teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:194/880 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新・空飛ぶフェニックス

 投稿者:本町車両区  投稿日:2013年 7月19日(金)20時56分39秒
  通報
  福岡市に本社を置き、福岡を中心に九州、四国、関西地方や近距離国際線就航に向けて準備を進めているLCCのリンクですが、大阪航空局に初の就航先が申請されました。
就航時期は2014年春で、就航路線は福岡・北九州⇔宮崎と福岡・北九州⇔松山(愛媛)と九州の就航先では宮崎が選ばれました。

福岡⇔宮崎といえば、両空港の利便性の良さから高速バス「フェニックス」やJRと競合区間であり、航空路線でもANA 、JAL(JAC)、IBEXと3社(IBEXはANAとコードシェア)が競合している区間に4社目として新たに参入することになります(コードシェアは不明)。
ちなみに4社競合は福岡⇔羽田や新千歳⇔羽田くらいしかありません(両区間とも世界でもトップクラスの旅客数)。
福岡⇔宮崎は1日5往復での参入。価格は不明です。

一方の宮崎⇔北九州線。保有機が3機体制になるまでは就航しないということで、便数など詳細なことは不明ですが、こちらの就航は驚きです。
たしかに宮崎市から97万都市の北九州へのアクセスは、陸路ではいずれも時間がかかる上、自家用車で行こうにも東九州道が全通していないため遠回りしなくてはならず不便だったところに航空機という新たな選択が生まれました。しかし、今まで北九州空港⇔宮崎空港の航空便の就航はなく、利用客数は未知数。さらに、数年後には東九州道の宮崎~北九州の開通が迫っており、いったいどのくらいの需要があるのかかなり注目です。

機材はフランスとイタリアの合弁企業ATR社製のATR-72で、日本の航空会社では初の導入となります。その中でもデジタル機器を搭載した600型が使用されます。
なお、大手のANAやJACが使用しているカナダのボンバルディア製のDHC-8-Q400とは供給座席数などで競合相手でもあります。

詳しくは「リンク」の公式ホームページをご覧ください。

公式HP: http://linkairs.jp/
 
 
》記事一覧表示

新着順:194/880 《前のページ | 次のページ》
/880