投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


【我那覇真子「おおきなわ」#45】知覧特攻平和会館~後に続く日本人を信じて [チャンネル桜H30/11/17]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月19日(月)10時03分51秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=gdbl6u8JdGs     司会:我那覇真子(「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員・チャンネル桜沖縄支局キャスター)


「大和」「おきなわ」「家族のように繋がっていく日本ネットワーク」というイメージを込めたタイトル「おおきなわ」。
メインキャスターの我那覇真子が、現在の日本に蔓延る「負の和」を「正の和」に変え、本来あるべき日本を取り戻すべく、政治家・識者に問いかけたり、
全国草莽の皆さんとの活動を紹介する番組。偉大な作曲家にして真の愛国者・すぎやまこういちによるプロデュースでお送りします。

#特攻隊 #沖縄出身 #鹿児島観光

◆チャンネル桜YouTubeページ https://www.youtube.com/user/SakuraSoTV

◆チャンネル公式ツイッター https://twitter.com/ChSakura217

◆チャンネル沖縄支局Youtube https://www.youtube.com/channel/UCW_e...

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【拡散:KAZUYA Channel】朝日新聞は防弾少年団(BTS)の原爆Tシャツに「目くじらをたてたい」【サンデイブレ

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月18日(日)22時46分22秒
返信・引用
    https://www.youtube.com/watch?v=qioWUj-pY6g                                          2018/11/18 公開「KAZUYA Channel」より転載
 

反日自治労(革マル党首・立憲支持)が推進する「多文化共生社会の実現」は「在日外国人凶悪犯罪事件急増&市民の不安感上昇&社会の治安最悪化への実現」か?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月18日(日)10時40分34秒
返信・引用
  ●【宮崎地裁は11/16有罪判決・宮崎空港に金塊3キロ(1270万円)密輸・チョン・ウジン(26)、キム・ビョンソク(25)、キム・ソヒ(24)(関税法違反)ら、空港で繰り返し密輸】

  ▼韓国の金塊密輸男「成功しやすい」と狙った空港  https://www.yomiuri.co.jp/national/20181117-OYT1T50046.html   平成30年(2018)11月17日「読売新聞」


  宮崎空港に金塊3キロ(約1270万円相当)を密輸しようとしたとして、関税法違反(無許可輸入未遂)などに問われた韓国籍の男2人に対し、
宮崎地裁(下山洋司裁判官)は16日、いずれも有罪判決を言い渡した。男らのグループは、摘発が相次ぐ福岡空港を避け、宮崎空港で密輸を繰り返していた。
税関当局は検査態勢を強化する方針。

 判決によると、チョン・ウジン(26)、キム・ビョンソク(25)の両被告は9月4日、キム・ソヒ被告(24)(関税法違反などで15日に有罪判決)らと共謀し、
韓国・仁川インチョン国際空港から宮崎空港に金塊3キロを密輸入し、消費税約100万円の支払いを免れようとした。ソヒ被告が金塊を運び、チョン、ビョンソク両被告が
受け取り役だった。

 ソヒ被告の公判での冒頭陳述で、検察側は「福岡空港は摘発されるとのうわさが密輸関係者の中で広まり、韓国から比較的近く、航空運賃が抑えられる宮崎空港に目を付けた」
と主張。判決も「密輸が最も成功しやすそうな宮崎空港に狙いを定めた」と指摘した。


●新宿百人町の会社事務所から3600万円強奪容儀、中国籍の馮徳龍 容疑者(24)ら男3人を逮捕    11/15 「TBS」


今年5月、東京・新宿区の会社事務所で現金およそ3600万円が奪われた事件で、中国籍の男3人が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは中国籍の馮徳龍容疑者(24)ら3人で、今年5月、新宿区百人町の会社事務所に押し入り、従業員の男性に暴行を加えてけがをさせたうえ、
現金およそ3600万円を奪った疑いが持たれています。

 「被害にあった男性は台東区のこちらの店で金を換金した後に、強盗に襲われたということです」(記者)男性は事件の当日、JR上野駅近くの貴金属店で金を換金し、事務所に戻った直後に襲われたということで、警視庁は情報提供者がいたとみて調べています。


●駅トイレに20代女性連れ込み…  (韓国系?)イギリス人の55歳男(ウォン・ケリー・ポウ・キム)逮捕        11/14(水) 11:58「Yahoo」

       https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181114-00000025-ann-soci


