投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


徳仁次期天皇と雅子次期皇后は親拝するか

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年10月15日(月)21時40分40秒
返信・引用
  久しぶりに、靖国神社の話題が出てまいりました。


小堀宮司の言葉遣いなどは、不敬であることは確かでしょうが、
実際のところ小堀氏の意見の中身。陛下の靖国親拝を切望するのは、
彼だけの特有の意見でもないですし、口にこそ出さないまでも、
陛下の御親拝を切望する方々の願いでもありましょう。
不敬だ不敬だと非難することは易い事。

実際問題、昭和陛下から今上陛下の代まで実に30年以上も、
御親俳がありません。次の天皇に即位される徳仁親王殿下。

今上陛下は皇太子時代に靖国神社に赴かれて
いますが、まだ現在の皇太子様は参拝されていません。

もっとも、時の総理大臣の靖国神社参拝ですら、内外の反対で
参拝できないのに、天皇陛下の御親拝など夢のまた夢。よほど時の帝が
靖国神社に対して強い思い入れが無い限り実現できそうにありません。

焦らなくても、数百年先の『いつの日か』御親拝される天皇陛下が
いらっしゃればそれでいい、とお考えならそういう意見もありますね。

この件に関しては、明らかに政治責任でありますし、靖国神社自身の責任でもあり、
日本人自身が靖国神社に対して、どういう思い入れがあるかに関わりますね。
日本遺族会の会員も少なくなってきておりますが、親拝を切望する遺族もいるのでは?


今上陛下と皇太子殿下は、靖国神社に対してどういう感情を抱かれているのか?
それこそ『大御心』を臣下風情が、問いただしてはならぬという声もあるでしょうが、

小堀宮司の『不敬』というか『憂慮』というか『杞憂』というか・・・・
でも本当に徳仁親王殿下と雅子妃殿下が、靖国神社に嫌悪感を抱いていたら?
そんなことはないと、信じたいところですが、誰も東宮様と東宮妃の心内は
どなたも知る由もない。

靖国神社に対して沈黙されている現状がある意味、
靖国神社を護っていると言えるのかもしれません。

最悪の事態を想定はしたくありませんが、時の天皇陛下が仮にTVの記者会見などで

『アジア諸国と友好のための障壁なので、靖国神社の破却を希望する』
『戦犯が合祀されているので御親拝できない、英霊とされた人の一部を分遷してもらいたい』

・・・・と、ご発言あそばされた場合は??

まあ世にいう、反日的自虐史観に時の天皇・皇族方が毒されていた・・・・

それでも公然とした大御心の表明、生の天皇の声・御意向、一種の『勅命』・・・・

当然、中国・朝鮮は大喜び、反靖国派も日本の売国マスコミも、天皇のお言葉であり、
日本国総理を始めとする日本人全員は、靖国神社を破却すべし!の大合唱となる。

新時代の天皇が、靖国神社に深い畏敬の念を持っていることを切に希望したい。
 

【アフリカのメディアを中国共産党が資本参加で隷属下着々!】邪悪中共のウイグル人弾圧コラム記事の電子版が圧力で即削除・今後は自己検閲最悪・世論工作機関へ転落

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月15日(月)14時35分41秒
返信・引用
  ●「反中記事が数時間で削除」アフリカでメディアの自己検閲進む=米コラムニスト               2018年10月15日 「大紀元」

      https://www.epochtimes.jp/2018/10/37003.html


米ジャーナリストのアザッド・エッサ(AZAD ESSA)氏は9月中旬、米誌フォーリン・ポリシーへの寄稿でアフリカで報道機関の自己検閲が進んでいると指摘した。

 エッサ氏によると、同氏が9月初め、南アフリカ2番目大きいメディア「インデペンデンス・メディア」が発行する新聞のコラムで、中国当局のウイグル人弾圧政策について
評論記事を発表した。しかし、同記事が新聞の電子版に掲載された数時間後、担当者から記事の取り下げを伝えられた。さらに、新聞社は翌日、「紙面のリニューアル」との理由
でコラムそのものを廃止した。

エッサ氏は2016年9月から、週に一回コラム記事を執筆していた。中国の国有企業がインデペンデンス・メディアの20%株式を保有している。

インデペンデンス・メディアのウェブサイトによると、中国国営中央テレビ(CCTV)傘下の中国国際電視総公司(CITVC)と中国アフリカ発展基金(CADFUND)が同社の株主である。

 エッサ氏によると、1999年以降中国当局が積極的な海外投資戦略を展開し、アフリカ各国のメディアに対して数百万ドル規模の投資を行った。中国の目的は、
欧米で増加する中国批判の報道に対抗して、アフリカでイメージアップにつながる宣伝を強化するためだ。中国当局はアフリカで、中国メディアの支社設立やアフリカの
各メディア企業の株式保有・出資などに力を入れてきた。

現在、中国当局の後押しを受けて、地上デジタル放送などを提供する中国メディア、スタータイムズ・グループ(StarTimes Group)はアフリカ30カ国で事業を展開している。

