teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ごかせ号西鉄クイーン・フェニックス号宮交セレガ

 投稿者:すごかにもか  投稿日:2018年 3月 7日(水)18時33分57秒
  西鉄クイーン夜行路線見直し→転用により、果たして以前より充当機会が増えました。  
 

新生宮崎カーフェリー

 投稿者:宮ヤシ  投稿日:2018年 3月 2日(金)20時56分28秒
  平成30年3月1日に宮崎カーフェリーが新会社に生まれ変わりました。

概要は、宮崎ー神戸間を結ぶ2隻の船の老朽化による新しい船への切り替えに伴い、負債を抱えていた旧宮崎カーフェリーが県や市、「地域経済活性化支援機構」、地元企業などから計11億5000万円の出資と、宮崎銀行や宮崎太陽銀行などから計約30億円の融資を受け新会社として設立されたものとなっています。

会社名は変わらず「宮崎カーフェリー」ですが、社長が宮交HD取締役であった穐永一臣氏が就任し、それまで社長であった黒木政典氏は相談役に就くみたいです。

現在就航中の「みやざきエキスプレス」と「こうべエキスプレス(旧おおさかエキスプレス)」は、いずれも竣工から20年以上が経過しており更新期を迎えています。新会社は2022年頃の就航を目安に具体的な建造計画に入るそうです。

新宮崎カーフェリーがどのような売り込みをしていくのかや、新造船のイメージ図の公開が楽しみですね。

http://www.miyazakicarferry.com

 

宮交延岡市街線

 投稿者:みやそう  投稿日:2018年 2月12日(月)23時48分29秒
  2月11日(日)

延岡BC 0958発 今山行 宮崎22か811
今山  1020発 片田行 〃
片田  1105発 今山行 宮崎230あ509
延岡BC 1139発 雷管行 宮崎22か778
雷管  1220発 桜ケ丘行 宮崎22か767

かねてより懸案だった、宮崎交通路線バス延岡市街線に少し乗ってきました。
延岡西日本マラソン、延岡十日えびす祭と重なり、市街地は大変賑わっていました。
交通規制に伴い一部路線バスが運休するほか、多少の遅延はしましたが、毎年こういう状況なのでしょう。
各工場は休日で人の姿は見えませんでしたが、大イベント開催日ということもあり延岡市肝いりの
コミュニティバス"まちなか循環バス"日曜復活運転が実施され、寒い中たくさんの市民が出歩いていたようです。


延岡BC 1305発 祝子川温泉行 宮崎200か43
祝子川温泉 1430発 延岡BC行 〃

土日運休である、西日本きっての秘境狭隘長距離路線"上祝子線"に乗車しました。TV、雑誌で紹介の通り、
道は一車線のみで一般中型車すれすれ、ガードレールも一部ない、スリルある1時間でした。
日曜は昨年11月~2月までの臨時運行となっており、次回25日が日曜運転最終日となっています。
可能であれば朝乗りこみで半日過ごして、夕方帰るよう計画したいものです。


延岡BC 1535発 行縢山登山口行 宮崎22か767
行縢山登山口 1610発 延岡BC行 〃
延岡BC 1650発 外浦行 宮崎22か767

最後は一日2、3本の行縢山線へ。市街地を抜け、218号線から西延岡、行縢を通り登山口への田舎道を
ゆるゆると上がっていきます。「西臼杵の田舎」感がしっかりと残り、どこか懐かしい気分になりました。
終点バス停は神社鳥居の目の前に立地しており、かなり迫力のあるバスの姿を撮れました。


<1>マラソン対応で貸切車が登場。
<2>祝子川温泉折り返し待ちの中型車。下山便の乗客は3名だった。
<3>行縢神社の目前にある行縢山登山口停留所。団地、市街地、山間部さらには港と、延岡営業所管内は
  車窓がバリエーションに富んでおり、一日めぐっていても全く飽きない。


次回は延岡市の"東九州バスク化構想"企画も頭に入れ、グルメも含めた乗り降りを考えたいところです。
延岡駅前はこの春にも大きな変革が迫っており、バスセンター、路線の改変含め大変興味を惹かれます。

http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/display.php?cont=130401161547

 

おうらい号小林上九瀬線

 投稿者:みやそう  投稿日:2018年 1月28日(日)22時49分23秒
  1月27日(土)
小林駅1505発 須木上九瀬行
宮崎200さ792

小林市のコミュニティバス「おうらい号」に乗車しました。
駅を発車後、市内をめぐり国道265号線に沿って須木役場をすぎ、
右へ左へカーブしながら50分かけて終点の上九瀬に到着します。

