新着順:99/29105 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【虎ノ門ニュース】【DHC】2021/5/5(水) 大高未貴×坂東忠信×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2021年 5月 5日(水)11時48分41秒
  通報 返信・引用
    https://www.youtube.com/watch?v=LQKNgFULGPY


00:10:16   【毎日新聞世論調査】 憲法改正 賛成48% 反対31% ★
00:23:50   台湾に中国人の男が密入国 国家安全保障に懸念噴出  ★

00:37:06   今年初の「対面式国際会議」を実現 中国の「実力」
00:43:34   中国 国家安全保障省 「防諜上の注意事項に関する規定」発表 ★

00:53:25   茂木外相 米の北朝鮮政策を支持
00:56:20   米 北朝鮮に対話呼び掛け 非核化へ

01:05:15   入国後の誓約不履行1日3百人 コロナ対策
01:12:15   中国の度を越えたインド嘲弄   ★

01:21:35   ミキペディア「諸悪の根源・河野談話に宣戦布告する韓国の猛者を直撃!」 ★★★
01:55:10   テドロスWHO事務局長 2期目再選に意欲  ★


 虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

 なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ご参考)

★よくわかる慰安婦問題 (草思社文庫)  西岡 力  2012/12/1  ¥880

★でっちあげの徴用工問題   西岡 力   2019/3/27  ¥1,650

★歴史を捏造する反日国家・韓国 (WAC BUNKO 292)   西岡 力   2019/2/1 ¥1,019

★ゆすり、たかりの国家 (WAC BUNKO 263)  西岡力  2017/10/25 ¥1,019

★朝日新聞「日本人への大罪」   西岡力   2017/11/3 ¥462

★なぜニッポンは歴史戦に負け続けるのか   中西 輝政、 西岡 力   2016/3/25 ¥1,650

★韓国という病 (『月刊Hanada』セレクション)  花田紀凱 月刊Hanada編集部   2019/9/13 ¥1,019

★決定版・慰安婦の真実 戦場ジャーナリストが見抜いた中韓の大嘘 (扶桑社BOOKS)   US・マイケル・ヨン  2018/11/2 ¥1,584  単行本

★歴史戦の真実 米国人ジャーナリストがただす本当の歴史と日本 (扶桑社BOOKS)   US・マイケル・ヨン    2019/2/2  ¥1,584  単行本


★ 反日種族主義 日韓危機の根源  (日本語) 単行本(ソフトカバー)  2019/11/14  李 栄薫 (著) 1,600円

 緊迫する日韓関係の中で、韓国で一冊の本が大きな話題を呼んでいる。ベストセラーとなっている『反日種族主義』は、元ソウル大教授、
現・李承晩学堂校長の李栄薫(イ・ヨンフン)氏が中心となり、現状に危機感をもつ学者やジャーナリストが結集。

慰安婦問題、徴用工問題、竹島問題などを実証的な歴史研究に基づいて論証、韓国にはびこる「嘘の歴史」を指摘する。

本書がいわゆる嫌韓本とは一線を画すのは、経済史学などの専門家が一次資料にあたり、自らの良心に従って、事実を検証した結果をまとめたものであるということだ。

その結果、歴史問題の様々な点で、韓国の大勢を占めてきた歴史認識には大きな嘘があったことが明らかにされている。

そしてそうした嘘に基づいた教育が何年も積み重ねられた結果、韓国の人々の多くは誤った歴史認識を正しいものと信じ込み、反日に駆られている。

 民族主義というより、意見の合わないものを力ずくでも排除する非寛容な「種族主義」が韓国には蔓延しており、それが日韓の関係を危機に陥らせている
根源なのである。本書は大韓民国を愛する学者たちによる、憂国の書だ。


目 次(日本語版序文) はじめに  プロローグ 嘘の国
第1部 種族主義の記憶

1 荒唐無稽『アリラン』
2 片手にピストルを、もう片方に測量器を
3 食糧を収奪したって<? BR> 4 日本の植民地支配の方式
5 「強制動員」の神話
6 果たして「強制労働」「奴隷労働」だったのか<? BR> 7 朝鮮人の賃金差別の虚構性
8 陸軍特別志願兵、彼らは誰なのか!
9 もともと請求するものなどなかった――請求権協定の真実
10 厚顔無恥で愚かな韓日会談決死反対

