問題、EU分裂回避が最重要」

カプラン米ダラス連銀総裁
「今年の米GDPは+2.3%を予想」
「米家計には余力がある」
「エネルギー価格は今後3-5年に上昇見込み」
「FOMCは年内に緩和策を解除する可能性」
「米労働市場は好調」
「ドル高はインフレの逆風に」
「米次期政権、債務増に配慮した財政政策が必要」

ポロズBOC総裁
「経済に下押しリスクが強まれば、追加利下げはあり得る」
「先行きに不確実性が高まっている、特に貿易政策をめぐる不透明感が増している」
「加ドルの米ドルに連動した動きは不思議ではない」

イエレンFRB議長
「賃金の伸びはまだかなり低い水準」
「インフレ率は目標に、雇用は完全雇用に近づく」
「利上げ予想、経済見通しの変化により変わる」
「2019年末までに3%の長期中立金利に近づくと予想」
「12月時点で2019年まで年間数回の利上げを想定」
「12月の利上げ、米経済の回復が継続するとの自信を反映」
「4.75%の失業率、完全雇用に相当と推定」
「生産性の低い伸び、急激な利上げは必要ない可能性を示唆」

【関連ニュース】 17日の要人発言=英首相「最終的な合意案は議会で採決」
17日のこれまでの要人発言
16日の要人発言=BOE総裁「成長のためインフレ上昇容認も」
ブラード総裁「低金利政策は継続可能」





〔米株式〕NYダウ、ナスダックとも小動き(19日午前)
2017-01-20 0時48分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】19日午前のニューヨーク株式相場は、トランプ次期米大統領の就任式を翌日に控えて様子見姿勢が強まる中、小動きとなっている。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前10時10分現在、前日終値比28.98ドル安の1万9775.74ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同4.02ポイント高の5559.67。
 市場では、トランプ次期大統領による就任演説でどんな発言を行うかを見極めたいとの思惑が強まっており、積極的な商いは手控えられている。また、この日は夜にイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演も予定されている。イエレン議長は前日の講演で、次の利上げ時期について「今後数カ月の経済情勢次第」と述べながらも、利上げに遅れればインフレが進んで金融不安定化を招き、景気後退に陥る恐れがあるとの懸念も表明した。
 この日朝方に発表された米経済指標は堅調な内容だったが、これに対する市場の反応は限定的。最新週の新規失業保険申請件数は市場の増加予想に反して前週比1万5000件減の23万4000件となったほか、昨年12月の住宅着工件数は前月比11.3%増の122万6000戸と良好だった。
 個別銘柄では、前日夕に2016年10~12月期決算で増収増益を発表したネットフリックスが5.21%高と急伸。ボーイングとマイクロソフトも約0.70%高で推移している。一方、エクソンモービルは1.33%安、ゴールドマン・サックスは1.05%安となっている。(了) 【関連ニュース】 〔ロンドン外為〕円、115円台前半(19日)
〔NY石油〕WTI、上げ幅縮小=予想外の原油在庫増で(19日午前11時15分)
〔ロンドン金〕反落(19日)
〔NY石油〕WTI反発、51ドル台後半(19日午前)
最終更新:2時26分
時事通信




ドル円は伸び悩むも115円台はいまのところ維持=NY為替
2017-01-20 4時21分配信 KlugFXニュース

 NY時間の終盤に差し掛かってドル円は115円台前半で推移している。後半になって利益確定売りも出ているものの、115円台はいまのところ維持されている。米国債利回りの上昇が続く中、きょうもドル買いが強まっており、ドル円は115円台を回復している。一時115.60近辺まで上昇。


 朝方発表になった米経済指標が予想を上回ったことで、前日のイエレン講演からの流れを加速させている格好。また、きょうはECB理事会が開催されており、ドラギ総裁は会見で、インフレ基調は依然弱いとの認識を再度表明したことから、ユーロドルが下落したこともドルをサポートした。

 心理的節目の115円を一気に回復してきており、年始からのドル売りの流れに歯止めが掛かるか注目の展開となってきた。

 目先は116円付近にきている21日線を回復できるかどうか注目されるところ。

 きょうは次期米財務長官に指名されているムニューチン氏の米上院財務委員会での指名公聴会が行われており、ドルに関する発言も伝わっていた。「ドルは非常に強い」と言及する一方で、「ドルの長期的な強さは重要」との認識も示している。また、「自身の役割は短期的な動きにコメントすることではない」とも語った。

 この発言に市場は、若干消化不良なようで、発言が伝わった後も、反応は限定的となっている。

 ただ、米財務長官の発言としては満点なのであろう。

USD/JPY 115.13
みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美




トランプ大統領の就任式通過し利回りは序盤の上げ帳消し=NY債券概況
2017-01-21 6時52分配信 KlugFXニュース


米国債利回り(NY時間16:37)

2年債   1.189(-0.033)
10年債  2.465(-0.009)
30年債  3.046(+0.000)
期待インフレ率  2.036(-0.032)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で10年債利回りは低下。序盤は利上げ期待などから今週の流れを引き継ぎ上昇して始まった。しかし、この日のメインイベントであったトランプ新大統領の就任式での演説を受けてドル安の反応が見られたことや、株価も伸び悩む場面が見られたことで、後半になって利回りは上げ幅を失っている。
 米10年債利回りは一時2.5%台を回復していたが、2.46%に低下している。また、政策金利に敏感な2年債はマイナス圏に下げている。
 2-10年債の利回り格差は128(前日125)に拡大。

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美





就任演説受けドル売り優勢 ドル円は一時114円台前半=NY為替概況
2017-01-21 6時58分配信 KlugFXニュース


 きょうのNY為替市場は後半になってドル売りが優勢となり、ドル円は一時114円台前半に下落している。この日のメインイベントはトランプ新大統領の就任式とその演説だった。就任演説は20分足らずの短い演説であったが、選挙中の雰囲気と変わらず、この日からアメリカ・ファーストを宣言し、アメリカを取り戻すと語り、ポピュリズム、そして、保護主義的な色彩を強調した。道路や空港、トンネルを作りアメリカを修復するとも語った。
 また、ホワイトハウスはウェブサイトで、トランプ大統領の選挙中の公言通りに、TTPからの離脱方針、NAFTAの再交渉をウェブで表明。また、所得税について全ての区分で税率を引き下げ計画も改めて表明している。
 就任演説直後、ドル円は115円ちょうど付近で激しい売買交錯となったが、米国債利回りの下げと伴に、次第に売りが優勢となった。この2日間、114円台半ばが強いサポートとなっていたが、それをブレイクすると、ストップを巻き込んで一時114円台前半まで下落している。

 一方、ユーロドルは買戻しが強まり、一時1.07台に上昇する場面も見られた。
みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美




NY債券・20日=反発、米大統領就任式はほぼ無風
2017-01-21 6時37分配信 トレーダーズ・ウェブ

◆10年債利回り:2.463% -0.011
◆2年債利回り:1.189% -0.033

 米長期債は反発(利回り低下)。米利上げペース加速の思惑や、トランプ政権による刺激策でインフレリスクが高まる懸念もあるなか、米10年債利回りは一時3日以来の2.5%台に上昇した。その後はトランプ氏の米大統領就任式を通過し、米債売りにやや調整が入った。トランプ政権の政策への不透明感は強いが、同氏は米国第一主義を強調しており、新政権の政策が金利の一段上昇につながると見る向きが多い。


 

チャートパターン的に120円はチョッと無理筋っぽい雰囲気なのだが!?

 投稿者:MLLYN  投稿日:2017年 1月 8日(日)18時31分37秒
返信・引用 編集済
  120円はやっぱり無理筋か

258 :

Trader@Live! (ワッチョイ 2b66-HvS5 [122.20.8.200])

2017/01/08(日) 15:28:43.51 ID:1K2NzIx40

相場に関する心理学

ギャンブラーの誤謬・・・そろそろ反転するだろうという勝手な決めつけ
コントロール幻想・・・自分がエントリーした方に間違いなく動く気がする幻
プロスペクト理論・・・利確は早く、損切は遅く
アンカリング効果・・・特定の数値にこだわってしまう癖
確証バイアス・・・自分に都合のいい証拠だけ探してホルホルする
保有効果・・・自分が持っているポジションに愛着を持ち手放せない。同値撤退できない。
サンクコスト錯誤・・・「今までずっとロングで損していたのに今さらショートなんてできるか!」
後知恵バイアス・・・チャートを見て後付けで「あ~やっぱりね。そうなると思った。」
ゼロリスクバイアス・・・ほんの少しでも損するのが嫌で建値まで戻らないと損切せず結局大損
感応度逓減・・・大きく勝ったり負けたりすると段々何もかも大雑把になっていく

なんかSもLもチキンレースになりつつあるきがする


売り煽りが一番楽しい


261 :

Trader@Live! (ワッチョイ 5bf4-aQFN [126.18.83.178 [上級国民]])

2017/01/08(日) 15:30:43.92 ID:xj2a1VsB0

>>258
けっこう、的を射てるね


263 :

Trader@Live! (ワッチョイ 2b66-HvS5 [122.20.8.200])

2017/01/08(日) 15:32:39.64 ID:1K2NzIx40

>>261
全て当てはまらない人になりたい


264 :

Trader@Live! (ワッチョイ eb89-3bvU [106.160.143.172])

2017/01/08(日) 15:33:38.16 ID:77/QvVRE0

焦点:メキシコリスク現実に、
トランプ氏トヨタも批判
業界に緊張感 | Reuters
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN14Q1ZZ


265 :

Trader@Live! (ワッチョイ bb38-pVKN [118.13.114.132 [上級国民]])

2017/01/08(日) 15:34:12.23 ID:fyi3M3vL0

>>261
的を射てるっていうか結局心理学って自分を客観的に見る為の学問だから自分がどれに当てはまって
どうしていくべきか考えてみるのが大事なだけだよ
プロスペクト理論と保有効果って結局相反してるしね
いうなれば答えの出ない葛藤に悩むだけ


269 :

Trader@Live! (スフッ Sdff-DMmj [49.104.42.161])

2017/01/08(日) 15:38:44.44 ID:1cRPw1fad

>>266
あんた観たいな人が120円越えた辺りからロング仕込んで暴落すんだろうな(´・ω・`)高値とか関係ないと思うんだが・・・


270 :

Trader@Live! (ワッチョイ 6fe6-+flj [119.238.61.132])

2017/01/08(日) 15:39:20.80 ID:XmA7TJnC0

とりあえず120円ソフトタッチしてください


271 :

Trader@Live! (オッペケ Sr3f-zmqv [126.212.80.10])

2017/01/08(日) 15:39:41.14 ID:B1m2xg/kr

Lは利小損大だよ、S握っとけ



276 :

Trader@Live! (アウアウウー Sa3f-Ws9I [106.154.108.160])

2017/01/08(日) 15:42:58.83 ID:IIcyLHvva

>>255
すみません、ストップ安はいくらなんでしょうか。
持ち越してしまったのですが


おっさん当選前にロシアにハッキング要請してたからなあ

選挙活動中にトランプは他にも、ジョン・マケインの戦争捕虜経験を批判し、
メキシコ人をレイプ犯呼ばわりし、イスラム教徒を国から締め出すと発言し、
ゴールドスター・ファミリー(名誉戦傷勲章受章者の家族)を批判したり、
ロシアに対し大統領選のライバル(クリントン)へのハッキングを促したりと、数々の問題発言を放ってきた。


279 :

Trader@Live! (ワッチョイ 0f89-Lb/2 [121.106.96.111])

2017/01/08(日) 15:44:13.29 ID:0O65TvRV0

先月末の116割れずに118まで上がった時点で長期での売りは無くなったろ。cisも意外だっただろうな。次の大幅調整で130円に向けたL仕込むわ。俺は今ノーポジだから>>258にあるような確証バイアスはないなかで言ってるぞ


280 :

Trader@Live! (ワッチョイ eb89-3bvU [106.160.143.172])

2017/01/08(日) 15:44:55.05 ID:77/QvVRE0

青空天井、底無し沼。


281 :

Trader@Live! (ワッチョイ fb3e-pn3f [124.219.142.168])

2017/01/08(日) 15:46:19.16 ID:btPK2mpg0

12日のトランプ発言までは118円はない
1円以上上げてから明日は一旦利確で116.30までは落ちると分析

この分析に個人感情はない


282 :

Trader@Live! (ワッチョイ 0b00-Ij/g [114.166.72.198])

2017/01/08(日) 15:47:55.87 ID:Gly0oDKJ0

円ショートがたまりにたまっていて、
トランプ政策のいい部分かなりおりこまれている。
大棟梁さんの言うとおり、天井だよ。
ロンガー諦めな


最近はストップを狩るためかオーバーシュートしまくる.
わからんよこれは.

2017/01/08(日) 15:42:58.83 ID:IIcyLHvva

>>255
すみません、ストップ安はいくらなんでしょうか。
持ち越してしまったのですが



Trader@Live! (ワッチョイ 0f89-Lb/2 [121.106.96.111])

2017/01/08(日) 15:44:13.29 ID:0O65TvRV0

先月末の116割れずに118まで上がった時点で長期での売りは無くなったろ。cisも意外だっただろうな。次の大幅調整で130円に向けたL仕込むわ。俺は今ノーポジだから>>258にあるような確証バイアスはないなかで言ってるぞ


青空天井、底無し沼。


281 :

Trader@Live! (ワッチョイ fb3e-pn3f [124.219.142.168])

2017/01/08(日) 15:46:19.16 ID:btPK2mpg0

12日のトランプ発言までは118円はない
1円以上上げてから明日は一旦利確で116.30までは落ちると分析

この分析に個人感情はない


282 :

Trader@Live! (ワッチョイ 0b00-Ij/g [114.166.72.198])

2017/01/08(日) 15:47:55.87 ID:Gly0oDKJ0

円ショートがたまりにたまっていて、
トランプ政策のいい部分かなりおりこまれている。
大棟梁さんの言うとおり、天井だよ。
ロンガー諦めな


283 :

Trader@Live! (ワッチョイ bb7b-BXa4 [118.243.99.75])

2017/01/08(日) 15:48:16.85 ID:DsKZrpnD0

最近はストップを狩るためかオーバーシュートしまくる.
わからんよこれは.