小林駅からは買い物帰りのご婦人、帰宅の高校生が2名乗車、途中回数券で下車していきました。

循環でない路線の終点はだいたいが集落の途切れるところと相場が決まっていますが、
ここも峠道への入り口が終着停留所でした(しかも通行止め標識あり)。商店などもなく、
3分でそそくさとおりかえし、黄昏時のちょっとしたドライブを楽しみました。

合併で役場こそなくなりましたが、須木庁舎のまわりには立派な「総合ふるさとセンター」なる
公民館(体育館?)が出来ていたり、綺麗な診療所に建て替わっていたりとちょっと印象が新しく
なっています。

すきむらんどもあるので、夏は駅からこのバスでキャンプ等へ出かけるのもいいかもしれません。
ダイワファームのソフトクリームは次回の楽しみにしたいと思います。

http://www.miyakoh.co.jp/bus/cbus/kobayashi.html

 

青色乗合

 投稿者:きゅうてつ  投稿日:2018年 1月28日(日)22時04分21秒
  1/27(土)
■延岡~熊本「あそ」号
延岡BC7:30発:宮崎200か274

この日、沿線地域の気温は氷点下を記録
阿蘇山は雪かぶってました。

1/28(日)
■宮崎熊本線「なんぷう」号
熊本交通センター19:40発:宮崎22か1109

H9年式エアロクイーンが熱い走りを魅せております
 

宮交貸切先代エアロ・現行セレガーラ

 投稿者:すごかにもか  投稿日:2018年 1月20日(土)07時30分30秒
  @ベッセルホテル福岡箱崎駐車場  

フェニックス号産交セレガ@天神BC

 投稿者:すごかにもか  投稿日:2018年 1月17日(水)06時29分29秒
  広告前提デザインですが広告獲得は高利用率に比例しない事が多くorz...  

19日フェニックス・ごかせ号見たまま@博多BT

 投稿者:すごかにもか  投稿日:2017年11月19日(日)18時00分43秒
  フェニックス号宮交セレガ・JR九B西工SD-I・西鉄西工C形
ごかせ号西鉄先代クイーン

画像3枚目スレチですが、、、宮交流回送表示パクりです(^_^)
 

宗太郎越え

 投稿者:野草  投稿日:2017年11月18日(土)22時33分26秒
編集済
  現在の日豊線臼杵~延岡間運行状況ですが、本町氏による既報のとおり特急列車運休、普通快速列車による代替が続いています。

にちりん号から乗り継ぐ乗客、バスから乗り継ぐ乗客で、単行の車両は時折立席となります。


添付画像
1枚目:建設中の延岡駅で発車を待つ列車
2枚目:復旧に向けて作業が急がれている佐伯駅北側の線路の様子
3枚目:休む間もなく任務に徹しているキハ220-205(佐伯駅)

JRより来月12月18日(月)より通常運行へ戻るという報道がありました。
年度内の見込みから大幅な短縮です。慌ただしく乗換を強いられる状況がはやく改善されると、ひとまずはホッとしたところでした。
 

志布志駅前改修のお知らせ

 投稿者:みやろう  投稿日:2017年11月15日(水)17時11分7秒
  志布志市がJR日南線・志布志駅前にバスターミナルを設置することが分かりました。
既に駅前では工事が始められており、来年3月頃に完成する見通しです。

同市観光協会によると、現在の駅前のやや志布志署寄りの場所にバスターミナルを設置。これまで方面別に複数箇所に分かれていたバス停を集約することで、市は利便性の向上につなげたい考えのようです。
現在の駅前ロータリーは芝生広場にし、駐車場は現在のJR職員の宿泊場所裏に移されるとのこと。

今回の改修は志布志市の事業のようで、同市ホームページに掲載されている予定価格は約3000万円でした。

現在、駅前ロータリーは全て囲いがされていて立ち入りができない状態になっています。従来のタクシー乗り場などは駅裏手(将来の駐車場予定地)に回され、駅舎に入る際にもそちら経由になっています。

昨今厳しい状況の中にある九州のローカル線で、自治体主導で鉄道施設の利便性が向上するのは喜ばしいことと思います。地元の思いが届くことを期待します。


写真1、2 改修工事中の志布志駅前ロータリー
写真3 整備事業平面図(同市観光協会が配布)
 

