teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:104/880 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日豊汽船

 投稿者:本町車両区  投稿日:2015年10月23日(金)21時43分21秒
  通報
   現在、宮崎県内で唯一の観光向けではない定期航路である島浦航路へ行ってきました。

 島浦航路を運航している日豊汽船は、小さい会社故、資料が少なかったですが昭和34年刊の延岡大観によると、昭和15年創業。当時は36トン~60トンの旅客船3隻と6~9トンの貨物船3隻を保有。
 運行路線は延岡の十貫港(現在はない)と蒲江港を北浦経由で旅客2往復・貨物1往復と蒲江~島浦を結んでいました。また代理店も多く、浦城・須美江・熊野江・島浦・古江・市振・宮野浦にあったようです。
 貨客年間も旅客十万人、貨物3000~4000トンを取り扱っていたようです。
 しかし、国道388号の開通後に延岡~蒲江航路は廃止となっており、本社を浦城に移動。島浦以外の代理店も閉鎖され、現在は浦城~島浦航路のみ残存しています。

 現在、カーフェリー「にっぽう3」による航路が6往復、高速艇「クイーンにっぽう2」による航路が10往復の計16往復が運行されおり、今回はフェリー航路に乗船しました。
 「にっぽう3」は総トン数196トンの船で、大型車も積み込むことができます。フェリーの発着する宇治港の近くには水産加工場があり、そこまで乗り入れるようです。
 また、一部便では宮崎交通バスの延岡~宮野浦線に接続しており、浦城の事務所では宮崎交通のワンコインパスも販売されていました。

 島浦航路は年間利用者約11万人、利用車数約7500台となっています。決して安泰とはいえませんがこれからもがんばってほしいですね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:104/880 《前のページ | 次のページ》
/880