第2部 種族主義の象徴と幻想

11 白頭山神話の内幕
12 独島、反日種族主義の最高象徴
13 鉄杭神話の真実
14 旧総督府庁舎の解体――大韓民国の歴史を消す
15 親日清算という詐欺劇
16 ネバー・エンディング・ストーリー 「賠償!賠償!賠償!」
17 反日種族主義の神学

第3部 種族主義の牙城、慰安婦

18 我々の中の慰安婦
19 公娼制の成立と文化
20 日本軍慰安婦問題の真実
21 解放後の四十余年間、慰安婦問題は存在しなかった
22 韓日関係が破綻するまで

エピローグ 反日種族主義の報い 解説「反日種族主義」が問いかける憂国 久保田るり子(産経新聞編集委員)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★反日種族主義との闘争  (日本語) 単行本 ? 2020/9/17  李 栄薫 (著) 1,600円

『反日種族主義』には、韓国内から強烈な抵抗と罵倒が寄せられた。

 第2弾となる『反日種族主義との闘争』は、降り注いだ批判に誠意を持って答え、あらためて5つのテーマで韓国に根付いた「嘘」を
実証的に明らかにする、刺激的な歴史書だ。

●慰安婦強制連行説に対する再批判――強制動員拡大解釈の問題点
●日本に行ったらみな強制動員なのか?
●韓国大法院の判事たちは恥を知らなければならない
●国際社会を説得できない独島(竹島)固有領土説
●日本の植民地“支配”ではなく、移植された“制度”が近代化をもたらした

  第1編 日本軍慰安婦
  第2編 戦時動員(強制徴用)
  第3編 独島(竹島)
  第4編 土地・林野調査(収奪論)
  第5編 植民地近代化

特別寄稿 作られた中国の反日感情( 解説:久保田るり子(産経新聞編集委員)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★元韓国陸軍大佐の「反日への最後通告」 (日本語) 単行本 2020/4/13  池 萬元 (著)・崔 鶴山/山田智子・B.J (翻訳) 1,800円

左派勢力による?件を超える訴訟をはじめ、賠償請求・暴力・投獄など度重なる弾圧にも屈しない。

元韓国陸軍大佐、システム工学博士にして憂国の士、反共の先鋒・池萬元が綴る最後の挑戦状!!

<日韓のメディアがひた隠しにする朝鮮半島>

●1割の両班が9割の同族を奴隷のように扱い搾取していた朝鮮
●1割の労働党員が9割の人民を奴隷として搾取する北朝鮮
●外国人の目に映った当時の朝鮮
●滅ばざるを得なかった朝鮮を救ったのは日本 だった
●慰安婦と徴用工を捏造する「挺対協」の正体
●数多の 帰属財産。日本が育てた山林…
● 韓国を牛耳る左翼勢力の専横的な歴史歪曲
付録『朴正熙大統領の対日国交正常化会談結果に関する国民談話』他

近代化によって築き上げた自分たちの財産をすべて朝鮮につぎ込んで手ぶらで帰って行ったのが日本だった。

この世界において、ある国がある国にこれほど価値ある遺産を譲ってくれた国が日本以外どこにあるのか著者は知らない。

・・・・・・・・・・・・・・・・

●ベルリンに慰安婦像設置 韓国系団体が推進、正義連が製作費支援    2020.9.28 国際|朝鮮半島[産経新聞]より転載
  https://www.sankei.com/world/news/200928/wor2009280018-n1.html

【ソウル】韓国の聯合ニュースなどによると、ドイツの首都ベルリンの中心部にこのほど慰安婦像が設置され、28日に除幕式が行われる。

 像の設置は現地の韓国系市民団体が中心となって進め、韓国の慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯
(正義連)」が製作費などを支援した。

ドイツ国内に設置された慰安婦像設置は3体目。他の2体は私有地に設置されているが、今回は関係機関の許可を得て初めて公共の場に設置された。

場所はブランデンブルク門やベルリン

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【北朝鮮の対日工作機関:挺身隊問題対策協議会(挺対協)】- 「慰安婦問題」での「挺対協」と北朝鮮の連携年表 -】(朴斗鎮TV)より転載