 今年9月に北京で開催された中国アフリカ協力フォーラム首脳会合で、中国当局はアフリカ諸国に対して600億ドル(約6兆7328億円)の金融支援と一部の国の
対中債務の免除を決定した。

 一方、エッサ氏はインデペンデンス・メディアなど親中メディアが、中国の融資による債務急増問題や中国の「新植民地主義」を批判していないと述べた。
住民が「中国投資の恩恵を受けている」という内容は紙面に踊っているという。同氏は、今後アフリカで報道機関の自己検閲がさらに進むと懸念している。
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】10/15(月) 青山繁晴×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月15日(月)11時05分50秒
返信・引用
         https://www.youtube.com/watch?v=S2JkLJciuGY

  虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

【拡散:くつざわ亮治】BBC報道「中国政府の臓器移植ビジネス」人間の想像を超えた極悪非道、中国共産党は人類の敵ですわ

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月15日(月)11時04分17秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=ZoP3pD5Ad3M                                    2018/10/14 公開「くつざわ亮治」より転載

 

【拡散:KAZUYA Channe】なぜ朝日は明らかに韓国が悪いのに、日本も悪いみたいな論調なのか【サンデイブレイク77】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月15日(月)09時25分56秒
返信・引用
    https://www.youtube.com/watch?v=2Q0iOIVZdcY                                         2018/10/14 公開「KAZUYA Channel」より転載

 

【平成30年度自衛隊記念日観閲式・2018年10月14日】 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月14日(日)23時43分48秒
返信・引用 編集済
        https://freshlive.tv/jgsdf/235735  (35:40~)

    日 時: 平成30年10月14日(日)    場 所: 陸上自衛隊 朝霞訓練場

 自衛隊記念日観閲式とは、自衛隊の創設を記念して、自衛隊記念日行事の一環として行われる式典で、自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣(観閲官)の観閲を受けることにより、
隊員の使命の自覚及び士気の高揚を図るとともに、防衛力の主力を展示し、自衛隊に対する国民の理解と信頼を深めることを目的としています。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇最新鋭ステルス戦闘機F35Aが陸自観閲式に登場  https://www.sankei.com/politics/news/181014/plt1810140011-n1.html  平成30年(2018)10.14 15:48 産経


 陸上自衛隊朝霞駐屯地(東京都練馬区など)の朝霞訓練場で14日に行われた陸自観閲式に、航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機「F35A」2機が参加した。
F35Aが国内で展示飛行されたのは初めて。

 F35Aは空自三沢基地(青森県)に9機配備されており、今年度中に1機追加配備される。9月に米海兵隊のF35Bが墜落し、米国は運用を停止しているが、
空自のF35Aは安全性が確認されている。
 

【暗黒大陸中国での臓器移植は年間10万件】ドナー数と一致せず、待機は数日間~、巨大な「生きた臓器バンク」が存在、ウイグルでは数百万超が行方不明、法輪功も生贄?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月14日(日)22時54分50秒
返信・引用
  ●英BBC、中国臓器移植産業の闇を報道     https://www.epochtimes.jp/2018/10/36992.html         2018年10月13日 「大紀元」



英BBCは10月8日、『誰を信じるべきか?中国の臓器移植』(Who to Believe? China’s Organ Transplants)と題する番組で、中国臓器移植産業の闇に迫った。

 カナダのデービッド・マタス弁護士らは近年の調査で、中国での臓器移植件数は年間10万件と推計している。しかし、ドナー数と一致せず、待機時間が数日~数週間という短さから、
巨大な「生きた臓器バンク」が存在しているのではないか、と国際社会から疑いの目を向けられている。

BBCは、7月にスペイン・マドリードで開かれた年次国際臓器移植会議(TTS)に出席した中国「臓器移植界の権威」とされる衛生部副部長・黄潔夫氏を取材した。

黄氏 「中国では昨年(2017年)には1万5千回、移植手術が行われた」

記者 「毎年の手術件数は十万件ともいわれているが…」
黄氏 「その質問はナンセンスだ。答えたくない」

記者 「自分が中国の病院に電話したら、すぐに肝臓移植ができると言われた。どうしてこれが可能なのか?」
黄氏 「その質問は聞きたくはない、答えたくない。誰かの政治的意図がある質問には答えない」


 BBCの取材に答えた在英の法輪功学習者で、2017年まで収監されていたという劉ハイクァン(音訳)さんは、収容所では定期的に血液検査が行われており、収容所内のすべての
法輪功学習者が受けていたと証言した。別の女性学習者は、収容施設から医療機関へ移送された法輪功学習者たちを対象に超音波、X線などによる身体検査が行われたと述べた。

スタジオに出演した、新疆ウイグル自治区で外科医を勤めていたエンバー・トフティ氏は20年前、銃殺刑を執行された死刑囚から臓器を摘出した体験を語った。

「当時、倫理に反するという意識はなかった。当時は共産党の指示が絶対だった」と述べた。

 BBCのヒル記者の取材に答えた匿名の研修医だった中国人は、90年代は中国の医師、医学生のなかで、臓器移植用の臓器は死刑囚もしくは収監者からだということは公然の秘密だったと明かした。

