新着順:329/20248 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【中華共産帝国の新植民地政策の罠「一帯一路」破綻寸前のAIIB資金繰り・騙されやすい鴨ATM日本に接近攻勢】一方、「尖閣諸島」侵略企て、 接続水域38日間連続侵入徘徊!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2019年 5月22日(水)00時04分53秒
  通報 返信・引用
  ●「日本はインフラ投資で幅広い経験」 来日中のAIIB総裁が提携に意欲                                        2019.5.20 |国際|中国・台湾〔産経〕

        https://www.sankei.com/world/news/190520/wor1905200015-n1.html


  中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群(きん・りつぐん)総裁は20日、東京・内幸町の日本記者クラブで記者会見し、日本の金融機関などについて
「アジアのインフラ整備に関する投資で幅広い経験を持っている」と述べ、提携に意欲を示した。

 金氏は「地域のプレーヤーと一緒に協調融資をもっと伸ばしていきたい」と強調。その上で、日本の商業銀行のほか、アジア開発銀行(ADB)や国際協力銀行(JBIC)、
国際協力機構(JICA)といった具体名を挙げた。一部の金融機関とは21日に会談するという。

一方、米中間で激化している貿易摩擦については、「主要な世界の経済大国の間で何か問題が生じれば、結果的に途上国に影響が出ることは不可避だ」と懸念を示した。

AIIBは新興国のインフラ整備を資金面で支援するため、中国が主導して2015年12月に発足した国際金融機関。中国の影響を懸念した日米は参加を見送っている。

金立群氏は、中国の財政次官やADB副総裁を歴任し、AIIBの初代総裁に就任した。

 
》記事一覧表示

新着順:329/20248 《前のページ | 次のページ》
/20248