投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


【Front Japan 桜】アジアに連続する反中行動 / 漏れ始めた中国のウイグル弾圧 / 台湾・蔡英文総統、米国で示した存在感 [チャンネル桜H30/8/21]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月22日(水)00時03分17秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=ngINVDYnjh8                                     キャスター:福島香織・宮崎正弘

  気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、
様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!

■ ニュースPick Up  ・台湾・蔡英文総統、米国で示した存在感   ・こじれる一方の米・トルコ関係
■ アジアに連続する反中行動
■ 漏れ始めた中国のウイグル弾圧

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

(拡散)【朝日新聞、吉田証言取消記事の英語版に、検索回避の細工をしていたと判明】 (朝日新聞の存在は、日本国と日本人の悲劇の証拠)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月21日(火)17時40分4秒
返信・引用
                                                   2018/08/20 公開「日本政治の底力」より転載
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjQ2cbd3f3cAhUDNbwKHVdSCc8QwqsBMAB6BAgAEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DDw6Aaba41go&usg=AOvVaw0-i5DvMf4LzgXORMVrPrG-
 

【ロシア南部チェチェンで武装集団が警官襲撃、ISが犯行声明】 警察襲撃の2人は射殺・別襲撃のIS運転手も銃撃戦で射殺!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月21日(火)13時49分32秒
返信・引用 編集済
           http://www.epochtimes.jp/2018/08/35586.html                                   2018年08月21日「大紀元」より転載


[モスクワ20日 ロイター]ロシア南部チェチェン共和国で20日、武装集団が警官を襲撃する事件が複数箇所で発生し、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。

  ロシアの捜査当局によると、チェチェンのシャリンスキー地区で刃物を持った襲撃者2人が警察に押し入ろうとし、警官2人を負傷させたという。
タス通信によると、襲撃した2人はいずれも射殺された。メスケル=ユルトの村では、リュックサックを背負った若い男が警察署で自爆したが、周囲でけが人は出なかった。

  チェチェンの首都グロズヌイでは、メルセデスを運転しながら自動小銃を持った人物が交通巡査2人をひこうとして、警官と銃撃戦になったという。
運転手は死亡した。

  1991年のソ連崩壊以降、ロシア政府はイスラム教徒を中心とするチェチェン独立派と2度の紛争を経験したが、今回のような攻撃はチェチェンにおいて
比較的まれとなっていた。

ただ、北コーカサス地方では失業率が上昇し汚職がはびこる中、イスラム過激主義を受け入れる若者が増え、不安定な情勢が続いている。
 

【米国カリフォルニア州の裁判所が、知的財産を不正に盗んだ損害賠償金として70億円支払いの判決(8/13)】中国人技術研究の元社員と中国企業CEOを相手取る民事訴訟 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月21日(火)13時36分53秒
返信・引用
  ●LED知的財産の窃盗で、中国の技術者に70億円の賠償を請求=米裁判                          2018年08月20日「大紀元」

      http://www.epochtimes.jp/2018/08/35533.html


  米国の照明企業が中国の技術研究の元社員と中国企業CEOを相手取る民事訴訟で、カリフォルニア州の裁判所は、知的財産を不正に盗んだことによる損害賠償として
6600万ドル(約70億円)の支払いを命じた。

  サン・ジョセにある上級裁判所は8月13日、米照明大手ルミレッズ(Lumileds)に勤めていた陳剛毅氏が、同社の機密扱いの情報を、新たな就職先である
中国広東徳豪潤達電気(Elec-Tech Internatonal、ETI)に渡したことを、知的財産の窃盗とみなした。陳氏は2005年1月から2012年6月までルミレッズの技術研究員だった。

  同社の訴状によると、被告は営業機密から何千ものファイルを中国に運び、ETIのLED技術開発を手伝った。弁護士によると、6600万ドルの賠償請求額は、
技術の盗用により節約できた研究開発費用として算出された。

  ルミレッズによると、陳氏は同社を離職して中国に帰国する前に、ETIとすでに雇用契約を結んでいたという。深セン証券取引所の上場企業であるETIで、
被告は副社長として採用され、給与は年62万1000元(約900万円)ほど。

