新着順:93/19383 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【暗黒中国共産党政権:イスラム教を信仰するトルコ系東トルキスタン人を大量拘束、強制収容所や刑務所で拷問や洗脳教育を強制 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2019年 2月11日(月)14時49分5秒
  通報 返信・引用
  ●中国のウイグル人同化政策は「人類にとって大きな恥」、トルコが非難 民謡歌手が獄中死             2019年2月10日 AFP(アンカラ/トルコ)

        http://www.afpbb.com/articles/-/3210503?cx_part=top_latest


【2月10日 AFP】中国でイスラム教を信仰するトルコ系少数民族ウイグル人が大量拘束されている問題で、トルコ外務省のハミ・アクソイ(Hami Aksoy)報道官は9日声明を発表し、
ウイグル人に対する中国当局の組織的な同化政策は「人類にとって大きな恥だ」と強く非難した。

 同報道官は「100万人以上のウイグル人が恣意(しい)的な逮捕の危険にさらされ、強制収容所や刑務所で拷問や洗脳を受けていることは、もはや秘密ではない」とも指摘した。

  多くのウイグル人が暮らす中国北西部の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)では近年、民族間の対立の激化を受け、警察当局による厳しい
監視体制が敷かれている。国連(UN)の専門家パネルによると、中国ではチュルク諸語を話すウイグル人などの少数民族、約100万人が再教育施設に強制収容されている。

 中国は、共産党の思想や多数派である漢民族の文化と異なる新疆の少数民族たちの宗教や文化を抑圧し、少数民族を同化させようとしていると批判されている。
これに対し中国側は、これらの施設は人々がテロリズムに関わらずに社会復帰できるようにするための「職業教育センター」だと主張している。

イスラム諸国の多くは、重要な貿易相手国である中国をウイグル人弾圧問題で批判することを避けてきた。

 アクソイ報道官は、「再教育施設に収容されていないウイグル人たちも抑圧下に置かれている」と述べ、国際社会やアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)国連事務総長に、
「新疆における人類の悲劇」を終わらせるために有効な措置を取るよう訴えた。

 また同報道官は、拘束されていたウイグル人の民謡歌手アブドゥレヒム・ヘイット(Abdurehim Heyit)氏が死亡したことをトルコ政府は9日に知ったと明らかにし、「この悲劇によって、
新疆での深刻な人権侵害に対するトルコ人の反発はより強まった」と強調した。ヘイット氏は自作の歌詞が問題視されて禁錮8年を言い渡され、死亡時は服役2年目だったという。
 
》記事一覧表示

新着順:93/19383 《前のページ | 次のページ》
/19383