 また、上司の指示に従って、まだ息のある死刑囚から臓器を摘出する作業に従事していたという。この匿名者は、トフティ氏と同様に罪悪感を感じなかったと付け加えた。
「共産党の思想により、それが悪いことだと誰も言わなかった。囚人なのだから死んで当然であり、患者も救われる」

 トフティ氏は、今日に至っても臓器収奪は続いていると考えている。新疆では90年代から数百万を数える人々が行方不明になっており、さらに住民は、中国現地当局により
適切な説明のない血液検査が定期的に行われていることから、「臓器移植のためのデータバンクを作成しているのではないか」と述べた。

 番組では、中国臓器問題に詳しいデービッド・マタス弁護士の話として、臓器収奪の対象となっていた最大のグループは飲酒や喫煙もしない、心身の修練により健康的な体を保持していた
法輪功学習者と推定されると伝えた。法輪功は90年代から中国で広がりを見せ、ピーク時には1億人の学習者がいたとされる。

 ヒル記者は、最近、新疆ウイグル自治区の収容施設では100万人ものウイグル人が収監されており、法輪功学習者のように、共産党政権による集中管理できる施設で、
強制的な臓器移植用の「ドナー」を作っているではないかと報じた。

 同じくスタジオに出演した、中国臓器移植問題について詳しい在英ジャーナリスト、イーサン・ガットマン氏は、中国が発表した臓器移植件数と、実際の手術数、ドナー数が合致していないのは
明らかで、ドナー以外の臓器の出所元は、拘束されたウイグル人、チベット人、思想犯として囚われた法輪功学習者、地下協会信者などが考えられると述べた。


ガットマン氏は、BBCのヒル記者のラジオ放送番組で「中国が臓器を収奪するのはお金のため?」との問いに、「共産党政権の敵対勢力を消去する目的がある」と答えた。

また、こうした倫理問題の疑いがぬぐえない海外渡航移植を断ち切るために、イスラエル、イタリアや台湾のように、各国は規制あるいは禁止などの法整備が必要だと語った。

米国の中国問題に関する連邦議会・行政府委員会(CECC)は、10日に発表された中国人権報告書の中で、あらためて無実の人に対する臓器収奪問題に懸念を示した。
 

【アフリカ・ケニアで中国人犯罪頻発】5人を中国軍用品で違法警備会社計画(逮捕)・不法移民で多数拘束・12人がナイロビで売春(逮捕)、3人を偽札取引で逮捕

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月14日(日)22時32分55秒
返信・引用
  ●ケニア警察、中国籍5人を逮捕 軍用品で違法な警備会社を計画か   https://www.epochtimes.jp/2018/10/37001.html         2018年10月13日 「大紀元」


アフリカのケニア警察当局は10月5日、国の安全保障に深刻な脅威を与える可能性があるとして、中国人民解放軍の軍服など軍用品を所持していた5人の中国籍の男女を逮捕した。

  警察によると、5人は軍用品を使い違法な警備会社を経営しようとしていた。警察は首都ナイロビのラビントン地区で、中国籍の男4人と女1人を拘束した。
押収品は発煙弾、催涙ガススプレー缶、金属探知機、迷彩服、軍用ブーツ、ノートパソコン、トランシーバーなど。記者団の質問に答えた現地移民局局長アレックス・ムテシ氏によると、
5人は認証された労働許可証を受けていない。ムテシ氏は押収品を記者団に公開した。

  ムテシ氏によると、中国人が軍用品を用いた違法な警備会社を経営することを計画しているとの情報を入手し、警察が捜査を行っていた。
「安全を脅かすものとして深刻な事案と受け止めている」と述べた。

  この事案を受けて、移民局は安全保障当局と協力して、さらなる調査を行うという。また、ケニア内務省の指示にしたがい、有効な就労許可証を持たずに活動する不法移民や外国人を
引き続き拘束すると述べた。

  中国共産党政府は、アフリカとの関係をますます重視している。石油やレアアースなどの豊富な資源の確保や、中国傾向の世論を求めて国際的な影響力の拡大、
12億5千万人の若者中心の人口に対する先行投資などが理由に挙げられる。


  同時に、多くの中国人が移住しており、アフリカ全体で100万人以上が住むと考えられている。日本外務省によると、ケニアは首都ナイロビでも一般犯罪の頻発する国だが、
中国人関与の犯罪も近年は報告されている。

  2018年5月、3人の中国人が、偽造品数百万ケニア・シリング(1シリング=約1・1円)相当を取引しようとして逮捕された。3人は、ケニヤッタ国際交流場で開かれた、
石油ガス国際貿易展示会の出店者からの通報により、偽造防止当局の調査を受けた。

9月19日、12人の中国人がナイロビ群で売春罪で逮捕された。移民局長ムテシ氏は当時、8人の少女と4人の男を逮捕したと発表した。12人は捜査の後、空港に移送され、国外退去処分となった。
 