  ルミレッズCEOマーク・アダムス氏はこのたびの勝訴を受けて「われわれは貴重な知的財産権を保護するため、司法機関、法執行機関、政府機関と引き続き協力する」
とコメントを発表した。陳氏とETIのCEOは、控訴する予定だ。ETIの担当弁護団は「独自にLEDを開発しており、ルミレッズの技術を採用していない」と主張している。
知的財産の侵害を受けたとして、ルミレッズは2014年に刑事裁判を試みたが、米国コンピューター犯罪を取り締まる「コンピューター詐欺および不正利用防止法」には、
陳氏とETIの件は当てはまらないと裁判官は判断した。

  ETI役員である陳氏の経歴が、中国ソーシャルサイトに掲載されている。それによると、中国科学分野では最高峰の清華大学を卒業したのち、イェール大学で修士、
カリフォルニア大学ロサンゼルス校で、化学工学の博士を取得した。

  トランプ大統領は知的財産の流出を厳しく取り締まっている。ここ数カ月で米国の民事訴訟や連邦捜査局(FBI)が、米技術を中国に流出させた中国人を起訴した
事案は複数、報じられている。

  中国は現在、世界製造大国との目標を掲げ、中長期政策「中国製造2025」計画を進めている。この計画は海外技術の入手、中国の合弁企業からの強制技術移転について
言及している。FBIが摘発した事案の多くは同計画に関係する。
 

(党首・革マル)立憲民主党、テレ朝世論調査でも支持率大幅下落

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月21日(火)13時07分21秒
返信・引用 編集済
     https://www.youtube.com/watch?v=z7Qwf7gBVT4                                 2018/08/20 公開「日本政治の底力」より転載


●(革マル党首)枝野幸男氏「『野党は反対ばかり』は、デマだ!」 ←ツッコミ殺到
  https://www.youtube.com/watch?v=oy2rf9e2Z8U                  2018/08/17 公開「日本政治の底力」より転載


★革マル=日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派 (警察白書「極左暴力集団」)

★労組=全日本鉄道労働組合総連合会(JR総連)・東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】8/21(火) 百田尚樹×和田政宗×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月21日(火)12時32分28秒
返信・引用
         https://www.youtube.com/watch?v=gCSagBIRhuQ

  虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

〇超拡散宜しく《「活動家」とか「ブロガー」などと特定したがる輩の厭らしさ》

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月21日(火)10時35分1秒
返信・引用
                                             「近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲」BLOGより転載

■1990年代は、歴史認識裁判の訴訟支援と並行して水面下で活動もしておりましたが、2000年以降は、法廷で通用する「証拠」に基づく近現代史資料の
発掘と研究に没頭しており、活動の現場にはほとんど参加してません。

 ところが、最近、インターネット上に私を活動家と称する情報を散見しますので、なにか貶める目的をもっている者が蠢いているようです。
ブロガーなど軽薄なことを言うビジネス保守もおりますが、それらの連中は、私の著書を一冊も読んでいないことがわかります。

 実際、2004年11月10日号『SAPIO』に発表したスクープ【中国の(恥)地図改竄史にみる「尖閣領有の大嘘】は、保守言論界に衝撃を与えたのは事実です。
それ以降、「兵器引継書」や「ソ連北海道占領計画書」などの発掘スクープを連発したことは周知されている通りです。

 実際、同スクープが2005年6月に『SAPIO』別冊の領土特集本に再掲載されたとき、『世界日報』(2005年7月6日付)記事のコラム【防衛レーダー:土田隆】に
『中国の地図改竄』として取り上げられましたので、ここに全文を転載します。


■《こういう御仁がおられるから、わが国もまだ「溶けず」にいるのだろう。「こういう御仁」とは、ジャーナリスト水間政憲氏。
先月二十六に発売の国際情報誌『SAPIO』別冊、「まるごと一冊/『領土戦争』」に「中国の(恥)地図改竄史にみる『尖閣領有の大嘘』」と題する見事なリポートを
書いておいでになる。

 見事と言ったのは、水間氏が六枚の地図という物的証拠を提示して『尖閣は中国古来の領土』論を完膚なきまでに論破されたばかりか、清時代の版図を示す地図を
改竄している事実を明らかにして、あの国が尖閣周辺海域に関心を持ち始めたたのが、ECAFEの調査によって石油、天然ガス埋蔵の可能性が公表された一九六八年であることを
証明されたが故である。が、紙数に限りがある。本欄では、氏がお付けになった資料ナンバーに従って、その半ばをご紹介するにとどめたい。