東京・江戸川区で駅のトイレに女性を連れ込んで乱暴しようとしたとして、イギリス人の55歳の男が逮捕されました。

ウォン・ケリー・ポウ・キム容疑者は8月、江戸川区のJR小岩駅で帰宅途中の20代の女性を多機能トイレに連れ込み、乱暴しようとした疑いが持たれています。

  警視庁によりますと、ウォン容疑者は東京から千葉方面に向かうJR総武線の車内で女性の服の上から胸などを触った後、小岩駅で電車を降りた女性の後を追い掛けて
強引に抱きかかえ、トイレに連れ込んでいました。女性が隙を見てトイレの中にある緊急ボタンを押したため、ウォン容疑者はその場から逃走しました
 

【会見全編】慰安婦記事訴訟 ジャーナリストの櫻井よしこ氏が会見(2018年11月16日)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月18日(日)00時31分16秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=8ANS_czWldM                                         2018/11/16ライブ配信「THE PAGE(ザ・ページ)」より転載

   ジャーナリストの櫻井よしこ氏が16日午後0時半から東京都千代田区の外国特派員協会で記者会見
 

【闘論・倒論・討論】中東情勢の真実2018 Part2-トランプと中東戦略の行方 [チャンネル桜H30/11/17]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月18日(日)00時11分43秒
返信・引用
               https://www.youtube.com/watch?v=UGgHTO15YJ8

(パネリスト)
 加瀬英明(外交評論家)  髙山正之(コラムニスト)  田中宇(国際情勢解説者)  藤和彦(経済産業研究所上席研究員)

 馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)  宮崎正弘(作家・評論家)  吉川圭一(グローバル・イッシューズ総合研究所代表) 司会:水島総

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【日本人女性との偽装結婚を検討した中国人不法就労者の告白】留学生より「黒工」が稼げる。偽装結婚は毎年70万~80万円をブローカーに支払うので偽装留学生と変わらない 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月17日(土)23時45分4秒
返信・引用 編集済
                                                                                                 2018年 11/17(土) Yahooニュース

  2018年6月現在、在日中国人の総数は74万人。うち不法滞在者は9500人ほどとされ、彼らの大部分が「黒工」(ヘイゴン)と呼ばれる不法就労者となっている。
もっとも日中間の経済格差が縮小した昨今、当初から不法就労を目的に来日する中国人はほとんどいない。

 黒工たちの多くは、劣悪な労働環境や低賃金が指摘されている外国人技能実習生が就業先から逃亡したパターンか、留学生がオーバーステイしたパターンである。
日本人の目には決して見えてこない、在日中国人社会の最末端にうごめく人々の姿をルポライター・安田峰俊氏がお伝えする。

                               * * *

 オーバーステイの元留学生が不法就労者になった例を紹介しよう。福建省福清市出身の王晨(仮名、23歳)は、高校卒業後の2014年に来日した。
最初は神奈川県内の日本語学校、次に大学の日本語別科に籍を置き、事実上の偽装留学生としてバイトに明け暮れていたという。

 王はその後、年度が変わり学籍がなくなってからも日本に残り、黒工として3か月間働いていた。 「通常、留学生のバイトは週28時間以内と決まっているが、
それに違反して長時間勤務をしても月収は20万円少し。学費は年間78万円かかるし、さらに生活費を差し引けば貯金はできない。

 学費の負担がない黒工のほうが稼げるのではないかと思った」 まだ在留資格が残っていた今年3月に都内の居酒屋の面接を受け、採用された。
職場の日本人経営者は、採用後は在留資格をチェックしなかったので、彼が不法就労者とは最後まで気付かなかったという。


「月収は増えたが、東京五輪を前に不法滞在者への取り締まりが厳しくなり、街を歩くたび不安だった。日本にいるために日本人女性との偽装結婚も検討したが、
毎年70万~80万円をブローカーに支払うと聞き、(偽装)留学生と出費が変わらないので諦めた」

 黒工はトラブルに巻き込まれて入管施設への収容や強制送還に遭うことを非常に恐れており、ケンカや交通違反は「絶対にできない」。他の在日中国人から詐欺に遭ったり、
職場で危険な業務を強要されたりしても、告発は不可能だ。

「僕自身、中国人の友人に貸した20万円を踏み倒されて泣き寝入りした。いくら日本で働けても、黒工のリスクは大きすぎる」 1か月ほど悩んだが、最終的に帰国を決めた。
入管に出頭したところ、収容を受けることもなくあっさりと帰国できた。

「日本は街が清潔で気に入っていた。地元の福清市で働けば、月収は2000~4000元程度(約3.2万~6.4万円)にすぎない。合法的に滞在できたなら、
日本でもう少し働きたかったな」  懲りない男である。
.
 