284 :

Trader@Live! (スプッッ Sdff-+flj [1.75.247.244])

2017/01/08(日) 15:48:28.43 ID:+e16QIupd

1月中に112.9円つけるよ

284 :

Trader@Live! (スプッッ Sdff-+flj [1.75.247.244])

2017/01/08(日) 15:48:28.43 ID:+e16QIupd

1月中に112.9円つけるよ

331 :

Trader@Live! (ササクッテロリ Sp3f-SevC [126.205.1.81])

2017/01/08(日) 16:35:23.89 ID:XQe4SJG/p

世帯年収1700万の俺が
破産しかかってる
fxってやばいわ


336 :

Trader@Live! (スププ Sdff-Qui1 [49.96.23.159])

2017/01/08(日) 16:37:30.99 ID:VGJ9D5WLd

20000はそうそう行かないと思うけどもし行ったら300くらいは跳ねるんじゃないの


337 :

Trader@Live! (アウアウカー Sa3f-L2iV [182.251.251.12])

2017/01/08(日) 16:37:32.86 ID:3yazd3+3a

S持ち多いのか?
明日から楽しみやわw


338 :

Trader@Live! (ワッチョイ 7bf4-HvS5 [220.23.214.1])

2017/01/08(日) 16:37:46.92 ID:OvA4RkFD0

まあ、ある程度判断付く人はわかってるだろうが

売り煽りしてるのは実はロンガーで
買い煽りしてるのは実はショタだからな

そう思ってみたら、なんでこんな頭悪そうな煽りなのかよくわかる


339 :

Trader@Live! (ワッチョイ 2b66-HvS5 [122.20.8.200])

2017/01/08(日) 16:39:11.25 ID:1K2NzIx40

例えばこのスレを見ている人達で何時何分ちょうどに一斉にSしたらどれくらい動くかな?
10pipsくらい動かせそう
cisばりのファンド持ってる人とかもノリで参戦しそうだし


340 :

Trader@Live! (アウアウウー Sa3f-O2rp [106.161.157.251])

2017/01/08(日) 16:40:10.48 ID:4sOxUTJ3a

明日の午前中は恒例のように 上げていくよ


341 :

Trader@Live! (スプッッ Sdff-cyV/ [1.79.86.98])

2017/01/08(日) 16:40:14.77 ID:G+9jNFzNd

久しぶりにLIAR GAME見たくなりました


342 :

Trader@Live! (ワッチョイ fb46-BXa4 [60.56.181.134])

2017/01/08(日) 16:41:07.32 ID:4BZZlEhO0

>>339
業者が呑んでるとしたら、俺らのポジでレートは動かないんじゃないか?


343 :

Trader@Live! (アウアウウー Sa3f-O2rp [106.161.157.251])

2017/01/08(日) 16:41:41.85 ID:4sOxUTJ3a

>>342
国外呑みじゃないとこにすればいい


344 :

Trader@Live! (スフッ Sdff-CkfH [49.104.44.153 [上級国民]])

2017/01/08(日) 16:43:23.42 ID:6Bqo1FTAd

>>331
それ年収関係なくトレードが下手なだけだよ


345 :

Trader@Live! (ワッチョイ 5bf4-aQFN [126.18.83.178 [上級国民]])

2017/01/08(日) 16:45:27.92 ID:xj2a1VsB0

>>331
その認識、絶対必要だわ

うちは世帯年収3100万だが
スイスショックの日に飲み会がなかったら
ユロスイLして、破産していたかもしれない。
(本当にその予定だった。)

思い出すと、キ○タマが縮み上がる


346 :

Trader@Live! (スフッ Sdff-CkfH [49.104.44.153 [上級国民]])

2017/01/08(日) 16:45:46.32 ID:6Bqo1FTAd

>>343
10億円の現物買いで1pp動くかどうかだってさ


347 :

Trader@Live! (ワッチョイ dff4-Z6n9 [221.41.82.164])

2017/01/08(日) 16:45:49.47 ID:OM29EdfO0

>>302
今晩?


348 :

Trader@Live! (スップ Sdff-SevC [49.97.96.66])

2017/01/08(日) 16:46:25.27 ID:LkElVPT8d

下押しが浅すぎる
下がるならもっと下げられる場面があったのに下掘りをしなかった
ということはトランプがやらかさん限り大規模な下はない
ショーターはリスク高いぞ


353 :

Trader@Live! (ワッチョイ 0b89-626o [114.19.152.168])

2017/01/08(日) 16:49:59.03 ID:S7420Bjx0

モヒカンとバギー買っとけば憶れる


354 :

Trader@Live! (ワッチョイ dff4-pn3f [219.215.228.3])

2017/01/08(日) 16:51:01.76 ID:Z4i5E0560

明日は絶対上って気がするけどな。
この形のチャートなら俺ならまず買ってみる
118超えるか超えないかぐらいじゃないの?
日本休みだけども。


355 :

Trader@Live! (ワッチョイ dff4-pn3f [219.215.228.3])

2017/01/08(日) 16:51:47.41 ID:Z4i5E0560

L もちの絶対超えないがうざいからミュート。


356 :

Trader@Live! (アークセー Sx3f-7ZTn [126.246.18.63])

2017/01/08(日) 16:52:38.15 ID:suBUXJdbx

期待であげて… その後はわかるだろ?

で…先週までが期待の部分


357 :

Trader@Live! (ササクッテロリ Sp3f-SevC [126.205.1.81])

2017/01/08(日) 16:52:52.00 ID:XQe4SJG/p

この形の日足で
上がった見たことない
多分明日終わりには115.0
あたりさ


358 :

Trader@Live! (ワッチョイ 1bc8-7ZTn [116.91.156.241])

2017/01/08(日) 16:54:43.69 ID:6s4vH1p40

>>357
あるけど 笑
いつから見た事ないの 笑
先週からか 明日は118.4位じゃない


359 :

Trader@Live! (エムゾネ FFff-Qui1 [49.106.193.222])

2017/01/08(日) 16:56:08.87 ID:F+y9gK4QF

118.4まで行ったらLポジ全部利食いして当分Yする


360 :

Trader@Live! (アークセー Sx3f-7ZTn [126.246.18.63])

2017/01/08(日) 16:57:02.62 ID:suBUXJdbx

そもそもトランプで、盛り上がってる事自体がおかしいから。
経済には明るくても、政治は無理だろ


361 :

Trader@Live! (ワッチョイ fb86-8czw [60.239.219.83])

2017/01/08(日) 16:57:09.65 ID:gExU2cOB0

二月なかば迄は上がるよ。


362 :

Trader@Live! (ワッチョイ df26-D5dy [27.143.37.216])

2017/01/08(日) 16:58:28.77 ID:SmXNeXT50

お前ら休みくらい息子の世話しろや(´・ω・`)





h

 

X-マス休暇突入で相場にはアルゴリズムしか稼働しておりませんが!?年末を迎えてボラが急速に萎んでいますが、、次はパージするに決まっていますので年初の動きはほぼ見えて来ましたか!?

 投稿者:MLLYN  投稿日:2016年12月20日(火)06時11分28秒
返信・引用 編集済
  現在時刻 東京-05:54 NY-15:54 シカゴ-14:54
戻る。




テキスト版
銘柄    限月 最新値 前日比 大引比 円換算
為替       117.02      -0.28
金    17/02 1141.1  +3.7  -0.2  -11円
銀    17/03 16.025 -0.190 -0.130 -0.6円
白金   17/01  917.6  -16.5  -6.7  -34円
パラジウム17/03 678.95 -18.30 -12.80  -54円
原油(WTI) 17/02  52.94  -0.01  -0.45 -430円
原油(ICE) 17/03  55.63  -0.19  -0.53 -490円
ガソリン 17/02 157.89  +0.22  -0.41 -240円
暖房油  17/02 168.10  -0.93  -1.51 -590円
コーン  17/03 353.25  -3.00  -2.50 -150円
大豆   17/03 1032.00 -14.75  -9.50 -520円










メリークリスマス、、現在楽観と熱狂の日足大陽線を形成中、、ドル円は118.66をも突破、、ドルインデックスは103.22をも突破、、米国10年債は2.61をも突破、、イヤハヤ、年末を目前にして何とも凄すぎな展開ですが、、FOMCを越えてもなお商いは活況でしょうか、、ヘッジファンド勢がX-マス休暇返上して本気でLONGすると凄まじい連続陽線が出現しますが、、しかし米国無人潜水機って只のラジコン潜水ドローンでしょうよ、、わざとらしく掻き立てて何かもう相場を崩したい意図がそこかしこにミエミエなのですが!?  新春1発目の雇用統計目前ですが、、未だ持ち堪えては居りますが、、雇用統計は若干弱めの+15.8万人ですがドルの急落症状には傾きませんでしたか、、まあ120円はかなり到達困難なチャート形状に成って来ましたが!?
   








NY市場概況-ダウ20000ドルに迫るも大台乗せはお預け
2017-01-07 7時53分配信 トレーダーズ・ウェブ

 6日のNY株式相場は上昇。トランプノミクス期待を背景にテクノロジーや資本財などを筆頭に幅広い銘柄が上昇。米12月雇用統計では賃金の伸びが7年半ぶりの高水準となり、景気拡大、インフレ期待を高めた。為替市場ではドルが反発。S&P500とナスダック総合は取引時間中と終値での最高値を更新。ダウ平均は取引時間中の史上最高値を更新し、20000ドルまで0.34ドルに迫ったが、大台乗せはお預けとなった。


 取引時間前に発表された米12月雇用統計は、非農業部門雇用者数(NFP)が+15.6万人と予想の+17.5万人を下回ったが前月分は+17.8万人から+20.4万人へと大幅に上昇修正された。平均時給は前月比で+0.4%となり、前月の-0.1%、予想の0.3%を上回る強い結果となった。失業率は4.7%と予想と一致した。総じて強い結果となった雇用統計を受けて金利先高観が強まった。ドル円は117円台、米長期債利回りは2.4%台を回復した。ダウ平均採用銘柄ではゴールドマン・サックスが1.48%高となり指数を約25ドル押し上げたほか、ナイキ、ウォルト・ディズニー、ビザ、アップルも1%以上値上がりした。一方、金利先高観を受けてベライゾンが2.53%安、ウォルマートが1.37%安となり指数の重しとなった。

 セクター別騰落率の上位3セクターはテクノロジー(+0.96%)、資本財(+0.54%)、一般消費財(+0.43%)となった。一方、下位3セクターは通信(-2.67%)、不動産(-0.02%)、素材(-0.00%)となった。



指標 寄値 高値 安値 終値 前日比 騰落率
NYダウ 19906.96 19999.63 19834.08 19963.80 +64.51 +0.32
S&P500 2271.14 2282.10 2264.06 2276.98 +7.98 +0.35
ナスダック総合 5499.08 5536.52 5482.81 5521.06 +33.12 +0.60
CME225先物 19425 19620 19315 19585 +185.00 +0.95
FT100(英) 7195.31 7210.05 7180.64 7210.05 +14.74 +0.21
DAX(独) 11560.52 11605.74 11547.05 11599.01 +14.07 +0.12
ドル/円 115.35 117.18 115.07 117.03 +1.68 +1.44
NY原油先物 53.73 54.32 53.32 53.99 +0.23 +0.43
NY金先物 1181.0 1183.8 1171.1 1173.4 -7.90 -0.67

※CME225先物(円建て)の前日比は前日の大証日中終値比を記載。


S&P業種別・騰落率ランキング
指数名

1テクノロジー +0.96%  2資本財 +0.54%  3一般消費財 +0.43%  4金融 +0.38%  5公益 +0.33%  6ヘルスケア +0.32%  7生活必需品 +0.04%  8エネルギー +0.02%  9素材 -0.00%  10不動産 -0.02%  11通信 -2.67%


NY主要株価

<情報技術セクター>
マイクロソフト   62.84 +0.54(+0.87%)
インテル    36.48 +0.13(+0.36%)
ヤフー    41.23 -0.11(-0.27%)
アップル    117.91 +1.3(+1.11%)
IBM    169.53 +0.83(+0.49%)
アルファベット(クラスC)   806.15 +12.13(+1.53%)
アルファベット(クラスA)    825.21 +12.19(+1.5%)
ノキア      4.92 +0.02(+0.41%)
フェイスブック     123.41 +2.74(+2.27%)
ツイッター      17.17 +0.08(+0.47%)
ビザ       82.21 +1.12(+1.38%)
アリババ     93.89 -0.48(-0.51%)
ネットフリックス     131.07 -0.74(-0.56%)

<金融セクター>
シティグループ      60.55 +0.21(+0.35%)
バンク・オブ・アメリカ     22.68 0(0%)
ゴールドマン・サックス     244.9 +3.58(+1.48%)
JPモルガン・チェース     86.12 +0.01(+0.01%)
アメリカン・エキスプレス     75.47 +0.15(+0.2%)

<エネルギーセクター>
エクソン・モービル     88.5 -0.05(-0.06%)
シェブロン      116.84 -0.47(-0.4%)

<マテリアルセクター>
バリック・ゴールド     16.93 -0.44(-2.53%)
ニューモント      35.42 -1.15(-3.14%)
モンサント      108.13 +2.92(+2.78%)
アルコア      30.68 +0.03(+0.1%)

<資本財・サービスセクター>
キャタピラー      93.04 +0.04(+0.04%)
US スチール     35.4 -0.68(-1.88%)
ゼネラル・エレクトリック      31.61 +0.09(+0.29%)
ユニオン・パシフィック      103.19 +1.06(+1.04%)

<一般消費財・サービスセクター>
アマゾン・ドット・コム      795.99 +15.54(+1.99%)
フォード・モーター       12.76 -0.01(-0.08%)
ホーム・デポ        133.53 -0.37(-0.28%)
ナイキ        53.91 +0.85(+1.6%)
ウォルト・ディズニー      108.98 +1.6(+1.49%)
ウォルマート       68.26 -0.95(-1.37%)
コカ・コーラ       41.74 -0.01(-0.02%)
P&G       85.03 -0.03(-0.04%)
UPS       115.4 +0.23(+0.2%)

<製紙品・林産品セクター>
インター・ナショナル・ペーパー      53.72 +0.11(+0.21%)

<電気通信セクター>
スプリント        8.69 -0.08(-0.91%)
ベライゾン・コミュニケーションズ        53.26 -1.38(-2.53%)

<ヘルスケアセクター>
メルク       60.27 +0.16(+0.27%)
ファイザー       33.48 -0.13(-0.39%)
羽土
【関連ニュース】 アジア株市況-堅調 上海総合は3週間ぶり高値水準
NY市場概況-4日ぶり反発 公益を除く10業種が上昇
アジア株市況-まちまち 上海総合はマイナス転換 通信・ソフトウエアなど安い
最終更新:7時53分
トレーダーズ・ウェブ





20: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 09:57:05.82 ID:Zbw9qIQy.net

NYOPCUTとロンドンFix見張ってればまず大損は無いのに、外為の知識はないのか銀行員

21: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 10:09:10.95 ID:Fwxl9UcR.net

黒革の手帖を地で行く感じだな

22: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 10:10:33.64 ID:XKYtJqkm.net

株とFXは二度とやりません
ひどい目にあいますた

23: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 10:14:13.39 ID:laDK45dx.net

fx(女、行員)= ヤバイ

25: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 10:18:03.68 ID:Pw200AHD.net

FX業者なんてどこもカバーなんか取ってないので業者が4億丸儲けwww

26: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 10:20:01.46 ID:7zvlJH0z.net

女のほうが度胸あるというかネジ飛んでるの多いよな

俺なんか一万マイナスで吐きそうだわ

27: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 10:25:14.12 ID:Pw200AHD.net

>>26
この女は他人のカネ勝手に使ってやってるだけなのでウン千万損しても痛くも痒くもないよwww

43: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 11:58:11.84 ID:AtrK9HgA.net

>>26
相場は”楽して儲けて何が悪い”って態度じゃないと出来ないよ
ある意味、普通の人は入ってくるべきではない世界だね

28: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 10:31:53.01 ID:cYDtwriV.net

働きながらFXで儲けようとかよっぽどセンスがなければ無理。
張り付いて張り付いてここぞという状況までじっと我慢してやっとポジションをとるか細々とスキャルしなけりゃ勝てないよ。

50: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 12:40:18.64 ID:NIwu8ZjN.net

>>28
相当やってらっしゃる。
fxはアタマより運動神経ですね。
すごい疲れる。

52: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 12:55:48.71 ID:e3zoG6vy.net
>>28  ほんそれ
何年もかかってようやく悟ったわ

58: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 13:52:39.37 ID:fXY6lTIJ.net
7年間毎日15万円入金して溶かしたのかな

2: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 09:26:38.85 ID:AKqf2Ja4.net

実名は?