 ①中国(共)建国後十二年たった一九六二年四月、北京地理出版社から発行された『世界地図集』の日本、沖縄周辺部。台湾は中華人民共和国と記してあるが、
問題部分はすべて日本語名で、台湾と与那国島間の国境も海洋法どおり。水間氏は、この地図を見る限り、「現在日本政府が公式見解として
『日中間に領土問題は存在しない』と表明していることは一目瞭然なのだ」と、おっしゃっている。

 ところが、その後、時がたつにつれ、まず島名が中国呼称に変わり、ついに最も恥じるべき「歴史の改竄」に至るのは、氏が⑤一九一〇(宣統二)年
第四版上海商務印書舘発行の『大清帝国全図』と並べておられる一九八七年発行⑥『中国歴史地図集』。

⑤ではどう拡大しても見えない尖閣周辺に「一八二〇年当時の清」として、突然、釣魚台、釣魚島の二島名が現れ、赤尾島とともに「福建」と、所轄省名が出てくる。

 水間氏によると、清時代はもとより、唐、五代十国、南宋などの時代、「中国で作られた地図」を見てみたが、「尖閣諸島が意識された形跡などない」そうだが、
しかし、わが国政府は平成八年九月、わが国の領土である魚釣島の中国名を名乗っている「釣魚台」迎賓館などに、よくぞ両陛下にお泊まりいただいたものだなあ。
これも、だから言わんこっちゃないか。》と、寄稿されておりました。

この発掘スクープに関しては、外務省OBも週刊誌に同様の評価をされていましたが、保守言論界は産経も含め黙殺しました。

 実際、このスクープ地図が外務省のホームページに掲載されたのは、中山成彬衆議院議員にスクープ資料を提供し、2014年3月8日、衆議院予算委員会で
台湾国防院の1965年の「尖閣」表記の地図(これも私のスクープ資料)と並べて取り上げた後であり、スクープしてから10年後だったのです。


 また2015年2月24日衆議院予算委員会で原田義明衆議院議員に『voice』(2015年2月号)にスクープ資料として発表した1969年に中国の国土地理院が発行した
地図にも日本名で「尖閣群島」と表記していた地図を提供しましたが、その地図と併せて3枚の地図は、『SAPIO』と『voice』でスクープとして私が発表したものが
外務省のホームページに掲載されていますが、それらの地図は、外務省が尖閣諸島を我が国固有の領土と主張する決定的な「証拠」として掲載しているのです。

その国益を護る尖閣地図を発掘スクープした私を、単なる「活動家」とか「ブロガー」などと矮小化する馬鹿が、保守言論人の中にいまだにいることが情けないです。

 実際、歴史戦に係わる「証拠」は、悉く私が発掘しましたので、これから厭らしい保守言論人にたいして倍返しで粉砕し、2020年までに歴史問題にケリを
つけますので、覚醒されていらっしゃる皆様方のご協力を切に願っております。

◆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲
◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
 http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou
 http://ch.m.nicovideo.jp/watch/so33295847?guid=ON&uid=NULLGWDOCOMO

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)・制作支援版画一覧動画】
 注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。【ニコニコ】
 http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
 http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載)http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

【頑固亭異聞】いざ!勝負の9月へ~自民党総裁選、沖縄知事選 [チャンネル桜H30/8/20]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月21日(火)00時00分59秒
返信・引用
      https://www.youtube.com/watch?v=HnqMDZwQSzI                                キャスター:三輪和雄・佐波優子・西村幸祐

守るべきものと、正すべきもの。日本のために論陣を張ってきた“ガンコ者たち”が集い、時事をはじめとする様々なテーマについて、互いに一家言を交えていきます!


※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

国連人種差別撤廃委員会96セッション 第10回・第11回日本政府報告に関するNGOレポートその8―7、慰安婦とクマラス 人種差別に反対するNGO日本連合 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月20日(月)23時52分28秒
返信・引用
  人種差別に反対するNGO日本連合のレポートの7番目は「7、慰安婦とクマラスワミ報告」です。

7、慰安婦とクマラスワミ報告
  (日本文): http://hassin.org/01/wp-content/uploads/CERD96-8.pdf
  (英 文) : http://www.sdh-fact.com/CL/2018-08-CERD96_Japan_JNCRD-8.pdf