「獅子身中の虫」「国に盗人、家にネズミ」「化けの皮が剥がれる」反日日本人のスパイ工作活動の足跡

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月17日(土)23時11分6秒
返信・引用
  ●【海峡を越えて「朝のくに」ものがたり】(45)朝鮮人強制連行載せた「広辞苑」 「発行者」は朝大認可の仕掛人        平成30年(2018)11.17 産経

          https://www.sankei.com/life/news/181117/lif1811170008-n1.html


▼朴慶植も吉田証言引用

 朝鮮人強制連行という言葉を拡散させた『朝鮮人強制連行の記録』(昭和40年)の著者、朴慶植(パク・キョンシク)(1922~98年)は、「作り話」と知ってか知らずか、
講演などで吉田清治の話をたびたび引用している。

 《暴力的な連行の例をあげます…吉田清治という人が…『朝鮮人慰安婦と日本人』という本を出した。(略)朝鮮人慰安婦というのは、日本の陸軍が戦線の兵隊に遊ばせる為(ため)に
だまして連行した女性を言ったんですけれども、兵隊が女性を連れてゆくのは例がないと言(い)われています。

  中国の各地でそれからビルマまで朝鮮の女性を何万と連行しています。(略)日本人には吉田清治のような、強制連行をやった人が相当数いるはずです》
(朴著『在日朝鮮人・強制連行・民族問題 古稀(こき)を記念して』収録の平成2年の講演から)

「朝鮮人強制連行」という言葉を使って非難する人たちの主張には「タコ部屋」「奴隷労働」「小便汁」というおぞましい表現が並ぶ。まるで日本人が
悪事の限りをし尽くしたかのような印象だ。何でもかんでも「強制連行」と言いくるめるケースも目立つ。

 朴慶植の追悼号として出された「在日朝鮮人史研究」10年10月号に掲載された『戦時下の日本人が報じた朝鮮人強制連行の視察記』を見てみたい。
昭和19(1944)年に京城帝大教授が書いた「近畿の工場に敢闘する半島産業戦士達(たち)を訪ねて」という文をそこに引用しているのだが、
原文の内容は『強制連行』のタイトルとは程遠い。

 原文の要旨は(1)労務動員計画(昭和14年~)によって集団で朝鮮から渡ってきた若者は総じて熱心で評判がいい(2)月給は最高180円、
送金は同800円と好成績(3)移動率が高いのはブローカーらに欺かれて自由労務市場に誘惑される者が多いため(4)半面、自由契約の労務者は食うに困って渡ってきた、
いわゆる失業移民で評判もよくない-。

「労務者にとって半強制的徴発の如(ごと)く感ぜられる場合が無(な)いでもない」というくだりがあるが、これは、国家の非常時(戦時)に国民の責務として
動員に加わるという、この計画の理念が十分に理解されていないという文脈の中で語られているもので、前述した「タコ部屋」「奴隷労働」といったような
過酷な状況はどこにも書かれていない。

むしろ、純朴で、故郷の家族に多額の送金を行い、職場からも重宝されている若者たちの姿は、日本の高度経済成長期の「集団就職者」に似ている。

▼治問題化に便乗

 “日本叩(たた)き”のツールとして利用された「朝鮮人強制連行」や「従軍慰安婦」などの言葉は、政治・外交問題化が顕著になった1980年代から
90年代にかけて教科書や辞典にも順次、掲載されてゆく。

日本を代表する辞典『広辞苑(こうじえん)』(岩波書店)に「朝鮮人強制連行」の項目が登場したのは、平成3(1991)年発行の第4版から。

《日中戦争・太平洋戦争期に百万人を超える朝鮮人を内地・樺太(サハリン)・沖縄などに強制的に連行し、労務者や軍夫として強制就労させたこと。
女性の一部は日本軍の従軍慰安婦とされた》とある。

この内容は、朴らの主張に近い。「従軍慰安婦」と関連づけているのは、朝日新聞報道などによって政治・外交問題化したことに“乗った”のだろう。

 同社辞典編集部では、4版から掲載した理由について、「当時の日本近現代史や朝鮮史の校閲者による選定と推測するが、詳しい資料は残っていない」などとコメントしているが、
4版の発行者として、「植民地支配の清算」を求め、日本政府の姿勢を厳しく非難してきた、安江良介(やすえ・りょうすけ)(1935~98年)の名前があるのは偶然だろうか。

 同社の総合雑誌『世界』の編集長を16年にわたって務めた安江は、北朝鮮の金日成(キム・イルソン)(首相、国家主席)や韓国の金大中(キム・デジュン)
(後に大統領)らと近く、進歩的文化人とよばれた「左派人士」を代表するジャーナリスト・編集者。この前年(平成2年)には、岩波書店社長に就任している。

