新着順:1397/18829 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【中国共産党 暗黒大陸】 臓器狩りよりも恐ろしい人脳狩り!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 4月16日(月)23時38分28秒
  通報 返信・引用
        http://katintokei.at.webry.info/201804/article_25.html                       2018/04/16 「日々佳良好」より転載


  昨日朝鮮総連の抗議で姿を見せた野村旗守さんのブログを見つけたので覗いてみた。 ガーン! とんでもなく衝撃的な「中国移植医療の実態」という
最新記事が出ていた。多少関心のある方はご存じでしょうが、中国共産党は臓器移植ビジネスを国をあげて行っていますね。

臓器移植用の臓器は表向き死刑囚のものと言われていますが、実態は法輪功学習者から生きたまま摘出しているのですね。いわゆる臓器狩りと言うものです。

もうこうなると人権云々などというレベルじゃありません。 悪魔の所業です。 その実態を野村さんが詳しく書かれています。
     http://blog.livedoor.jp/nomuhat/archives/1069782181.html

  これを読んで平気な人はいないでしょう。こんなことが中国では平然と行われているのに、日本のメディアが取り上げることはありません。
日本のメディアは何を恐れているのでしょう。 中国に対する遠慮・思いやりですか。こんな態度ですから、サンゴ密漁の例を挙げるまでもなく、
日本は中国にいいようにやられっぱなしです。

  さて臓器狩りが横行する背景にはとても人間とは思えない中国人の悪魔性が潜んでいます。あの周恩来を中国人も日本人も偉人と信じ込んでいます。
ところがどっこい。 周恩来は悪魔のような一面があったのです。

「【閲覧注意】臓器狩りよりも恐ろしい!脳みそを?!」 でも紹介したように、カンボジアのこの技術は実は中国共産党から伝授されたものでした。
https://secret-china.com/%e6%9c%80%e6%96%b0%e8%a8%98%e4%ba%8b/%e8%87%93%e5%99%a8%e7%8b%a9%e3%82%8a%e3%82%88%e3%82%8a%e3%82%82%e6%81%90%e3%82%8d%e3%81%97%e3%81%84/
 
》記事一覧表示

新着順:1397/18829 《前のページ | 次のページ》
/18829