67: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 19:07:29.88 ID:ySjmqXVE.net

これだけの事件を起こしておいて行員を守る三井住友さすがです
信頼できないので一生お金預けません

68: FX2ちゃんねる 2016/12/22(木) 19:27:43.80 ID:Mh3UoUjx.net

張り方次第で一日数千万単位で消えることもある
今年だけでもチャイナショック、イギリスEU離脱、トランプ当選

23: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 15:57:29.26 ID:U+PsJlild.net

なんでこんな下がってるんや?

28: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:05:50.03 ID:sEY/XpA40.net

計算してみたら毎日1円落ちたらちょうどトランプ就任当日に105円割れて
トランプ当選で上げてきたぶん全戻しなんだけど
これどうみても出来すぎ
誰かシナリオ考えて動かしてんじゃないの?

40: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:06:40.03 ID:gI2KVXcM0.net
>>28
それ背徳のシナリオ

68: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:07:54.69 ID:T24KZFVcp.net

114台までオーバーシュートすれば買うかなー。

77: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:08:25.52 ID:ESmYKo+A0.net
インターバンクマーケットオーダーすごいね。
115~下の買いオーダーがほとんどない。
狙いそう…OPあるのが119って…下しか考えられない。

118: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:10:54.71 ID:DY9O/J+Z0.net

>>77
今見たらこれはひどいわw   上がり目まったくない

92: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:09:24.42 ID:Vs+qQO1P0.net

このようにして上に置き去りにされたLポジションを
「天空の花嫁」と呼ぶ

108: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:10:20.93 ID:8/9fJpzq0.net

お前ら冷静になれ
115円台とか買い場やで

130: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:11:16.39 ID:BcTvhj9z0.net

>>108   根拠を言ってみな

110: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:10:34.58 ID:TjI4OJAh0.net

意外とここ底け?

135: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:11:28.81 ID:y8HmkMF60.net

>>110
騙されるな  何度も底だと言われ抜けていった  今日は、何がおきてもおかしくねー

190: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:15:11.77 ID:gH8C/eZv0.net

なんで今日こんな動いてんの?

206: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:15:56.70 ID:+h7mFuKXd.net

>>190
戻り売りアルゴリズムですね!

220: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:16:55.63 ID:+h7mFuKXd.net

>>206   ストップロス狩り放題ですね!

204: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:15:44.98 ID:8ncFqXwb0.net

FX難しすぎへん????
こんなん不利なギャンブルやん
低レバでやってもボロ負けするだけじゃん

209: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:16:22.29 ID:OrjsgUTId.net

>>204   不利か有利かはお前次第だぞ

398: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:28:44.24 ID:Fd/Eq3nE0.net

いくら、落ちてもかまいません。今年一回だけ130円までいってください。

500: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:37:44.89 ID:anH6dp6W0.net

今日は指標いっぱいだぞ
ADP   ISM   原油

711: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:55:16.34 ID:kxu4T+TP0.net

最初の1円の急落がもはや想定外
そのあとにポジションは人間心理ならばLしか出来ない
つまり個人トレーダーはノーポジか含み損ナンピンが99%や

724: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:56:46.20 ID:OVY0Epk+0.net
>>711
まさにその通りだわ  なんでその後は 人間心理でLしかできないの??  その通りなんだけど

756: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 16:59:54.50 ID:kxu4T+TP0.net

>>724
人間ていうのは値下がりすると買うし、値上がりすると売るから
値下がりして売る、値上がりして買う
これは通常の人間の精神では出来ない行為なわけ
脳が矛盾を拒むからやで

808: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 17:03:00.98 ID:OVY0Epk+0.net

>>756
ありがとう まさにその通りだわ
初心者のころは完全にその状態だったわ 今もだけど

835: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 17:04:25.66 ID:GbEWex+s0.net
>>756
俺はその解決方法はスキャ専になるしか対抗出来なかった
まさに脳と本能が拒む感じ

842: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 17:04:49.91 ID:aS8fnRGS0.net

新年早々一気に110以下まで落として
なんの本質もないトランプの期待相場で釣られて買った
損切りできない素人を虐殺するんだろうな

898: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 17:07:22.62 ID:GbEWex+s0.net

今の値ってFOMC前に戻ってきただけなんだよね
ほんと、アナリストやマスコミが120円とか言い出したら逆行なんだね
あいつら素人を嵌めこむ事しか考えてない

906: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 17:08:04.53 ID:ioh8+Q+r0.net

>>898   素人をはめこむんじゃなくてあいつらが素人なんだよ

933: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 17:09:50.13 ID:ph6A2Q+5M.net

アメリカ開いたら118戻すからな覚えてろ

941: FX2ちゃんねる 2017/01/05(木) 17:10:29.06 ID:eWlgE6AH0.net

>>933無い無い  11日までこの調子は続くよ  俺の予想だが




御託宣 ゴタクセン

2件 の用語解説(御託宣の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説  ご‐たくせん【御託宣】

1、 「託宣」を敬っていう語。神のお告げ。ありがたい仰せ。「権現様の御託宣」
2、 人の下した判断や命令を、冷やかしの気持ちを込めていう語。「会長の御託宣とあらば従わざるをえない」


大辞林 第三版の解説      ごたくせん【御託宣】

①  神のお告げ。御宣託。 「御稲荷様へ伺うかがいを立てたら、こりや、もう熊本を立つてゐるといふ-であつた/三四郎 漱石」
②  他人の言葉や意見を冗談めかしていう語。 「 -を重ねる」

出典|三省堂


先物探花の御託宣  ⇔   相場は虚業であるから友無き方向へ向かえ、友無き方向こそが虚業の神髄であり、開眼の
               キッカケである。
               実業では友を築き仲間を築き集団を築け、グループを形成する事が実業の神髄であり、成功
               の布石である。


 

メリークリスマス、、現在楽観の日足大陽線を形成中、、ドル円は118.66をも突破、、ドルインデックスは103.22をも突破、、米国10年債は2.59をも突破、、イヤハヤ、年末を目前にして何とも凄すぎな展開ですが、、FOMCを越えてもなお商いは活況でしょう

 投稿者:MLLYN  投稿日:2016年12月15日(木)05時47分32秒
返信・引用 編集済
  メリークリスマス、、現在楽観と熱狂の日足大陽線を形成中、、ドル円は118.66をも突破、、ドルインデックスは103.22をも突破、、米国10年債は2.61をも突破、、イヤハヤ、年末を目前にして何とも凄すぎな展開ですが、、FOMCを越えてもなお商いは活況でしょうか、、ヘッジファンド勢がX-マス休暇返上して本気でLONGすると凄まじい連続陽線が出現しますが、、しかし米国無人潜水機って只のラジコン潜水艦でしょ、、何かもう相場を崩したい意図がミエミエなのですが!?
   









現在時刻 東京-08:17 NY-18:17 シカゴ-17:17
戻る。


テキスト版
銘柄    限月 最新値 前日比 大引比 円換算
為替       117.91      -0.15
金    17/02 1136.8  +7.0  +5.8  +17円
銀    17/03 16.215 +0.257 +0.170 +0.6円
白金   17/01  927.0  +33.4  +29.0 +106円
パラジウム17/03 696.40  -9.25  -5.05  -23円
原油(WTI) 17/02  53.10  +1.13  +0.90 +620円
原油(ICE) 17/02  55.32  +1.30  +1.13 +790円
ガソリン 17/02 158.01  +2.07  +2.28 +650円
暖房油  17/02 169.25  +3.23  +2.98 +860円
コーン  17/03 356.25  -0.25  +0.50   0円
大豆   17/03 1046.75  +7.50  +6.25 +210円









ドル円が116.11円を突破、、米国10年債利回り急騰懸念2.5突破へ、、ISMも堅調維持で年内のドルインデックスは強そうだが!?  ウ~ムッッ・・ 米国債の利回り急騰もそろそろ限界か、、ドル買いの勢力が鈍って来たみたいだが、、まあ12月のFOMCの行方を確認するまでは様子見か、、、、12月の中旬にかけてドル円の噴き値が有れば一旦は全て手仕舞いしたいのだが果たして手仕舞いのチャンスは訪れてくれるのかどーなのか、、本日12/12月曜の夜22:50過ぎに決済指値を116.00にて設定完了しておりますが、、まあ多分イエレンの記者会見終了までには指値が執行されるとは思いますけどダメな雰囲気なら問答無用で手動にて強制決済しますので、さて、お立合い、、オイオイッッ、人が決済指値を入れた途端にアルゴで嫌がらせするのはヤメ~~や、、ア~アッッ・・ 連続陰線でオッコチて行きましたが、まあイイや、此処まで来て慌ててみてもショーガナイのでドンッッっと構えておきます、、新春にUPされるであろうトランプのYoutubeメッセージをキッカケにしてファンド勢が大幅な巻き戻し大会に動くとの怪情報をTwitterにてキャッチしたので年明けへのポジションの持越しは出来るだけ避けたい局面なのだが、、楽観の日足大陽線だと感じたのならば迷わず一気に逃げたい局面だが、、12/08木曜は朝方からNY DOWが$300近く急騰しているのでそろそろ手仕舞いの準備段階に到達した模様だが、、相場が明らかに大きく暴れ出している局面だろうか、目の前の12/09金~12/10土曜にかけてのこの陽線が楽観の大陽線だと感じたならば例え勘違いであっても一旦は逃げた方が良さそうだが、来週12/12月~12/14水曜を目標にして手仕舞いを発動させる方向だが、、夜トレでも話題に成っていたが此処はエリオット波動をどうカウントするかの大局観が別れる局面だろうか、、Brexitの安値は中期的安値として本当にサポートされるのかどーなのか、今回の急騰は本当に2番天井で収束するのかどーなのか、そもそも中期的天井値が125.83円で未だ確定出来ない状況だろうし、、当たり障りの無い表現としては80円~130円の5000pips巨大レンジの真っ最中だとしか言い様がないだろうし、、只、ヘッジファンド勢の顔色がそろそろヤバイ雰囲気満載なのだが、新春に本当に巻き戻して来るのかどーなのか、、さて、為替相場はどう動くか!?
   








イエレン議長の会見が終了
2016-12-15  5時40分配信 KlugFXニュース


先ほどイエレン議長の会見が終了した。
【関連ニュース】 米国経済指標【生産者物価指数】(12/14)
米国経済指標【鉱工業生産、設備稼働率】(12/14)
米国経済指標【企業在庫】(12/15)
米経済指標【週間石油在庫統計】(12/15)
米国経済指標【FRB政策金利】(12/15)

最終更新:5時40分
KlugFXニュース




ドル円が117円台に乗せる=NY為替速報
5時53分配信 KlugFXニュース

 FOMCを受けてドル高が加速しており、ドル円は117円台に上昇している。0.25%の利上げを実施したが、それ自体は既に織り込み済み。焦点はFOMCメンバーによる来年以降の金利見通しだったが、2017年は3回の利上げ見通しがメンバーの予想の中央値となっており、前回9月FOMCの2回から上方修正となった。市場では2回か3回の見方が多かったが、その中でも2回で変わらずとの見方も多かっただけに、市場にはサプライズとなった模様。


 市場では2回か3回の見方が多かったが、その中でも2回で変わらずとの見方も多かっただけに、市場にはサプライズとなった模様。

 ドル円は116.50に強いレジスタスがあり、押し戻される場面もあったが、116円台をしっかりと維持した後、116.50水準を突破して上げを加速させたようだ。ストップを巻き込んで117.20付近まで上昇。

USD/JPY 117.03

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美 【関連ニュース】 米国経済指標【生産者物価指数】(12/14)
米国経済指標【鉱工業生産、設備稼働率】(12/14)
米国経済指標【企業在庫】(12/15)
米経済指標【週間石油在庫統計】(12/15)
米国経済指標【FRB政策金利】(12/15)

最終更新:5時53分
KlugFXニュース





クリスマスにかけ120円を試す可能性が高そう=NY為替
3時48分配信 KlugFXニュース

 NY時間の午後に入ってドル円は118円ちょうど付近で落ち着いている。前日のFOMCを受けて上値へのモメンタムを完全に強めており、きょうは一時118.65近辺まで上昇した。予想外にFOMCメンバーが来年の利上げにタカ派な見通しを示したことから、高値警戒感も出ていた市場もトランプ相場を続けているようだ。上値にはレジスタンスらしいレジスタンスも無く、クリスマスにかけて120円を視野に入れる可能性も高まっている。


 米利上げ期待の高まりにもかかわらず、米株式市場が強い動きを堅持し、最高値圏での推移を続けていることもドル円の上げを後押ししている模様。

 きょうは日銀短観が発表になっていたが、企業の想定為替レートは自動車が103.88、電機が104.80といずれもかなり低い水準で想定しており日本の輸出企業の業績期待も高まりそうだ。逆に見れば、常に上値には輸出企業の売りオーダーがあってもおかしくはないということではあるが。