▼まるで北の代弁者

安江の主張や行動は、相当「北」に偏っていたと言わざるを得ない。

 昭和42年、美濃部亮吉(りょうきち)(1904~84年、東京都知事通算3期)による初の革新都政が誕生した際、安江は、ブレーンとして知事特別秘書に就任。
美濃部が就任早々に手がけた「朝鮮大学校(東京都小平市)の各種学校認可問題」も、安江の“耳打ち”がきっかけだったことを美濃部自身が書き残している。

 《朝鮮大学校を各種学校として認可するかどうかの問題が、(前任の)東(龍太郎)知事の時からタナざらしになったままであることを、特別秘書の安江良介君から知らされた。
安江君は、岩波書店にいた時(とき)から朝鮮問題に詳しい。話を聞いて、初耳だった私も、その重要性を知った…》(美濃部著『都知事12年』から)

 美濃部は、政府・自民党の反対を押し切って翌昭和43年、朝大の認可に踏み切る。朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)幹部や朝鮮学校教員などを養成する朝大は、
これによって固定資産税の免除などの恩恵にあずかることができた。

 46年に、都知事として初めて訪朝した美濃部は、金日成(当時・北朝鮮首相)と2度も面会。資本主義に対する「社会主義の勝利」をブチ上げるとともに、
朝大認可に対して、金日成から、ねぎらいの言葉を掛けられている。安江自身も度々訪朝。60年、4度目に訪れたときは、金日成(当時・国家主席)との
「解放四十年を迎えて」と題した会見記録を『世界』(同年8月号)に掲載。安江による「まえがき」にこうあった。

《…日本政府は、四十年経ながらなお植民地支配の清算をせず、そのことを具体的課題として掲げていない。それのみか、韓国の軍事政権との一体化を進め、
北朝鮮に対する敵対的関係を強めているのが現状である》。まるで、北朝鮮の代弁者かのようではないか。

▼『広辞苑』は今年1月、10年ぶりの改訂となる、第7版が発行された。

 「朝鮮人強制連行」の記述はわずかに、人数が「労務者だけで約七〇万人」に、慰安婦から従軍の2文字を外した程度で、ほぼ変わっていない。
一方で「従軍慰安婦」の項目は7版でも残されたままだ。韓国・北朝鮮などに政治利用されかねない記述は、そろそろ削除されたらどうか。=敬称略(文化部編集委員)

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Wikipedia 安江 良介(やすえ りょうすけ)(1935年8月26日 - 1998年1月6日)

「世界」編集部、岩波書店社長  石川県金沢市の東山出身。1958年金沢大学法文学部法学科卒業、岩波書店へ入社。「世界」編集部を経て、1967年から1970年まで
美濃部亮吉東京都知事の特別秘書を務めた。1971年「世界」編集部へ戻り、1990年に、岩波書店4代目社長に就任する。大江健三郎とは、長年の友人だった。

▼北朝鮮をめぐって

美濃部都知事の特別秘書に就任した1967年、朝鮮学校を各種学校として認可する問題の早期解決を進言し、美濃部は翌1968年に全国で初めて朝鮮学校を各種学校として認可した。

 朝鮮学校を学校法人として認可し、補助金を支給する動きが全国に広まる契機となった。安江は5回にわたり北朝鮮を訪問した[1]。同国の指導者・金日成を崇拝し、
金の指導によって北の民衆は幸福になり、経済的に恵まれた状態になっていると論じた

 出版社の編集員であった町山智浩が当時大手メディアにタブー視されていた拉致問題を紙面で検証していた折、岩波書店で発行される朝鮮半島関連の書籍の内容が親北朝鮮、
反韓国であったことに疑問を抱いて社長の安江に「私は元在日としてこの事件が許せないから調査しているんです」と理由を述べたところ、「お前には関係のないことだ!」と
一喝された。この発言を「彼ら左翼の得になるから北朝鮮を礼賛していただけで、マイノリティとして暮らす在日のことなどどうでも良い」と町山は受け止めて憤慨し、
すぐさま発言を録音したと語っている。
 

(今に始まった事ではない)中国5つ星ホテル “使用済みタオル”でコップもトイレも清掃

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月17日(土)22時33分18秒
返信・引用
         https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_503387/                                          2018年11月17「日刊ゲンダイ」より転載


