投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


【青山繁晴】 国民投票「憲法改正否決」の懸念、憲法とは何か? 反権力で解釈する護憲派の錯誤 [チャンネル桜H30/10/12]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月13日(土)07時29分36秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=wxuCMmr3tlU

  独自且つ的確な視点と情勢分析による鋭い提言や価値ある情報発信において他の追随を許さない青山繁晴が、視聴者からの質問に答える形で、日本の現状と未来を展望していく
『青山繁晴が答えて、答えて、答える!』。

今回は、憲法改正国民投票における懸念と護憲派の宣伝工作 及び、彼らが勘違いしている「日本の民主主義」について答えていきます。

【青山繁晴への質問を募集中!】青山繁晴に聞いてみたいこと、話して欲しいことなどをお寄せください。 テーマのジャンルは問いません。 お名前の公開が可能かどうか、お知らせください。
・ 郵送 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル1階
・ メール info@ch-sakura.jp  ・ FAX 03-3407-2432  日本文化チャンネル桜 「青山繁晴・質問」係 宛て

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【我那覇真子「おおきなわ」#40】徹底分析!「オール左翼」の戦い方/キャラバンを振り返る [チャンネル桜H30/10/1

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月12日(金)23時39分8秒
返信・引用
        https://www.youtube.com/watch?v=CuAPwraXCy8      司会:我那覇真子(「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員・チャンネル桜沖縄支局キャスター)


  「大和」「おきなわ」「家族のように繋がっていく日本ネットワーク」というイメージを込めたタイトル「おおきなわ」。メインキャスターの我那覇真子が、
現在の日本に蔓延る「負の和」を「正の和」に変え、本来あるべき日本を取り戻すべく、政治家・識者に問いかけたり、全国草莽の皆さんとの活動を紹介する番組。
偉大な作曲家にして真の愛国者・すぎやまこういちによるプロデュースでお送りします。


◆チャンネル桜YouTubeページ https://www.youtube.com/user/SakuraSoTV

◆チャンネル公式ツイッター https://twitter.com/ChSakura217

◆チャンネル沖縄支局Youtube https://www.youtube.com/channel/UCW_e...

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

  ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【中国共産党:100万人以上のウイグル人隔離・「再教育施設」→偽装「職業訓練センター」→実態は「刑務所」】中国語教育・思想洗脳・改宗 (NHK封印工作)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月12日(金)23時30分53秒
返信・引用
  ●「職業訓練だ」中国、新疆ウイグルの収容施設を合法化    https://www.epochtimes.jp/2018/10/36955.html      2018年10月12日「大紀元」


 新疆ウイグル自治区人民代表大会常務委員会は9日、「極端化を除去する条例」の改正案を発表した。改正案では、ウイグル人を収容する施設を「職業訓練センター」と位置づけた。
新疆では、中国共産党政府が建設した隔離施設に100万人以上が拘束されていると報じられ、国際的な批判が相次いでいる。今回の改正案は批判をかわす狙いがあるとみられる。

 改正案には、国の反テロ法や宗教法に基づき「過激な宗教思想、分離主義を取り除き、市民の正常な生産活動と生活、言論を保つ」と記した。
ウイグル人の生活習慣も制限された。民族衣装「ブルカ」とベールを着用する者、ヒゲをはやす者、そして子どもに国の教育を受けさせない者は「極端分子」と見なされ、
「法に基づいて」施設で思想改造を受けると、定められた。

 同条例は2017年に定められたが、9日に可決した改正案で、収容施設の役割は職業訓練センターであるという内容が新たに追加された。具体的に「職業訓練もかねる教育を施す。
収容者は国の公用語を勉強し、思想教育、心理と行動の矯正を受けることによって、極端化を除去する」という。


海外のウイグル組織や人権団体によると、当局の「過激派、分離主義、テロリズムと闘う」の名目で、100万もの市民が収容施設に拘束されているという。

 ラジオフリー・アジア(RFA)は10月6日、収容施設で働く警備員にインタビューした。そこでは、収容者たちは「なぜ自分が再教育を受けなければならないのか」と問い詰め、
思想改造を受けているという。また、施設内には監視カメラが設置され、収容者同士が会話することや、行動が、厳しく制限されている。

 この警備員は、収容者の割合に関して「女性が20%、70歳以上が10~20%、15~18歳が5~10%」と答えた。3度の食事はごはん茶碗に半分ほど盛ったものが出るが、
自殺できないように椀はプラスチック製。「彼らは食事がハラール・フードであるかどうかを聞くことは許されない。すべての申し出は政治警察が受け付ける」と述べた。

 新疆の収容施設を衛星写真で分析するカナダ在住の中国人留学生ショーン・ジャン氏によると、収容施設と考えられる建物はこれまで60以上見つかっており、それぞれ監視塔、作業所、
限られた出入口、高いフェンスと電気柵が設けられ、刑務所の構造と似ていると指摘している。


7月、収容施設で働いていたウイグル族の女性は、カザフスタンの裁判所での証言で「中国当局は再教育施設だと主張しているが、その内容は山奥にある刑務所」と暴露した。


 

【拡散:くつざわ亮治」ネット課金の交換条件でNHKが嫌々料金値下げ検討開始「数十円」ぽっち下げアリバイ作りする気らしい20181012

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月12日(金)23時19分58秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=uGqEjJeyTjI                                    2018/10/12 公開「くつざわ亮治」


