teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


流れ流れて

 投稿者:しんしん  投稿日:2016年 1月16日(土)19時06分48秒
返信・引用
  もしかして
もしかして
連絡取れる時が来るかもしれないので、また掲示板作りました(^^;

http://6242.teacup.com/1616/bbs

 
 

ココがある限り

 投稿者:しんしん  投稿日:2014年12月10日(水)07時34分33秒
返信・引用 編集済
  カミオカンデさんと再会できると信じたいです。

 ↓ に貼ったBBSは、わけあって先日閉鎖し、teacap.comも退会しました。

月日は流れ、流れ流れてまたどこかで会える気がしています。
ともに元気でいましょう。
 

いつも

 投稿者:しんしんメール  投稿日:2011年 6月28日(火)21時15分47秒
返信・引用
  再会できることを願っています。

http://rainbow-2786.bbs.fc2.com/

 

お元気でしょうか・・・

 投稿者:しんしん  投稿日:2010年10月19日(火)00時23分20秒
返信・引用
  カミオカンデさん、いかがお過ごしでしょう・・?

私の方は実家で高齢で衰弱ぎみな母との同居状態が8月から続いていて、
子供たちはそれぞれ都会暮らし、夫は自宅にて一人暮らしをしています。

稚拙ながら私の作った掲示板では楽しい会話が続いています。
カミオカンデさんとも一日も早くお目に?かかれるときを心待ちにしています。
ぜひ何らかの方法でご連絡くださいね、お願いします ㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿(◡‿◡*)

http://rainbow-2786.bbs.fc2.com/

 

酷暑の日々

 投稿者:しんしんメール  投稿日:2010年 8月12日(木)10時25分59秒
返信・引用
  いかがお過ごしでしょうか・・・

連絡が取れないままで心配しています。

いつかきっと再会できると信じています☆

http://rainbow-2786.bbs.fc2.com/

 

(無題)

 投稿者:しんしん  投稿日:2010年 5月31日(月)18時12分44秒
返信・引用
  最後のや織り取りから間もなく半年が過ぎますが
お元気でしょうか?

私は6月3日からひと月余りの予定で九州に帰省します。
その間も
自分の掲示板はできるだけまめにチェックする予定ですので
機会がありましたらぜひ↓↓お越しくださいね。

http://rainbow-2786.bbs.fc2.com/

いつでもいつまでもお待ちしています☆
 

再会

 投稿者:しんしん  投稿日:2010年 4月17日(土)21時43分1秒
返信・引用
  いかがお過ごしでしょうか・・?

再会できる日を今日か今日かと待ちわびています。

お元気でいてくださいね。
 

しつこいですが・・;

 投稿者:しんしん  投稿日:2009年12月23日(水)09時54分24秒
返信・引用
  掲示板の引越しをしました。

http://rainbow-2786.bbs.fc2.com/

いつでもお待ちしていま~す☆
 

Re: 嬉しいと言って頂いて嬉しい!!!

 投稿者:しんしん  投稿日:2009年11月 4日(水)09時24分11秒
返信・引用 編集済
  > No.36[元記事へ]

カウンターの数字
一日目、二日目、三日目と何気なく見ていたんですけど
その増え方が急速で、しかもそんなに知ってる人いないでしょう!?という感じで・・;
たぶん、同じ日に同じ人が訪問してもカウントしないみたいですよね?
それと
アネモネさんの内容が、誰がみてるか知れないのにイイノカナァ…という気がしたのと両方でした。

確認等のやり取りがあって結局、みなさんも解除した状態を希望されていると判断しそうしました。



> 今は目先の経済的問題が大きくて
> 夫も、薄皮一枚で繋がってる感覚がある?
> いや、それどころじゃないかもしれない。

うちの夫は、いろいろあったけど夫なりにプライドも何も振り切って
新たに雇用される道に進んでくれたので生活はどうにか成り立っている状態です。



> 母の年令からすると、「その子」なんだなあって。
> まだまだこれからが長い!

お母さんはお元気でよかったですね。
うちの母は87歳になり、気丈に一人暮らししていますがさすがに気にかかります。
私は自分のこれからがそうそう長いとは思えずやや悲観的かもしれません・・。



> で、今はご主人に愛情がなくなった?
>
> あ、でももし、私が同じ質問をされたら
> 「愛情」の定義から始めないと答えられないかも(笑)

そういうことでしょうかね(^^;



>夫婦でいたい、自分の価値観として夫婦を全うしたい、愛するという感情が薄れているのを自覚してしまう
> その矛盾というか、葛藤というか・・・があるということなのでしょうか?