中国では最高級ホテルでも、清掃員が客が使った汚れたタオルでコップもトイレも拭いている。

 衝撃的な告発を行ったのは中国の著名なネットユーザー。14日、「中国のホテル業界で長年にわたって起きている問題を説明したい」として、
高級ホテルの清掃員が室内を清掃する様子を隠し撮りした動画を中国版ツイッターの微博に投稿し、大騒ぎになっている。

 動画と共に告発されたホテルは、シャングリラ、シェラトン、コンラッド、リッツ・カールトン、フォーシーズンズなど国際的な5つ星ホテルばかり。
ホテル側は事実関係をほぼ認めて謝罪し、北京や上海では衛生当局が立ち入り検査を始めた。
 

(拡散)【櫻LIVE】第317回 - 櫻井よしこ × 西岡力・麗澤大学客員教授 × 林いづみ・弁護士 × 有本香・ジャーナリスト × 花田紀凱(プレビュー版)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月17日(土)12時06分57秒
返信・引用
      https://www.youtube.com/watch?v=M11_kpIZkj8                                               2018/11/16 公開「言論テレビ」より転載


☆緊急特番「言論の自由は守られたのか」 櫻井×植村慰安婦記事訴訟を徹底分析する!

 判決は櫻井よしこ氏側の全面勝訴でした。元朝日新聞記者の植村隆氏が書いた慰安婦記事を捏造と思われても弁明できないだろうと書かれて名誉を傷つけられたとして
櫻井よしこ氏や出版社3社に対し損害賠償などを求めた判決で、札幌地裁は9日、植村氏の請求を棄却しました。

 この裁判で「言論の自由は守られたのか」を検証するために、櫻井さんが闘った裁判を櫻井さん自身が特番として企画しました。特番を決定したのは裁判の判決が出る
1週間程前のことでした。裁判に勝とうが負けようが民主主義の根本である言論の自由をいかにして守っていくかを論じたいと櫻井さんは語っています。

 言論には言論で戦います。むやみやたらに裁判に持ち込み、司法にことの是非を決めてもらおうとするのは言論人の行為ではありません。
朝日新聞や朝日新聞元記者など言論に携わる者としての心構えに疑問を抱きます。

☆櫻井さんは、判決後に次のようなコメントを発表しました。

 「裁判所の判断は証拠に基づく当然かつ適切なものと思います。政治運動の手段としてジャーナリスト個人に対する提訴を濫用することは表現の自由を侵すものであり、
今後は、判決を争うことなく、言論の場で意見を戦わせるべきであると考えます」

 11月16日金曜夜9時『櫻LIVE 君の一歩が朝(あした)を変える!』第317回放送は、櫻井よしこキャスターを中心に、同じ植村氏からの慰安婦記事名誉棄損裁判を
闘っている麗澤大学客員教授の西岡力さん、今回の裁判で櫻井側主任弁護士を務めた林いづみさん、慰安婦問題も言論の自由にも関心が高いジャーナリストの有本香さん、

小川榮太郎氏の著作に対する損害賠償訴訟で朝日新聞と闘う月刊『Hanada』編集長の花田紀凱さんが勢揃いし、言論の自由をテーマに熱い議論を繰り広げます。
 

【東京都千代田区】 11.22 外国人移民政策絶対反対!緊急国民行動 (11/22)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月17日(土)12時00分45秒
返信・引用
  日  時  平成30年11月22日(木) 17時00分~19時00分

場  所  首相官邸前~第二議員会館前  http://www.sangiin.go.jp/japanese/taiken/shuhen/shuhen.html

注意事項  ・プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止) ・ 国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい。

主  催  頑張れ日本!全国行動委員会http://www.ganbare-nippon.net/  TEL 03-5468-9222
 

【拡散:くつざわ亮治】安倍総理、日露首脳会談で北方2島の先行返還を要求20181116

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月17日(土)11時41分29秒
返信・引用
     https://www.youtube.com/watch?v=ohNKyl2z4CQ                                           2018/11/16公開「くつざわ亮治」より転載


2019年4月の統一地方選挙に立候補する予定です。NHKに関するご相談はお気軽に!kutsuzawaryoji@gmail.com

NHK撃退シール・チラシなどの作成費に、よければご支援いただけたらありがたいです。こちらからお願いいたします。

NHKから国民を守る党 豊島区支部 HP http://shikishima.moo.jp ツイッター https://twitter.com/mk00350

 

【拡散:KAZUYA Channel】技能実習生で散々問題出てるのに、外国人労働者拡大はアホでしょ【入管法改正】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月17日(土)11時39分51秒
返信・引用
     https://www.youtube.com/watch?v=qkrUlKy12mE                                           2018/11/16 公開「KAZUYA Channel」より転載


 