環霧島界隈

 投稿者:野草  投稿日:2017年10月23日(月)20時49分1秒
  10/21(土)
・日南線
1933D~
1938D キハ47 9083+キハ47 8123

・日豊線
6766D キハ140 2127
6770D キハ40 8056+キハ147 183
6765D~
2935D キハ47 9083+キハ47 8123
6773D キハ47 9072+キハ47 8056
6778D キハ47 9078+キハ47 8124]+キハ40 8101
6780D~
6779D キハ40 8056+キハ147 183

・肥薩線
2934D キハ40 8056+キハ147 183
4233D キハ47 9046+キハ147 105
4235D キハ40 8050

・吉都線
2936D~
2939D キハ47 9046+キハ147 105
2937D キハ140 2062
2938D キハ140 2127
2941D キハ47 9072+キハ47 8056

10/23(月)
・日南線
1955D キハ47 9083+キハ47 8123

週末、宮崎駅でイベントが開催されるようです。以下リンクでどうぞ。

http://www.discover-miyazaki.jp/event/item_11309.html

 

平和台公園レストハウス

 投稿者:宮ヤシ  投稿日:2017年10月 1日(日)22時20分46秒
編集済
  平成27年10月1日よりダイヤ改正が行われました。
それにともない、宮崎市内の「平和台」より「平和台公園レストハウス前」までの延伸が行われ、さらに企画乗車券なるものも発売されましたので早速乗ってきました。

出発地の"宮崎駅東口"では初便に乗る方が2~30人ほど列を作っておりました。車内に乗り込み出発した後も続々と乗車、"平和台"までには車内は満員になっており「登れるかな」と言う声もちらほらしておりましたが、ゆっくりながらも無事に"平和台公園レストハウス前"に到着。
その後、中庭にてセレモニーが行われ、子供たちの合唱や、宮崎交通社長の挨拶、レストランの方からの挨拶、そして初便の運転手の方に埴輪と花束を渡して終わりとなりました。

ぜひ皆様も平和台公園までバスをご利用になってみてはいかがでしょうか。

画像1枚目:初便のバスより降りる乗客の方々
画像2枚目:平和台公園レストハウス前のLED幕

 

南宮崎駅ミニコンビ閉店

 投稿者:みやろう  投稿日:2017年 9月30日(土)23時11分4秒
編集済
  9月30日を以って、南宮崎駅の待合室前で営業していた「ミニコンビ」が営業を終了しました。
昔のKIOSKの流れを汲み、利用客らに親しまれてきましたが、残念ながら都城駅、佐伯駅などと一緒に撤退の運びとなりました。

30日に訪れると、店に陳列されていた商品の大部分が撤去されており、寂しい状態でした。
最後の記念に、領収証を出してもらいました。

店員さんの話によると、跡地に別の店舗などが入る予定はなく「出来ても自販機コーナー」とのこと。
長距離特急の車内販売もなくなり、ますます不便になるなぁと思いつつも、仕方のない事なのかもしれません。


写真1 駅の中に佇む「ミニコンビ」
写真2 店に張り出された閉店のお知らせ。奥の店内は、既に一部商品が撤去されている
写真3 出してもらった領収証
 

宗太郎越え使用列車の変更

 投稿者:本町車両区  投稿日:2017年 9月30日(土)21時08分34秒
  台風18号の影響による一部区間の不通に伴い、一般車両による快速運転が行われている佐伯~延岡間ですが、9月29日からそれまでの415系とキハ220による運行からキハ220のみの運行へと変更されます。なお、列車の本数や変更はありません。
これに伴い、415系2編成(FO111,119)は9/28~29にかけて、鹿児島へと回送されました。

1枚目:9753M(9/28) 日向長井~北延岡
2枚目:9757M(同上) 市棚~北川
3枚目:9762M(同上) 宗太郎~市棚
 

4075レ

 投稿者:すごかにもか  投稿日:2017年 9月30日(土)07時05分34秒
  全検出場直後の青釜453牽引ですが、勿論西大分迄の運転です。

http://kamo.apreed.com/

 

台風18号の影響

 投稿者:本町車両区  投稿日:2017年 9月29日(金)18時28分16秒
  9月29日付の宮崎日日新聞にて臼杵~佐伯間について「来年春の復旧」という報道がありました。
同区間で最も被害の大きい徳浦信号所への重機搬入のための仮設道路の用地交渉後の搬入となるためで、およそ千立米の土砂を除去し復旧するために大幅な時間が要するとのことでした。