【拡散:くつざわ亮治】元海自潜水艦副艦長「愛国漁師に見つかると中露艦と勘違いして魚探で徹底的に追跡され面倒臭い」中国政府通達「経済に関する記事禁止」

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月14日(日)07時40分47秒
返信・引用 編集済
         https://www.youtube.com/watch?v=Aac83ErjlpU                                         2018/10/13 に公開「くつざわ亮治」より転載

 

【闘論・倒論・討論】「日本が危ない」待ったなし!土俵際の日本のエネルギー政策 [チャンネル桜H30/10/13]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月14日(日)07時33分25秒
返信・引用
      https://www.youtube.com/watch?v=dAY0s8fqOOQ

    (パネリスト)
石井孝明(ジャーナリスト)  石川和男(政策アナリスト・社会保障経済研究所代表)  小笠原潤一(日本エネルギー経済研究所 研究理事)  川口マーン惠美(作家)

澤田哲生(東京工業大学先導原子力研究所助教)  藤和彦(経済産業研究所上席研究員)  室伏謙一(室伏政策研究室代表・政策コンサルタント) 司会:水島総

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【偽りの「一国二制度」香港返還50年後の2047年迄、言論、報道、表現、結社の自由を約束】 処が邪悪中国共産党に都合の悪い海外メディアを、次々と強制追放!(NHK隠蔽か)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月13日(土)22時14分58秒
返信・引用 編集済
  ●香港で報道の自由暗雲 英紙記者を「追放」、中国化加速 https://www.sankei.com/world/news/181012/wor1810120021-n1.html  平成30年(2018)10.12  産経



【北京】香港当局に査証(ビザ)の更新を拒否されていた英紙フィナンシャル・タイムズ記者が12日、香港を離れたもようだ。一国二制度のもと、言論・報道の自由が認められた
香港から記者が事実上追放されるのは初めて。香港で加速する“中国化”とともに、言論・報道の自由が脅かされている中国の現状を浮き彫りにした形だ。

ビザ更新を拒否されたのは同紙アジアニュースの編集者、ビクター・マレット氏。通算7年以上、香港で勤務してきた同氏はツイッターを通じて12日、香港を離れたことを示唆した。

 香港の外国人記者クラブ(FCC)の副会長も務めていたマレット氏は9月にビザ更新を申請したものの、何の理由も示されないまま拒否され、14日までの香港退去を迫られていた。


 今回の問題が大きな注目を集めたのは、「香港が21年前に中国に返還されて以降、このような扱いを受けた外国人記者は初めて」(香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト)
だったためだ。 香港では本来、返還から50年後の2047年までは言論、報道、表現、結社などの自由を享受できる。それが国際金融都市・香港を支える一国二制度だ。


その原則を覆すような今回のビザ更新拒否について、香港トップの林鄭月娥行政長官は「出入境政策の個別の決定に関し、理由を開示しないのが通例だ」と主張、説明を拒んでいる。

しかしマレット氏が副会長を務めたFCCをめぐっては今年8月、香港独立を主張する政治団体代表の講演会を主催し、中国政府や香港政府が強く反発した経緯がある。

 講演会で司会をしたのが同氏だった。「中国政府がレッドラインを越えたとみなし、香港政府がその意向に従ったのだろう」(香港民主派)との見方が強く、
FCCは更新拒否の撤回を求めている。 中国本土では、中国当局がビザの発給・更新を拒否することによって、外国メディアに圧力をかけるケースが珍しくない。


 12年と14年には米紙ニューヨーク・タイムズの記者がビザ更新を拒否された。同紙は中国要人の親族の不正蓄財疑惑を報道し中国側と対立していた。
今年8月には、新疆ウイグル自治区の人権問題を報じてきた米ネットメディアの記者がビザ発給を拒否されている。

 産経新聞も一昨年まで中国総局長のビザ発給が3年以上凍結されるなどしている。外国メディアの北京駐在記者らで組織する「駐華外国記者協会」は、今回の問題についてコメントを発表し、
「ビザ拒否は事実上の記者追放だ」としてFCCへの連帯を表明、習近平政権による外国メディアへの圧力拡大に懸念を示した。


 

ビーチ前川殿が先ず率先垂範、己の全財産と高額退職金8千万円を、朝鮮学校(外国人各種学校)へ、ご寄付後のご講演であったら、もっと盛大なる拍手喝采を浴びたことでしょう!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月13日(土)21時35分14秒
返信・引用
  ●「無償化排除は官製ヘイト」前川喜平氏が朝鮮学校で講演 https://www.sankei.com/life/news/181013/lif1810130040-n1.html    平成30年(2018)10.13 産経


  元文部科学事務次官の前川喜平氏(63)が13日、東京都江東区の東京朝鮮第二初級学校で講演し、朝鮮学校の高校無償化排除や補助金廃止の動きを
「国が率先して行っている官製ヘイトだ」と述べ、差別だと指摘した。外国籍の市民が増える中、日本語教育と同時にルーツを教える民族教育が大切だと訴えた。