1987年08月 広島・長崎の「原水爆禁止世界大会」で、李愚貞(イ・ウジョン)氏が当時の社会党・清水澄子氏を紹介され、
       長崎湾船上で北朝鮮と連携することについての秘密会談。
1990年09月 海部内閣で金丸訪朝団派遣。26日に自民党、社会党と朝鮮労働党の間で「日朝3党共同宣言」を発表。
1990年11/16 韓国で挺身隊問題対策協議会(挺対協)結成。
1991年01/30 日朝国交正常化予備交渉始まる。
1991年05/25 北朝鮮女性代表団(団長=呂鷰九(リョ・ヨング・祖国平和統一民主主義戦線議長)日本訪問。
   05/27 社会党傘下の「日本婦人会議」が「アジアの平和と女性の役割シンポジュウム」を東京・日暮里のホテルで開催。

      北朝鮮と挺対協代表を日本に呼ぶ。北朝鮮から3名、韓国から3名の代表が参加。

      北朝鮮代表団長の呂鷰九祖国統一民主主義戦線議長と韓国代表団長の尹貞玉(ユン・ジョンオク)「挺対協」共同代表が南北共闘で合意。

1991年08月 金学順(キム・ハクスン)さんが元慰安婦であったとする記者会見を行う。「挺対協」の慰安婦問題に対する本格的関与始まる。

   11/25 ソウルで第2回「アジアの平和と女性の役割シンポジウム」開催。呂鷰九(リョ・ヨング)韓国訪問。「挺対協」と連携強化を確認。

   12/06 元従軍慰安婦金学順さんが賠償訴訟。

1992年08月 北朝鮮で「朝鮮日本軍性的奴隷及び強制連行被害者補償対策委員会(朝対委)」発足。

   09/04 平壌で第3回「アジアの平和と女性の役割シンポジウム」開催。

   09/05 北朝鮮在住元慰安婦とシンポジウム参加者が座談会。

   09/06 金日成と韓国代表団(団長 李愚貞)が会見。

(追記)1993年3/6 金丸信 山梨の家宅捜査、金の延べ棒など数十億円の蓄財発覚(延べ棒は無刻印で北朝鮮産)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【清水澄子 Wikipedia】 (1928年3月1日 - 2013年1月14日)日本社会党 →社会民主党。元参議院議員(2期)「日朝国交正常化を求める連絡会」共同代表。

▼北朝鮮との国交・朝鮮学校無償要求

▼従軍慰安婦関連

1990年12月18日の参議院外務委員会において、いわゆる「従軍慰安婦」について女子挺身隊として「強制連行」があったのではないかという趣旨の質問をした。

 これに対し厚生省担当者は明確な答弁をしなかった。慰安婦の強制駆り出しの実態について吉田清治を1992年3月21日の予算委員会の参考人として要請し、
「それが実現しなかったことは非常に残念です。」と述べた。


▼2012年コリア国際研究所所長 朴斗鎮は、

1987年8月の原水爆禁止世界大会、で秘密会談が行われ、北朝鮮工作機関と社会党婦人会議(清水澄子)、挺対協の前身と3者の連帯の密約が確認された。

日韓の左翼と北朝鮮の連携の「アジアの平和と女性の役割のシンポジウム」を画策、

1990年9月金丸訪朝団、1991年1月平壌で日朝国交正常化予備会談、日本の賠償金1兆円と日韓分断戦略として慰安婦問題に金日成は目を付けた、

1990年11月挺対協結成、1991年5月から密約実行、南北合意し挺対協、北朝鮮工作機関と社会党婦人会議(清水澄子)共闘に合意、

三木元首相夫人の助けを得る(海部が首相のため)、北朝鮮工作員にビザが容易に降りた、KCIAが出てきても、社会党では対応できないが、海部首相なら処理できた、

 三木元首相夫人が発起人になり自宅で秘密会合、1992年9月に平壌で第3回アジアの平和と女性の役割のシンポジウムで金日成主席と会談して、
ここから従軍慰安婦の日韓分断工作と賠償金1兆円工作が本格的に動き出したと述べている。

▼[政界引退後の活動[編集]

 落選後も拉致問題の「終結」や日朝国交正常化推進、北朝鮮人権法反対、朝鮮人遺骨返還問題解決などを訴えた。また議員在職中以来「女性国際戦犯法廷」
に加わっており、「従軍慰安婦」問題や日本の「戦争責任」追及、更に護憲、人権、アジアにネットワークをつくると称する
フェミニズム・ジェンダー・フリー関連の市民運動やNGOに参加した。