2019年4月の豊島区区議選挙に立候補する予定です。NHKに関するご相談はお気軽に!suzawaryoji@gmail.com

NHK撃退シール・チラシなどの作成費に、よければご支援いただけたらありがたいです。こちらからお願いいたします。kutsuzawaryoji@gmail.com

NHKから国民を守る党 豊島区支部 HP http://shikishima.moo.jp  ツイッター https://twitter.com/mk00350
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】10/12(金)上念司×大高未貴×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月12日(金)11時25分7秒
返信・引用
      https://www.youtube.com/watch?v=Q3otPrqc97I

・トランプ氏 失踪サウジ人の婚約者 ホワイトハウス招待へ
・日経平均 9割超が下落する全面安
・トランプ氏 利上げを批判「FRBは狂ってしまった」

・コンビニ全食品に軽減税率 財務省 店内飲食禁止が条件
・参院選へ野党候補一本化を“立憲民主党” “国民民主党” “連合”が覚え書き
・トラ撮り!(上念司氏:八重洲イブニングラボ)

・トラ撮り!(上念司氏:中央大学ホームカミングデー)
・トラ撮り!(大高未貴氏:愛玉子)
・ジョネトラダムスの大予言(東京の不動産 プチ暴落始まる!)

・海自 韓国の観艦式に不参加 自衛艦の旭日旗問題
・日経が「ポンペイオ氏が韓国外交長官に激怒」と報道 中央日報
・中国情報部員逮捕 ベルギーからアメリカに身柄引き渡し

 虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

 なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

【拡散:くつざわ亮治】 日本からブラック企業が無くならない理由/世界同時株安20181011

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月12日(金)11時22分4秒
返信・引用
    https://www.youtube.com/watch?v=Y4nQcVS8mcM                   2018/10/11 公開「くつざわ亮治」より転載


2019年4月の豊島区区議選挙に立候補する予定です。NHKに関するご相談はお気軽に! kutsuzawaryoji@gmail.com

NHK撃退シール・チラシなどの作成費に、よければご支援いただけたらありがたいです。こちらからお願いいたします。
NHKから国民を守る党 豊島区支部 HP http://shikishima.moo.jp  ツイッター https://twitter.com/mk00350
 

【桜便り】北海道新聞とコープさっぽろ どちらが嘘を?~小野寺まさる / 習近平側近、自公幹部らにメディア規制を要求 / 北海道二人旅レポート Part13 他[桜H30/10/10]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月12日(金)11時15分37秒
返信・引用
        https://www.youtube.com/watch?v=As3VuMmO2n8                               キャスター:水島総・水野久美

日本再生に取り組む草莽たちによる様々な活動報告のほか、時事や喫緊の問題をめぐる分析や識者の見解など、見失ってはならない「真相」をお届けします!

■ 北海道おんな二人旅レポート Part13  ゲスト:佐藤みい(フォトグラファー)

■ ニュース Pick Up
  ・習近平側近、自公幹部らにメディア規制を要求     (17:50~)
  ・ICPO総裁行方不明事件
  ・米国連大使 年末に辞任

■ 北海道新聞とコープさっぽろ どちらが嘘を?

 ゲスト:小野寺まさる(前北海道議会議員・チャンネル北海道キャスター) ※ スカイプ出演
 VTR:北海道新聞&コープさっぽろに電凸 (「こちらチャンネル北海道-平成30年10月9日号」より抜粋)

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【Front Japan 桜】西岡力~北の工作に韓国軍溶解 / やっぱり移民政策か! / 靖國神社宮司退任 / 立皇嗣の礼 再来年4月 / 経団連会長 訪中の能天気 他[桜H30/10/11]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月12日(金)10時03分32秒
返信・引用
         https://www.youtube.com/watch?v=dDHrlhwVJN8                                        キャスター:水島総・髙清水有子


  気鋭のキャスター陣が、ますます混迷を深める日本の現状や国際情勢を読み解くべく、日本最前線(Front Japan)の気概で、日々のニュースや時事のほか、
様々なテーマについて取り上げ、日本が進むべき正道を追求します!

■ 訃報 - 佐々淳行氏 逝去
■ ニュースPick Up  ・やっぱり移民政策!  ・靖國神社宮司退任  ・立皇嗣の礼 再来年4月   ・韓国独自制裁解除か   ・経団連会長 訪中の能天気

■ 北工作に韓国軍溶解   ゲスト:西岡力(「救う会」全国協議会会長・モラロジー研究所歴史研究室室長)

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

麻生太郎氏の見解

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年10月11日(木)20時48分1秒
返信・引用 編集済
  麻生太郎ちゃんの持論。

賛否は色々あるでしょうが、現状の靖国神社で大丈夫とも思えません。
何らかの参考になるのかもしれませんね。

2006年8月8日



靖国に弥栄(いやさか)あれ
                                麻 生 太 郎

【靖国神社についての私見です。なお、新聞投稿もこの文章も、外務省や、外務大臣としての立場とはなんの関係もありません】


1. 常に根と幹を忘れずに

 靖国神社に関わる議論が盛んです。特定の人物を挙げ、「分祀」の必要を言う人があります。国会議員にそれを主張する人が少なくありません。わたしに言わせれば、これは根や幹から問題を見ようとしない、倒錯した発想によるものです。
 わたしは靖国神社についてものを言う場合、常に物事の本質、原点を忘れぬよう心がけて参りました。
 それでは靖国問題で発言しようとするとき、忘れてならない根と幹とは、何でしょうか。
 大事な順番に、箇条書きにしてみます。

