新着順:70/18395 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【北朝鮮の国家犯罪・日本人拉致】 拉致救出 仙台市職員2割署名 自治体集約、政令市で初

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 9月12日(水)12時29分51秒
  通報 返信・引用
                                                                                                            平成30年9/12(水)7:55配信 産経新聞
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiL2eGSvbTdAhUJv7wKHYezA_kQFjAAegQIABAB&url=https%3A%2F%2Fheadlines.yahoo.co.jp%2Fhl%3Fa%3D20180912-00000051-san-soci&usg=AOvVaw3M0Mgay-zmlQWNPd2WAG3v

北朝鮮による拉致被害者の救出を訴え、全国で行われている署名活動で、仙台市職員の約2割が署名したことが11日、関係者への取材で分かった。

  家族会や「北朝鮮による拉致被害者すべてを救出する宮城の会」(救う会宮城)のメンバーらが同市の郡(こおり)和子市長、佐々木洋教育長を訪ね、市職員の署名を要請していた。
家族会によると、賛同する職員の署名を集約するのは政令指定都市では初めて。

仙台市では8月の仙台七夕まつりに合わせて街頭署名活動が毎年行われ、今年も家族会を含むメンバーが活動。昨年より約2千人多い8040人分の署名が寄せられた。

 救う会宮城などは市役所を訪問、郡市長に市職員の署名を集めてほしいと呼び掛けたところ、「協力したい」と回答があった。これを受け、同市市民局は署名簿を各課、
各局などに置き、賛同者が署名した。同局によると、職員の2割程度にあたる約2700人分の署名が集まった。

救う会宮城などは宮城県にも同様の要請を行っており10日時点で5千人分の署名が集まっているという。

家族会によると、自治体が主導して職員から拉致被害者救出の署名を集約するのは埼玉県と宮崎県、鹿児島県姶良(あいら)市の例があるが、政令指定都市では仙台市が初めて。

関係者によると、署名は近く仙台市、宮城県から救う会宮城に渡される予定。
 
》記事一覧表示

新着順:70/18395 《前のページ | 次のページ》
/18395