  国連人種差別撤廃委員会が2014年に日本政府に出した最終見解は、委員会が「慰安婦」について非常に誤った理解に基づいていることを、本レポートは指摘しています。

 なぜなら、米軍報告のような“第一次資料”には「慰安婦は兵隊らのために日本軍に付属している売春婦ないし追軍商売人に過ぎない」こと、女衒から提供された前渡金が、
家族が負った借金であるため、これの返済のために契約に基づいて働いていたこと、慰安婦の月収は工場の熟練工が30円に時代に、1500円と高級であったこと、

 さらに「捕虜が太平洋地域で見た朝鮮人慰安婦は全て自発的または親に売られて売春業を営むようになったものばかりであった」などと記録されていることを全く無視して
いるからです。

 要するに委員会の理解は「1996年のクマラスワミ報告書」に基づくものとみられますが、この報告書は極めて事実と乖離するものであることを本レポートは
詳しく説明しています。

 「クマラスワミ報告」は日本を誹謗中傷することを目的とした2冊の本に基づいて書かれたことを立証しています。一つは、G. Hicks の “The Comfort Women” であり、
もう一つは例の詐話師吉田清治の『私の戦争犯罪』です。

 このような全く信頼の置けない事実と異なる「クマラスワミ報告書」に基づいて人権委員会の勧告が行われることは全く不当です。この報告書を抜本的に見直す、
またはその全部について無効とすることを本レポートは要求しています。

                                                 平成30年8月20日「史実を世界に発信する会」 茂木弘道


NGO Report to the Committee on the Elimination of Racial Discrimination
NGO Report in relation to the tenth to eleventh periodic reports of Japan
Series No. 8: 7. The Comfort Women and Coomaraswamy Report
Submitted by the Japan NGO Coalition against Racial Discrimination

The seventh report of the Japan NGO Coalition is “7. Comfort Women and Coomaraswamy Report.”

This report points out that the Committee’s Understanding concerning the so-called comfort women, stated in its concluding observation, is terribly mistaken.

  Primary source evidence such as US Office of War Information reports clearly indicates that “a comfort girl is nothing more than a prostitute or professional camp follower attached to the Japanese Army for the benefit of Soldiers”; they worked on contract to pay off the family debt, which was an advance loan payment provided by the procurer and their average income was 1,500 yen per month, when a skilled factory worker could earn only 30 yen per month; “all Korean prostitutes that PoW have seen in the Pacific were volunteers or had been sold by their parents into prostitution.” The Committee’s understanding neglects all of these fundamental facts.

  Presumably, the Committee’s incorrect understanding of the comfort women is based on the 1996 Coomaraswamy Report. The NGO report carefully reviews the Coomaraswamy Report and concludes that the Report was written based on two books. One book was “The Comfort Women,” written by George Hicks. The book quotes heavily from a book titled, “The Emperor’s Forces and Korean Comfort Women,” by Kim Il Myon, which is filled with baseless rumors and ridiculous fabrications. The other book was Yoshida Seiji’s “My War Time Crimes”. It is widely known today that his story is a complete fabrication and, consequently, the Asahi Shimbun admitted to this, retracting 13 news articles that they had published.

  The NGO report points out that the Committee’s Recommendations are based on falsities and recommends to the Committee that it entirely revises or invalidates the 1996 Coomaraswamy Report.

7. Comfort Women and Coomaraswamy Report
  URL: http://www.sdh-fact.com/essay-article/1226/
  PDF: http://www.sdh-fact.com/CL/2018-08-CERD96_Japan_JNCRD-8.pdf

   Questions are welcome.

MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman
for KASE Hideaki, Chairman
Society for the Dissemination of Historical Fact
Phone: 03-3519-4366  Fax: 03-3519-4367
Email moteki@sdh-fact.com
URL http://www.sdh-fact.com
Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.
 

中共は潜水艦を現行56隻→20年78隻増強・カタパルト空母18年建造開始。17年予算21兆円超→28年26.5兆円。海兵隊は約1万人→20年3万人。台湾と尖閣を占領視野

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月20日(月)15時34分33秒
返信・引用
  ●中国海兵隊、2年後に3倍 台湾・尖閣占拠、視野か 米国防総省の年次報告                   平成30年(2018)8.17産経

     https://www.sankei.com/world/news/180817/wor1808170030-n1.html


【ワシントン】米国防総省は16日、中国の軍事・安全保障の動向に関する年次報告書を公表した。報告によると、中国海軍は、敵前上陸などを担う陸戦隊(海兵隊)について、
現状の約1万人規模(2個旅団)を2020年までに3万人規模超(7個旅団)まで拡大させる計画であることが判明した。