(1) 靖国神社が、やかましい議論の対象になったり、いわんや政治的取引材料になったりすることは、絶対にあってはならないことです。靖国は、戦いに命を投げ出した尊い御霊とご遺族にとって、とこしえの安息の場所です。厳(おごそ)かで静かな、安らぎの杜(もり)です。そのような場所で、靖国はあらねばなりません。
 いかにすれば靖国を慰霊と安息の場とし、静謐(せいひつ)な祈りの場所として、保っていくことができるか。言い換えれば、時の政治から、無限に遠ざけておくことができるか――。
 靖国にまつわるすべての議論は、いつもこの原点から出発するものでなければならないと考えます。論議が紛糾したり、立場の違いが鋭く露呈したような場合には、常にこの原点に立ち戻って考え直さなくてはなりません。

(2) 靖国神社にとって、「代替施設」はあり得ません。
  このことは、靖国に「ないもの」と「あるもの」を考えることで、理解することができます。靖国には、遺灰とか遺骨といった、物理的な何かはありません。あるのは御霊という、スピリチュアルな、抽象的なものです。いやもっと言うと、そういうものが靖国にあるのだと思ってずっと生きてきた、日本人の「集合的記憶」です。
  記憶には、誇るべきものがある半面、胸を張れないものもあることでしょう。しかし死者にまつわるものであるからには、総じて辛い、哀しいものです。それらすべて、一切合財を含む記憶の集積を、明治以来日本人は、靖国に見出してきました。これは引っこ抜いてよそへ持って行ったり、新しい場所に「存在するつもり」にしたりできないものです。つまり靖国には、代替施設はつくれません。
  高浜虚子の有名な句に「去年今年 貫く棒の 如きもの」があります。この句に言う「棒の 如きもの」が、靖国にはあるのだと思っています。これを無くしたり、むげにしていると、ちょうど記憶を喪失した人が自分とは何者か分からなくなってしまうのと同じように、日本という国が、自分を見失い、碇を無くした船さながら、漂流してしまうと思います。

(3) 上の(1)と(2)の土台にあるのは、国家のために尊い命を投げ出した人々に対し、国家は最高の栄誉をもって祀らねばならない、という普遍的な原則です。「普遍的な」というのは、これが国と国民の約束事として、世界中どこででも認められていることだからです。
 国家とは、国民を戦場へ連れ出し、命を投げ出させる権力をもつ存在でした。だとすれば、国家の命に応じてかけがえのない命を捧げた人を、当の国家が最高の栄誉をもって祀らなければならないのは、最低限の約束事であり、自明の理です。戦後のわれわれには、この当たり前の理屈がピンと来なくなっているかもしれません。何度でも強調しないといけないゆえんです。

(4) 「天皇陛下、万歳」と叫んで死んだ幾万の将兵は、その言葉に万感の思いを託したことでしょう。天皇陛下の名にこと寄せつつ、実際には故郷の山河を思い起こし、妻や子を、親や兄弟を思っていたかもしれません。しかし確かなこととして、明治以来の日本人には、上の(3)で言った国家との約束事を、天皇陛下との約束として理解し、戦場で死に就いてきた経緯があります。
  ですからわたしは、靖国に天皇陛下のご親拝あれかしと、強く念じているのです。


2. いま、何をすべきか

 この問いに対する答えは、もう明らかだと思います。靖国神社を可能な限り政治から遠ざけ(「非政治化」し)、静謐な、祈りの場所として、未来永劫保っていくことにほかなりません。わたしの立場は、靖国にその本来の姿へ復していただき、いつまでも栄えてほしいと考えるものです。世間の議論には、靖国を当座の政治目的にとって障害であるかに見て、なんとか差し障りのないものにしようとする傾向が感じられます。悲しいことですし、わたしとしてくみすることのできないものです。


3. 現状の問題点

 ところが靖国を元の姿に戻そうとすると、たちまち問題点にぶつかります。それは煎じ詰めると、靖国神社が宗教法人であるという点にかかわってきます。少し説明してみます。

(1) 政教分離原則との関係
 靖国が宗教法人であり続ける限り、政教分離原則との関係が常に問題となります。実は政治家であるわたしがこのように靖国について議論することさえ、厳密に言うとこの原則との関係で問題なしとしません。まして政治家が靖国に祀られた誰彼を「分祀すべし」と言うなどは、宗教法人に対する介入として厳に慎むべきことです。
  靖国神社が宗教法人である限り、総理や閣僚が参拝する度に、「公人・政治家としての訪問か、私的な個人としての参拝か」という、例の問いを投げかけられます。政教分離原則との関係を問われ、その結果、本来鎮魂の行為であるものが、新聞の見出しになってしまいます。つまり靖国がその志に反し、やかましい、それ自体政治的な場所となってしまった理由の過半は、靖国神社が宗教法人だというところに求められるのです。
  これでは、靖国はいつまでたっても静かな安息と慰霊の場所になることができません。このような状態に最も悲しんでいるのは靖国に祀られた戦死者でしょうし、そのご遺族であることでしょう。そして靖国をそんな状態に長らく放置した政治家の責任こそは、厳しく問われねばならないと考えます。