さて、先日貨物列車の代行輸送についても代行輸送の概要が発表されたので旅客も含めてまとめておきたいと思います。

・特急列車(にちりん、にちりんシーガイア、ソニック、ひゅうが)
 ・大分~佐伯:運休
 ・佐伯~延岡:特急代行の快速列車を3往復運転
 ・延岡~宮崎空港:通常運行。ただし列車は延岡発着(19往復)。

・普通列車(地域輸送)
 ・臼杵~佐伯:代行バスによる運行(下り15本+津久見→佐伯3本、上り16本)
 ・佐伯~延岡:4往復運転(定期3往復+区間延長1往復)
 ・延岡以南:通常運行
 http://www.jrkyushu.co.jp/common/inc/emergency/__icsFiles/afieldfile/2017/09/25/0926_nippo_1.pdf


・貨物列車
 ・西大分~延岡:トラック代行輸送(輸送量:往復30個/日)
 ・延岡~佐土原ORC:ルートを佐土原ORC~都城ORCへ変更(輸送量:往復30個/日)
  *いずれも5トンコンテナ換算
  *通常時の1日当たりの輸送力:往復186個/日(5トンコンテナ換算)
  http://www.jrfreight.co.jp/common/pdf/news/170927_nobeoka.pdf
 (PDF注意)

・ななつ星
 ・ルート:3泊4日ルートは、日豊回りルートから長崎を回るルートへ変更。
 ・食材提供:食材提供は引き続き行われる。ただし、肉や果物、ジュースといった保存可能なものに限られ、野菜類は断念。
(9月27日宮崎日日新聞より)

 

宗太郎越え

 投稿者:本町車両区  投稿日:2017年 9月28日(木)20時20分18秒
  9757M、9762M、9761M、9766M:Fo111
9759D、9764D:キハ220-1503
代行バス(佐伯14:00→臼杵15:15):宮崎交通(宮崎22か11-30)


昼の快速に乗車してみました。佐伯行きの乗客は自分含め6人。途中、川原木信号所では土砂崩れの復旧のために徐行しての通過でした。
佐伯では約10分の接続で臼杵行き代行バスに接続。多くのJR職員が代行バスの案内を行っていました。815系は相変わらず3番線に留置されており、エア抜けでドアが半開き状態になっていました。

下り列車は、自分含め9人で延岡着。ほとんどの乗客がにちりん13号へ乗り換えていました。

現在、宮崎~大分の最速達手段は高速バスの「パシフィックライナー」で、事実上にちりんの代行を務めており、並行交通機関の重要性を感じさせられました。

・1枚目:9757M(川原木~重岡)
・2枚目:9757M(市棚~北川)
・3枚目:9766M(宗太郎~市棚)
 

台風18号の影響に伴う代行輸送

 投稿者:本町車両区  投稿日:2017年 9月27日(水)21時53分50秒
  全国各地を襲った台風18号の影響に伴い、臼杵~津久見間の徳浦信号場の土砂崩れをはじめとする計54か所で土砂流出が確認されており、日豊本線の復旧には数か月かかると報道がされています。
 この寸断の影響で大分~延岡間で特急列車が全列車運休となっており、「にちりん」、「にちりんシーガイア」がともに延岡発着となっています。

一方の地域輸送に関しては代行バスなどによって支えられています。
 当初、不通区間が市棚~臼杵間だったので、臼杵~延岡間の特急代行バスが7往復、臼杵~佐伯間の普通列車代行が10往復、佐伯~市棚間の普通列車代行が2.5往復運行されていましたが、9月25日から佐伯~市棚間が復旧。7往復の特急代行がなくなり、臼杵~佐伯間の普通列車代行が15.5往復、佐伯~延岡間が佐伯駅と南延岡駅に取り残された車両を使用して普通列車4往復(定期3往復、延長運転1往復)、特急代行の臨時快速列車3往復の計7往復が運行されており、復旧するまでは当面この体制が続くものと思われます。
 沿線住民の方々の元の生活に早く戻れること切に願います。