 このまま130円まで素直に向かうかは、かなり未知数ではあるが、とりあえず目先、120円到達の可能性は高まっている。

USD/JPY 117.97

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美 【関連ニュース】 英国経済指標【小売売上高】(12/15)
英国経済指標【英中銀政策金利】(12/15)
【ロンドン市場】ドルが全面高、ドル円一時118円台後半に上昇(12/15)
米国経済指標【経常収支】(12/15)
米経済指標【NAHB住宅市場指数】(12/16)

最終更新:3時48分
KlugFXニュース






ロンドン市場】ドルが全面高、ドル円一時118円台後半に上昇
前の記事 | 為替市場レビュー トップ |

2016/12/15 (木) 21:48

 15日のロンドン市場は、ドルが全面高となっている。前日の米FOMCで来年の利上げ見通しが2回から3回に引き上げらており、利上げペースの加速がドル買いを再燃させている。

 序盤はドル円の上昇が主導した。117円台半ばでの揉み合いを上放れて118円台に乗せる。欧州株の上昇もあって、円安圧力も加わり、ドル円は118.66レベルまで上伸。2月3日以来のドル高・円安水準となった。この動きと平行してクロス円も買われた。ユーロ円は123円台前半から一時124円台乗せ、ポンド円は147円台前半から148円台前半へと上昇。原油安で資源国通貨の上値は重かったが、豪ドル円は87円台後半、カナダ円は89円手前、NZドル円は83円台後半へと高値を伸ばしている。

 取引中盤にかけてはドル高の動きが広がった。ユーロドルが1.0470近辺のサポートを割り込むと、一時1.0405近辺まで急落。この動きがその他主要通貨にも波及してドルが全面高となった。英中銀は金融政策を全員一致で決定。ややタカ派方向への思惑もあったが、英中銀は経済見通しに応じて上下どちらにも対応すると中立スタンスを保持した。これでポンドドルが1.25割れから1.2455近辺まで下落。ドル指数は2003年以来のドル高水準となっている。

 ドル主導相場となると、序盤の円安の動きは一服。欧州通貨が下落する動きに、ユーロ円やポンド円もロンドン序盤の上昇を消している。ユーロ円は124円近辺から123円ちょうど近辺へ、ポンド円は148円台前半から147円台前半へと反落した。このアオリを受けて118.66レベルまで一時買われたドル円も、118円を割り込む水準まで一時押し戻された。

 この日発表された英小売売上高、独仏ユーロ圏のPMIはいずれも景気回復の底堅さを示していたが、ドル買い圧力のなかで、ユーロやポンド買いの反応はほとんどみられなかった。

みんかぶ「KlugFX」 松木秀明

最新の為替市場レビュー

【ロンドン市場】ドルが全面高、ドル円一時118円台後半に上昇(12/15)
【東京市場】もみ合い、ドル円は117円台半ば(12/15)
【NY市場】予想外の3回利上げ予想にドル高加速 ドル円は117円台に急伸(12/15)
【ロンドン市場】ややドル売り優勢、米FOMC控えて調整(12/14)
【東京市場】FOMC控え様子見気分が強い、ドル円は115円台前半(12/14)
【NY市場】明日のFOMC控え様子見のなか上下動(12/14)






【ロンドン市場】ユーロドルに前日の調整買いも、総じて小動き
? 前の記事 | 為替市場レビュー トップ |
2016/12/16 (金) 21:28

 16日のロンドン市場は、落ち着いた値動きとなっている。ドル円は118円台前半を中心とした振幅。序盤に118.43レベルに小幅に高値を広げたあとは反落、117.92レベルの安値をつけた。取引中盤にかけては118円台前半での推移が続いている。米債利回りはやや低下。10年債は一時2.55%近辺まで低下したが、ドル円の下押しは限定的だった。

 ユーロドルは1.04台でジリ高の動き。1.0450レベルを上回ると一時1.0472レベルまで高値を伸ばした。前日の下落局面では1.0470近辺を割り込んで一時1.03台後半まで下押しされた。今度はこの1.0470近辺がレジスタンス水準に転じているようだ。NY市場にかけては1.04台半ばで推移しており、前日の下落からの調整の動きも一服してきている。ユーロ円は一時123.64レベルと高値を広げたが、その後は123円台前半での揉み合い。11月のユーロ圏消費者物価指数は前月比が-0.1%と冴えない結果。前年比・確報値は+0.6%と速報値と一致。ユーロ相場に目立った反応はみられなかった。

 ポンドドルは1.24台前半での振幅。序盤にユーロ買い・ポンド売りが入ったが、きょうはフローに持続性がみられない。ユーロポンドは0.84台前半と前日の下げを戻してからは値動きが落ち着いた。ポンド円は147円を挟んだ上下動。英CBIが発表した12月製造業受注指数はゼロと前回のマイナス3や事前予想マイナス5を上回った。マイナスを解消するのは2015年4月以来。予想外の好結果となったが、ポンド買いの反応は限定的。

 欧州株は取引序盤に神経質な上下動がつづいたが、中盤にかけては買いが優勢になってきている。ユーロ・ストックス50指数は年初来の下げを消す場面もあった。NY原油先物は時間外取引で一時50ドル台半ばまで軟化したが、取引中盤には51ドル台回復と振幅。

みんかぶ「KlugFX」 松木秀明

最新の為替市場レビュー

【ロンドン市場】ユーロドルに前日の調整買いも、総じて小動き(12/16)
【東京市場】ややドル売り優勢、ドル円は118円付近(12/16)
【NY市場】FOMCを受けたドル高の流れ続く ドル円も一時118.65近辺まで上昇(12/16)
【ロンドン市場】ドルが全面高、ドル円一時118円台後半に上昇(12/15)
【東京市場】もみ合い、ドル円は117円台半ば(12/15)
【NY市場】予想外の3回利上げ予想にドル高加速 ドル円は117円台に急伸(12/15)
【ロンドン市場】ややドル売り優勢、米FOMC控えて調整(12/14)





NY債券・16日=まちまち 高官タカ派発言も米中が緊張
8時16分配信 トレーダーズ・ウェブ


◆10年債利回り:2.592% -0.005

◆Tボンド先物:147-21  -28/32
◆10年Tノート先物:135-14 -10+/32

 米債はまちまち。米10年債は7日以来、7営業日ぶりの反発で、利回りは前日に上振れた2.64%付近からの低下を進め、一時2.551%まで水準を下げた。しかし、米住宅指標は弱かったものの、ラッカー米リッチモンド連銀総裁が「2017年、3回の利上げが必要と考えている」と、先日のタカ派的な米連邦公開市場委員会(FOMC)の内容を裏付ける発言をした。ブラード米セントルイス連銀総裁も追加利上げに言及。米10年債利回りは一時2.62%近辺と、上振れに転じた。だが、中国が東シナ海で米国の水中探査用ドローン接収とのニュースがリスク回避姿勢を誘った。金利は再び2.551%まで低下。荒っぽい調整が続き、結局は前日比との水準の差異を縮小して引けた。
関口
【関連ニュース】 ■NY為替・16日=米中緊張を意識、リスク回避方向で調整進む
NY債券・15日=続落 米金利の先高感が強い
ドル円、勢いづけばオプションバリアはただの薄紙
NY債券・14日=反落 次期政権の景気刺激効果を想定
ドル円動意薄、テクニカル分析は反落を示唆
最終更新:8時16分

トレーダーズ・ウェブ







今週のまとめ12月12日から12月16日の週
2016-12-17 8時00分配信 KlugFXニュース


 12日からの週は、今年最後の開催となった米FOMCが焦点となった。市場の想定通り12月は0.25%の利上げを発表している。注目のFOMCメンバーの2017年金利見通しは、前回の2回から3回へと上方修正された。市場では一段と利上げペースが加速するとして、ドル買いが広がった。ドル円は118円台後半まで上昇。今年2月以来の高値水準となった。ユーロドルは節目の1.05台を割り込み、一時1.03台後半と2003年1月以来の安値水準となった。1ユーロ=1ドルの「パリティー」を目指すとの声もでてきている。イエレンFRB議長は会見で、トランプ次期大統領の政策についても言及しており、トランプ相場は衰える兆しをみせていない。


 英中銀は政策金利と資産買い入れ枠を全員一致で据え置いた。足元で原油相場が上昇、比較的良好な英経済指標が続くなかで、市場には今後の利上げバイアスが示される期待があった。しかし、全員一致での決定となり、ポンド相場は下落。ポンドドルは1.23台へと下落する場面があり、ドル高相場の一端を担っていた。

 次週はいよいよクリスマス週となる。クリスマス休暇をとるトレーダーも多く、取引は細ることが予想される。トランプ相場が一段と進むのか、調整を交えて神経質な相場展開となりそうだ。

(12日)
 東京市場は、前週末の海外市場でドル円が115円台を付けた流れが継続。先週末の円安進行を好感して日本株が上昇、円安・株高の好循環となっている。ドル円は午前の取引で115.62レベルに高値を広げた。その後も115円台は維持された。NY原油先物は時間外取引で大幅高。OPECと非加盟国が協調減産で合意したことが好感された。カナダ円は88円近辺まで上昇。ドル円の下支え材料となっていた。

 ロンドン市場は、円売りが先行した。ドル円は115円台半ばでの揉み合いから上抜け、116.12レベルと2月8日以来の高値水準をつけた。米債利回りの上昇が下支え。クロス円も堅調でユーロ円は123円手前、ポンド円は146円台乗せへと高値を伸ばした。欧州株はまちまちも、先週末に急落した伊モンテ・パスキ銀株が反発したことも安心感を広げた。NY原油先物の上昇もリスク警戒を後退させている。ただ、取引中盤にかけては円安は落ち着いた。

 NY市場は、ドルの戻り売りが優勢。特にドル売りを誘発するような特段の悪材料はない。米国債利回りが上げ幅を縮小したことや、米株式市場が伸び悩む動きを見せたことがドルを圧迫した。14日の結果が発表されるFOMC会合を前に、ポジション調整が入る場面があった。ドル円は一時114円台まで下落。ユーロドルは買い戻されて1.06台に上昇。ユーロ円は122円台に上昇。イタリアでは、レンツィ前首相の後任としてジェンティローニ外相が新首相に任命された。

(13日)
 東京市場で、ドル円は115円を挟む上下動。前日のNY市場でドル売りが優勢となった流れを受けて、序盤は114.74近辺まで下落。その後は115円台前半に買い戻され、揉み合いとなった。ユーロ円は112円台前半から半ばでの推移。ユーロドルは1.06台前半で小動き。日経平均は続伸した。米FOMCを控えて調整入るも、限定的な動きに留まっている。

 ロンドン市場は、小動き。ドル円はジリ高となり、115.48レベルまで上昇。ただ、動意は弱く、115円台前半での取引に限定された。ユーロドルは早朝に1.0650近辺まで買われたが、その後は売りが優勢。1.06割れ寸前まで軟化した。ドイツZEW景況感は13.8と前回と同水準。ポンドは堅調。11月の英消費者物価指数が前年比+1.2%と2年ぶりの高い伸びとなったことが背景。ポンドドルは1.27台、ポンド円は146円台後半に上昇。原油高、欧州株高などリスク動向は回復。伊銀に政府が支援の用意との報道も好感された。

 NY市場では、あすの米FOMCを控えて神経質な上下動。取引前半はドル売りが優勢、後半は買い戻しに。全般的に、様子見ムードが強かった。ドル円は11月の米輸入物価指数がマイナスとなったことを受けて114円台に下落する場面があったが、すぐに115円台に戻している。ユーロドルは上に往って来い。1.0665近辺まで上昇したあとは反落。ただ、1.06台は維持された。FOMCでの注目ポイントは来年の金利見通し、トランプ氏の経済政策など。

(14日)
 東京市場は、米FOMCを控えて小動き。ドル円は115円台前半での値動きに留まっている。ユーロドルは1.06台前半から半ばへと小高い。ユーロ円は122円台前半から半ばでの取引。様子見ムードが広がるなかで、日経平均は3円高とかろうじて小幅続伸。

 ロンドン市場では、ややドル売りが入った。米FOMCを控えて米債利回りが小幅に低下、ドル相場を圧迫している。ドル円は115円割れから114.87レベルまで下押し。115円台では上値が重い。ユーロドルは1.0665近辺まで上昇したあとは1.06台前半に反落。神経質な上下動となっている。欧州株は軟調に推移している。米FOMCでの利上げ姿勢に警戒感があるほか、米API在庫統計を受けて原油相場が軟化していることも上値を押さえる材料。やや落ち着かない動き。

 NY市場では、FOMC結果を受けてドル高が進行した。FOMCは0.25%利上げを決定、これは織り込み済み。注目のFOMCメンバーによる2017年金利見通しで、利上げ回数がこれまでの2回から3回に上方修正された。この内容を受けて米債利回りが急上昇し、ドル買いが加速。ドル円は117円台に急伸。ユーロドルは1.05割れを試す動き。米株は下落。しかし、日米金利差拡大観測による円売りが根強く、クロス円は上昇している。ユーロ円は123円台、ポンド円は147円台をつけた。

(15日)
 東京市場では、ドル円が一段高となる場面があった。前日FOMCでの来年利上げ回数の上方修正を受けて序盤はドル買いが優勢。ドル円はゴトウ日要因も加わって一時117.86近辺まで高値を伸ばした。仲値公示後は117円台前半へと反落。ユーロドルは前日安値1.0497レベルを割り込むと、1.0468レベルまで下落。2015年3月以来の安値水準となった。その後は1.05台前半まで戻した。日経平均はかろうじて続伸。円安が利上げ加速見通しに勝ったほか、日銀ETF買い観測も奏功していた。日銀短観も無難に通過している。

 ロンドン市場では、ドルが全面高。ドル円は118円台に乗せると118.66レベルまで上伸。2月3日以来の高値水準となった。欧州株高が円安を誘った面も。ユーロドルは1.0470近辺のサポートを割り込むと一時1.0405近辺まで急落。英中銀は全員一致で金融政策を据え置き。英中銀は経済見通しに応じて上下どちらにも対応するとした。市場ではインフレ警戒を強めていただけに中立スタンスでポンド売りに反応。ポンドドルは1.25割れから1.2455近辺まで下落。ドル指数は2003年来のドル高水準に。

 NY市場では、ドル高水準での上下動。ドル円は118円台後半まで上昇したあと117円台後半まで反落したが、次第に118円ちょうど付近へと値動きが収束した。ユーロドルは一段安。1.04台を割り込んで、1.0368近辺まで下値を広げた。2003年1月以来の安値水準。市場では1ユーロ=1ドルのパリティーへの動きを意識する声もでてきている。米消費者物価指数やNY連銀指数など一連の米経済指標発表への反応は限定的。ドル相場は米債動向をにらみながらとなっている。