(2)戦死者慰霊の「民営化」をした弊害
 本来国家がなすべき戦死者慰霊という仕事を、戦後日本は靖国神社という一宗教法人に、いわば丸投げしてしまいました。宗教法人とはすなわち民間団体ですから、「民営化(プライバタイゼーション)」したのだと言うことができます。
  その結果、靖国神社は会社や学校と同じ運命を辿らざるを得ないことになっています。顧客や学生が減ると、企業や大学は経営が苦しくなりますが、それと同じことが、靖国にも起きつつあるのです。
  靖国神社にとっての「カスタマー(話を通りやすくするため、不謹慎のそしりを恐れずビジネス用語を使ってみます)」とは誰かというに、第一にはご遺族でしょう。それから戦友です。
  ご遺族のうち戦争で夫を亡くされた寡婦の方々は、今日平均年齢で86.8歳になります。女性の平均寿命(83歳)を超えてしまいました。また「公務扶助料」という、遺族に対する給付を受けている人(寡婦の方が大半)の数は、昭和57(1982)年当時154万人を数えました。それが平成17(2005)年には15万人と、10分の1以下になっています。
  戦友の方たちの人口は、恩給受給者の数からわかります。こちらも、ピークだった昭和44(1969)年に283万人を数えたものが、平成17年には121万人と、半分以下になっています。
  靖国神社は、「氏子」という、代を継いで続いていく支持母体をもちません。「カスタマー」はご遺族、戦友とその近親者や知友だけですから、平和な時代が続けば続くほど、細っていく運命にあります。ここが一般の神社との大きな違いの一つです。
  靖国は個人や法人からの奉賛金(寄付金)を主な財源としていますが、以上のような状況を正確に反映し、現在の年予算は20年ほど前に比較し3分の1程度に減ってしまっているとも聞きます。
  戦後日本国家は、戦死者慰霊という国家のになうべき事業を民営化した結果、その事業自体をいわば自然消滅させる路線に放置したのだと言って過言ではありません。政府は無責任のそしりを免れないでしょう。
  このことを、靖国神社の立場に立って考えるとどう言えるでしょうか。「カスタマー」が減り続け、「ジリ貧」となるのは明々白々ですから、「生き残り」を賭けた「ターンアラウンド(事業再生)」が必要だということになりはしないでしょうか。


4. 解決策

 以上に述べたところから明らかなように、山積する問題解決のためまず必要なのは、宗教法人でない靖国になることです。ただしその前に2点、触れておかねばなりません。

(1) 「招魂社」と「神社」
 靖国神社は創立当初、「招魂社」といいました。創設の推進者だった長州藩の木戸孝允は、「招魂場」と呼んだそうです。「長州藩には蛤御門の戦いの直後から藩内に殉難者のための招魂場が次々につくられ、最終的にはその数二十二に達した」(村松剛「靖国神社を宗教機関といえるか」)といいます。
  このような経緯に明らかなとおり、靖国神社は、古事記や日本書紀に出てくる伝承の神々を祀る本来の神社ではありません。いま靖国神社の変遷や歴史に触れるゆとりはありませんが、設立趣旨、経緯から、靖国は神社本庁に属したことがありません。伊勢神宮以下、全国に約8万を数える神社を束ねるのが神社本庁です。靖国はこれに属しないどころか、戦前は陸海軍省が共同で管理する施設でした。また靖国の宮司も、いわゆる神官ではありません。

(2) 護国神社と靖国神社
 第二に触れておかねばならないのは、上のような設立の経緯、施設の性格、またこれまで述べてきた現状の問題点を含め、護国神社には靖国神社とまったく同じものがあるということです。靖国神社が変わろうとする場合、全国に52社を数える護国神社と一体で行うことが、論理的にも実際的にも適当です。

(3) 任意解散から
 それでは靖国が宗教法人でなくなるため、まず何をすべきでしょうか。これには任意解散手続き以外あり得ません。既述のとおり、宗教法人に対しては外部の人が何かを強制することなどできないからです。また任意解散手続きは、護国神社と一体である必要があります。
  言うまでもなくこのプロセスは、靖国神社(と各地護国神社)の自発性のみによって進められるものです。

(4) 最終的には設置法に基づく特殊法人に
 その後の移行過程には、いったん「財団法人」の形態を取るなどいくつかの方法があり得ます。ここは今後、議論を要する点ですが、最終的には設置法をつくり、それに基づく特殊法人とすることとします。
  名称は、例えば「国立追悼施設靖国社(招魂社)」。このようにして非宗教法人化した靖国は、今までの比喩を使うなら、戦死者追悼事業を再び「国営化」した姿になります。宗教法人から特殊法人へという変化に実質をもたせるため、祭式を非宗教的・伝統的なものにします。これは実質上、靖国神社が「招魂社」といった本来の姿に回帰することにほかなりません。各地の護国神社は、靖国社の支部として再出発することになります。
  なお設置法には、組織目的(慰霊対象)、自主性の尊重(次項参照)、寄付行為に対する税制上の特例などを含める必要があるでしょう。

(5) 赤十字が参考に
 この際参考になるのが、日本赤十字社の前例です。日赤は靖国神社と同様、戦時中に陸海軍省の共管下にありました。母子保護・伝染病予防といった平時の事業は脇に置かれ、戦時救済事業を旨としました。講和条約調印後に改めて立法措置(日赤法)をとり、元の姿に戻すとともに、「自主性の尊重」が条文(第3条)に盛り込まれた経緯があります。

