teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:144/875 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

再び日向路を駆ける「ひむか」

 投稿者:本ホマ  投稿日:2014年 3月18日(火)20時26分46秒
  通報
  3/16に宮崎県民待望の東九州道日向IC~都農IC間が開通。これに伴い、4/1から宮崎空港~宮交シティ~宮崎駅~延岡の高速バス「ひむか」が登場!ということで以下のようにまとめてみました。
http://www.miyakoh.co.jp/bus/express/himuka.html

・所要時間:延岡BC~宮崎駅が約2時間、空港までが2時間半と特急どころか普通よりもゆっくり。これはバスの通過する東九州道が全線にわたって制限70キロの対面高速であることや宮崎市内の混雑を考えれば仕方ないか。

・料金:通常は延岡BCから宮崎市内が1900円、空港までが2000円と特急より安く、普通より少し高くらいの料金設定。しかし回数券は2、4、20枚と柔軟に対応。学割の2枚回数券では一枚当たり1330円(宮崎市内)、1400円(空港まで)というJRより安い料金設定。

・運行会社:宮崎交通とJR九州の子会社、JR九州バスの2社による共同運航。

・停車バス停:延岡BC-中央通2丁目-ベンベルグ前-向陽倶楽部前-県病院前-延岡消防署前=門川BS=日向IC=西都IC=国富BS=宮崎BS=カリーノ・山形屋前-宮崎駅-県庁前-宮交シティ-宮崎空港。門川BS~宮崎BS間は乗降可。
*=は高速道路区間

・運行本数:宮交シティ発着が2往復、宮崎空港発着が6往復の8往復。内、国富~門川間無停車のノンストップ便が7往復、全停留所の各停便が1往復。

・使用車両:宮崎交通側が新車を投入。9列×4列の36席と一般的な4列車よりもゆったり目になっており、パウダールーム付サニタリや全席にコンセントがついており、豪華(?)な仕様となっている。

以上です。
3/16には3台投入されたうち、延岡と宮崎で1台ずつ展示され、残りの1台は日向都農開通時の4台目として走行しました!
日向路の新たな選択肢としての活躍を期待したいと思う。

ところでこの「ひむか」という愛称、2000年まで延岡~宮崎空港間の快速電車の愛称だったって覚えている人何人いるんだろう・・・。

上:延岡のシンボル、旭化成の煙突と。
下:展示先のイオン延岡を後にする。
 
 
》記事一覧表示

新着順:144/875 《前のページ | 次のページ》
/875