teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:90/877 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日向高鍋線

 投稿者:本町車両区  投稿日:2016年 2月 7日(日)22時03分41秒
  通報
   かつては宮崎と延岡を結ぶ急行バスが多数運行れていましたが、自家用車の普及や鉄道の高速化、利便性の向上により1998年を最後に廃止されました。しかし、2014年からは延岡~宮崎の高速バス「ひむか」の運行開始により高速道路経由ですが、延岡と宮崎を結ぶバス路線が復活しました。

では一般道の方は?ということで現在の延岡~宮崎間の定期路線バスの本数をまとめました(平成28年1月時点)

・平日
延岡BC―(14往復)―日向―(7往復)―美々津―(1往復)―都農―(10往復)―高鍋―(27往復)―宮崎
・土曜
延岡BC―(9往復)―日向―(3.5往復)―美々津―(運行なし)―都農―(8往復)―高鍋―(22往復)―宮崎
・日曜
延岡BC―(9往復)―日向―(3.5往復)―美々津―(運行なし)―都農―(6往復)―高鍋―(19往復)―宮崎

 このように延岡~宮崎間をバスで移動することは可能ですが、美々津~都農が1日1往復という走破が難しい(特に延岡→宮崎)区間となっています。なお、平日のみの運行で土休日は運行していません。
 私も、実際に延岡から乗車しましたが、延岡からでは北町バス停での乗換になります。10分しか待ち合わせがないため要注意です。
 北町で5分遅れで到着した高鍋BC行は今年で30年目のベテランバス(宮崎22か705)に乗り換えました。乗客は私一人でしたが、途中の東都農より1名乗車し、途中まで乗車していました。
 都農から先は、1日10往復走る区間になりますが、乗車はなく、ほぼ私一人のまま定刻に高鍋BCに到着しました。
 沿線のシェアはほぼ自家用車と鉄道に奪われているようで、バスはバス停毎に後続車に道を譲り、登坂車線でも申し訳なさそうに道を譲っているのが印象的でした。
 いつもは自動車で走行する道だけに普段の風景がまた違った風景に見られるのは路線バスのいいとこですね☆

・今回の乗車ルート(定刻の場合)
 愛宕町1丁目7:51―(延岡日向線)―8:34北町8:44―(日向高鍋線)―10:08高鍋BC 10:40―(高鍋宮崎線)―10:50橘通り3丁目
・運賃
 延岡―830円―日向―1450円―高鍋―1180円―橘通り3丁目
 計3,460円(ICカードの場合乗り継ぎ割と高額割適用)

1枚目:北町にて
2,3枚目:高鍋BCにて

 
 
》記事一覧表示

新着順:90/877 《前のページ | 次のページ》
/877