朝鮮征伐

 投稿者:八咫烏  投稿日:2018年11月17日(土)11時32分35秒
返信・引用
  日韓断交が日本の世論になりつつあり、慶賀すべきこと。ただし全体が赤化した半島と断交するのは当たり前、それだけでは収まはずもなでい。近現代史の中で自立国家足りえず、絶えず東アジアの混乱の原因となり、安定と平和に対する加害者だった朝鮮。次の混乱と戦乱の原因になることは容易に予測できる。そろそろ朝鮮征伐に備えた本格的な軍備増強を行うべき。  

【暗黒大陸・中国共産党政権】 北京で深刻なスモッグ 「最悪レベルの大気汚染」 (親中反日NHKが報じたくないニュース)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月17日(土)11時26分31秒
返信・引用
     https://www.youtube.com/watch?v=Awh_0IsP-XU                                    2018/11/15 公開「NTDTVJP」より転載  

【悪の帝国・中国共産党はインターネット上の言論統制で弾圧を更に強化】 9,800のセルフメディアのアカウントを閉鎖・検閲対象はSNSも (日本の保守系BLOG削除は同根思想の言論弾圧)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月17日(土)11時15分3秒
返信・引用
  ●強まるネット言論統制 中国ネットに「寒波」か 9800のセルフメディア一斉削除  https://www.epochtimes.jp/2018/11/37831.html   2018年11月13日 「大紀元」


  中国当局はインターネット上の言論統制を強めている。中国のインターネット監督機関・国家網信弁は12日、9千8百ほどのセルフメディア(「自媒体」)のアカウントを
閉鎖したと公表した。当局は先月20日から、セルフメディアを取り締まっている。

さらに、中国当局は「WeChat」(微信)や「Weibo」(微博)などSNSのセルフメディア・プラットフォームに対し、「管理がずさんだ」として厳重に警告した。


  閉鎖の理由について、「政治的有害情報の伝播(でんぱ)」「党や国の歴史に対する悪意のある改ざん」「英雄的人物をけなす」「国のイメージに泥を塗る」などが
挙げられる。検閲対象は海外のSNSにも拡大。

 広東省のネット活動家・賈榀(ジャピン)氏は12日、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)の取材に対し、中国当局はセルフメディアへの取り締まりを通じて、
いわゆる「社会安定(政権の安定化)」を図る狙いだと述べた。

 一方、当局の検閲対象は国内サイトにとどまらず、海外のSNSにも広がっている。同氏の多くの友人らは最近、ネット規制をすり抜けてツイッターに投稿したため、
公安当局から警告を受けたという。

 RFAはまた、「言論統制は中国共産党政権が社会をコントロールする手口でもある。人々に恐怖感を与えることによって、自己検閲意識を持たせるようにするためだ」と
匿名で取材に応じた湖南省のネットユーザーの話として伝えた。


▼閉鎖の無力さ、真実を阻めないネット時代

 時事評論コラムリスト・袁斌氏は昨年5月、大紀元時報(中国語版)に、インターネットが登場する前、メディアは中国共産党に独占されていたとの記事を掲載していた。
しかし、インターネットの急速な発展で、特にセルフメディアの出現によって、情報発信の一元化が打破された。

今や中国共産党は嘘や情報封鎖で独裁政権を維持するのがますます難しくなっていると指摘する。

「インターネット技術の発展に伴い、中国共産党が情報を厳重に封鎖しても、真実の伝播は阻止できない」
 

反日極左集団「日教組」(革マル・立憲支持)が主体思想を信奉し、理想の国家と崇拝する北朝鮮の実態について、朝鮮半島38度線を突破した元北朝鮮軍兵士の真実証言!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月17日(土)10時51分2秒
返信・引用
  ●【産経単独インタビュー】板門店突破の元北兵士「世襲の体制、無理に神格化」                   平成30年(2018)11.16 産経「|国際|朝鮮半島」

          https://www.sankei.com/world/news/181116/wor1811160029-n1.html


 韓国と北朝鮮の軍事境界線がある板門店(パンムンジョム)の共同警備区域(JSA)で昨年11月、韓国側へ越境して銃撃され、重傷を負った元北朝鮮兵士が東京都内で
産経新聞の単独インタビューに応じ、金正恩(キム・ジョンウン)体制について「世襲の指導者を無理に神格化している」などと証言した。

