投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


【戦艦「大和」元乗組員が見た当時の南京「虐殺は絶対にない」 】 聞き手/井上和彦(ジャーナリスト) 週刊ポスト2018年8月17・24日号

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月10日(金)10時09分32秒
返信・引用
  〇呉軍港で建造中の戦艦大和(共同通信社)

  日本軍が誇った“世界最大の戦艦”大和は戦後、無謀な特攻との批判を受け、無用の長物とまで揶揄された。このままその歴史観が定着することは耐えられない
 ──声を上げたのは、他ならぬ大和の元乗組員、現在104歳である。

「長いこと生きているが、台風が東から西に来たなんていうことは1回もなかった。船乗りだったから、天候は気になります」(深井氏、以下「」内同)

 取材日は東京都内を台風が直撃した日だった。深井俊之助氏は、大正3年生まれの104歳。部屋の中を杖もつかずに歩き、座る姿勢は背筋がピンと伸び、驚くべき記憶力で
理路整然と語る。

 深井氏は戦前、海軍の通信技術者だった父親の影響から海軍兵学校に入り、終戦まで戦艦乗組員として活動した。世界最大と謳われた戦艦「大和」の副砲長まで務め、
日本海軍の最前線の戦いを語ることができる最後の人物だ。その証言は、大東亜戦争を検証するうえで貴重な資料である。

「海軍に入ってすぐ、私が練習艦『比叡』に乗っていた頃、昭和10年4月に満州国皇帝・溥儀(ふぎ)が来日することになり、比叡が御召艦として溥儀さんを
迎えに行くことになった。そこで、一番若い士官の私が溥儀さんの世話係になりました。

 ところが、大連から横浜までの間、低気圧が襲来して船は大揺れ。溥儀さんは船酔いしてげえげえ吐いた。私は洗面器を差し出し、背中をさすってあげて、汚物の
後始末をしました。

 言葉は通じなかったんですが、溥儀さんは頭を下げて、ジェスチャーで『ありがとう、ありがとう』と言っていました。すごく優しい人でした」
昭和12年7月7日、盧溝橋事件で日支事変が始まると、深井氏は水雷艇「雁」に転勤。南京攻略を支援するため、揚子江をさかのぼる遡行作戦に参加した。

「南京攻略で陸軍が進軍していくのを、揚子江をのぼりながら防備するのが我々の任務でした。『雁』は小さい船でしたが、支那軍の砲台を大砲で撃破し、それで陸軍が
上陸できるようになった。その功章として金850円もらいました。

 11月下旬には陸軍は南京を完全攻略し、1週間もしたら南京の町は平和になった。私らが南京に入ったら、中国人の子供たちが日章旗を振って歓迎してくれましたよ。
激戦の跡も虐殺の跡もない。南京で虐殺があったと言われていますが、ないない。絶対にない。

 支那軍というのは『三十六計逃げるに如かず』で、攻めていくと逃げる、追うと逃げるで、どんどん奥に引きずり込んでいくんです。
だから、案内をしてくれた陸軍少尉も『激しい市街戦なんてまったくなかった』と話していました」
 

《ニコニコ動画 【水間条項国益最前線】第97回 第1部・第2部》(2018/08/10)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月10日(金)07時40分3秒
返信・引用
  〇《フリー動画 【水間条項国益最前線】第97回 第1部
《カリスマ山根と電通のメンタリティー、縄文展・文京シビックで講演会、LGBTは女性天皇への地ならし・他》

  http://www.nicovideo.jp/watch/1533827526   2018/08/09 背景は阿佐ヶ谷七夕2018.8.2

〇《会員動画 【水間条項国益最前線】第97回 第2部《皇后陛下が破断を決めた?・他》

  http://www.nicovideo.jp/watch/1533846844    2018/08/10 背景は東京大学の施設の風景

☆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲 ニコニコチャンネルです。日本の国益を護るために有益な情報を発信するために開設しました。
 共に戦ってくださる同志の皆様の加入をお待ちしております。

【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】
◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou
◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載) http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
 