前川氏が朝鮮学校で講演するのは初めて。在日コリアンや一般市民約350人が参加した。

 文科官僚時代、高校無償化の制度設計に関わった前川氏は「朝鮮高校も対象として作業したが、排除された。他の外国人学校は対象となり、法の下の平等にも反する」と批判。

  生徒のアイデンティティーを形成する仕組みが必要だと強調し「少子化で日本は移民を受け入れなければ成り立たなくなる。外国人に日本語を教える仕組みは必須だが、
同時に母語教育、民族教育も重要だ」と話した。
 

【中国共産党の資金繰り逼迫・太陽光パネル設置後の事業困難(米中貿易戦争じわり】そこで一計そうだ(〇と鋏は使いよう)ATM経団連に的を絞り篭絡工作でも企てるか・・?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月13日(土)10時47分23秒
返信・引用 編集済
  ●中国北西部の太陽光プロジェクトが破綻の危機、補助金の遅れで=報告  https://www.epochtimes.jp/2018/10/36989.html   2018年10月12日 「大紀元」


[上海/北京12日ロイター]中国国家能源局(NEA)が発表した調査報告書で、同国北西部、寧夏回族自治区の太陽光発電プロジェクトの多くが事業の継続に苦慮しており、
「破産リスク」に直面していることが分かった。政府の補助金支給が長期にわたって遅れていることが原因という。

中国では太陽光発電セクターが急成長し、未支給の補助金は1200億元(174億ドル:約2兆円)に上っている一方、太陽光電力価格は地域による差が極めて大きい。

NEAの北西部を担当する支局によると、寧夏回族自治区では多くのプロジェクトが事業継続のために高金利融資の利用を余儀なくされ、基本的なメンテナンスを行う余裕のないプロジェクトもあるという。


*寧夏回族自治区(ねいかかいぞく)、中華人民共和国西北部に位置する自治区。ニンシヤホイ族自治区とも呼ばれる(ウィキペディア)

 

〇緊急拡散希望《小堀邦夫靖国神社宮司の発言が意味する深層》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月13日(土)09時59分55秒
返信・引用
                                                         10/13 [近現代史研究家・ジャーナリスト水間]blogより転載

■小堀邦夫靖国神社宮司が、本年6月、靖国神社内の会議で「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ」

「はっきり言えば、今上陛下は靖国神社をつぶそうとしてるんだよ」(週刊ポスト、10月12日・19日号)と報道しました。

これは内部テープが『週刊ポスト』に持ち込まれ、小堀宮司が宮内庁に謝罪して退任することになりました。

以前から靖国神社職員にサヨクが潜り込んでいると聞いてはいたが、こんな形で明らかになったことは、いよいよ来るところまで来たと思っております。


 靖国神社には、「英霊にこたえる会」中央本部の事務所が境内にあり、以前同本部長と昵懇にしていたことで、12月31日から元旦にかけて靖国神社境内で仮眠して、
「英霊にこたえる会」のお手伝いをしていた時期もありました。

12月31日夜、いっとき神門を締めますが、除夜の鐘とともに元旦に神門を開けると、深夜に関わらず、神門前は長蛇の列になっておりました。

 このようなことを8年位していたことで、靖国神社内部のことやおかしな神職がいることは薄々解っていましたが、今年、小堀宮司になってからおかしな神職は主な役職から排除され、
本来あるべき靖国神社の姿になりつつあると陰ながら応援をしておりました。

この度の小堀邦夫靖国神社宮司の発言は、単に靖国神社だけの問題ではなく、我が国の形(国体)が壊れ始めている危機感も含まれていると解釈しております。

 それは、小堀靖国神社宮司の前職は、伊勢神宮の役職序列二番目の「禰宜」だったことから、実質的には伊勢神宮の現場の責任者だったのであり、全国の神主や「護国神社」の
神職が内包している危機感を、国民に注目されている「靖国神社」を実例として述べられたように思っております。

それは、いまや天皇陛下と同じような影響力を手に入れていらっしゃる皇后陛下の意向が、内廷皇族の意見として全面的に表出していることは、意識の高い国民は御承知の通りです。

内廷皇族にとって最重要祭祀は、春季皇霊祭・春季神殿祭、秋季皇霊祭・秋季神殿祭として戦前、祭日(祝日)として休日になっていた歴代の天皇陛下等の祭祀です。

現在は春と秋のお彼岸として祝日(休日)になっていますが、内廷皇族には列席する義務があることは良識ある国民であれば、常識的に御承知の通りです。

 本年3月、その春季皇霊祭・春季神殿祭の前日、美智子皇后陛下と雅子皇太子妃殿下は、そろってコンサートを観賞していたにも拘わらず、春季皇霊祭・春季神殿祭はそろって欠席
しておりました。そのとき参列されていたのは、祭祀を司る今上陛下、皇太子殿下、秋篠宮妃両殿下、秋篠宮眞子内親王殿下でした。

 一昨日、小堀邦夫靖国神社宮司の発言が全国的なニュースとして悪意に満ちた報道がされていました。それに対して保守言論人が声を発しませんので、
敢えて小堀邦夫靖国神社宮司の真情を詳細に分析する必要性を感じて記載しております。