2010年には「韓国併合100年 日本と朝鮮半島の今を問い日朝国交正常化の実現を!女性集会」の実行委員長に就任。和田春樹、内海愛子らを含む200人の参加者を集めた。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(作話師)「吉田清治」( Wikipedia)

 吉田 清治(よしだ せいじ)本名:吉田 雄兎(ゆうと)出版物とその証言は虚偽・創作。朝日新聞がこの「吉田証言」を記事、
後の日韓外交問題(慰安婦問題)の大きな原因となった。

朝日新聞も批判を受け入れて2014年8月5日に記事を取り消し謝罪した。
(済州島で韓国人女性連行)の証言に裏付け得られず虚偽と判断された。

(追記:デッチアゲ「私の戦争犯罪」吉田清治著・済州島で女性をトラックに乗せ強制連行・ご本人、済州島に行ったことがない)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯=正義連」(旧称・韓国挺身隊問題対策協議会=挺対協)元代表で4月の総選挙で与党系政党から出馬、
当選した尹美香(ユン・ミヒャン)氏(55)

●【主張】慰安婦団体 反日集会やめ像の撤去を   2020.5.20 |コラム|主張[産経]より転載

  https://www.sankei.com/column/news/200520/clm2005200001-n1.html

韓国の元慰安婦の女性が、ソウルの日本大使館前で開かれている反日集会について「憎悪を教えている」「集会はなくすべきだ」と述べた。

批判に耳を傾け、反日憎悪の象徴である慰安婦像を早急に撤去してほしい。

女性はこれまで一緒に活動してきた集会主催団体の運営も批判した。

それを契機に団体の不透明な会計処理などの疑惑が噴出している。文在寅政権は座視せず、調査など適切に対応する責任がある。

 元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)氏は、今月7日の記者会見で毎週水曜に開かれている日本政府への抗議集会を中止するよう求め、集会を主催する
「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)を批判した。

 李氏は4月の韓国総選挙で与党側から出馬して当選した正義連前理事長の尹美香(ユン・ミヒャン)氏を非難した。元慰安婦のために
集めた募金の使途にも疑問を呈したのである。

正義連の前身である韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)時代から、李氏は尹氏らと活動をともにしてきた。

2017年のトランプ米大統領訪韓の際、韓国大統領府の晩餐(ばんさん)会でトランプ氏に抱きついたことでも知られる。いわば慰安婦問題の象徴的存在だ。

一方で近年は、15年に韓国誌のインタビューで「当事者(元慰安婦)の意見も聞かず日本との協議を拒否している」と当時の挺対協を批判したこともある。

李氏が今回、正義連への批判を強めた理由は分からないが、反日集会をやめるべきだとの主張はその通りだ。団体の不適正な運営などを浮き彫りにしたことも意義がある。

韓国の保守派の間では慰安婦問題で反日運動を続ける尹氏らに対して「元慰安婦を利用している」との批判が根強いという。

韓国メディアも正義連の不透明な会計処理や、尹氏側の公私混同の運営などを報じている。

尹氏は「李さんの記憶が(以前とは)変わった」などと述べている。正義連側は「会計処理に問題はあった面はあるが、不正はない」と否定している。

だが、韓国メディアによると横領容疑などで告発を受けた検察が捜査を始めているという。

与党側には尹氏を擁護する声もあるが、「反日」なら何でもありでは通らない。疑惑の真相を明らかにすべきである。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★【韓国の歴史(嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判)韓国民に知らされない真実】(イ・ヨンフン ソウル大学校名誉教授解説)

●【反日種族主義】(歴史に嘘をつくことはできない) 日韓危機の根源 李栄薫 編著1,600円 ベストセラー50万部(2020/2時点)


[日本軍慰安婦問題の真実] 1. 朝鮮戦争と韓国軍慰安婦  https://www.youtube.com/watch?v=3wn1_4Nl8To&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=1

[日本軍慰安婦問題の真実] 2. 1950-60年代の民間慰安婦 https://www.youtube.com/watch?v=Vu6TBamZCao&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=2