陸戦隊には新たに「遠征作戦」などの任務も付与されるとしており、台湾の軍事的統一や尖閣諸島(沖縄県石垣市)の占拠などを視野に兵力を増大させている可能性がある。


 報告書は、陸戦隊の拡大を「中国海軍に関する昨年の最も重要な変化の一つ」と指摘。中国が広域経済圏構想「一帯一路」を展開し、世界各地への影響力浸透を図る中、
海軍力の増強に力を入れている。

 陸戦隊は中国が同構想をにらみ海外に展開する軍事拠点の「先遣部隊」の役割を担うとみられ、昨年8月に北東アフリカのジブチに設置された中国軍初の海外基地で既に
活動が確認されたとしている。

中国海軍は潜水艦の保有数を現行の56隻から20年までに69~78隻に増強させるほか、初のカタパルト装備の空母を今年中に建造を開始する見通し。


 報告書はまた、中国海警局(沿岸警備隊)の船艇が昨年、尖閣諸島の周辺12カイリ内を「10日に1回」の頻度で航行したと指摘。
南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島では3つの人工島の軍事拠点化が引き続き進行中であるとした。

 報告書はさらに、中国空軍が核兵器運用任務を正式に付与されたとし、大陸間弾道ミサイル(ICBM)、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)と戦略爆撃機で
構成される核運搬手段の「3本柱」が中国で初めて確立されたと指摘した。


報告によれば、中国空軍は戦略爆撃機による長距離渡洋爆撃が実施可能な範囲を急速に拡大させるとともに、米国や同盟諸国への攻撃を想定した訓練を進めているとした。

17年の中国の軍事予算は1900億ドル(約21兆円)超。28年の公式軍事予算は2400億ドル以上になる見通しだとしている。
 

【台湾初「捏造の慰安婦像」設置は、中国共産党の対台湾諜報機関による日台分断工作!】 国民党・馬英九前総統を懐柔し結託、抗日世界宣伝戦を企て

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月20日(月)15時06分7秒
返信・引用
  【歴史戦】台湾の慰安婦像、日本側が国民党に撤去要求か 馬英九前総統とも会談                        平成30年(2018)8.17 産経

        https://www.sankei.com/world/news/180817/wor1808170005-n1.html


【台北】台湾南部・台南市に台湾初の「慰安婦像」が設置された問題で、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会の沼田幹男・台北事務所代表(駐台大使に相当)が、
設置を主導した野党、中国国民党の呉敦義(ご・とんぎ)主席に像の「適切な処理」を求めていたことが17日、分かった。同日付の台湾紙、聯合報が報じた。

同紙によると、沼田氏は16日、台北市の国民党本部に呉氏を訪ね、像の「適切な処理」を求めた。撤去要請だと受け取った呉氏は「不可能だ」と応じたという

 また、沼田氏は14日の像の除幕式に出席した同党の馬英九前総統とも15日に会談。慰安婦問題に関する「日本政府の立場」を伝えた。
馬氏の事務所が16日深夜、明らかにした。

交流協会はいずれの会談も公表していない。像の設置者は人権団体を名乗っているが事実上、国民党の台南市支部で、像は支部の敷地内に設置された。

菅義偉官房長官は15日の記者会見で、像の設置は「極めて残念だ」と表明。交流協会もサイトに遺憾声明を発表している。
 

【極左コミンテルンに牛耳られた国連の抗日巣窟が難癖:日本、慰安婦指摘に正当な反論は当然】 嘘告げ口で洗脳された国連委員は、極悪非道の中共、北朝鮮に沈黙!?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月20日(月)14時38分57秒
返信・引用
  〇日本、慰安婦指摘に反論 「性奴隷は事実に反する」と主張 国連差別委員会 委員から謝罪要求の声も               平成30年(2018)8.17 産経

       https://www.sankei.com/world/news/180817/wor1808170035-n1.html


【ジュネーブ】国連人種差別撤廃委員会の対日審査は17日、2日目の会合が行われた。日本政府代表の外務省の大鷹正人・国連担当大使は、慰安婦問題をめぐって
会合中に委員から「性奴隷」という表現が使われたとして、「事実に反し、不適切」だと抗議した。