元兵士がメディアの取材を受けるのは韓国も含めて初めて。証言からは最高指導者への求心力の低下が潜在的に進む北朝鮮の姿が浮かび上がった。


▼元北兵士、単独会見詳報「カネか権力ないと野垂れ死ぬ」

  ★「軍支給、たばこ1本分しか」

 脱北した元兵士は呉青成(オ・チョンソン)氏(25)。韓国入国後、別の氏名や生年月日を与えられているが、日本の公安当局は呉氏本人と確認している。
越境した際に腹部や腕などを北朝鮮兵士らに撃たれたものの、今年2月に退院。現在はソウル市近郊から同市内に通勤する一方、治療を続けている。

 昨年、北朝鮮は対外的に核・ミサイルの挑発で米国との対決姿勢を鮮明にしていた。呉氏は「北内部では若い世代を中心に他者や政治、指導者への無関心が
広がり忠誠心もない。自分も正恩氏に関心がなかった」と指摘。その理由を「体制が国民を食わせていければ拍手をするが、何一つ施さないからだ」と強調した。

 核・ミサイル開発問題をめぐって昨年に米朝関係が緊迫した際、「本当に米国と戦争すると感じた」と証言する一方で、「緊張感は上の方から与えられる面があり、
実際には高まったり、緩んだりしていた」とも話した。

  呉氏は2010年に入隊し、越境当時は中級下士官で、上官の専属ドライバーとしてJSAに勤務。父親は少将で、衣食住や軍歴も恵まれた方だったという。
ただ、配給や給料など国家の生活保障は完全に破綻。「自分は軍から北の通貨で月に125ウォンが支給されていたが、たばこ1本しか買えない。父はたばこ2箱分だった」という。

  経済の悪化は指導者の求心力低下につながることから、首都平壌では繁栄を強調するためにマンションや娯楽施設などの建設が進むが、「基本的に生活は各自でどうにかする。
取り締まり機関員など権力者は市民の違反を見逃して小遣いを得ていた」と語った。

 越境当日の行動については、勤務域外で友人とトラブルになり飲酒。車でJSAに戻る途中、検問所を突破してしまい、戻れば処刑される恐れがあったため越境したが、
後悔はないという。トラブルの内容については口を閉ざした。


▼脱北理由「飢え」半数

 北朝鮮を逃れて韓国に住む脱北者は現在、3万人を超える。韓国メディアによると、北朝鮮の住民が越境する目的として、「飢え」を挙げた人が「単純な体制への不満」の
約6倍に上るとの調査結果がある。

 調査は韓国の情報機関・国家情報院が国会議員に開示したもので、過去10年間に北朝鮮から韓国に入った住民約1万7千人を対象に調べたところ、
約50%が1日に1食も食べられない貧困からの脱出を挙げた。体制に対する嫌悪を挙げたのは約7・6%だった。

調査結果は、自国民に最低限の生活を保障せず、核・ミサイルの開発に巨費を投じてきた北朝鮮政権のゆがんだ統治観を浮かび上がらせる。

 また、北朝鮮に融和的な文在寅(ムン・ジェイン)政権の出現で、反北朝鮮の政治的活動をしてきた脱北者が圧力を感じたり、北朝鮮出身の記者が排除されたりする
ケースなども問題化している。

 韓国で人材ビジネスを成功させた脱北者の男性は「仕事などで問題になることが面倒で政治的に無関心を装ったり、そもそも北朝鮮に関心を向けない脱北者も増えている」と指摘。
南北の急激な融和で、脱北者社会は政治、経済的に揺さぶられ、困惑が広がる。
 

【イスラエル国際会議、中国臓器移植界の権威「董家鴻氏」を拒否「第7回イスラエル・中国ハイテク投資サミット」】生命科学やハイオテクノロジー、ロボットなどの最先端技術商談

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月16日(金)22時54分47秒
返信・引用
  ●イスラエルの国際会議、中国人専門家の出席を拒否 臓器狩り関与の疑い               2018年11月16日「大紀元」

      https://www.epochtimes.jp/2018/11/37938.html


  イスラエルで開催予定の国際会議はこのほど、違法な臓器移植に関与している疑いがあるとして、中国人専門家の招へいを取りやめた。

 イスラエルの投資会社ハイファ・エコノミック・コーポレーション(HEC)が、同国ハイファ市で18~20日の日程で「第7回イスラエル・中国ハイテク投資サミット」を開催する。
この会議に中国解放軍総医院(301)の肝胆膵外科主任だった董家鴻氏がゲストとして出席する予定だった。

 在米中国人法学者の滕彪氏は13日のツイッターで、人権団体「中国の移植弾圧を停止するための国際組織」(ETAC)がHEC社に対して、董家鴻氏が法輪功学習者を対象とする
臓器強制摘出に関わっている可能性が高いとして、出席要請の取りやめを求めたと明らかにした。