[日本軍慰安婦問題の真実] 3. 1950-60年代の米軍慰安婦 https://www.youtube.com/watch?v=QAG1mSbOZCg&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=3

[日本軍慰安婦問題の真実] 4. 謝罪、妊娠、流産  https://www.youtube.com/watch?v=lx4IPaQtkQ4&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=4

[日本軍慰安婦問題の真実] 5. 朝鮮の妓生(ギセン)、別範疇の慰安婦 https://www.youtube.com/watch?v=iP3V57uCbrU&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=5

[日本軍慰安婦問題の真実] 6. 公娼制の施行 ‐身分的性支配から商業的売春へ‐https://www.youtube.com/watch?v=_e2GJ5A6Cnk&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=6

7. 人身売買、公娼への道 https://www.youtube.com/watch?v=42KRpJJqAPY&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=7

8. 売春業の域外進出  https://www.youtube.com/watch?v=2LQZPaeByY8&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=8

9. 日本軍慰安婦  https://www.youtube.com/watch?v=jt_1srirqsY&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=9

10. 或る慰安所の 帳場人の日記  https://www.youtube.com/watch?v=1fGampvrKGE&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=10

11. 楯師団の慰安婦、文玉珠  https://www.youtube.com/watch?v=3siNUCt4pXg&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=11

12. 果たして、性奴隷だったのか https://www.youtube.com/watch?v=sU72sll-0lU&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=12

13. 解放後の40余年間、日本軍慰安婦問題はなかった https://www.youtube.com/watch?v=aWIHTEbYi0k&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=13

14. 挺対協は、日本軍慰安婦問題をこのようにして大きくした https://www.youtube.com/watch?v=FNggHEwN2KQ&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=14

15. 韓日関係が破綻するまで  https://www.youtube.com/watch?v=-mf3GM0bVm4&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26TosrAWazMDsHEl&index=15

(完)日本軍慰安婦問題の真実  https://www.youtube.com/watch?v=noxr_wVIcao&list=PLvEtl9zGBo92bxaDq26To

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【オールド反日左翼メディアNHK、朝日、毎日、東京、北海道、沖縄タイムス、琉球新報、中日新聞など必死で隠したいニュース!?】

●【関連ニュース】数千人のベトナム女性を…強姦・虐殺、自軍の犯罪を隠す「韓国」国定「被害者マゾ」教科書
http://www.sankei.com/west/news/170406/wst1704060007-n1.html

●【特派員発】韓国軍による虐殺が50年後も隠蔽されている ベトナム・ハミ村 吉村英輝   2018.5.26

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjFz73UqqjbAhXJo5QKHdU-AwgQqOcBCDQwAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.sankei.com%2Fworld%2Fnews%2F180526%2Fwor1805260048-n1.html&usg=AOvVaw3NjjvGYXSMrQyo6eFZeFlK

ベトナム戦争中(1955~75年)の1968年、米軍部隊が当時の南ベトナムのソンミ(現ティンケ)村で住民500人以上を殺害したことは、よく知られている。

一方で、 同じ時期に韓国軍部隊による住民虐殺事件があったことは、あまり報じられていない。

事件から50年たった今年3月、現地では、ベトナム政府要人や元米兵ら約千人が米軍による被害者の追悼式典を開いた。

しかし、韓国軍が起こした事件については、歴史の“隠蔽”が続いていた。(ベトナム・ハミ村 )


