teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:192/875 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【ドレミファ飛行機】ソラシドエアのラッピングバス

 投稿者:きゅうてつ  投稿日:2013年 6月27日(木)05時59分52秒
  通報
  2013.6.26(水)
羽田と九州各地を結ぶスカイネットアジア航空(SNA)
2011年7月より"ソラシドエア"のブランドで好評を博しています。

東京(羽田)-熊本線も例外でなく今年4月より5往復に増便するなど、利用者も上々。
その広報のため、熊本の地で久々にラッピングバスが登場しました。

熊本におけるSNAのラッピングは市電や空港リムジンバスが中心でしたが、
今回は初めて路線バスへのラッピングとして登場しました。
4月より運行開始、2ヶ月経ちやっと写真に収めることができました。

熊本200か711(いすゞKC-LV380L 富士ボディ)

車両は、熊本空港のある益城(ましき)町の九州産交バス木山営業所に所属
主に、営業エリアの戸島・木山方面を中心とした熊本市内路線で活躍しています。

ラッピングは、前面を除き車体全体がソラシドカラー(黄緑色)になっており、
側面に表示されているB737-800は左右で異なる写真が貼り付けられています。
"5往復への増便"がアピールポイントの様です。

宮崎発の翼として就航し早11年。バスにも描かれていた"九州の笑顔の翼"としてさらに羽を広げています。

ラッピングバスと言えど、宮崎の企業が他県で見れるのは非常に嬉しいものがあります。
これからも宮崎が誇る航空会社として九州の空を飛び続けて欲しいですね♪

画像:熊本200か711 戸島線保田窪入口→託麻原本通にて
   鮮やかなラッピングデザインが特徴、産交バスの熊本市東部を中心とした市内線で活躍中
 
 
》記事一覧表示

新着順:192/875 《前のページ | 次のページ》
/875