新着順:3497/7392 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スクープ!脅威の人体実験報告レポート!!

 投稿者:日本種防衛研究所 さえぐさメール  投稿日:2012年12月19日(水)14時08分1秒
  通報
  驚いています!東日本の内部被爆の現状の余りの悲惨さと、
それに対する、サバイバル整体・天心会合気道・桜澤マクロの
余りの威力の凄さに!

私は先日、11月28日に東京に参りました。
そして、思ったことは避難できず東京に残らなければならない人達の
身体に近づけるために、「駆けつけ一杯!」ならぬ、
「駆けつけ放射能内部被爆、一杯!」を実施すべく、
まず、「食べて福島支援」として福島産地鶏の店に通いました。

 次に、東北近海の生魚を日々食べました。それから6日目、
明日、北海道に行くという日の夜、異変が起きました。

 天心会合気道は特に仙骨に気を集めて行うのが特徴ですが、
私の仙骨の上がむずむずとしてきたのです。鏡で見ると、
仙骨の上にまるでたんこぶのように腫れているではありませんか。
その後、北海道に行っても様子が変わらないどころか、
日々、大きく痛くなってきました。

 とうとう、12月13日には動けなくなりました。
行動ができないので、市販の冷湿布で冷やすと、
その時はよかったのですが、翌日はさらに広がり痛みが増してしまいました。
激烈な痛みです。

 12月15日、ふと思い、長女にそのたんこぶにドイツ製で
精巧な放射能のガイガーカウンターを当てて計らせたので、
驚異的な数値をはじき出しました。なんと、そのたんこぶは、
放射能たんこぶ、もしくは、生体ガイガーカウンター が
私の仙骨に出現していたのです。

 福島地鶏はまだしも、東北近海の生魚は身体にガツンと来たのは、
食べてしばらくして感じました。かなり尿その他で排出したと思うのですが、
それでも出ないものを身体が仙骨に集めたのです。

 当初、まるで信じられませんでした!

 原因がわかれば、対策は簡単です。
 まず、桜澤マクロの<いもパスター>で毒抜きです。
毒素が盛り上がってきたところで、自前の手裏剣を使い、穴空ける。
かなり出ました。そして、再び、放射能たんこぶを計ってみると、
やはり、数値が下がっていました(笑)。

 今まで、サバイバル整体を指導してきましたが、
今回は自分にもやってみて大正解!
化膿活点(サバイバル整体DVDをお持ちの方、是非、復習を!)や
放射能活点を操法し、天心会合気道の型を実施し、
桜澤マクロの手当法を実施しました。

 お陰で、だいぶ、歩けるようになりました。
今日は、久しぶりに、びっこを引きながらも銀行業務で銀行に来たりなどできています。
 恐らく、25日頃には、治っていると思います。

 そしたら、年末にも、自由が丘で、天震会、整体会をするのが今の夢です。
 ただし、もう、食べて福島に応援はしません(笑)!

 皆さんも、特に、東日本の生魚は、自殺行為だと知っておいて下さい。
東京でも付き合いで食べてしまったら、アウトですよ。くれぐれも申しておきます。
その食習慣は、10年後、あなたとあなたの家族を守りますよ。できたら、信じて下さい。

 体を張る整体師、放射能と戦う合気道家、三枝龍生からの人体実験報告でした!
 
》記事一覧表示

新着順:3497/7392 《前のページ | 次のページ》
/7392