 これに対し、鄭(チョン)鎮星(ジンソン)委員(韓国)は「性奴隷という言葉は1990年代から国連機関で使われている」と反論した。
 日本側は、アジア女性基金を通じて元慰安婦への償い金支給や福祉支援を行ってきたと説明したが、鄭委員は「基金は徹底的な調査なしに設立された。
償い金受け取りの拒否は難しかった」と述べた。

 また、2015年の日韓合意で両国が「最終的かつ不可逆的な解決」を確認したとする日本の主張に対し、ガイ・マクドゥーガル委員(米国)は「
政府間の合意で、個人の要求を消すことはできない」と発言。慰安婦への謝罪が必要だと主張した。マルク・ボシュイ委員(ベルギー)も
「政府間の合意で解決はできない」と述べた。

 大鷹大使は、女性を強制連行したとする吉田清治氏(故人)の偽証を朝日新聞が報じたことで、慰安婦問題が世界的に広がったことに言及。
不正確な情報が流布したことで「不幸な側面があった。この新聞はすでに謝罪した」と述べ、委員に客観的評価を求めた。

会合では人種差別的なヘイトスピーチへの対策、アイヌの人々の権利保護を求める声も出た。委員会は今回の審査を踏まえ、30日に日本への勧告を公表する。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コミンテルン ? Wikipedia : 「コミンテルン」とは正式名称の「共産主義インターナショナル」英語: Communist International)の略称。
 

日本称賛のネット書き込みの18歳の中国の若者を、中国共産党(人民の言論弾圧&軍事強国を目指す)当局が突如拘束! (親中反日NHK封印ニュース)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月20日(月)14時07分7秒
返信・引用
  ●中国、日本称賛の若者拘束 「安倍首相は俺のおやじ」                                  平成30年(2018)8.17 産経

       https://www.sankei.com/world/news/180817/wor1808170027-n1.html


  中国安徽省馬鞍山市の公安当局は17日、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」で「安倍首相は俺のおやじだ」などと日本を称賛する書き込みをした
18歳の無職男性を16日に公共秩序騒乱の疑いで刑事拘束したと発表した。当局は民族感情を損ねる言論だと主張している。

 中国メディアは男性について、日本軍国主義を称賛する「精日(精神的日本人)」だと批判。しかし、男性は拘束直前の書き込みで

 「私が好きなのは法治が整備された現在の日本だ」

 「日本の警察が好きなだけ。日本警察の質と勤務態度は世界一」 と主張していた。

公安当局などによると、男性は4月にも「よくない言論」をインターネット上で発表し、当局から警告を受けた。だが、その後も

 「安倍首相は俺のおやじだ。何か文句あるか」

 「台湾を国と言ってはいけないと、どの法律が規定しているのか」 などと書き込んだという。(共同)
 

【10万人の韓国人拉致被害者を「失踪者」に書き換える改正法案を発議(北スパイ議員暗躍か)】文在寅も拉致問題に消極的、寧ろ糸を引く黒幕?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月20日(月)13時47分50秒
返信・引用
  ●【激動・朝鮮半島】拉致被害者を「失踪者」に書き換え、韓国与党議員が北朝鮮におもねる改正法案で物議            平成30年(2018)8.17 産経

       https://www.sankei.com/world/news/180817/wor1808170041-n1.html


【ソウル】北朝鮮が拉致した韓国人の名誉回復や支援を定めた韓国の国内法について、与党「共に民主党」議員が、拉致被害者を示す「拉北者」との呼称を
「失踪者」に書き換える改正法案を国会に発議したことが物議を醸している。被害者家族は、韓国人拉致を認めようとしない北朝鮮を手助けするものだとして猛反発している。

 対象は、1950年代の朝鮮戦争時の拉致の真相究明と被害者の名誉回復を目的に2010年に制定された法律と、それ以後に拉致された被害者や家族の
補償や支援を07年に定めた法律。戦争時とそれ以降を合わせ、約10万人の韓国人拉致被害者がいるとされる。

 同党の宋甲錫(ソン・ガプソク)議員は13日、2つの法律名にも盛り込まれている「拉北被害者」という用語を「失踪者」に置き換える法案を発議した。
韓国紙によると、宋氏は「『拉北者』という表現に北朝鮮が強い拒否感を示しており、南北関係での衝突を和らげるためだ」と説明。

法案には同党の計12人が賛同している。 北朝鮮はこれまで韓国人拉致を否定し、被害者を「失踪者」や「失郷民」として扱ってきた。
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権にも北朝鮮との対話で拉致問題を持ち出す動きは見られず、今回の発議は北朝鮮への刺激を避けようとする政権・与党の
空気を端的に示している。