そうですね・・


> 何故、掲示板に書かれたのはどうしてかなあというか
>
> どんな答えを求めていらしたのかなあと思うのです・・・・

正直なところ…自分なりの答えは持っているんですよね…ただ確定的な結論と思えないというか・・・
あの場で答えを求めるつもりはありませんでした。何かに気付きたったんです。

アチラで50過ぎの方を何人か見かけましたが
その人たちもこれまでにはいろいろな事があったはずだけど
自分の「今」を「これから」をどう感じていらっしゃるんだろう?と疑問に思ったのもあります。
最後に、できれば、同年代の方々としみじみ語り合いたかったというのが本音です。



> しんしんさんの感じている罪悪感と
> 夫婦でいたい気持ち、ここらが私にはどういうものか見当のつかなくて^^;;

いえいえ、カミオカンデさんにはよーく見えてる=わかっていらっしゃるように感じます。

夫婦でいたいのは、私の信念です。
不快感・罪悪感は、
夫に対しかつてのような愛情はなく、もう心から信頼することもできないだろうと思いつつ
いまだに表面上うまくいくように考え行動しようとしている自分に対するモノだと思っています。
中高年女性さんの「ブッチャケ~」みたいに感じられるレスを読んで
「ああ、やっぱりこれでもいいんだ」ってなんだか溜飲が下がった気になれました。

居ないほうがいいかも==夫がいつ死んでもかまわないと思っています。
死んだら生命保険が入るのに・・・とも思っています。
それを書いたからかどうかわかりませんけど「禁止語句」エラーが出たのであれだけになりましたが・・・

恐ろしいと言えば恐ろしく幼いと言えば幼い話です・・。
 

嬉しいと言って頂いて嬉しい!!!

 投稿者:カミオカンデ  投稿日:2009年11月 2日(月)14時02分25秒
返信・引用
  > No.35[元記事へ]

こんにちは!
ここに書く前にしんしんさんのところに行ったのですが、
パスワードが分からず入れませんでした。

> カウンターの数字を見るたびにどうなっているのか何となく気持ち悪くなってきて

細かいことお聞きしちゃいますが、どうして?

あ、誰が来たかわからないということかな?
見るだけの人がいると・・・
だとすると、確かに気持ち悪い。

あの掲示板で見た人いるはずですものね。

>
> カミオカンデさんのこの文面、
> 私の掲示板にコピペしてもよければそうしますし、新たに書いてくださるならなお大歓迎です!
>

あれはね、しんしんさんにだけかな? ^^;
私の気持ち、ゆらゆらしてるから。

それに、今は目先の経済的問題が大きくて
夫も、薄皮一枚で繋がってる感覚がある?
いや、それどころじゃないかもしれない。


> 何となくわかります、やっぱり同年代それぞれですよね・・
>

結婚生活もそうだけど、人生も随分生きてきましたものね。
でも、最近母と話していて
この前話した人がいるがその人はちょうど私と同年代かしらといいながら、
「それで、その子が・・・」と言ったので思わず笑ってしまいました。

母の年令からすると、「その子」なんだなあって。
まだまだこれからが長い!

>
> > 昨年秋まで単身赴任状態ということは、つまり、ほとんど一緒に
> > 暮らしていなかったということでしょうか?
>
> 7-8年前からの7年くらいはそうでした。
> 17歳で交際し始め少なくとも40過ぎた頃まではいろいろあってもうまくいってた=私の愛情はあったと思っています。

で、今はご主人に愛情がなくなった?

あ、でももし、私が同じ質問をされたら
「愛情」の定義から始めないと答えられないかも(笑)

>
> カミオカンデさんにはカミオカンデさんの事情があり私にもそうですけど
> 考えたらなかなか収拾つかないものがありますよね。。。
>

どこかで、結婚二回説というのを見たことがあったけれど
一回目は子孫繁栄。勿論恋愛もあるけれど。

二回目は、人生のパートナー?

離婚してというのがあるけれど
今は一度の結婚が「普通」だから、
意識として「二度の結婚が普通」という感じかな?

でもなあ、二度目の結婚なんて面倒くさいかも。
中年以降に誰か好きになったら
結婚は面倒かも。

結婚となると、財産問題は勿論、介護問題まで出てくる。

あ、こころ辺りは、しんしんさんのところに書こうかな。

しんさんは
「今現在、
私にとっては精神的命の恩人、またはカウンセラー的存在の男性がいます。
その人とこの数年いろいろ話しているうちに納得したんですけど
夫の心と私の心はたぶん永遠に交わらない、そんなことを感じてしまったんです。
それでも夫婦でいたい
なのに苦痛や疑問は消えない
その堂々巡りを続けていて今に至ります。」

と書かれてましたが、夫婦でいたい、自分の価値観として
夫婦を全うしたい、愛するという感情が薄れているのを自覚してしまう
その矛盾というか、葛藤というか・・・があるということなのでしょうか?

ご主人と一緒にいたくないと感じることへの「罪悪感」というのが
何なのでしょうか・・・

しんしんさんは、今までいろんなことを越えてきたのだなあと
常々感じていました。

それらの経験、そして、そのカウンセラーの男性の存在もあるのに
何故、掲示板に書かれたのはどうしてかなあというか

どんな答えを求めていらしたのかなあと思うのです・・・・

夫婦の形がいろいろあってもいいじゃないかと
すると解決してしまうというそんな単純じゃないのですよね。。。

長い歴史があるのですし。。。

また、支離滅裂。

まとめて いうと、
しんしんさんの感じている罪悪感と
夫婦でいたい気持ち、ここらが私にはどういうものか見当のつかなくて^^;;

次回はあちらに書きますね。
パスワードはどうしたらいいのでしょうか?
 

レンタル掲示板
/5