代行輸送をとりあえずまとめてみました。
9/20-24
・臼杵~延岡間(特急代行)
 運行会社:宮崎交通
 運転本数:14本(下り7本、上り7本)
 停車駅:臼杵、津久見、佐伯、延岡
 経由:延岡駅~(北川IC)~(東九州道)~佐伯駅~(東九州道)~津久見駅~(国道217号)~臼杵駅

・臼杵~佐伯間(普通列車代行)
 運行会社:臼津交通他
 運行本数:20本(下り10本、上り10本)
 停車駅:臼杵~佐伯の各駅

・佐伯~市棚間(普通列車代行)
 運行会社:佐伯タクシー
 運行本数:5本(下り2本、上り3本)
 停車駅:佐伯~市棚の各駅

9/25-
・臼杵~佐伯間(列車代行)
 運行会社:宮崎交通他
 運行本数:31本(下り15本、上り16本)+津久見→佐伯の区間便3本
 停車駅:臼杵~佐伯の各駅

・佐伯~延岡
 運行本数:14本(普通列車8本、快速列車(特急代行)6本)
 停車駅(普通列車):各駅
 停車駅(快速列車):佐伯、延岡
 車両:415系*、キハ220

 *415系使用列車のうち、普通列車(佐伯発6:18、19:34・延岡発8:13、16:49)については先頭車のみ開放。残り3両については締切。快速(佐伯発10:07、14:08・延岡発10:36、12:45)は4両とも開放。



1枚目:列車代行バス(右:下り特急代行・中:普通列車代行・左:上り特急代行)
2枚目:列車代行バス(市棚17:20発)
3枚目:重岡駅に停車する普通列車(9765M)
 

日南海岸動車!

 投稿者:みやろう  投稿日:2017年 9月20日(水)23時14分20秒
  9月18日(月)
・日南線
1924D キハ40 8128+キハ40 8098
1928D キハ40 8054+キハ47 9084
1921D キハ40 8097※
1923D キハ40 8052
1932D キハ40 8097※
1931D キハ40 8097※
1936D キハ40 8052
1940D キハ40 8097※
1935D キハ40 8099※
1937D キハ40 8052
1942D キハ40 8099※

8052D 特急”海幸山幸”
キハ125-402+キハ125-401

※日南色

1924Dが所定キハ47での運転のところ、台風の影響でキハ40で運転。この編成は17日、終日志布志留置です。
代わりに1928Dがキハ47(変則)に差し替えとなり、1928D運用の車両は前夜2時ごろ志布志到着の回送スジで南宮崎から送り込みされました。

写真:榎原駅で交換する日南色同士
 

宮崎ブーゲンビリア空港

 投稿者:宮ヤシ  投稿日:2017年 9月19日(火)20時55分55秒
  初投稿になります。今後ともよろしくお願いします。
昨日、宮崎空港に新造機のA321neoがNH603で飛来しました。名前の"neo"のとおり、エンジン音は従来のものより静かなものでした。
また、スタアラやミニオンジェット、くまモンジェットも飛んできてました。
前日の台風18号による影響などは無いようです。
9月18日  →KMI/RJFM
JL687  B738(JA328J)
NH341  DH8D(JA850A)
6J53   B738(JA810X)
JL3625 E70(JA221J)
NH4953 DH8D(JA847A)
NH503  欠航
NH603  A321(JA131A)
6J55   B738(JA812X)
JL2433 E90(JA244J)
JL689  B738(JA309J)
NH345  DH8D(JA859A)
JL3629 E70(?)
NH4955 DH8D(JA847A)
JL691  E90(JA243J)
JL2437 E90(JA248J)
6J57   B738(JA801X)
NH505  B738(JA51AN)
NH4957 DH8D(JA843A)
NH609  A320(JA8654)

9月18日 KMI/RJFM→
NH604  A320(JA8997)
NH504  DH8D(JA850A)
JL690  B738(JA328J)
6J54   B738(JA810X)
JL3626 E70(JA221J)
NH4954 DH8D(JA847A)
NH506  B738(JA51AN)
NH608  A321(JA131A)
6J56   B738(JA812X)
JL2434 E90(JA244J)
JL692  B738(JA309J)
NH344  DH8D(JA859A)
JL3630 E70(?)
NH4956 DH8H(JA847A)
JL694  E90(JA248J)
6J58   B738(JA801X)
JL2438 E90(JA243J)
NH508  B738(JA51AN)
NH4958 DH8D(JA843A)

画像:全日空が国内初導入したA321neo (宮崎ブーゲンビリア空港にて)
 

レンタル掲示板
/45