▼ 記した碑文は石板で覆われた

ベトナム中部クアンナム省ハミ村は、水田が広がるのどかな集落だ。路地を進むと、テニスコー都2面分ほどの慰霊施設に着いた。

石碑には、68年2月25日、ここで亡くなった村民135人の名前が刻まれている。

南ベトナム政府に協力して参戦していた、韓国海兵隊の青龍部隊に殺害された住民たちだ。

この虐殺は、現地を99年に訪れた韓国人研究者により広く知られるようになり、慰霊施設は、韓国の民間団体と同村が翌2000年に建てた。

だが、施設のどこにも、虐殺の記述はおろか名称もない。

案内してくれた生存者のド・コイさん(73)は石碑の裏面を指し、「実はここに虐殺について記してあるが、02年に石板で覆い隠した」と打ち明けた。

コイさんによれば、00年の完成式典に参加した退役韓国軍人が、碑文の修正・削除を求めた。村は反発したが、韓国側は外交ルートで圧力をかけてきたという。

共産党一党支配が続くベトナムで、「地方や農民に抵抗する力はない。仕方なく石板で歴史を“隠蔽”することにした」と振り返る。


▼ 韓国外務省に事実関係をただすと、「ベトナム政府には石碑に関して何の要請もしていない」と否定した。

コイさんによると、韓国軍がハミ村へ駐留を始めたのは1967年10月。

ベトコンの通称で呼ばれた南ベトナム解放戦線を恐れた韓国軍は、約1千世帯いた村民に移動を命じたが、50世帯は残留を許された。

韓国兵は当初、友好的で子供に菓子を配る兵士さえいた。

だが、翌年2月25日早朝、韓国兵は急に態度を変え、村の住民を防空壕など5カ所に押し込んで、銃撃や手投げ弾で殺した。

悲鳴が15分ほど続いた。コイさんは当時23歳。南ベトナム政府の徴兵を逃れるため、昼間は家から30メートル離れた防空壕に隠れていたため助かった。

夜を待ち自宅を見に行くと、家は焼かれ、家の地下壕にいた13人中、死亡していた母や伯母らを埋葬した。重傷の弟は病院に運んだが、その後死亡した。

 当時村にいたのは165人で、ほとんどは老人に女性や子供。事件を生き残ったのはコイさんら15人だけ。仲が良かった
韓国兵から別の防空壕に行くよう言われ助かった少年もいた。

ベトコン掃討作戦の一環だったとの主張もあるが、コイさんは「村にベトコンなどいたわけがない。計画的な住民虐殺だった」と語る。

“無名”の慰霊施設では今年3月11日、式典が開催され、民間団体など韓国からも約40人が参加したが、退役韓国軍人らの姿はなかったという。

施設内の集団墓地には線香が手向けられたが、そこに遺体は埋葬されていない。

虐殺の翌日、韓国兵が戻り、戦車などで遺体や虐殺の跡を隠してしまい、遺体の場所は今も分からない。碑文はそのことにも言及していたという。


◇ 一方、ハミ村から十数キロ離れた同省フォンニィ・フォンニャット村では1968年2月12日、住民74人が韓国軍により殺害された。

近くを通る幹線道路でこの日早朝、韓国軍の戦車が地雷を踏んで爆発したため、近くにあった同村に攻撃を仕掛けたとされる。

▼ 生存者のトラン・バン・タさん(59)は、こう証言する。

「家に弟と妹の3人でいたところ、午前10時ごろに韓国兵に踏み込まれ、家の防空壕に入るように言われた。中に手投げ弾を投げ込まれたが、奇跡的に爆発しなかった。

空腹になり午後3時ごろ外にでると、米兵が南ベトナム兵と、殺された村人の写真を撮っていた」

米軍も把握していたこの虐殺が、広く知られるようになったのは、韓国の民間団体が調査に来てからだという。

同団体と村で2004年ごろ建てた慰霊碑には、犠牲者名と「韓国兵士に74人が虐殺された」と簡潔な説明があり、地方政府が史跡指定している。

タさんは、「退役韓国兵は、この村にまだ誰も来ていないから、文句の言いようもないのだろう。

韓国から学生が慰霊に来ることもあるが、虐殺について学校などで教えられておらず何も知らない」と述べた。

地元記者によると、ベトナム政府は、外交問題に発展しないかぎり、地域レベルで虐殺の慰霊碑などを作ることなどは、不満の「ガス抜き」の
意味もあり、自由にさせているという。

 韓国軍撤退後の1973年にサイゴン(現ホーチミン)を訪れた司馬遼太郎は、韓国人を指す「ダイハン(大韓)」の言葉が住民に
「憎悪と嫌悪をよびおこす」とし、米兵よりも「始末がわるい」との評判を記した(『人間の集団について』中公文庫)。

 だが、韓国兵の襲撃を受けた1年前、やはり自宅近くで、他の十数人の村人とともに、母と妹2人を米兵に殺害され遺体を井戸に捨てられたというタさんは、
「米兵も韓国兵も、残虐性において何の違いもない」と、当時の悲惨な状況を振り返った。

韓国軍による虐殺を目の当たりにした住民の心の傷が癒やされることはない。


▼ 韓国大統領の「遺憾」にメディアの関心低く

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は今年3月23日、訪問先のベトナムで、「両国間の不幸な歴史に対し遺憾の意を表する」と述べた。