台湾:大陸統一を主張する政治団体が、中共工作機関から約8150万円の資金(政治献金法違反の疑い)張安楽総裁(党首)と次男を事情聴取

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 9日(木)22時08分24秒
返信・引用
  ●台湾の統一派団体幹部を聴取 中国から資金か  https://www.sankei.com/world/news/180809/wor1808090034-n1.html  平成30年(2018)8.9 産経


【台北】台湾の台北地方検察署は9日、中国との統一を主張する政治団体「中華統一促進党」が中国当局から資金を得た政治献金法違反などの疑いがあるとして、
張安楽総裁(党首)と次男を事情聴取した。台湾の司法当局は6月に中国によるスパイ事件で別の統一派政党「新党」の幹部も起訴しており、
中国の内政干渉疑惑への追及を強めている。

 台湾の一部報道によると、張氏は中国当局から年500万元(約8150万円)の資金を得て、反「台湾独立」運動や民主進歩党の蔡英文政権への
抗議活動に人を動員していた疑いが持たれている。

 促進党は所属員に暴力団「竹聯●(=封の下に綿のつくり)(ちくれんほう)」の構成員が含まれることで知られる。張氏自身も竹聯●(=封の下に綿のつくり)
の元構成員で、「白狼」の異名があった。竹聯●(=封の下に綿のつくり)にも中国当局から年間3000万元が流れていた疑いがあるという。

 台北地検は7日に促進党の幹部や会計担当者ら4人を聴取したほか、党本部などを家宅捜索し、パソコンや資料を押収した。
9日、事情聴取のため台北地検に出頭した張氏は、記者団に「売国集団の民進党こそ清貧な者はほぼいない」と主張した。張氏は台湾メディアの取材に、
台湾に持ち込んだ資金は中国で経営する会社のものだと説明した。

促進党は反日団体としても知られる。昨年には同党の元台北市議らが日本統治時代の技師、八田與一の銅像を破壊し、有罪判決を受けている
 

【緊急報告 8/9午後一時 連帯ユニオン関生ガサ入れ】 大規模家宅捜査・滋賀県警察組織犯罪対策本部が強行突入

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 9日(木)21時50分55秒
返信・引用
                                                                                    2018年08月09日せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』より転載

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiXj-m8gODcAhUFFYgKHUrNB3IQFjABegQIBxAB&url=http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fthe_radical_right%2F&usg=AOvVaw0uIMfimIg57Skaod_z9Kdy

●生コン組合理事長逮捕 調達巡り恐喝未遂容疑、労組幹部も              8/9(木) 12:50配信「京都新聞」

 生コンクリートの調達を巡る恐喝未遂事件で、滋賀県警組織犯罪対策課は9日、恐喝未遂の疑いで、湖東生コン協同組合理事長(55)=東近江市沖野4丁目=ら男3人を逮捕した。

 ほかに逮捕したのは、同組合に加盟する生コン会社役員の男(56)=草津市野路町=、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部執行委員の男(57)
=兵庫県西宮市柳本町=の2容疑者。この事件の逮捕者は計7人となった。

 逮捕容疑は共謀し、東近江市の工場倉庫建設工事で、同組合加盟の業者から生コンを供給させようと計画したが、大阪市の商社支店長の男性に供給契約を
断られたため、昨年3~7月にかけて複数回「大変なことになりますよ」などと脅迫した疑い。県警は3容疑者の認否を明らかにしていない。
 

【告知】8.15 英霊に感謝し、靖國神社を敬う国民行進[桜H30/8/8]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 9日(木)21時41分41秒
返信・引用
           https://www.youtube.com/watch?v=nW9rMoVFozU

日 時:平成30年8月15日(水)

主 催:頑張れ日本!全国行動委員会  チャンネル桜二千人委員会有志の会

ご連絡先: 頑張れ日本!全国行動委員会  TEL 03-5468-9222   info@ganbare-nippon.net

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP  http://www.ch-sakura.jp/
 

【中華帝国の建設「一帯一路」資金不足をATM日本から調達画策か】香港貿易発展局の関家明が、日本メディア向け説明会を開催(世論煽動工作を要請?)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 9日(木)16時05分50秒
返信・引用
  ●(中国共産党の野望)   「一帯一路で日本と香港が協力を」 香港貿易発展局がメリット強調          平成30年(2018)8.7  産経

        https://www.sankei.com/world/news/180807/wor1808070039-n1.html


  香港の準政府機関である香港貿易発展局の関家明(ニコラス・クワン)リサーチ・ディレクターが7日、東京都内で日本メディア向け説明会を開き、
中国が推進する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」で香港と日本が協力するメリットを強調した。