(6) 財源には利用できるものあり
 併せて靖国社の財源を安定させる必要があります。このため利用できるのが、例えば独立行政法人平和祈念事業特別基金のうち、国庫返納分として議論されている分です。
  平和祈念事業特別基金とは、「旧軍人軍属であって年金たる恩給又は旧軍人軍属としての在職に関連する年金たる給付を受ける権利を有しない方」や、旧ソ連によって強制抑留された帰還した方などの労苦を偲ぶためなどを目的とし、「新宿住友ビル」にある「平和祈念展示資料館」の運営や、関係者の慰労を事業とするため、国が400億円を出資し昭和63(1988)年に設けたものです。資本金のうち半分に当たる200億円は、国庫に返納されることが議論されています。
  これを全部、または半分程度靖国社の財産とすることで、靖国の財政を安定させることができるでしょう。また靖国を支えてきた財団法人日本遺族会は、公益法人制度の改革を受け新たにつくられるカテゴリーの「公益財団法人」として公益性を認め、こちらの基盤も安定を図ります。直接の支持母体である「靖国神社崇敬奉賛会」は、そのまま存続させればいいと思います。

(7) 慰霊対象と遊就館
 それではいったい、どういう人々を慰霊対象とすべきなのか。周知のとおり、ここは靖国を現在もっぱら政治化している論点にかかわります。だからこそ、あいまいな決着は望ましくありません。「靖国を非政治化し、静謐な鎮魂の場とする」という原則に照らし、靖国社設置法を論じる国会が、国民の代表としての責任にかけて論議を尽くしたうえ、決断すべきものと考えます。
  注意していただきたいのは、この時点で、宗教法人としての靖国神社は既に任意解散を終えているか、その手続きの途上であるか、あるいはまた過渡期の形態として、財団法人になっているかしていることです。すなわち慰霊対象の特定、再認定に当たり、「教義」は既に唯一の判断基準ではなくなっています。
  さらに靖国神社付設の「遊就館」は、その性質などにかんがみ行政府内に、その管理と運営を移すべきだと考えます。その後展示方法をどうすべきかなどの論点は、繰り返しますがこのペーパーで最初に述べた「原点」に立ち戻りつつ、考えられるべきです。


5. 最後に
 ここまでを整えるのに、何年も費やすべきではありません。このペーパーで述べてきた諸般の事情から、靖国神社は極めて政治化された場所となってしまっており、靖国に祀られた246万6000余の御霊とそのご遺族にとって一日とて休まる日はないからです。
  政治の責任として以上の手続きを踏んだあかつき、天皇陛下には心安らかに、お参りをしていただけることでしょう。英霊は、そのとき初めて安堵の息をつくことができます。
  中国や韓国を含め、諸外国首脳の方々にとっても、もはや参拝を拒まなければならない理由はなくなっています。ぜひ靖国へお越しいただき、変転常なかった近代をともに偲んでもらいたいものです。



以 上
 

平成最後の年に、御親拝をしていただきたいもの

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2018年10月11日(木)19時37分31秒
返信・引用
  靖国神社の宮司が、今上陛下を批判したとして辞職した。
記事の通りの発言なら、まあ不敬であることは確かですが、
この小堀宮司の御意見も、まんざらすべて間違いというわけでも
ないでしょう。

ただ、靖国神社を親拝されなくなったのは、昭和天皇の時代にすでに
政教分離の問題や、公式参拝・私的参拝問題。日本にとっての歴史観
が複雑に絡み合い、最後に中国・韓国の反日機運に火をつけたのが朝日新聞
という流れでしょう。

中曽根康弘総理が、当時の友人と称していた国家主席の為に、参拝を
見送ったと発言していましたが、しなくてもいい無用の配慮でしたね。
これを機に、橋本龍太郎首相時代の1回を除いて、小泉総理大臣が出て
くるまで長きにわたり、総理大臣の靖国参拝は控えられるようになりました。

政治家である、総理大臣ですら自由に参拝できない空気が漂う日本。
この状況で、天皇陛下が靖国に赴かれる事は極めて困難であると理解し、
親拝したのちの問題が、内外をひっくり返したような状況になるでしょう。

その点に関しては、靖国神社自身や保守系・愛国派政治家や団体は皇室を
支えて、護り切れる実力・自信・責任は持ち合わせているのだろうか?

単なる自己満足の、愛国談議に終わるようでは現状と変わらない。

一方、確かに今上陛下におかれましては、皇太子時代を除きまして、即位以来
平成の御世の間、一度も親拝されていない。大御心を知る由もありませんが、
今上陛下は靖国神社に対して、どういう感情を抱かれているのか?

『靖国を頼む』という言葉が伝えられてはおりますが、平成最後の
年に電撃親拝されるというのも、良いのではありませんかね?

畏れながら、今上陛下が即位されて以来、平成の御世は日本衰退・凋落・混乱・
崩壊の兆しがあらゆるところに散見され、天変地異も甚だしく皇室にもその影響が
出ております。平成元年に、靖国神社を親拝されるべきではなかったか?