(16日)
 東京市場は、落ち着いた値動き。ドル円は118円付近での取引に限定されている。序盤は米債利回りの低下を手掛かりに118円割れとなったが、すぐに戻している。ユーロドルは1.04台前半でジリ高の動き。前日の下落にやや調整が入っている。ユーロ円は123円前半に落ち着いた。前日の円安を受けて日経平均は127円高で引けた。

 ロンドン市場では、方向感に欠ける取引が続いている。ドル円は118.43レベルに小幅に高値を更新したあとは反落。一時117.92レベルの安値をつけた。取引中盤には118円台前半に。ユーロドルは高値を1.0472レベルまで伸ばした。ただ、前日の急落前のサポート水準が今度はレジスタンスとなっているもよう。1.04台半ばでの揉み合いに落ち着く。ポンドドルは1.24台前半で下に往って来い。序盤にポンド売りのフローが入ったが、続かず。欧州株は方向感が定まらないが、中盤には買いが優勢となり、年初来の下げを消す動きもみられている。

NY市場はドル売りの動きが優勢となった。日本時間1時のロンドン・フィキシングを通過したあたりから突如売りが強まっている。実需と短期筋の売買が混ざった動きと見られるが、市場はFOMCを通過して一服感も出ており、きょうは薄商いとなっている。そのような中、中国海軍が米小型無人潜水機(ドローン)を南シナ海の公海上で摂取したと伝わり、米中間の緊張の高まりを警戒して、一気にポジション調整が出たものと見られる。米国債利回りも急速に下げに転じ、米株も下げに転じていた。ドル円は118円台での推移が続いていたが、フィキシング後、一気に売りが強まり一時117.45近辺まで急速に下落する場面も見られた。 【関連ニュース】 【これからの見通し】トランプ相場、週末調整こなして突き進むのか(12/16)
ユーロ圏経済指標【ユーロ圏貿易収支】(12/16)
【ロンドン市場】ユーロドルに前日の調整買いも、総じて小動き(12/16)
米国経済指標【住宅着工件数・住宅建設許可件数】(12/16)
【恐怖指数】警戒感は低下(12/17)

最終更新:8時00分
KlugFXニュース






364 :

Trader@Live! (ワッチョイ bffc-TVu2 [124.155.3.61])

2016/12/18(日) 11:53:33.59 ID:VFIqhY+O0

どれが個人の被害が一番デカいでしょう?

①昨年高値更新し130まで押し目無しバイクラ
②今年高値更新するが一ヶ月で100まで全モ
③トランプ就任式2日前に突如ドイチェ破綻し金融危機、一切戻り無くそのまま75割れ


365 :

Trader@Live! (ワッチョイ f289-KVQa [111.105.40.34])

2016/12/18(日) 11:54:05.90 ID:H6wQM1CH0

2016年12月12日(月)、次期アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏は、自身のTwitterアカウントにおいて「F-35計画は制御不能に陥っている。
1月20日の大統領就任後は防衛予算を数千億円(数十億ドル)削減する」と発言し、F-35の調達について見直しを行うことを示唆しました。


366 :

Trader@Live! (アウアウカー Sac1-EKts [182.250.246.196])

2016/12/18(日) 11:54:38.01 ID:npEMxE4pa

>>365
これインサイダーなんだって?


367 :

Trader@Live! (ワッチョイ f289-KVQa [111.105.40.34])

2016/12/18(日) 11:56:39.28 ID:H6wQM1CH0

さらにトランプ氏は、現在生産中の大統領専用機、通称「エアフォースワン」をキャンセルするとも発言しました。
しかし「エアフォースワン」もほかの航空機では代用不可能な「機動指令センター」であり、計画を止めてもいずれ別の形で「エアフォースワン」を開発しなくてはなりません。


368 :

Trader@Live! (アウアウウー Sa05-f0Z7 [106.161.184.85])

2016/12/18(日) 12:00:02.05 ID:zAIWIEnOa

オバマは堂々と公海で中国にドローン盗まれてるのに証拠も出せないロシア批判に躍起になってる
メディアもロシア批判に躍起
なんだこれ影でロシア批判煽ってるのも中国なのか


369 :

Trader@Live! (アウアウカー Sac1-EKts [182.250.246.196])

2016/12/18(日) 12:03:11.81 ID:npEMxE4pa

節分明け 皆に良い春が来るように祈るよ






<アダルト課金>「探偵が解決」ご注意…被害急増
毎日新聞 12/15(木) 21:02配信

 国民生活センターは15日、アダルトサイトの利用料請求でトラブルに巻き込まれた人に対し、探偵業者が返金など解決の請負を装って不当な契約を結ぶ問題が急増していると発表した。自治体の相談窓口と似た名称を使って集客し、アダルトサイト業者に関する簡単な調査だけで済ませるケースが多い。

 探偵業法は探偵の業務について、調査と依頼者への報告と定めており、返金などの交渉はできない。依頼者は二重でトラブルに遭うことになり、センターは慎重な確認と検討を呼びかけている。

 こうした内容の相談は、2013年度の582件から14年度は3106件、15年度は4543件に増え、今年度は11月末で既に4191件となっている。

 相談者は男性が6割で女性が4割という。【鳴海崇】

【関連記事】
<愛人に1億円を貢いだ元銀行員の“華麗な10年”>
<「ロト7」で男性1100万円被害>
競馬もうけ話で756万円被害
<親愛なる顧客、これをしなさい…>拙い日本語でバレバレの誘導メール
<ご注意を!>家電が不正プログラムに感染する危険性
最終更新:12/15(木) 21:51






クリスピードーナツ、あの新宿1号店も閉店へ
東洋経済オンライン 12/17(土) 5:00配信

クリスピードーナツ、あの新宿1号店も閉店へ

長い行列が話題になった国内1号店の「新宿サザンテラス店」。10年の賃貸契約が切れるのを機に、契約更新を行わずに閉店する(記者撮影)

 12月16日の昼過ぎ、JR新宿駅南口にあるクリスピー・クリーム・ドーナツ「新宿サザンテラス店」(渋谷区)を訪れた。店内72席の大型店舗だが、平日の午後にもかかわらず、結構な客の入りだ。

【写真】店舗の入り口には「営業終了」のお知らせ

 ちょうど10年前の2006年12月、ロッテと流通業界に強いリヴァンプが組み、米ドーナツチェーンのクリスピー・クリーム・ドーナツを日本に導入した。1号店となったこの「新宿サザンテラス店」には連日長蛇の列ができ、注目を集めた。

■契約を更新せずに退店

 輝かしい実績を誇る1号店――。だが、その入り口には「(2017年)1月3日の22:30をもって営業を終了する」というお知らせが、12月16日からひっそりと張り出されている。会社側は業績が不振だからではなく、不動産を所有するJR東日本との契約が10年で満期を迎えるため、契約を更新せずに退店をするのだという。

 取材に応じたクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンの若月貴子副社長は「上陸当初の”知名度をあげる”というミッションは達成した。10年間で培ったものを生かし、これからのクリスピー・クリームをどうしていくのが大切だ」と話す。

11月5日にクリスピー・クリーム、「大量閉店」の全真相で報じたように、同社は今、行列のできるドーナツ店から地元で長く愛されるブランドへの転換を進めている。その一貫で2016年春頃に一気に20店弱ほどを閉店した。 これまで社内的にも、一般人の持つイメージとしても、サザンテラス店の行列ができるドーナツ屋というイメージが強烈だった。同社は新宿や有楽町など、都心の一等地に大型店舗を出店。店内でドーナツを調理する様子を見せる、広域から集客する大型店と、セントラルキッチンから供給を受ける小型店の2種類を展開していた。

クリスピーの挽回策は?

 当初は大成功を収めた戦略だったが、日本のスイーツ市場は流行の移り変わりが早く、ブームはやがて下火になっていった。にもかかわらず、クリスピー日本法人は地方中核都市を含め、各地への出店を継続。以前ほど行列ができなくなっていたのに、店舗作りや接客は「いかに早く顧客をさばくか」「お客を待たせないか」という点に重点を置いてきた。

 こうした路線が行き詰まり、収益は低迷。ピーク時には全国で64店舗を展開していたが、大量閉店によって2016年3月期は純損失8.1億円を計上している。店舗数は、今年9月末で46店舗にまで減少した。

 この失敗をバネに、クリスピー日本法人は全面的な戦略転換に乗り出している。これまで店舗が大型にならざるを得なかったのは調理スペースの問題が大きい。ドーナツの製造に使う機械やフライヤーはすべて米本社が開発、設計したものを使う必要があった。

■次の10年をどう生き延びるのか?

 今回、クリスピー日本法人は国内メーカーと組んで機械の小型化に成功。「製造スペースが従来比で7割減、初期投資費用も8割減にできる」(同社)という。店舗の内装も立地にあわせて、ビジネスパーソンや家族客が使いやすいようにデザインを刷新していく方針だ。

 新店となる「イオンタウン ユーカリが丘店」(千葉県佐倉市)では、家族客向けに落ち着きのあるインテリアを採用し、キッズスペースを作った。厨房にも新規開発した機器を導入し、コスト削減を図っている。改装した「ららぽーと甲子園店」(兵庫県西宮市)にも、新型の厨房機器を導入した。2017年4月以降、このような店舗網の見直しを本格化させる方針だ。

 若月副社長は「新宿サザンテラス店の閉店は寂しいかもしれないが、振り返っても過去は戻ってこない。(閉店は)行列ができるドーナツ屋から決別し、本当に日本に溶け込めるブランドになるために必要なことだ」と話す。

 クリスピーにとって新宿サザンテラス店は、日本での”成功の象徴”ともいえる店舗だった。あの熱狂が冷めた今、次の10年を生き延びることができるのか。それには、かつてマクドナルドやスターバックスコーヒーなど外資系の外食チェーンがたどってきたような、「ローカライズ化」をどこまで進められるかがカギとなる。
松浦 大


【関連記事】
クリスピー・クリーム、「大量閉店」の全真相
発覚!カラオケ「シダックス」が大量閉店へ
手芸「ユザワヤ」の都心店で閉鎖が相次ぐワケ
ヨーカ堂の閉鎖店舗が続々決定!新浦安店も
ヤバすぎる「某100円回転寿司」の裏側

最終更新:12/17(土) 12:05
東洋経済オンライン




 

それではダメ元で116.00に手仕舞い転売の指値を入れておきましたので、、約定しなさそうと判断したら速攻で手動で決済しますので、、ったく指値を置いたら陰線とか付けやがって、、無事手仕舞い出来るかナ、、微妙、、決済が完了しました!?

 投稿者:MLLYN  投稿日:2016年12月12日(月)22時50分44秒
返信・引用 編集済
  現在時刻 東京-05:36 NY-15:36 シカゴ-14:36
戻る。



テキスト版
銘柄    限月 最新値 前日比 大引比 円換算
為替       115.02      -0.61
金    17/02 1164.2  +2.3  +5.5  -2円
銀    17/03 17.160 +0.193 +0.285 +0.7円
白金   17/01  933.5  +18.5  +18.7  +51円
パラジウム17/03 724.45 -10.60  -9.15  -48円
原油(WTI) 17/02  53.41  +0.97  -1.50 -1300円
原油(ICE) 17/03  56.05  +0.99  -1.38 -1220円
ガソリン 17/01 154.03  +3.30  -2.01 -860円
暖房油  17/01 166.25  +2.51  -2.98 -1180円
コーン  17/03 360.50  +1.00  +2.00   0円
大豆   17/03 1042.50  -6.00  -7.75 -560円










ドル円が116.11円を突破、、米国10年債利回り急騰懸念2.5突破へ、、ISMも堅調維持で年内のドルインデックスは強そうだが!?  ウ~ムッッ・・ 米国債の利回り急騰もそろそろ限界か、、ドル買いの勢力が鈍って来たみたいだが、、まあ12月のFOMCの行方を確認するまでは様子見か、、、、12月の中旬にかけてドル円の噴き値が有れば一旦は全て手仕舞いしたいのだが果たして手仕舞いのチャンスは訪れてくれるのかどーなのか、、本日12/12月曜の夜22:50過ぎに決済指値を116.00にて設定完了しておりますが、、まあ多分イエレンの記者会見終了までには指値が執行されるとは思いますけどダメな雰囲気なら問答無用で手動にて強制決済しますので、さて、お立合い、、オイオイッッ、人が決済指値を入れた途端にアルゴで嫌がらせするのはヤメ~~や、、ア~アッッ・・ 連続陰線でオッコチて行きましたが、まあイイや、此処まで来て慌ててみてもショーガナイのでドンッッっと構えておきます、、新春にUPされるであろうトランプのYoutubeメッセージをキッカケにしてファンド勢が大幅な巻き戻し大会に動くとの怪情報をTwitterにてキャッチしたので年明けへのポジションの持越しは出来るだけ避けたい局面なのだが、、楽観の日足大陽線だと感じたのならば迷わず一気に逃げたい局面だが、、12/08木曜は朝方からNY DOWが$300近く急騰しているのでそろそろ手仕舞いの準備段階に到達した模様だが、、相場が明らかに大きく暴れ出している局面だろうか、目の前の12/09金~12/10土曜にかけてのこの陽線が楽観の大陽線だと感じたならば例え勘違いであっても一旦は逃げた方が良さそうだが、来週12/12月~12/14水曜を目標にして手仕舞いを発動させる方向だが、そろそろヤバイ雰囲気満載なのだが、、さて、為替相場はどう動くか!?
   








★米FRBイエレン議長 議会証言・記者会見・講演 日程/予定/時間/ライブ中継

12月14日(水)深夜4:30~
米FRBイエレン議長・記者会見ライブ中継!

いつもご覧いただきありがとうございます。

★今年最後のビッグイベント★
米FRBイエレン議長・記者会見を
当サイトで完全生中継!
来年の利上げペースについて
強気の発言が飛び出すか要注目!