 まず、小堀宮司の第一報が報じられたとき「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ」と、あとに続く語彙では「今上陛下」と仰ってますので、
単に「陛下」と発言した意味する中には「皇后陛下」も含まれていらっしゃると解釈しました。


 私は、本年3月、春季皇霊祭を美智子皇后陛下が「足がお痛み」で欠席とのニュースを耳にしたとき、即、宮内庁に問合せたところ、雅子皇太子妃殿下も欠席したとのことでした。
その数日後、美智子皇后陛下はベトナムへ巡礼の旅、同じく数日後、雅子皇太子妃殿下は長野へ恒例の「スキーバカンス」に御出掛けになられました。

 その内廷皇族にあるまじき行動には驚きましたが、たまたまなのか秋季皇霊祭も美智子皇后陛下と雅子皇太子妃殿下がそろって欠席するのか否か。とりあえず9月23日の
秋季皇霊祭までまって、それもそろって欠席したら内廷皇族の最重要祭祀をないがしろにする「確信犯」として、
皇室擁護派保守言論人はこぞって糾弾の声を発する必要性を感じておりました。

 しかし、私は9月12日の8時間に及ぶ大手術後で病院のベッドに伏せており、秋季皇霊祭のことは気になっておりましたが、宮内庁へ問合せる気力はありませんでした。
一昨日、小堀邦夫靖国神社宮司の発言をニュースで知り、直感的にこれはそんなに単純なことでは無いと判断した次第です。

小堀邦夫靖国神社宮司の発言は、靖国神社だけの問題ではなく、この国の形(国体)が壊される危機感を滲ませた発言と解釈できるのです。

 そこで昨日、宮内庁に「秋季皇霊祭に参列された内廷皇族を教えてください」と問合せたところ、今上陛下、皇太子殿下、秋篠宮妃両殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下と
教えていただきましたので、「美智子皇后陛下と雅子皇太子妃殿下はいかがされたのでしょうか」と、質すと「あらせませんでした」と御答えになりましたので
「欠席されたとのことでしょうか」に、宮内庁職員は「そうです」と、答えずらそうに同意しておりました。
良識ある保守国民の皆様方、内廷皇族が皇族方の最重要祭祀をないがしろにしていることを見過ごせますか。

 美智子皇后陛下は、最近、機会あるときに「A級戦犯」との語彙を発していますが、小堀邦夫靖国神社宮司も当然承知していてのこの度の発言と解釈しております。
また、美智子皇后陛下の御実家は、小麦利権をGHQから与えられ財をなしたことなども、良識ある保守国民であれば、小堀邦夫靖国神社宮司でなくても御承知の事実です。

そのGHQ(マッカーサーGHQ総司令官)は、靖国神社を潰してドッグレース場にする計画だったのです。

これには賛否両論の大論争になりマッカーサーは、上智大学学長(バチカン日本支部代表)のブルーノ・ビッテル神父に意見を求めたところ、


《いかなる国家も、その国家のために殉じた戦士に対して、敬意を払う権利と義務があると言える。それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない。


 靖国神社を焼却する事は、連合国軍の占領政策と相容れない犯罪行為である…靖国神社が国家神道の中枢で、誤った国家主義の根源であるというなら、排すべきは国家神道という
制度であり、靖国神社ではない。我々は、信仰の自由が完全に認められ、神道・仏教・キリスト教・ユダヤ教など、いかなる宗教を信仰するものであろうと、国家のために殉じたものは、
すべて、靖国神社にその霊をまつられるようにすることを、進言するものである》と、明確に反対したことで、マッカーサーはブルーノ・ビッテル神父の意見を受け入れ
ドッグレース場の建設を中止したのです。

また靖国神社に関わっている者には常識ですが、保守言論人が語らない事も併記しておきます。

 我が国のカトリック神父は「反靖国神社」を唱えておりますが、カトリックの総本山サン・ピエトロ大聖堂に於いて、1980年5月21日、ローマ法王ヨハネ・パウロ2世は、
極東国際軍事裁判(東京裁判)で処刑された「A級戦犯」とBC級戦犯として処刑された英霊を合わせて1068柱の厳粛なミサを執り行っています。

そのとき、戦犯とされた1068柱の英霊のご位牌がカトリック総本山サン・ピエトロ大聖堂に奉納されたのです。


※このカトリック総本山サン・ピエトロ大聖堂でのミサは、1975年真言宗醍醐派品川寺僧侶仲田順和(醍醐寺第百三世座主)が、ローマ法王パウロ6世に、戦犯となった
「英霊」のミサを行うことを依頼し快くミサを約束していただけたのですが、パウロ6世は1978年に逝去され、1980年5月21日に法王ヨハネ・パウロ2世が
パウロ6世の遺志を引き継ぎ同大聖堂で厳粛なミサを執り行ってくれたのです。

 バチカンの法王が、A級戦犯・BC級戦犯をカトリック総本山でミサを執り行ってくれていますので、神主の総頭領であらせられる天皇陛下には、是非とも全国護国神社の
総本山である靖国神社に御親拝していただけるものと、良識ある国民は信じております。