 戦時拉致被害者の家族協議会の李美一(イ・ミルイル)理事長は、産経新聞の取材に「歴史的事実で、深刻な犯罪でもある拉致に対する北朝鮮の法的責任をうやむやにし、
隠蔽(いんぺい)に手を貸すことになる」と発議を厳しく批判。拉致被害者らへの名誉毀損(きそん)などで宋氏を告訴した。

北朝鮮は、日本人拉致に関しても「既に全て解決された」とメディアで主張し、解決を求める安倍晋三政権を繰り返し非難している。
 

【メルケル独首相の移民政策に抗議「メルケルやめろ」デモ】 受け入れを拒否した難民を巡る本国送還の迅速化に向け取り組み強化を表明! 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月20日(月)13時26分0秒
返信・引用
  ●メルケル独首相、難民の本国送還強化を表明 極右のデモ受け  http://www.epochtimes.jp/2018/08/35510.html     2018年08月17日「大紀元」


[ドレスデン16日 ロイター] ドイツのメルケル首相は16日、受け入れを拒否した難民を巡る本国送還の迅速化に向け、取り組みを強化すると表明した。
首相の難民政策を巡って数百人の極右活動家が首相辞任を求めるデモを行ったことを受けた。

 反イスラム運動「ペギーダ(PEGIDA)」がデモ活動を組織。メルケル首相が自身率いるキリスト教民主同盟(CDU)の地方議員と面会するため東部ザクセン州の
ドレスデンに到着すると、デモ隊は「メルケルはやめろ」などと連呼した。

 首相は地元議員との面会後に記者会見で「全ての問題が解決していない状況にあることを明確にしたい。特に本国送還は依然として大きな問題だ」と指摘。
「連邦政府は必要書類の獲得支援を中心にさらなる責任を引き受ける」と述べた。

 地元当局は難民がパスポートを所持していなかったり、諸外国が難民向けに暫定的な身分証明書類を発行するのに消極的だったりするために、受け入れを拒否した難民の
本国送還に支障を生じることがあるとしている。
 

【習近平中華帝国の建設】一帯一路で設置した拠点や建設作業地、港湾、プロジェクトに関わる金融サービス等、中共スパイのスポットと警鐘!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月20日(月)13時13分35秒
返信・引用
  ●一帯一路でスパイ活動が活発に 米セキュリティ会社が報告   http://www.epochtimes.jp/2018/08/35529.html       2018年08月19日 「大紀元」


 米セキュリティ会社の調査報告によると、中国共産党政府は世界規模の経済圏構想「一帯一路」を利用して、スパイ活動を拡大させているという。専門家は、
諜報(ちょうほう)はプロジェクト建設チイキノミナラズ、海外現地の中国の電子商取引プラットフォームや孔子学院を通じて、情報収集や世論操作が行われていると指摘する。

 米サイバーセキュリティ会社ファイア・アイ(Fire Eye)の報告によると、東南アジア全域で中国側のスパイ活動は特に活発になっている。中国のスパイは一帯一路のプロジェクトや
取引に関する情報を収集しており、サイバー攻撃のリスクも高まっているという。

 フィナンシャル・タイムス15日付によると、ファイア・アイのサンドラ・ジョイス(Sandra Joyce)副社長は8月15日の記者会見で、一帯一路関連事業である鉄道計画に歯止めをかけた
マハティール政権のマレーシアでは、中国の秘密情報機関がスパイ活動を活発化させたと述べた。

 マレーシアのマハティール首相は就任後まもなくして、中国が請け負う200億ドル(約2.2兆円)規模の「東海岸鉄道」など、2つの一帯一路関連プロジェクトを
「不公平な契約」として中止させた。

 ジョイス副社長によると、ハッカー集団は、一帯一路関連国の行政や企業の意思決定機関から、より多くの情報やデータを獲得しようとしている。
中国ハッカー集団「TEMP.Toucan」は、すでにマレーシア公共団体および民間団体のセキュリティ突破を試みていた。

 別の中国ハッカー集団「TEMP.Periscope」は7月、いくつかのカンボジア国家機関や政治団体のシステムに侵入し、カンボジア総選挙を干渉したことが、
ファイア・アイの調査で明らかになった。