 関氏は、一帯一路について「現在、とりわけ発展途上国の長期的なインフラ投資に対する資金が足りていないが、一帯一路はこういった状況を変えようとしている」
との見方を示した。

 日本と香港の一帯一路での連携については「香港は過去40年間にわたって積み重ねてきた中国に対する知見がある」と述べた上で、
「日本企業は海外のインフラ投資で大きな投資実績と経験がある。これを利用することで互いに資するものになる」と述べた。

 また、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)などの経済連携協定について、「香港が培ってきた自由貿易での経験が、
こういった貿易協定にもプラスの影響を与えられる」と述べ、加盟に意欲を示した
 

“親中派”マレーシア・ナジブ前首相が、中華帝国の罠・経済圏構想「一帯一路」大型事業で不透明な資金隠し疑惑(“黒幕”の華人は海外逃亡中)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 9日(木)15時32分11秒
返信・引用
  ●中国との不透明資金疑惑も浮上 マレーシア前首相を追起訴 親中派政権の腐敗ぶりに注目集まる             平成30年(2018)8.9 産経

      https://www.sankei.com/world/news/180809/wor1808090021-n1.html


【シンガポール】マレーシアの検察当局は8日、マネーロンダリング(資金洗浄)など3つの罪で、ナジブ前首相を追起訴した。政府系ファンド「1MDB」を舞台にした
巨額汚職事件の捜査では、“親中派”とされた前首相が、経済圏構想「一帯一路」の大型事業の背後で、中国と不透明な資金のやりとりをしていた疑惑も浮上している。

 起訴状などによると、ナジブ被告は「1MDB」の元子会社から、2014年12月と15年2月など計3回、総額4200万リンギット(約11億5000万円)を自身の
銀行口座に移したとされる。ナジブ被告は先月も背任罪や収賄罪など4つの罪で起訴されたが、無罪を主張している。

ナジブ被告が創設した「1MDB」をめぐっては、総額45億ドル(約5000億円)以上の資金が不正流用されたとみられている。

 マハティール政権は先月初旬、「東海岸鉄道」とともに、総額23億ドル規模の2つのパイプライン計画の中止を命じた。工事は進捗(しんちょく)率13%だが、
中国輸出入銀行から融資を受け、88%の資金が建設主体の中国国有企業の関連会社に支払われていたとなっているが、英BBC放送は、資金の一部が「1MDB」に流れ、
その負債隠しに使われたとの、新政権当局者の見方を伝えた。

  米紙ウォールストリート・ジャーナル(7月31日付、電子版)は、不動産取引を装い、中東アブダビの会社や人民元決済を利用した巧妙な手口で、中国からの約7億ドルが、
ナジブ被告の負債隠蔽(いんぺい)に使われたとする、マレーシアの複数の高官の見方を伝えた。

「1MDB」の資金流用の“黒幕”は、ナジブ氏と親しく、宝飾品購入やハリウッド映画への投資など派手な生活で知られた華人実業家、ジョン・ロー氏とされる。
マレーシア当局が逮捕状を出したが海外逃亡中で、同氏の高級大型クルーザーは、インドネシア当局に拿捕(だほ)され、7日にマレーシア側に引き渡された。
 

【朝日新聞 的外れ 「木をみて林をみず」 中国共産党帝国の根本的世界戦略、それとも更なる騙しの日中友好推進を意図した世論誘導工作か?】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 9日(木)15時09分28秒
返信・引用
  〇【朝日新聞研究】朝日新聞は中国の「覇権主義」を伝えてきたのか 日中関係の本質をごまかす朝日の議論       2018年8月8日 ZAKZAK(夕刊フジ)

       http://news.livedoor.com/article/detail/15130789/

 7月26日の朝日新聞朝刊には、大型企画記事である「平成とは あの時」の第10回が掲載されている。今回は日中関係を論じたもので、32面をすべて使った
長文の記事であり、平成の日中関係の歴史を、総括した内容になっている。筆者は元中国総局長、藤原秀人氏である。