 天皇皇后両陛下が、海外を巡礼することも結構ですが、海没や巡礼できないジャングルの奥地に眠る英霊たちは、「靖国で会おう」と散華されたのであり、
靖国神社を御親拝なさることを「巡礼」の最優先にしていただけることを、英霊ならびに御親族の皆様方の切なる願いだと思っております。

是非、来年御退位なさる前に靖国神社への親拝をお願いする次第です。

◆国益最前線「動画」を復活する前に、一足先にブログにて社会復帰のレポートを著作権フリーにして発しますので、拡散を宜しくお願い致します。


◆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲
◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou  ▼ http://ch.m.nicovideo.jp/watch/so33295847?guid=ON&uid=NULLGWDOCOMO

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)・制作支援版画一覧動画】注文等は
「水間条項」最初の記事でご確認ください。【ニコニコ】
http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649    http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html

◆水間政憲ブログ【水間条項】(著作権フリー・条件全文転載)http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

【拡散:KAZUYA Channel】中国スパイ、逮捕され起訴される&習近平氏側近が日本でメディア規制を呼びかける

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月13日(土)09時14分29秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=79rVIRhBHJc                                       2018/10/12 に公開「KAZUYA Channel」より転載

 

【苛立つ朝日新聞「馬脚をあらわす」数知れぬ安倍叩き世論誘導工作の仕掛け大失敗!】 思慮分別もはや制御不能「コラム」大暴走!(筆者は編集委員の高橋純子記者)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月13日(土)08時45分2秒
返信・引用 編集済
  ●首相を脱走犯に例える朝日の自暴自棄                2018年10月12日「Japan In-depth」 古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特「古森義久の内外透視 」

【まとめ】・朝日編集委員が安倍首相を強盗、強制性交罪の脱走犯に重ねるコラム。

     ・犯罪行為と首相の義務と権利の行動を結びつける異様さと気持ち悪さ。

     ・安倍政権打倒に失敗した朝日の自暴自棄のふてくされ

【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されないことがあります。その場合はJapan In-depthのサイトhttps://japan-indepth.jp/?p=42455でお読みください。】


 民主的に選ばれた日本の首相を強盗致傷、強制性交罪、窃盗罪の犯罪容疑者に重ねる。自分の嫌いな相手を叩くためには、どんな下劣な言辞もためらわない。
朝日新聞も堕ちたものである。こんな感想を抱かされるコラム記事を10月8日付の朝日新聞朝刊で目にした。(リンクはWeb版、有料記事)

朝日新聞が自分たちの嫌いな敵をナチスにたとえる手法についてはこれまで何度も書いてきた。朝日のこの手口はとくに安倍晋三首相やその支持者に向けられる。

安倍首相もその支持者も他民族大量虐殺のナチスとはなんの関係も、共通点もないことはいうまでもない。


 だが朝日新聞は自分たちの嫌いな相手のイメージをとにかく悪くするために、悪魔の手でも、鬼の手でも借りるようだ。この手法は欧米の言論界では「悪魔化」とも評される。

すでに邪悪の断定が決まっている過去の人間や集団を引き出して、その悪のイメージを現在の自分たちの論敵に押しつける。

 さて、その朝日新聞がこんどは安倍首相を脱走犯人に重ねているのには、呆れ果てた。脱走犯というのは通俗的な言葉である。正確には「勾留中に脱走した犯罪容疑者」というべきだろう。
そう、最近、世間を騒がせた樋田淳也容疑者である。同容疑者は窃盗容疑などで大阪府警富田林署に逮捕され。拘束されている間に8月12日に脱走して、行方をくらました。
  ▲写真 大阪府警富田林警察署 出典:大阪府警ホームページ

樋田容疑者はたくみに姿を消していたが、9月29日、山口県内で捕まった。48日間もの逃走だった。同容疑者は脱走してから盗んだ自転車で日本一周の旅をするような偽装をしていたという。

 さてこんな事件を使ってまで安倍首相を叩くという朝日コラムは「政治断簡」と題され、筆者は編集委員の高橋純子記者だった。見出しは「逃走中なのか 挑戦中なのか」だった。
この見出しは樋田容疑者と安倍首相への共通の批評のつもりなのだろう。
 

【告知】10.16 頑張れ安倍政権!消費増税絶対反対!外国人移民政策反対!総理の靖国神社参拝を!緊急国民行動 [チャンネル桜H30/10/12]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月13日(土)07時49分56秒
返信・引用
             https://www.youtube.com/watch?v=zAWs2QhJPw8

日 時 : 平成30年10月16日(火) 15時00分~17時30分

場 所 : 首相官邸前~第二議員会館前

注意事項:プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)。 国旗以外の旗類・拡声器の持ち込みはご遠慮ください。

主催:頑張れ日本!全国行動委員会  http://www.ganbare-nippon.net/ TEL 03-5468-9222

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP  http://www.ch-sakura.jp/
 

【青山繁晴】 国民投票「憲法改正否決」の懸念、憲法とは何か? 反権力で解釈する護憲派の錯誤 [チャンネル桜H30/10/12]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月13日(土)07時29分36秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=wxuCMmr3tlU