滕氏は大紀元に対して、ETACの要請を受け、同社の最高経営責任者(CEO)のオー・シャハフ(Or Shahaf)氏から、董氏の参加を見送ったとの返答があったと話した。


同サミットでは、生命科学やバイオテクノロジー、ロボットなどの最先端技術の輸出について商談が行われる。駐イスラエル中国大使館の関係者が開幕式に出席する予定だ。

滕彪氏は、「国際会議が、人権を甚だしく侵害する中国当局の高官が発言し、自らの行為を正当化する場所になってはいけない」と語った。
「(参加の見送りは)中国のプロパガンダ工作の上で当局にも衝撃を与えただろう」

 董家鴻氏は現在、北京にある清華大学附属病院、北京清華長庚医院の執行院長を務めている。肝胆膵の外科治療や肝臓移植などを得意分野としている。
2017年11月27日、中国における技術分野の最高研究機関、中国工程院の院士(アカデミー会員)に選ばれた。

 今月1日、法輪功迫害の実態を調査する米人権団体、「法輪功迫害を調査追及する国際組織)(以下、追査国際)は、董家鴻氏が法輪功学習者を対象とする臓器の
強制摘出に深く関わっているとして、調査すると発表した。

中国当局の公開資料によると、董家鴻氏と黄潔夫・元衛生部副部長(次官級)は「中国臓器移植学会」の重要メンバーで、臓器移植界の権威とされている。
 

【直言極言】 忘れるな!難民流入の危機~これが安倍政権が入国管理法改正を急ぐ理由か? [チャンネル桜H30/11/16]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月16日(金)21時09分23秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=2ks0l-F81f4                                       出演:水島総(日本文化チャンネル桜代表)

今回は、安倍政権が不自然に「出入国管理法改正案」の成立を急ぐ理由を、周辺事態・存立危機事態発生の可能性から考察してみます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【1952年韓国が侵略した日本の固有の領土「竹島」領海へ韓国海洋調査船が侵入、我が物顔で海洋調査を実施】日本政府と日本人を完全に舐め切った不法行為に、菅官房長官が抗議! 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月16日(金)18時59分27秒
返信・引用
  ●韓国の竹島領海調査で抗議 菅官房長官「事前同意なく調査受け入れられない」                平成30年(2018)11.16産経

    https://www.sankei.com/politics/news/181116/plt1811160010-n1.html


 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は16日午前の記者会見で、竹島(島根県隠岐の島町)周辺の日本領海内に韓国の海洋調査船が侵入した問題をめぐり
「わが国の領海または排他的経済水域で、わが国の事前の同意なく海洋の科学的調査を行うのであれば受け入れられない」として韓国側に抗議したことを明らかにした。

韓国当局は15日に竹島周辺の海洋調査などを報告するリポートを公表した。

菅氏は「政府として、このような調査が行われた場合には、調査中止を求めるなど必要な措置や申し入れなどしっかりした対応を取ってきている」と強調した。
 

【戦時の韓国人高給売春婦財団11月解散か】2015年日韓合意で日本政府のお情けで拠出した10億円で、韓国が設立した(戦場売春婦7割以上が現金受給済)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年11月16日(金)18時33分49秒
返信・引用
  ●慰安婦財団、月内解散か 女性家族相「韓国の立場は整理」https://www.sankei.com/world/news/181116/wor1811160022-n1.html    平成30年(2018)11.16 産経


【ソウル】韓国の陳善美(チン・ソンミ)女性家族相は、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意に基づき韓国政府が設立し、解散に向けた作業が行われている
「和解・癒やし財団」に関し「韓国政府の立場は整理された。発表が今月を過ぎないようにしたい」との考えを明らかにした。

聯合ニュースが16日に報じたインタビューで、陳氏は「外交など政府全体が絡んでいる問題のため、調整中だ」と説明した。

 陳氏は10月下旬、「解散に向けた調整が最終段階にある。11月初旬には発表できる」と語っていた。発表が遅れている背景には、「徴用工」をめぐる訴訟で韓国最高裁が
日本企業に賠償を求めた判決をめぐり、日韓関係が悪化していることがあるとみられる。

  財団は16年に設立され、日本政府が拠出した10億円から元慰安婦や遺族に現金を支給するなどの事業を担ってきた。合意時点で生存していた元慰安婦の7割以上に現金が支給済みだが、
韓国世論の反発で理事長と理事の大半が辞任し、運営は停止している。

財団の一方的な解散は日韓合意の履行を無視したもので、日韓関係の一層の悪化は不可避となりそうだ。
 

/950