新着順:162/23816 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ワシントンの「戦略予算評価センター」が日中の「海軍力」を比較した報告書「日本の海洋パワーに対する中国の見解」中国が軍事的優位に「自信」(2019/1時点・核弾頭290発→1000発計画・危険な兆候) 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2020年 5月23日(土)14時11分4秒
  通報 返信・引用
  ●米報告書は日本への警告 中国、軍事的優位に「自信」 https://special.sankei.com/a/international/article/20200521/0003.html  2020.5.21[産経]より転載


ワシントンの「戦略予算評価センター」(CSBA)が日中の「海軍力」を比較した報告書「日本の海洋パワーに対する中国の見解」は、日本が今、海洋で直面する

中国の軍事的脅威に対する米国からの警告だといえる。

アジア最強のはずが…完全に逆転

報告書の作成者、トシ・ヨシハラ氏は米海軍大学校の教授を長年務め、中国の海洋戦略研究で米有数の権威とされる。トランプ米政権にも近い立場にある。

日系米人だが台湾育ちのため中国語が堪能で、今回の研究も中国側の資料などを基礎とした点に特徴がある。


☆有料会員向け記事こちらは有料会員記事です (会員サービスについて)
https://id.sankei.jp/v/?VID=user.extUser.planUserRegister&OP=mailForm&PLAN_ID=1&RET_TO=https%3A%2F%2Fspecial.sankei.com%2Fa%2Finternational%2Farticle%2F20200521%2F0002.html&_ga=2.154728056.1799346963.1589967892-420188100.1528266750

 
》記事一覧表示

新着順:162/23816 《前のページ | 次のページ》
/23816