  独自且つ的確な視点と情勢分析による鋭い提言や価値ある情報発信において他の追随を許さない青山繁晴が、視聴者からの質問に答える形で、日本の現状と未来を展望していく
『青山繁晴が答えて、答えて、答える!』。

今回は、憲法改正国民投票における懸念と護憲派の宣伝工作 及び、彼らが勘違いしている「日本の民主主義」について答えていきます。

【青山繁晴への質問を募集中!】青山繁晴に聞いてみたいこと、話して欲しいことなどをお寄せください。 テーマのジャンルは問いません。 お名前の公開が可能かどうか、お知らせください。
・ 郵送 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル1階
・ メール info@ch-sakura.jp  ・ FAX 03-3407-2432  日本文化チャンネル桜 「青山繁晴・質問」係 宛て

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【我那覇真子「おおきなわ」#40】徹底分析!「オール左翼」の戦い方/キャラバンを振り返る [チャンネル桜H30/10/1

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月12日(金)23時39分8秒
返信・引用
        https://www.youtube.com/watch?v=CuAPwraXCy8      司会:我那覇真子(「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員・チャンネル桜沖縄支局キャスター)


  「大和」「おきなわ」「家族のように繋がっていく日本ネットワーク」というイメージを込めたタイトル「おおきなわ」。メインキャスターの我那覇真子が、
現在の日本に蔓延る「負の和」を「正の和」に変え、本来あるべき日本を取り戻すべく、政治家・識者に問いかけたり、全国草莽の皆さんとの活動を紹介する番組。
偉大な作曲家にして真の愛国者・すぎやまこういちによるプロデュースでお送りします。


◆チャンネル桜YouTubeページ https://www.youtube.com/user/SakuraSoTV

◆チャンネル公式ツイッター https://twitter.com/ChSakura217

◆チャンネル沖縄支局Youtube https://www.youtube.com/channel/UCW_e...

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【中国共産党:100万人以上のウイグル人隔離・「再教育施設」→偽装「職業訓練センター」→実態は「刑務所」】中国語教育・思想洗脳・改宗 (NHK封印工作)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月12日(金)23時30分53秒
返信・引用
  ●「職業訓練だ」中国、新疆ウイグルの収容施設を合法化    https://www.epochtimes.jp/2018/10/36955.html      2018年10月12日「大紀元」


 新疆ウイグル自治区人民代表大会常務委員会は9日、「極端化を除去する条例」の改正案を発表した。改正案では、ウイグル人を収容する施設を「職業訓練センター」と位置づけた。
新疆では、中国共産党政府が建設した隔離施設に100万人以上が拘束されていると報じられ、国際的な批判が相次いでいる。今回の改正案は批判をかわす狙いがあるとみられる。

 改正案には、国の反テロ法や宗教法に基づき「過激な宗教思想、分離主義を取り除き、市民の正常な生産活動と生活、言論を保つ」と記した。
ウイグル人の生活習慣も制限された。民族衣装「ブルカ」とベールを着用する者、ヒゲをはやす者、そして子どもに国の教育を受けさせない者は「極端分子」と見なされ、
「法に基づいて」施設で思想改造を受けると、定められた。

 同条例は2017年に定められたが、9日に可決した改正案で、収容施設の役割は職業訓練センターであるという内容が新たに追加された。具体的に「職業訓練もかねる教育を施す。
収容者は国の公用語を勉強し、思想教育、心理と行動の矯正を受けることによって、極端化を除去する」という。


海外のウイグル組織や人権団体によると、当局の「過激派、分離主義、テロリズムと闘う」の名目で、100万もの市民が収容施設に拘束されているという。

 ラジオフリー・アジア(RFA)は10月6日、収容施設で働く警備員にインタビューした。そこでは、収容者たちは「なぜ自分が再教育を受けなければならないのか」と問い詰め、
思想改造を受けているという。また、施設内には監視カメラが設置され、収容者同士が会話することや、行動が、厳しく制限されている。

 この警備員は、収容者の割合に関して「女性が20%、70歳以上が10~20%、15~18歳が5~10%」と答えた。3度の食事はごはん茶碗に半分ほど盛ったものが出るが、
自殺できないように椀はプラスチック製。「彼らは食事がハラール・フードであるかどうかを聞くことは許されない。すべての申し出は政治警察が受け付ける」と述べた。

 新疆の収容施設を衛星写真で分析するカナダ在住の中国人留学生ショーン・ジャン氏によると、収容施設と考えられる建物はこれまで60以上見つかっており、それぞれ監視塔、作業所、
限られた出入口、高いフェンスと電気柵が設けられ、刑務所の構造と似ていると指摘している。


7月、収容施設で働いていたウイグル族の女性は、カザフスタンの裁判所での証言で「中国当局は再教育施設だと主張しているが、その内容は山奥にある刑務所」と暴露した。


 

/928