米追加利上げ、1年ぶり=来年以降のペース加速示唆
2016-12-15 5時00分配信 時事通信

 【ワシントン時事】米連邦準備制度理事会(FRB)は14日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を0.25%引き上げることを決めた。雇用の堅調な伸びや物価上昇などを受けて判断した。昨年12月に金融政策の正常化に着手したが、追加利上げまでに1年を要した。決定は全会一致。
 一方、参加者の金利見通しでは、来年3回の利上げを想定。9月時点の2回から引き上げており、利上げペースの加速を予想していることが示された。
 今回の決定で、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標水準は0.5~0.75%となる。15日付で実施する。

最終更新:5時00分
時事通信






3回予想だがイエレン議長からは慎重姿勢も滲む=NY為替
2016-12-15 5時23分配信 KlugFXニュース

 日本時間の4時に発表になったFOMCの結果を受けてドル高が強まっており、ドル円は115円台前半から116円台半ばまで急上昇している。0.25%の利上げを実施したが、それ自体は既に織り込み済み。焦点はFOMCメンバーによる来年以降の金利見通しだったが、2017年は3回の利上げ見通しがメンバーの予想の中央値となっており、前回9月FOMCの2回から上方修正となった。


 市場では2回か3回の見方が多かったが、その中でも2回で変わらずとの見方も多かっただけに、市場にはサプライズとなった模様。

 ただ、その後のイエレン議長の会見を見ると議長からは慎重姿勢も滲む。経済の先行きはかなり不透明とし、緩やかな利上げのみ正当化するとした。また、インフレ期待も抑制されているとしている。

 また、今回メンバーの金利見通し(ドット・プロット)が上方修正されたことに関して、9月と12月の見通しは類似しており、ドット・プロットは小幅な調整に留まっているとし、一部のメンバーが財政政策の変化を考慮に入れた可能性も指摘した


 トランプ氏は大型減税やインフラ整備など財政拡大策を提言しており、市場の期待も高まっているが、財政負債もあり完全雇用には明らかに不必要との見解を示した。一方で税制改正や財政刺激策が拡大されれば、低い生産性を押し上げる可能性も指摘している。

 ただ、イエレン議長の会見を経てもまだ、為替市場はドル高の動きを強めており、ドル円は一時116.70近辺、ユーロドルは1.05台前半の水準まで一時下落。
USD/JPY 116.48 EUR/USD 1.0553

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美





イエレンFRB議長会見
2016-12-15 4時44分配信 セントラル短資FX

○FOMCは経済が著しく進展したと認識
○インフレ率は2%に近づいた
○今後数年、緩やかな成長をメンバーは予想
○雇用の状況、さらに幾分か改善すると予想
○緩やかな利上げのみ経済が正当化すると想定
○ドットプロットの変化は極めて小さな調整 .
最終更新:4時44分

セントラル短資FX






FRB議長「4年の任期を全うする意思ある」=追補
2016-12-15 5時15分配信 トレーダーズ・ウェブ

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長

「4年の任期を全うする意思ある」

追補
「株高には減税への期待も」
「株式のリターンはノーマルなレンジに収まっている」
「製造業の雇用はテクノロジーの変化にともなって減少すると予想、政策担当者は労働者の痛みも念頭に置くべき」
「政策決定に市場の期待は考慮せず」
関口
【関連ニュース】 FRB議長「高圧経済が好ましいと述べたことない」=追補
FRB議長「緩やかな利上げで中立水準への到達可能」=追補
FRB議長「経済は著しく進展」=追補
ECB総裁「19年のインフレ予想、目標達成水準ではない」
日銀総裁 「トランプ政権の政策はまだ明らかではない」
最終更新:5時24分

トレーダーズ・ウェブ





米10年債利回りは一時2.5%台=NY債券オープン
2016-12-12 23時18分配信 KlugFXニュース


各国の長期金利(NY時間09:09)(%)

米2年債  1.137(+0.004)
米10年債 2.495(+0.028)
米30年債 3.184(+0.031)

ドイツ  0.410(+0.045)
英 国  1.498(+0.045)
カナダ  1.765(+0.035)
豪 州  2.855(+0.040)
日 本  0.088(+0.027)
※米債以外は10年物 【関連ニュース】 これからの予定【発言・イベント】(12/12)
これからの予定【経済指標】(12/12)
【これからの見通し】週明けもドル高基調に目立った変化みられず(12/12)
トルコ経済指標【GDP】(12/12)
【ロンドン市場】円売りが先行、ドル円は一時116円台乗せる(12/12)
最終更新:23時18分

KlugFXニュース






【通常市況】■LDN午前=ドル円は116円台、米長期債利回りは2.5%に

 ロンドンタイム午前の為替相場では円売りが加速。日経平均が1万9000円台まで年初来高値を更新したことや、原油相場が急伸したことを背景としたリスク選好の円売りが継続した。時間外の米10年債利回りが2014年10月以来の2.5%台を回復した動きにも後押しされ、ドル円は116.12円まで2月8日以来の高値を更新した。14日に米公開市場委員会(FOMC)を控え、トランプ次期政権の財政拡張期待を背景とした米債利回りの上昇傾向は続いている。

 クロス円は全面高。ユーロ円は122.85円まで上値を伸ばし、ポンド円は146.37円まで6月24日以来の高値を塗り替えた。また、豪ドル円は86.55円、加ドル円は88.48円までそれぞれ3月末、4月28日以来の高値を更新したほか、NZドル円は83.03円まで年初来高値をつけた。

 クロス円の堅調な動きも支えに、円以外の主要通貨は対ドルで底堅い動き。ユーロドルは伊政府がモンテ・パスキ銀行などの支援を表明したことも好感され、1.0605ドルまで強含んだ。原油高も支えに、ポンドドルは1.2612ドル、豪ドル/ドルは0.7470ドル、NZドル/ドルは0.7168ドルまで小幅高となり、ドル/加ドルは1.3112加ドルまで加ドル高に振れた。

(金)
■関連記事
ドル円は113.66円まで弱含み、米長期債利回りの上昇一服
ドル円は112.94円まで上昇、米長期債利回りは上昇に転じる
ドル円は113円半ば、米長期債利回りはやや上げ幅縮小の動き
米長期債利回りの上昇で、ドル円は111円台を回復
ドル円110円後半でやや強含み、米長期債利回り2.3%台回復






ドル円が115円割れ このまま終わればトンカチ示現=NY為替
2016-12-13 3時46分配信 KlugFXニュース

 NY時間の午後に入ってドル売りが強まっておりドル円は115円を割り込んでいる。現状は114.85付近でサポートされているようだ。きょうは一時116円台まで上昇していたが、高値から100ポイント超急落している。


 特にドル売りを誘発するような材料も出ていないが、米国債利回りの上げ幅が縮小していることや、米株も利益確定売りが出ていることから、ドル円も呼応しているようだ。しかし、米株も米国債利回りも下押す動きまでは見られていないことからドル円も下値では押し目を拾う動きも出ている模様。

 目先のサポートとしては114.60近辺と10日線が114円ちょうど付近に来ており意識される。なお、このまま本日の安値圏で終われば、ローソク足はトンカチを示現することから明日以降の動きは警戒される。

※トンカチ
 長い上髭が付いた短いローソクの陰線で、天井で示現なら下落への転換の可能性が高い。

USD/JPY 115.04

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美 【関連ニュース】 米経済指標【月次財政収支】(12/13)
【ロンドン市場】円売りが先行、ドル円は一時116円台乗せる(12/12)
トルコ経済指標【GDP】(12/12)
【これからの見通し】週明けもドル高基調に目立った変化みられず(12/12)
これからの予定【発言・イベント】(12/12)
最終更新:4時58分
KlugFXニュース







⇔  
 

思ったよりもスカスカで簡単に4円位は振れ幅が発生しそうな感触だろうか、、114円でホバリングの真っ最中、、この位置が喉仏である事だけは感じられるが最後の伸びは予測不能、、NYDOWもドル円ももしかして楽観の大陽線出現なのかも!?

 投稿者:MLLYN  投稿日:2016年12月 6日(火)06時09分18秒
返信・引用 編集済
  現在時刻 東京-05:41 NY-15:41 シカゴ-14:41
戻る。




テキスト版
銘柄    限月 最新値 前日比 大引比 円換算
為替       113.66      +0.28
金    17/02 1172.4  -5.4  -6.9  -15円
銀    17/03 16.795 -0.037 -0.025 +0.1円
白金   17/01  937.3  +4.6  +4.5  +25円
パラジウム17/03 746.00  +0.50  +4.15  +22円
原油(WTI) 17/01  51.16  -0.52  -0.02  +80円
原油(ICE) 17/02  54.36  -0.10  +0.36 +350円
ガソリン 17/01 154.98  -0.93  +0.17 +170円
暖房油  17/01 164.70  -1.11  -0.17  +70円
コーン  17/03 359.25 +12.00 +12.00 +580円
大豆   17/01 1043.50 +16.00 +13.25 +660円










ユーロ全面高、8日のECB理事会でユーロ防衛第2弾か
2016-12-06 5時37分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ユーロドルは1.0796ドル、ユーロ円は123.19円まで上昇した。

 ドラギECB総裁が8日の欧州中央銀行(ECB)理事会で、イタレグジット(イタリアのユーロからの離脱:Italexit=Italy+Exit)を未然に防ぐために、イタリア国債の購入増額を決定するのではないか、とも思惑もあり、ショートカバーが優勢となっている。

 テクニカル分析でも、本日の安値更新1.0506ドルにも関わらず、オシレーター系が上昇する「ブリッシュ・ダイバージェンス(強気のかい離)」となっており、目先強含みが予想される。
山下
【関連ニュース】 NY金・5日=小反落、一時2月上旬以来の安値
ドル円114円前半、米債利回りの上昇支えにしっかり
ユーロイメトレ=重い値動き、ECBは量的緩和を継続か
市場の目=注目は、8日に開催されるECBの理事会
ドル円は112.43円までじり高
最終更新:5時37分

トレーダーズ・ウェブ
月額10,000円(税別)


Yahoo!検索で調べてみようイタリア ユーロ 離脱
国債 購入ユーロ 上昇ユーロ 銀行欧州 ユーロ
このカテゴリの前後のニュース
セントルイス連銀総裁「トランプ政策、低金利環境へ影響」(トレーダーズ・ウェブ)5時38分
NY金・5日=小反落、一時2月上旬以来の安値(トレーダーズ・ウェブ)5時34分









ドル円が115.35円を突破、、米国10年債利回り急騰懸念2.48目前、、ISMも堅調維持で年内のドルインデックスは強そうだが!?  ウ~ムッッ・・ 米国債の利回り急騰もそろそろ限界か、、ドル買いの勢力が鈍って来たみたいだが、、まあ12月のFOMCの行方を確認するまでは様子見か、、暫くはレンジでウロウロ、、12月の中旬にかけてドル円の噴き値が有れば一旦は全て手仕舞いしたいのだが果たして手仕舞いのチャンスは訪れてくれるのかどーなのか、、新春にUPされるであろうトランプのYoutubeメッセージをキッカケにしてファンド勢が大幅な巻き戻し大会に動くとの怪情報をTwitterにてキャッチしたので年明けへのポジションの持越しは出来るだけ避けたい局面なのだが、、楽観の日足大陽線だと感じたのならば迷わず一気に逃げたい局面だが、、12/08木曜は朝方からNY DOWが$300近く急騰しているのでそろそろ手仕舞いの準備段階に到達した模様だが、、相場が明らかに大きく暴れ出している局面だろうか、目の前の12/09金~12/10土曜にかけてのこの陽線が楽観の大陽線だと感じたならば例え勘違いであっても一旦は逃げた方が良さそうだが、来週12/12月~12/14水曜を目標にして手仕舞いを発動させる方向だが、そろそろヤバイ雰囲気満載なのだが、、さて、為替相場はどう動くか!?
   








伊国民投票で円高=東京株は117円安
時事通信 2016-12/5(月) 10:17配信

 週明け5日午前の東京外国為替市場は、憲法改正をめぐるイタリア国民投票で反対が多数を占める見通しになったことから、欧州の政治不安が強まるとの見方が広がり、対ユーロを中心に安全資産とされる円が買われた。東京株式市場は売り先行で始まったが、事前に予想されていたこともあり、円、株ともに反応は限られた。

 日経平均株価の午前の終値は、前週末比117円01銭安の1万8309円07銭。午前11時現在の円相場は1ドル=113円77~78銭と17銭の円高・ドル安、1ユーロ=120円14~17銭と1円44銭の大幅円高・ユーロ安だった。

 円相場は5日早朝の海外市場で急伸し、一時は対ユーロで118円台、対ドルでも112円台を付けた。東京市場の時間帯に入ると、過度なリスク回避姿勢が後退。レンツィ伊首相の辞意表明にも反応は乏しく、円を売ってドルやユーロを買い戻す動きが強まった。

 オーストリア大統領選で極右政党が敗北したことも市場に安心感を与えた。株式市場では、「今後伊政局が不安定化しても、トランプ次期米大統領の経済政策への期待感は衰えない」(銀行系証券)との声が多く、先高観は根強い。

【関連記事】
伊首相、敗北認め辞意=政治混乱、金融不安も-改憲否決、総選挙前倒しか・国民投票
【特集】トランプ新体制がもたらす「再びのバブル相場」
南シナ海軍事化に反対表明?=通貨・関税でも中国批判-次期米大統領
【私の相場観】プロが読む株価の行方
〔写真特集〕「美しすぎる金融系OL」松川佑依子さん

最終更新:12/5(月) 15:27
時事通信







【ディーラー発】ユーロ全面安(NY午前)
2016-12-09 1時45分配信 セントラル短資FX



ECB理事会では量的緩和の延長が決定されたものの、来年4月からの資産購入規模を200億ユーロ減額する措置が同時に発表され、ユーロドルは一時1.0870付近まで急伸。しかしその後、ドラギ総裁が『今回の決定は量的緩和段階的縮小の動きではない』と発言し、ユーロドルは1.0601付近まで急落、対円でも121円04銭付近まで大きく値を崩すなどユーロ全面安の様相。一方、ドル円は対ユーロでのドル買いが波及、114円36銭付近まで値を上げ本日高値を更新している。1時44分現在、ドル円114.190-200、ユーロ円121.255-275、ユーロドル1.06184-192で推移している。
最終更新:1時45分

セントラル短資FX







■LDNFIX=ユーロ下落、ドラギECB総裁が政策調整示唆
2016-12-09 1時10分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ロンドンフィックスにかけての為替市場では、ドル円は米新規失業保険申請件数の減少を受けて114.38円まで上昇した。ユーロドルは、ドラギECB総裁が来年1月の政策調整を示唆したことで1.0874ドルから1.0615ドルまで下落した。欧州中央銀行(ECB)理事会は政策金利を据え置き、資産購入プログラムを600億ユーロに減額して2017年4月から12月まで延長すると発表した。ドラギECB総裁は「ECBは利回りが預金金利を下回る資産も購入」「ユーロ圏の成長は引き続き下ぶれに傾く」「量的緩和はオープンエンド型」などややハト派的な発言をした。

 ドル/加ドルは、カナダの住宅関連指標が予想を上回ったこと、NY原油先物が50ドル台で強含みに推移していることで1.3196加ドルまで加ドル高に振れた。ドル全面高の展開を受けて、ポンドドルは1.2549ドル、豪ドル/ドルは0.7429ドル、NZドル/ドルは0.7146ドルまで弱含んだ。