 ベラルーシは一帯一路のシンボル的プロジェクトであるヨーロッパ最大の工業団地「グレートストーン(Great Stone)」を建設している。報告によると、
中国ハッカー集団「Roaming Tiger」は、同国をスパイの対象としているという。さらに、中国ハッカー集団特有のマルウエアが2017年末、一帯一路をめぐる
環境問題や人権問題を指摘した国際NGOを攻撃した。このマルウエアは、一部のEU加盟国の外務省のフィッシングメールにも含まれていたという。

 ファイア・アイのジョイス副社長はサーバー攻撃の対象について、「彼ら(中国政府)にとって重要な財源となる国、またはプロジェクトの進捗(しんちょく)に影響する
政策を策定する国のみ狙っている」と説明した。

 孔子学院や電子商取引プラットフォームなどを通じてスパイ英有力シンクタンクの国際戦略研究所(ISIS)のサマンサ・ホフマン研究アドバイザーは
FTの取材に対し、中国政府はインフラ建設計画の監視だけでなく、収集したデータを利用して反対意見を抑えこみ、外交・安保政策について現地や国際世論をコントロールする
狙いもあるとの見方を示した。

 さらに、中国政府が海外に設置した電子商取引プラットフォームや海外の中国文化宣伝組織・孔子学院、通信ネットワーク、運送会社、ホテル、金融機関、物流企業など
「情報ステーション」を通じ、さまざまな情報を中国国内の中央分析センターに送信しているという。

 台湾大学の明居正・政治学教授は15日、ラジオ・フリーアジアの取材に対し、「中国の国家情報法によると、国民は、国の諜報活動に協力しなければならず、
協力しないのは違法行為と定められている。もちろん協力すれば、他国はスパイ活動ととらえる」と指摘した。

 明教授は、一帯一路は中国政府の政治・経済・軍事での競争力を高めると同時に、情報収集を促進させていると述べた。一帯一路で設置した拠点や建設作業地、
港湾、プロジェクトに関わる金融サービスなど、いずれもスパイのスポットになりうると警鐘を鳴らしている。
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】8/20(月) 青山繁晴×有本香×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月20日(月)12時52分7秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=XYumbeMQid0

00:01:08 本編
00:09:06 拉致交渉で新方針案浮上 政府
00:33:08 閣僚靖國参拝2年連続ゼロ 終戦の日 ★

00:39:57 9条改憲「緊急性低い」 石破氏
00:41:07 新元号 日本古典も選択肢 政府
00:47:41 米中首脳11月貿易協議か

00:48:54 トラ撮り!(Fuji 1000 endurance)
00:59:38 トラ撮り!(国防部会・安全保障調査会合同会議)

01:03:23 有本香氏登場
01:08:19 お知らせ(DHC海洋深層水はオンラインストアで!)
01:09:54 なぜ今!?外国人材受け入れ拡大政策  ★

01:50:55 プラスチック製ストロー廃止を発表 すかいらーく
01:52:32 地方幹事長 安倍氏支持21人 石破氏3人/安倍首相 来週にも立候補表明 自民総裁選
01:55:01 石破茂氏について

  虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

【拡散KAZUYA Channel】終戦の日の朝日新聞社説「中国の一帯一路への関与を探りたい」

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月20日(月)05時35分51秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=IgBHi6ADkYQ                                         2018/08/19 公開「KAZUYA Channel 」より転載
 

【闘論・倒論・討論】日本が危ない!Part②-公共インフラ解体か?[チャンネル桜H30/8/18]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月19日(日)13時50分39秒
返信・引用
  (拡散)   https://www.youtube.com/watch?v=4Oyg6oiKprs

(パネリスト)
石井孝明(ジャーナリスト)  島倉原(経済評論家・株式会社クレディセゾン主任研究員)  橋本淳司(水ジャーナリスト / アクアスフィア・水教育研究所代表)

三橋貴明(経世論研究所所長)  室伏謙一(室伏政策研究室代表・政策コンサルタント)  渡邉哲也(経済評論家)  司会:水島総

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【沖縄の声】第17回「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」定例会 [チャンネル桜沖縄支局「沖縄の声 H30/8/18]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月18日(土)23時27分21秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=w-PcZuqmG1Q                                出演:我那覇 真子(沖縄支局担当キャスター)

  平成30年8月17日金曜日に放送された『沖縄の声』。本日は特番といたしまして、浦添市社会福祉センターで行われた「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」
定例会の模様をお送りします

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

/910