まあ、どちらかというなら靖国問題は、日本人自身の問題
でもあり、皇室が直接絡むべき問題でもないのかもしれない。

願わくば、30数年来の親拝を強く望むものであります。
 

【動画:終身皇帝「習近平」共産党政権が人民解放軍退役軍人デモ隊と衝突(山東省平度市・負傷者も)】 反日左翼メディアNHK・朝日等が報道封印のニュース

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月11日(木)18時57分52秒
返信・引用
  ●【動画】 山東省で退役軍人と警察隊が衝突 負傷者も https://www.epochtimes.jp/2018/10/36939.html  2018年10月11日「大紀元」


10月に入ってから、山東省平度市で元軍人による抗議デモが行われた。5日から6日にかけて、現地の警察当局は催涙弾を発射するなどデモを鎮圧した。

  大紀元や米VOAが入手した動画によると、5日午後、盾を手にする警察官はデモ隊を取り囲んだ。元軍人らが警察官の包囲を突破すると、見物していた市民から拍手が沸き起こった。
この日、数千人の警察官が投入され、中には武装警察官の姿もあった。

  動画では、催涙弾を発射した警察官に対して、元軍人らが消火器と棍棒で応戦する光景が映っている。現場は一時騒然となり、頭から大量の血が流れる軍人の姿が捉えられた。
複数の負傷者が出たもよう。

その後、元軍人らは警察官に強制排除され、各学校の空き部屋に閉じ込められた。

  中国大陸には数千万人に上る退役軍人がいる。彼らは朝鮮戦争、ベトナム戦争、核実験に参加した「国の英雄」だ。退役軍人は国有企業や政府機関での就職が保障されていたが、
地方政府の幹部の腐敗により就職先を失ったり、約束された待遇を受けられなかった軍人が続出している。
 

【ヘイトスピーチ条例の拡大解釈】在日による日本人1,27億人の自由な言論を弾圧&封印狙いの偏向適用条例に要警戒!(操る中朝韓、暗躍は左翼メディア&コミンテルン)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月11日(木)18時25分6秒
返信・引用
  ●主張】都ヘイト規制条例 拡大解釈の懸念はないか  https://www.sankei.com/column/news/181007/clm1810070003-n1.html       平成30年(2018)10.7 産経


  ヘイトスピーチ(憎悪表現)の規制を盛り込んだ東京都の条例が成立した。差別を許さないのは当然だが、どんな言動がヘイトに当たるのかが曖昧で、
拡大解釈や恣意(しい)的運用を招きかねない。

条例が適正に機能、運用されるのか注視する必要がある。 ヘイトスピーチ規制のほか、都道府県条例では初めて、LGBTと呼ばれる性的少数者の差別も禁止する規定を設けた。

 2年後の東京五輪・パラリンピックの開催都市として、五輪憲章にある人権尊重の理念を条例化したという。昨年、小池百合子知事が制定を表明していた。
五輪憲章は、人種、肌の色、性別、性的指向、言語、宗教などいかなる種類の差別も許されないとしている。


 差別や差別感情をあおるような言動、デマは断じて許されない。五輪があるなしにかかわらず、条例があろうとなかろうと、当然のことである。批判すべきは、正当な言論で行えばいい。
ことさら憎しみをあおるような侮蔑的言動は真っ当な批判や意見とまったく異なる。

 ただ、どんな言動がヘイトスピーチにあたるのかなどは、行政の判断に委ねられ、恣意的運用の懸念が拭えない。正当な批判や言論が対象となる恐れはないか。
 都条例は不当な差別的言動に該当する場合、拡散防止の措置を取る。概要を公表する規定も置いたが、特別の事情があれば公表しない。これも曖昧である。

有識者らの審査会を設置し、意見を聴くというが、ここには高い透明性が求められる。

 差別的言動が行われることを防止するため、公の施設の利用制限について基準を定める、との規定もある。だが、具体的な基準を設けるのは条例の成立後だという。
順番が逆である。基準の明記が先だ。拙速さが否めない。


2年前に大阪市が先駆けてヘイトスピーチ規制条例を制定したほか、国のヘイトスピーチ解消法もつくられた。検討する自治体は少なくない。

ただし、表現を萎縮させたり、議論の場を奪ったりする結果につながっては、こうした条例をつくる意味はなくなる。

五輪を控えた国際都市というなら、和を重んじ、排他的な言動を憎む、道徳心の再確認も忘れてはならない。
 

【米議員、激烈批判】中国共産帝国のウイグル人弾圧(イスラム100万人「再教育」で強制収容・人種差別政策 【人権を声高に騒ぐ日本の反日極左集団一斉に沈黙・封印】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月11日(木)17時52分53秒
返信・引用
  ●米議員、中国のウイグル政策を痛烈批判   https://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110020-n1.html        平成30年(2018)10.11 産経


【ワシントン】米共和党のルビオ上院議員と民主党のスミス下院議員は10日、米議会で記者会見し、中国政府による新疆(しんきょう)ウイグル自治区でのイスラム教徒少数民族に対して

「空前の弾圧」を行っていると非難し、トランプ政権に中国指導部に対する経済制裁などの強力な対抗措置をとるよう促す法案を提出すると発表した。

 両議員はまた、中国政府が米国内のウイグル族系移民らに対して自治区での実態に関する口止めなどを狙った嫌がらせを行っていると指摘し、連邦捜査局(FBI)のレイ長官に
捜査を求める書簡を送ったことを明らかにした。

 ルビオ氏はさらに、中国で「国家分裂罪」で有罪判決を受け投獄されているウイグル人経済学者、イリハム・トフティ氏をノーベル平和賞候補に推薦する意向を表明したほか、
国際オリンピック委員会(IOC)に2022年の北京冬季五輪開催を見直すよう要請する考えを明らかにした。