 クロス円は弱含み、ユーロ円は121.06円、ポンド円は143.10円、豪ドル円は84.80円まで下落した。
山下
【関連ニュース】 ドラギ総裁会見サマリー
ユーロドル下落、ドラギECB総裁のハト派発言で
ドル円は調整含み、目先はECB理事会やドラギ総裁の会見次第
■LDNFIX=米雇用統計でドル売り、見どころは乏しい
■東京午後=円買い一服、ドル円は114円付近に戻す
最終更新:1時10分

トレーダーズ・ウェブ






米国債利回りは上昇 来週のイベント控え後半になって上げ幅拡大=NY債券概況
2016-12-10 6時54分配信 KlugFXニュース

米国債利回り(NY時間16:43)

2年債   1.135(+0.025)
10年債  2.464(+0.057)
30年債  3.154(+0.048)
期待インフレ率  2.005(+0.004)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で利回りは上昇。後半になって上げ幅を拡大している。米株の最高値更新が続いているほか、来週のFOMCや入札を控えて利回りは上昇が続いている。10年債利回りは一時2.47%、2年債は1.13%まで上昇。

 2-10年債の利回り格差は+133(前日+130)に拡大。

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美 【関連ニュース】 英国経済指標【商品貿易収支】(12/09)
インド経済指標【鉱工業生産】(12/09)
【ロンドン市場】ドル円が節目の115円台に乗せる、2月10日以来(12/09)
米国経済指標【ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値】(12/10)
【恐怖指数】警戒感は大きく低下(12/10)
最終更新:6時54分

KlugFXニュース





ドル円は115円台に上昇 上値へのモメンタムが引続き強い=NY為替概況
2016-12-10 6時59分配信 KlugFXニュース

 きょうのNY為替市場は引続きドル買いが優勢となった。前日のECB理事会を受けてユーロが下落しており、改めて市場はドル買いを入れていっるようだ。米株式市場も最高値更新を続け、米国債利回りも上昇が続いていることからドルに安心感が一層強まっているものと思われる。


 なお、きょうはミシガン大消費者信頼感指数の速報値が発表になっていたが、2015年の1月以来の高水準となっていた。トランプ氏の大統領選勝利以降の調査だが、大型減税やインフラ投資への期待が高まっており、米株式市場も最高値を更新している。米雇用統計でも失業率が4.6%と完全雇用に接近する中、米消費者のセンチメントは高まっているようだ。

 ドル円は上値へのモメンタムが引続き強く、心理的節目で上値抵抗も強かった115円台をとうとう回復してきている。利益確定売りも出ていたようだが、115円台を維持して終えており力強い動きを続けている。

 今後の動向が気になるところではあるが、まずは115円台を固めることができるかが最大のポイント。目先の上値レジスタンスとしては、115.50/60水準を意識され、2015年6月から2016年6月の英国民投票直後の安値までの下降派のフィボナッチ61.8%戻しの水準が115.55付近にあたる。

 一方、ユーロはECB理事会を受けての売りが続いており、ユーロドルは一時1.05台前半まで下落した。今回のECBの決定だが、一部報道で妥協があったと伝わっていた。ECBスタッフは始め「800億ユーロ・6ヵ月間」の延長を議題の中心として据えていた。市場予想と一致しているが、納得できない各国中銀総裁が多かったことから、ECB側は次に「600億ユーロ・12ヵ月間」で提案。しかし、タカ派な国からは「6ヵ月・600億ユーロ」が提示され、そこで中間の「9ヵ月・600億ユーロ」で決まったという。ECBはこの報道にコメントしていない。

 ポンド円は上昇していたものの、きょうのポンド自体は軟調でポンドドルは1.25台半ばまで下落している。英中銀はきょう、英消費者に対するインフレ態度調査を公表しており、向こう1年間のインフレ期待は2.8%に上昇していることがわかった。2014年以来の高さ。そして、約40%の消費者が1年以内の利上げを予想していることも判明しており、8月調査の21%から急上昇している。

 来年は英国民投票後のポンド安による急激なインフレが見込まれる中、英消費者もそれを敏感に感じとっている模様。英中銀は利上げ利下げどちらにも選択肢があるとしているが、国民投票後も意外に足元の経済指標が好調なことから、英EU離脱の影響は懸念されるものの、利上げの見通しを強めているのかもしれない。

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美 【関連ニュース】 英国経済指標【商品貿易収支】(12/09)
インド経済指標【鉱工業生産】(12/09)
【ロンドン市場】ドル円が節目の115円台に乗せる、2月10日以来(12/09)
米国経済指標【ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値】(12/10)
【恐怖指数】警戒感は大きく低下(12/10)
最終更新:6時59分

KlugFXニュース





来週の主な予定 日銀短観や日露首脳会談、FOMC経済予測・FRB議長会見
2016-12-10 7時49分配信 KlugFXニュース

来週の主な予定 日銀短観や日露首脳会談、FOMC経済予測・FRB議長会見


13日(火)
中国小売売上高(11月)
中国鉱工業生産(11月)
独ZEW景況感指数(12月)

14日(水)
日銀短観(第4四半期)
米小売売上高(11月)
米生産者物価指数(11月)
FOMC声明・経済予測発表、イエレンFRB議長記者会見

15日(木)
日銀短観企業物価見通し
豪雇用統計(11月)
英中銀政策金利
スイス中銀政策金利
米消費者物価指数(11月)
米NY連銀製造業景況指数(12月)
米新規失業保険申請件数(10日までの週)
日露首脳会談
EU首脳会議

16日(金)
米住宅着工件数(11月)
日露首脳会談
リッチモンド連銀総裁、講演

※予定は変更することがあります 【関連ニュース】 インド経済指標【鉱工業生産】(12/09)
【ロンドン市場】ドル円が節目の115円台に乗せる、2月10日以来(12/09)
米国経済指標【ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値】(12/10)
【恐怖指数】警戒感は大きく低下(12/10)
【NY市場】ドル円は115円台に上昇 上値へのモメンタムが引続き強い(12/10)
最終更新:7時49分

KlugFXニュース





NY債券・9日=続落、米金利先高観は根強い
2016-12-10 7時25分配信 トレーダーズ・ウェブ


◆10年債利回り:2.468% +0.060

◆Tボンド先物:148-16  -1-15/32
◆10年Tノート先物:133-11 -28/32

 米長期債は続落(利回り上昇)。来週に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、米10年債利回りは昨年6月以来の高い水準での推移が続いている。今回のFOMCでは利上げが見込まれ、利上げはほぼ織り込んでいるが、市場は来年の利上げペースをめぐってヒントを探ろうとしている。トランプ次期政権の財政拡張策への期待感から米金利の先高観は根強い。ダウ平均が3日連続で史上最高値を更新するなど米株の堅調な動きや原油相場の上昇も、安全資産とされる米債の売りを後押した。

【関連ニュース】 NY債券・8日=下落、ECBは緩和延長も購入額を縮小
ドル円は113.35円まで断続的に下値拡大、前日安値を下回る
ドル円は113円後半に持ち直し、クロス円の一角は上げ幅拡大
NY債券・5日=米債利回りは高い水準での推移が続く
NY債券・2日=反発、強弱まちまちの米雇用統計で

最終更新:7時25分

トレーダーズ・ウェブ




281 :

Trader@Live! (ガックシ 0647-gb6D)

2016/12/11(日) 17:04:56.81 ID:ct2Yi75k6

くだらないことで言い争うなよ。
個人のFX業者への注文はインターバンクに流れずスプレッドを利益にしてるから理論上は相場には影響ない。
ただし、買いか売りのどちらかへ個人のポジションが偏った場合、リスク回避のために偏った分だけ市場に注文を流す。
で、個人のポジションなんて実際ほとんど常に半々くらいなんだから、言ってもあまり影響していないということだ。
損するミセスワタナベの分の金はHFでなく別のミセスワタナベへ行っているだけ。
市場の踏み上げは、HF同士でやっている。

完結



 

ドル円は111円前半にて停滞前線を形成中、、今年はヘッジファンド勢が休暇を返上して年内取引に参戦して来る模様か、、11月の降雪と共に113円スレスレまで急騰中、、噴いても115円が限界かも、、年内には臨界点に達するか、、楽観の大陽線なら迷わず切れ!?

 投稿者:MLLYN  投稿日:2016年11月23日(水)14時59分46秒
返信・引用 編集済
  現在時刻 東京-05:23 NY-15:23 シカゴ-14:23
戻る。


テキスト版
銘柄    限月 最新値 前日比 大引比 円換算
為替       112.35      +0.33
金    17/02 1191.0  -2.8  -1.9  +6円
銀    17/03 16.725 +0.050 +0.045 +0.3円
白金   17/01  921.3  -2.0  -6.7  -14円
パラジウム17/03 765.35  +7.35  +8.35  +38円
原油(WTI) 17/01  45.29  -1.79  -1.41 -900円
原油(ICE) 17/01  46.51  -1.73  -1.24 -780円
ガソリン 17/01 137.70  -3.76  -3.08 -790円
暖房油  17/01 148.14  -4.71  -3.66 -950円
コーン  17/03 349.00  -9.25  -8.00 -310円
大豆   17/01 1042.50 -13.50 -11.75 -360円



現在時刻 東京-05:37 NY-15:37 シカゴ-14:37
戻る。


テキスト版
銘柄    限月 最新値 前日比 大引比 円換算
為替       114.28      +1.50
金    17/02 1174.5  -16.3  -15.6   0円
銀    17/03 16.560 -0.180 -0.170 +0.2円
白金   17/01  910.6  -10.7  -10.0  +8円
パラジウム17/03 770.20  +4.95  +5.30  +56円
原油(WTI) 17/01  49.02  +3.79  +3.50 +2950円
原油(ICE) 17/02  51.40  +4.08  +3.70 +3110円
ガソリン 17/01 147.40  +9.68  +9.46 +3400円
暖房油  17/01 156.41  +8.63  +7.95 +2990円
コーン  17/03 348.50  -0.50  -3.00  +70円
大豆   17/01 1032.25 -10.25 -10.25 +140円




ドル円が114.81円を突破、、米国10年債利回り急騰懸念2.45目前、、ISMも堅調維持で年内のドルインデックスは強そうだが!?  ウ~ムッッ・・ 米国債の利回り急騰もそろそろ限界か、、ドル買いの勢力が鈍って来たみたいだが、、まあ12月のFOMCの行方を確認するまでは様子見か、、暫くはレンジでウロウロ、、12月の中旬にかけてドル円の噴き値が有れば一旦は全て手仕舞いしたいのだが果たして手仕舞いのチャンスは訪れてくれるのかどーなのか、、新春にUPされるであろうトランプのYoutubeメッセージをキッカケにしてファンド勢が大幅な巻き戻し大会に動くとの怪情報をTwitterにてキャッチしたので年明けへのポジションの持越しは出来るだけ避けたい局面なのだが、、楽観の日足大陽線だと感じたのならば迷わず一気に逃げたい局面だが、、本日12/05月曜は深夜から市況2の新ドル円スレが連続してDAT落ちしているが誰かがカネを払ってスレ落ちさせているに違いない、書き込みましたと表示されるがスレッドに書き込みが全く反映されていない、書き込みを抹殺する一種の口封じだろうか、突然ワッチョイが非表示のスレッドばかりが乱立しはじめた、書き込みドメインやIPの特定を妨害する意図だろうか、相場が大きく暴れ出す前兆現象だろうか、目の前の陽線が楽観の陽線だと感じたならば例え勘違いであっても一旦は逃げた方が良さそうだが、そろそろヤバイ雰囲気だが、、さて、為替相場はどう動くか!?
   







東京為替:ドル・円は下値が堅い、欧米の株式先物はプラス圏
2016-11-23 14時42分配信 フィスコ


ドル・円は下値が堅い値動きで、引き続き111円付近で推移。時間外取引の欧米の株式先物指数はプラス圏で推移しており、今晩の株高を見込んだ買いが続いているもよう。ただ、米金利が前日を下回る水準のため、ドルが目先111円後半まで上昇する展開は見込みにくい。

ここまでのドル・円の取引レンジは110円95銭から111円17銭、ユーロ・円は117円95銭から118円15銭、ユーロ・ドルは1.0622ドルから1.0635ドルで推移した。

《MK》
株式会社フィスコ
最終更新:14時42分


〔ロンドン外為〕円急落、113円に迫る(23日)
1時53分配信 時事通信

 【ロンドン時事】23日のロンドン外国為替市場では、堅調な米指標を眺めてドル買いが加速し、円相場は夕刻に一時1ドル=112円98銭と3月29日以来約7カ月半ぶりに113円手前まで急落した。午後4時現在は112円90銭~113円00銭と、前日午後4時(111円25~35銭)比1円65銭の円安・ドル高。
 午前のロンドン市場は動意が薄く、円の対ドル相場は111円がらみの狭いレンジ内で小浮動を続けていた。しかし、昼前からじわりとドル買いの流れが強まり、111円台半ばに軟化。さらに午後1時30分には10月の米耐久財受注が市場予想を大きく上回ったことを受けてドル買い・円売りに一段と弾みが付き、円はあっさりと112円台に下落した。この日発表された米指標の中には弱い内容もあったが、米耐久財受注の結果や米金利上昇を受けたドル買いは止まらず、夕刻のロンドンフィキシング前には113円に迫る水準まで下値を広げた。
 ユーロの対ドル相場は朝から堅調だったが、昼ごろから上値が重くなり、午後には米指標を受けたドル買いでマイナス圏に沈んだ。対ドル相場は午後4時現在1ユーロ=1.0530~0540ドル(前日午後4時は1.0580~0590ドル)。一方、対円では対ドルの円売りにつられ、同118円95銭~119円05銭(117円80~90銭)と大幅上昇した。
 他の欧州通貨ではポンドが調整売りで上値が重く、1ポンド=1.2395~2405ドル(1.2415~2425ドル)と小幅安。スイス・フランは1ドル=1.0170~0180フラン(1.0125~0135フラン)。(了) 【関連ニュース】 〔ロンドン金〕大幅続落=9カ月半ぶり安値(23日)
〔NY石油〕WTI、反発=EIA週報受け(23日午前10時45分)
〔米株式〕NYダウ、小動き=ナスダックは反落(23日午前)
〔NY石油〕WTI、続落(23日午前)
最終更新:2時27分
時事通信