韓国の聯合ニュースは、ベトナム戦争時の韓国軍による民間人虐殺に対し、初めて公に遺憾の意を表明したとした。

ただ、韓国外務省は、かつて何人かの韓国大統領が遺憾を表明しており、文氏の発言も「それに沿ったもの」であり、従来姿勢を踏襲したものだと説明する。

 韓国国内では、文氏の「遺憾」表明に、左派紙のハンギョレが社説で「当然すべき発言で評価する」「ベトナム政府は公式に
韓国に謝罪を要求していないが、被害を与えた韓国としては機会のあるごとに過去の誤りに対し頭を下げることが必要だ」と主張した。

しかし、その他の主要メディアは、文氏の遺憾表明については事実関係を報じた程度で、あまり関心を示していない。

  国交樹立(1992年)以降の韓国政府の対応を見ると、98年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領がベトナムを訪問した際、
「不幸な時期があった」と「遺憾」を表明。

  2001年に金氏が訪韓したチャン・ドク・ルオン国家主席(当時)に対し首脳会談で、「不幸な戦争に加わり、本意ではなかったがベトナム国民に苦痛を与えたことについて
申し訳なく思う」と初めて公式に謝罪した。

金氏の発言に対し当時、野党や退役軍人らから「謝罪は行き過ぎだ。参戦将兵の名誉を傷つける。大統領の歴史認識を疑う」などとの批判が出た。

 特に、野党ハンナラ党副総裁だった朴槿恵(パク・クネ)前大統領は、ベトナム参戦を進めた朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の長女で、
「自由民主主義体制に対する確固たる信念がない」と語り、金氏の国家観に疑問を呈した。

韓国は1964~73年、米国以外の国家としては最大の延べ約32万人をベトナムに派兵。

韓国軍による虐殺被害者は9千人以上とする推計もあるが、韓国外務省は「(犠牲者数を示す) 発表は一切していない」として、事実関係は不明なままになっている。

一方、言論統制の厳しいベトナムのメディアは、今回の文氏の発言を伝えなかった。

ベトナム政府は韓国政府に虐殺事件の補償も謝罪も求めていない。背景には、経済的な結びつきを強める韓国への反感を押さえ込もうとの配慮と、「国内対立に再び発展しかねない、

南北内戦に絡む全ての歴史を封印し、国家の団結と前進を図る思惑」(地元記者)があるようだ。(名村隆寛がソウルで補足取材しました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●議政府米軍装甲車女子中学生轢死事件Wikipedia
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjkn6vSqKfwAhUj7GEKHfu3CYoQFjAAegQIBRAD&url=https%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E8%25AD%25B0%25E6%2594%25BF%25E5%25BA%259C%25E7%25B1%25B3%25E8%25BB%258D%25E8%25A3%2585%25E7%2594%25B2%25E8%25BB%258A%25E5%25A5%25B3%25E5%25AD%2590%25E4%25B8%25AD%25E5%25AD%25A6%25E7%2594%259F%25E8%25BD%25A2%25E6%25AD%25BB%25E4%25BA%258B%25E4%25BB%25B6&usg=AOvVaw0CeJgbGNXu9VPISpkCS6zF

●米軍装甲車による故シン・ヒョスン、シム・ミソンさん殺人事件 (慰安婦に仕立て上げられた気の毒な韓国人女子中学生)
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjkn6vSqKfwAhUj7GEKHfu3CYoQFjABegQIAxAD&url=http%3A%2F%2Fwww.korea-htr.org%2Fjapanese%2Fsiryou%2F02%2F2sgkeika.htm&usg=AOvVaw0YOdwqRltKEEsUWE3Tqqj1

●慰安婦像のモデル→在韓米軍が軍用車両で轢いてしまった女子中学生だと判明 (写真)
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=5&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjj2pSdyvXRAhUCh7wKHSoYAXMQFgg0MAQ&url=http%3A%2F%2Fameblo.jp%2Fkujirin2014%2Fentry-12238444149.html&usg=AFQjCNHgEawLzGllfkAXLYV9EwWZr_Mt4w

 
》記事一覧表示

新着順:99/29105 《前のページ | 次のページ》
/29105