 両議員は同日、2人が共同議長を務める議会超党派の「中国に関する議会・行政府委員会」の年次報告書を公表した。同委員会は中国の人権状況などの監視を目的に2000年に設置。
今年の報告書は中国政府による新疆ウイグル自治区での弾圧に焦点を当て、中国当局が同自治区などで100万人以上のイスラム系少数民族を「再教育施設」に強制収容していると指摘した。


 報告書は強制収容を「第二次大戦以来の大量監禁で、かつての南アフリカでのアパルトヘイト(人種隔離)さながらの公的な人種差別政策だ」と指弾した。
 中国は当初、問題の収容施設の存在を否定していたが、最近は自治区での「イスラム過激主義対策に向けた必要かつ適切な措置だ」と主張しているという。


  報告書はまた、「中国共産党による支配強化」と「インターネット管理強化」の問題を強調。習近平国家主席が権力基盤の確立を進めるのに並行して中国共産党が
人権派弁護士や市民団体など反対派の排除を進めていると指摘した。

報告書は一連の事実を根拠に「中国の人権状況は習近平氏が権力を掌握して以降、全ての分野で悪化の一途をたどり続けている」と結論づけた。

 ルビオ氏は記者会見で、中国共産党が特定の外国人記者に査証(ビザ)を発給しないなどの措置を通じて外国メディアの論調を操作していると指摘し、
「米国を含む世界の記者のうち、中国で引き続き取材できるよう記事のトーンを弱め、中国に迎合する記者が出ている」と批判した。
 

【悪の中華共産帝国スパイ(米国の航空・宇宙関連企業から企業秘密を掠め盗る)ベルギーで逮捕、US(FBI)へ移送】(中朝韓の工作員、日本では大手を振って闊歩)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月11日(木)17時06分19秒
返信・引用
  ●中国当局者を「企業機密」スパイで逮捕 米政府  https://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110011-n1.html 平成30年(2018)10.11 産経


米司法省は10日、米国の航空・宇宙関連企業から企業秘密を盗もうとしたとして、中国国家安全省の当局者の男が逮捕、起訴されたと発表した。

トランプ政権は中国のスパイ活動の摘発を強化しており、司法省は声明で中国が「私たちの知力の産物を盗むことを容認しない」と強調した。

男は4月にベルギーを旅行中に逮捕され、今月9日に米国に身柄を移送された。米メディアによると、米国で訴追するために中国情報当局者が移送されたのは初めて。

司法省は当局者である男の逮捕で「中国政府が米国に対する経済スパイを直接行っていることが示された」と断じた。

起訴状によると、男は国家安全省の地方支部の幹部。複数の偽名を使うなどして米企業の専門家らに接触し、中国の大学での講演と称して旅行に招待、

旅費などを負担していた。航空エンジン関連の技術を狙っていたといい、連邦捜査局(FBI)が捜査していた。(共同)
 

【拡散:くつざわ亮治】関西生コン、新規3名様追加で逮捕者合計が19名に!並の暴力団なら組織の存続が困難なレベルだし公安扱だし20181010

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月11日(木)14時19分48秒
返信・引用
         https://www.youtube.com/watch?v=WPZJ1y0_wZ0                                   2018/10/10 に公開「くつざわ亮治」

2019年4月の豊島区区議選挙に立候補する予定です。NHKに関するご相談はお気軽に!utsuzawaryoji@gmail.com

NHK撃退シール・チラシなどの作成費に、よければご支援いただけたらありがたいです。こちらからお願いいたします。
NHKから国民を守る党 豊島区支部 HP http://shikishima.moo.jp ツイッター https://twitter.com/mk00350
 

【悪の中華共産帝国との「日中与党交流協議会」で「日本の自由な言論と報道の自由」を規制せよ厳命】 (ウイグル・チベット・言語破壊・伝統文化と宗教弾圧の真実報道するな) 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月11日(木)13時44分51秒
返信・引用
  ●習近平氏側近、自公幹部らにメディア規制呼びかけ 「真実を報道するよう働き掛ける」           平成30年(2018)10.10 産経

      https://www.sankei.com/politics/news/181010/plt1810100010-n1.html


  自民、公明両党と中国共産党の定期対話「日中与党交流協議会」が10日午前、北海道洞爺湖町のホテルで始まった。協議会に参加した中国共産党の宋(そう)濤(とう)
中央対外連絡部長は講演で、日中関係発展のためには一定のメディア規制が必要だと認識を示し、日本側に呼びかけた。

 宋氏は「新しい時代の日中関係の発展のために(双方の与党が)政治的リーダーシップを果たしていかなければならない」と指摘。その一つとして「メディアに
真実を報道するよう働きかける。

  両国が客観的、理性的に相手の国を見るよう世論の形成に国がリードしていく」と述べた。中国が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」構想については「中日両国のさらなる協力の
ためのプラットフォームを提供しているということだ」と説明。「(日中)双方とも誠実に信頼を強化し、地域と世界のためにさらに大きな役割を果たしていく」と語った。

 宋氏は習近平国家主席に近い一人として知られる。 宋氏の前に講演した自民党の二階俊博幹事長は、北朝鮮の核・ミサイルや拉致問題に関して
「日中は朝鮮半島の非核化を共通の目標としている。拉致問題の早期解決のためにも、引き続き協力をお願いしたい」と述べた。