ドル円は114円台前半 ムニューチン氏は期待とは裏腹にドル安志向か=NY為替
2016-12-01 4時43分配信 KlugFXニュース

 NY時間の終盤に入ってドル円は114円台での推移が続いている。前日は不透明感も高まっていたが、OPEC総会で減産で合意できたことに市場は安心感からドル買いを選好しているようだ。

 きょうは月末だが、それに絡んだドル買いフローも観測され、日本時間1時のロンドン・フィキシングにかけてドル買いが強まっている。特にドル円は急速な上げを演じ、ストップを巻き込んで、一時114.45近辺まで上昇した。

 トランプ氏の経済対策への期待から今月の米大統領選以降、ドル円は急速に上昇した。ドル円の月間の上昇率としては2009年2月以来の上昇率となっている。これまで以上に今後も米国債への投資が期待される中、きょうはロンドンフィキシングでの実需の買いも旺盛に出ているようだ。

 きょうは以前から噂されていたムニューチン氏の米財務長官への起用が伝わっている。ムニューチン氏は元ゴールドマン・サックスの幹部で金融界の出身。金融界の出身者が米財務長官になるケースはこれまでも数多くあった。ウォール街にとってはドル高で海外からの資金が米金融市場に集まったほうがビジネス機会が増え有利となることもあって、金融界の出身者が米財務長官になるとドル高が期待される。

 しかし、今回はどうであろうか。トランプ氏は選挙戦で日中の通貨安誘導を非難していた。特に中国に対しては為替操作国に指定し、高関税を課すと公言している。金融界にとってはドル高は歓迎なのかもしれないが、製造業にとっては輸出に影響し打撃となる。トランプ氏の支持者はむしろ、製造業の中間白人層に多いようだが、2期目を狙う同氏にとってはドル高の進行は避けたいところであろう。

 きょうはムニューチン氏のTVインタビューが伝わっていたが、今後数年間は比較的低金利で、必要に応じ中国を為替操作国に認定するとも述べていた。

 そのほか、きょうはカプラン・ダラス連銀総裁の発言が伝わっていたが、ドル相場について、著しいドル高は中国への圧迫を強め、米輸出企業へも逆風と述べ、ドル高をけん制していた。

 どうも、市場の期待とは裏腹に、米当局はドル安志向が強まる可能性もありそうな印象も受ける。米当局がドル安政策を取り始めると、過去の経験則からはドル円の上げは難しい。

USD/JPY 114.25

みんかぶ「KlugFX」 野沢卓美 【関連ニュース】 再送:米国経済指標【ADP雇用者数】(11/30)
カナダ経済指標【原材料価格・鉱工業製品価格】(11/30)


NY原油・30日=急騰、OPECは減産で正式に合意
2016-12-01 4時59分配信 トレーダーズ・ウェブ

NYMEX・WTI1月限:49.44 +4.21

 NY原油1月限は急騰。49.90ドルまで上げ、上昇率は9%を超えた。石油輸出国機構(OPEC)総会で日量120万バレル減産し、生産枠を日量3250万バレルとすることが正式に決まった。価格を圧迫してきた供給過剰の解消に道が開かれた。非OPECの減産も合意に至る見通しで、OPEC加盟国と非加盟国の協議は12月9日にドーハで行われる予定。米週間石油在庫統計で原油在庫は予想外に減少したが、目立った反応はみられなかった。
谷口
【関連ニュース】





350 :

Trader@Live! (ワッチョイ 7022-NTgB [125.2.83.226])

2016/12/04(日) 09:32:41.17 ID:ohs5NyUY0

トランプ相場で今年の利益ぶっ飛んだ人っておる?


351 :

Trader@Live! (ワッチョイ 6b0e-fiY4 [124.255.62.3])

2016/12/04(日) 09:33:18.47 ID:1lWvokaV0

昔のパチンコは儲かった
そもそもパチンコ屋があほみたいに儲かってて
気前良かったのと台の仕様上から目の肥えたプレイヤーはアホみたいに稼げた
もう無理だろうな

447 :

Trader@Live! (ワッチョイ 3412-NTgB [113.38.61.177])

2016/12/04(日) 10:51:10.60 ID:7fcrqxn80

>>350
陳満咲杜

2016年11月4日 (102.8円)
誰が大統領になろうが、ドル/円は95円あたりをめざす
#アナリスト大勢 下目線。その中でもいつもながら極端な数字を出して注目を集めようとする陳。

2016年11月11日 (106.9つけてからの発言↓)
米ドル/円は最大110円まで上昇後に100円まで下落か
#MA200上抜けして一応のトレンド転換を診て、一同上目線に変わってようやく、なんの有り難みもない110円予測wしかもこっそり下値は5円も上方修正

2016年11月18日 (110.9)
ドル/円は今晩から反落?トランプノミクスはウォール街のハゲタカが演出した幻想だ!
早ければ今晩(11月18日)、遅ければ来週(11月21日~)前半には暴落開始!
しかも一円調整して落ちる兆しを見てから暴落予測するところが姑息

#95円予言が大外れしたのに「私の見方通りの展開」と言い出すw
#体裁を繕うため他者に大幅に遅れて一時的には上と言っただけで的中したことになるらしいw
#現実に110円超えたのに悔し紛れに「幻想」と言い出すのがまた滑稽

2016年11月25日(113.9)
正体はショート筋が踏み上げられたこと!スピード違反のトランプ・ラリーも終焉近し
#結局先週の暴落予測はまたハズレ、sらに上昇。そして暴落時期を「早ければ今晩、遅ければ来週前半に反落してくる」(※)という可能性が高くなっていると思う」と
#一週間また先送り。予測大外れなのに全面ドル高の理由は「単純だ」となぜかドヤ顔(笑)

2016年12月02日(114.2)
トランプ・ラリーは米利上げまで!? ドル/円のターゲットは120円より110円が現実的
「トランプ・ラリー」のさらなる行きすぎがあってもせいぜい116円台で終わり
#せいぜい「116円」というが、95円予測から2000pips 付け焼き刃の上予測「最大110円」予測からほぼ5円踏み上げられた115円手前まで
#到達してる状況で「せいぜい」とはこれ如何にww
#こんなフルボッコ状況にもかかわらず「オーバーボートは、前回コラムの指摘どおり」と何故か当てたことになっているという大ホラふき

http://zai.diamond.jp/articles/-/207231


448 :

Trader@Live! (アウアウカー Sa05-Pmm7 [182.251.251.39])

2016/12/04(日) 10:51:57.58 ID:4R93i7ama

愚者のおれから学んでくれ!!


449 :

Trader@Live! (ワッチョイ 52e6-gqht [119.238.127.27])

2016/12/04(日) 10:52:41.45 ID:MjCDaDRU0

>>447
ちんたん、信じたらいけない人?


450 :

Trader@Live! (ワッチョイ 6ba6-gqht [124.110.188.187])

2016/12/04(日) 10:54:10.51 ID:GBtaZNCB0

丁度8時間足のミドル位まで下がってきているが
ここを明確に割ると大きく調整してくると思います。
先週前半は割りかけたがギリギリ耐えた。
トランプ相場になって8時間足を明確に割ると初めてになる。


451 :

Trader@Live! (ワッチョイ 61a8-NTgB [122.249.238.130])

2016/12/04(日) 10:57:49.52 ID:6T3BL2J/0

FXで勝ちたいなら
まず克服しないといけないのは逆張り大好き日本人の中二病気質やな
順張りに乗れるようなイケルアンテナ付かないと勝てるようにならない
それができたら逆張り好きなようにすればええ
その頃にはおかしな逆張りはしないようになる

僕のお金返して!!


452 :

Trader@Live! (ワッチョイ 5527-zK5y [222.159.51.61])

2016/12/04(日) 10:58:31.19 ID:lkk79/AY0

>>447
>誰が大統領になろうが、ドル/円は95円あたりをめざす

ひっでえなこいつw


453 :

Trader@Live! (ワッチョイ 6112-/mAi [122.220.157.150])

2016/12/04(日) 10:58:34.95 ID:MAIoFIV10

賢者は自分が馬鹿であることを認識している。


454 :

Trader@Live! (ワッチョイ 5527-zK5y [222.159.51.61])

2016/12/04(日) 11:00:52.81 ID:lkk79/AY0

>>451
そんな馬鹿な考えだから>>350のようなドアホな予想しちゃうんじゃないのか?


455 :

Trader@Live! (ワッチョイ 21fe-wK09 [58.88.97.154])

2016/12/04(日) 11:01:06.50 ID:KNSODhYk0

風説の流布で逮捕すべきだよな

52 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 08:19:57.13 ID:qfLp2VOz

陳満咲杜
トランプ・ラリーは米利上げまで!? ドル/円のターゲットは120円より110円が現実的!



西原宏一
「トランプラリー終焉」との表現に違和感。NYダウは2万ドル、ドル/円は120円へ上昇!

タイトルでバトルしてるw

91 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 08:35:06.85 ID:cXMGrLq5

>>52
おい!陳は95円と言っておきながら110円超えてからの後出しだぞ!
西原とはレベルが違いすぎるだろ!

陳満咲杜センセイ・メルマガ11月結果

 2勝17敗 -2834pips

11/3 ポンド円 -220pips
11/7 ユーロ円 -225pips
11/8 豪ドル円 -200pips
11/8 ドル円 -225pips
11/9 ドル円 -575pips 豪ドル円 -365pips ポンド円 -265pips
11/10 ユーロ円 -200pips
11/16 豪ドル円 -310pips
11/18 ドル円 -110pips ユーロドル-65pips
11/21 ドル円 -100pips
11/21 豪ドルドル +245pips
11/23 ドル円 -75pips
11/24 ユーロドル -100pips
11/28 ドル円 +160pips
11/30 ドル円 -204pips


ドル円 -1129pips 豪ドル円 -875pips ポンド円 -485pips
ユーロ円 -425pips ユーロドル -165pips 豪ドルドル +245pips

ドル円1勝6敗 利益160pips 損失1289pips

95 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 08:35:49.63 ID:cXMGrLq5

陳満咲杜

ドル/円は今晩から反落!!
トランプノミクスはウォール街のハゲタカが演出した幻想だ!
2016年11月18日(金)東京時間 18:07
http://zai.diamond.jp/articles/-/207231

誰が大統領になろうが、ドル/円は95円あたりをめざす!!
2016年11月04日(金)東京時間 15:00
http://zai.diamond.jp/articles/-/205981



チ~~~~~~~~~~ン!!

111 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 08:43:59.60 ID:cXMGrLq5

陳満咲杜ついに逃亡か自殺か?
まあ中国人だから責任感で自殺はあるまい。

Zaiのコラムもツイッターも更新なし!

日本人投資家にとってはいいこと!

102 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 08:39:23.82 ID:rTXeV1v+

FXなんか個人のストップ刈らないと大きく動かないし
上行く場合でも下行く場合でも両方のストップ刈ってから動く

FXやると如何に普通の仕事、他の仕事が楽で会社さえ行ってれば給料支払われて金貰える
一方投機なんかどんなに時間要して研究して分析して努力したからと言って金得られるわけでもなく

銀行やファンドなどは、リアルタイムでどの位置に大量のストップ注文置かれてるとか一発で解るし
だからどこの位置でロングして、どこの位置でショートすりゃあ大きく動いて利益出るとか1発で解る
だからメガバングなどの銀行は損失出さないし絶対に潰れない


60 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 08:22:10.53 ID:lnX34Q9r

>>54
9日レンジ ドル円 114.02-115.37円
http://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20161210-00000026-dzh-fx


61 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 08:22:20.66 ID:M9Znhawh

2017年はドル安と新興国株高へ
東京 9日] - トランプ米次期政権下でのドル高期待は根強いが、ドルはすでに過大評価されており、足元の上昇基調は長く続かないと、UBS証券ウェルス・マネジメント本部ジャパン・エクイティ・リサーチ・ヘッドの居林通氏は指摘する。
ドル円レートについては、6カ月後102円、12カ月後98円への下落を予想する。
http://jp.reuters.com/article/opinion-forum-toru-ibayashi-idJPKBN13Y0R1

 たぶん 来週が天丼 山場かもね


42 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 08:16:00.25 ID:TQhObYvs

俺は月曜日の午前中にドテンSするぜ
1円くらい上がってくれないかなー


43 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 08:16:12.42 ID:AZoywq9b

一応言っとくぞ
ゆっくりとした長期資金や年金の買いも入っている。海外投資家やヘッジファンドなどが積極的に動いている。先高感が強い


44 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 08:16:43.55 ID:1a8dKPOf

金曜の陳様コラム結局無かったな。年末最後にプチ当たりしたんだから、出てきていいんだよ

235 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 09:35:26.73 ID:wm/gvGM4

>>157
先週から来週は休みと言うてたぞ。
陳は去年ドル円が120つけたときに来年は100円割れすると言うてたからその辺までは当たってたんだけどなぁ

45 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 08:17:21.27 ID:aiQArEAq

しかし年末に差し掛かって、アノマリー的な余計な情報が増えた。
情報がうまく取捨できなかった
3週連続の爆益だったのに1週間で2/3とんだわ

やはりファンダはいらん
チャート1本で勝てる

135 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 08:48:53.48 ID:rTXeV1v+

為替の動きなんか、大きい注文の新規ポジションが入って変動するんじゃなくて
誰かの大きいストップが刈られて大きく動く

だから教科書通りの動きで大きく変動が起きない
下に行きかけてストップ刈ってから上に行ったり、その逆もしかりで
必ず一度、二度くらいは騙しの動きをして大きく動いて

だから個人が分足、短期足見てデイトレするとその動きに騙されて翻弄されて
糞ポジ掴まされてアホールドして、そんで刈られて大損して退場
この個人が大損するのと真逆で個人のストップ刈られる事によってファンド、銀行は儲けられるわけで


280 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 09:47:31.80 ID:JQAMhTi+

>>239
異常ではないよ。
トランプの当日の101円こそフライングであれは考えなくてもいい。
ヒラリー優勢で当日10時くらいまでは円安になっていて106円とかだったし
上げ幅10円くらい。大したことはない。
トレンドであれば調整なしでこれくらい一方通行だよ。
ポンドルもユロスイも暴落してから全く戻していないままずっと低迷中だし。
こんなもんだよ、為替なんて。


281 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 09:47:33.41 ID:wm/gvGM4

>>273
あいつら今年の初めには年末130円って言ってたのに6月には年末90円割れもあるとか言い出してたからな。
しかもヒラリー当選は確実、もしトランプになるようなことがあれば一気に90円代言うてたし。
もうめちゃくちゃよ。
290 :

Trader@Live!

2016/12/10(土) 09:50:51.82 ID:/BEUTwYO

>>281
どう見ても、餌(一般投資家)を騙して、燃料にするためだろw
 

レンタル掲示板
/183