 「一帯一路」に関しては「国際社会の共通のルールや考え方に基づき、地域と世界の平和と繁栄に貢献していくと確信している」と語った。
 平成23年の東京電力福島第1原発事故を受けて中国が実施している日本産農産品の輸入規制については「科学的見地から適切な措置が早期にとられるよう、
(日本側も)努力する」と述べ、中国側に規制の早期解除を求めた。協議会は12日まで。11日に東京へ移り、自由討議を経て提言を取りまとめる
 

【習近平氏親族、香港92億円不動産】人民の富を党が搾取・更に一党独裁の終身皇帝・習近平国家主席へ上納集金システムが共産主義体制の革新!(邪魔する者は恐怖の粛清) 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月11日(木)13時21分53秒
返信・引用
  ●習近平氏親族、香港で92億円の不動産所有か 現地紙報道    https://www.sankei.com/world/news/181010/wor1810100024-n1.html   平成30年(2018)10.10  産経


  香港紙、蘋果日報は10日、中国の習近平国家主席の親族が香港で所有する不動産の資産総額は、推定約6億4千万香港ドル(約92億円)に上ると伝えた。
習氏のめいの張燕南氏らが、関連会社の名義などで複数の不動産を所有しているとしている。

 習氏が国家主席に就任した2013年以降に一部は売却されたが、張氏が購入した推定約3億香港ドルの一戸建て住宅などは依然所有しており、習氏の親族が香港を訪れた際に
利用されているという。

同紙は、習氏の最側近とされる栗戦書・全国人民代表大会常務委員長(国会議長)の娘など、中国幹部の親族らも香港に不動産を所有していると報道。

ただ近年は、蓄財場所としては香港より海外の方が安全だとして、親族らによる香港での不動産投資は減少傾向にあるという。(共同)

 

【教育勅語】マスコミが正しく使えない「教育勅語」の真実・教育勅語に書かれている12項目です。(日本破壊を企てる反日左翼日本人が隠蔽してる立派な徳目)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月11日(木)12時48分57秒
返信・引用
    ①親孝行をしましょう。

  ②兄弟は仲良くしましょう。

  ③夫婦は仲むつまじくしましょう。

  ④友達とは信じ合いましょう。

  ⑤慎み深く行動しましょう。

  ⑥困っている人がいれば手を差しのべましょう。

  ⑦勉強や仕事を習いましょう。

  ⑧知恵を養いましょう。

  ⑨道徳心を身に付けましょう。

  ⑩進んで社会のために尽くしましょう。

  ⑪法律を守りましょう。

  ⑫もし非常事態になったら勇気を持って国(郷土・故郷)のために行動しましょう。
 

【教育勅語】柴山文科相の発言に、反日左翼野党&老老反日メディアの「戦前回帰だ」批判は、内容無視(無知蒙昧)で日本破壊(読ませない封印)工作か?

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月11日(木)12時33分16秒
返信・引用
  【主張】教育勅語 普遍的価値を理解したい https://www.sankei.com/column/news/181008/clm1810080002-n1.html     平成30年(2018)10.8 産経



  明治23年に発布され徳目を示した教育勅語をめぐる柴山昌彦文部科学相の発言に野党などから「戦前回帰につながる」といった反発が出ている。
編纂(へんさん)過程や内容を無視した批判である。

 まず原典をよく読み込んで、時代を超えて流れる教育の理念を理解してもらいたい。不当な評価こそ見直すべきだ。柴山氏は2日夜、就任後の会見で教育勅語に対する見解を問われた。
現代風に解釈したり、アレンジした形で道徳などに使える普遍性を持っている部分もある、と述べた。どこが問題なのか。

 平成26年、当時の前川喜平初等中等教育局長が参院委員会で「教育勅語の中には今日でも通用するような内容も含まれており、これらの点に注目して活用することは考えられる」と
答弁している。

 政府は昨年、「憲法や教育基本法などに反しないような形で、教材として用いることまでは否定しない」との答弁書を閣議決定した。「教育の唯一の根本」とするような指導は
不適切だとの従来の考えも示している。柴山氏は5日の閣議後会見で、教育勅語を復活させる意図はないと改めて説明したが、当初から政府見解を踏襲して答えたにすぎない。
揚げ足を取って騒ぎ立てる問題ではなかろう。

 教育勅語が編纂された当時の時代背景を改めて知ってほしい。西洋思想などが急激に入る変化の中で当時の法制局長官、井上毅らが起草を進めた。特定の宗教思想にとらわれず、
近代立憲主義に基づく市民倫理や伝統的徳目が調和するよう苦心されている。

 天皇中心の国家観を支え、軍国教育復活につながる、などの批判も的外れだ。「朕惟(ちんおも)フニ」と、明治天皇が国民に語る形で、歴代天皇と国民が心を一つに祖先が築いた
道徳を守ってきたと日本の国柄に触れながら、それが教育の源だと説いている。


「一旦緩急アレハ」から続く文言は、国の危機にあたっては国民それぞれの立場で協力する当然の責務をうたっている。

昭和23年、国会で排除・失効の決議がされたが、当時は占領下で連合国軍総司令部(GHQ)の意向に従わざるを得なかった事情がある。

根底にある信義などの徳目は今こそ問われている。排除するのは多様な視点が求められる現代の教育にも反しよう。

 

【虎ノ門ニュース】【DHC】10/11(木) 有本香×竹田恒泰×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年10月11日(木)11時47分8秒
返信・引用
           https://www.youtube.com/watch?v=HcR9oKoqv6k

  虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

/928