全体は3つの部分で構成され、

最初が「カリスマの足跡 曲折を経ながら貫いた『友好』」、
2つ目が「後継者の時代 歴史認識・領土…対立が深刻化」、
3つ目が「習の強硬外交 国力様変わり 描けぬビジョン」となっている。

 各時代の主役は、最初がトウ小平氏、次が江沢民元国家主席と胡錦濤前国家主席、最後が習近平国家主席である。トウ氏によって日中の友好関係が築かれたが、
江、胡両氏の時代には歴史問題・領土問題で対立が起き、習氏の強硬外交で、日中関係は混迷しているというわけである。

 従って、この記事で最も重視し、論の基調としているのはトウ氏であり、最も大きな見出しは「“礎”失い 迷走続く日中」で、トウ氏の大きな顔写真が
掲げられている。つまり、日中関係の礎を築いたのはトウ氏で、その礎がいなくなったために、現在の混迷に至ったと言いたいらしい。

  しかし、これは真実であろうか。 私は、日中関係の本質を、著しくごまかした議論であると考える。

 例えば、習氏の説明の中で、「しかし、最高指導者となった習が繰り出す外交はトウやその後継者たちとは異なる、強硬なものだった」とあるが、
これはあまりにも不正確な指摘ではないか。少なくとも日本に対しては、まったくそうではない。

すでにトウ氏の時代に歴史問題は勃発しているし、反日教育を推進したのは江氏であり、過激な反日デモが続発したのは、胡氏の時代である。

それを解くヒントは、実はこの記事の中に書いてある。

 中段の「後継者の時代」の最初に、「トウに抜擢(ばってき)された江は、おおむねトウが敷いた路線を踏襲した。爪を隠して才能を覆い、しかるべき時期を待つ
『韜光養晦(とうこうようかい)』という言葉に象徴されるトウの外交路線も引き継がれた」とある。

 つまり、トウ氏の時代にあっても、友好路線はあくまでも見せかけであって、その本心は習氏とまったく変わらない、徹底した覇権主義なのである。
中華人民共和国は侵略国家として誕生したのであり、中国の根本的世界戦略を、この論者や、朝日新聞は直視しているのだろうか。

見出しに「迷走続く日中」とあるが、中国は少しも迷走していない。覇権主義の道を、まっしぐらに突き進んでいるだけである。

迷走・混迷しているのは日本であり、その責任は、中華民族主義というウルトラ・ナショナリズムを、日本人に伝えてこなかった、朝日新聞にもあると思う。
 

【虎ノ門ニュース】【DHC】8/9(木) 有本香×竹田恒泰×居島一平

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 9日(木)12時07分9秒
返信・引用
           https://www.youtube.com/watch?v=BXqMfHou4GE

00:03:08 本編
00:16:41 新天皇即位後に元号発表 自民保守系 菅氏に要請
00:27:15 「何としても日朝会談を」 曽我さん訴え 拉致40年
00:34:56 9日は長崎「原爆の日」 投下から73年

01:04:02 視聴者からのメール(アメリカの教科書に日本が台湾を占領したから原爆投下したとの記述)
01:05:55 米政権「ウイグル 数十万人を拘束」 中国当局を批判 ★
01:19:25 視聴者からのメール(ウイグル問題をもっと発信すべきではないか) ★

01:29:56 尖閣諸島のお天気
01:30:46 視聴者からのメール(カリフォルニア州サンノゼ大学の歴史授業で原爆投下はexcess powerと教えられました)
01:32:29 街宣右翼の表現方法

01:37:26 足跡が押印された原稿を視聴者プレゼント!
01:38:20 ボクシング 山根会長が辞任表明
01:47:46 竹下派 事実上の総裁選自主投票/野党 給与返納の総務相を批判

  虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。

  なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。 そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください!
 

独裁共産党中国・高利回りで個人から投資資金を集めるP2P(ピア・ツー・ピア)インターネット金融の破綻続出・全土でデモ拡大(当局が警戒排除)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 9日(木)11時37分17秒
返信・引用
  ●中国、ネット金融破綻が急増 全国でデモ拡大 業者は「夜逃げせず」声明発表                平成30年(2018)8.8 「産経」

       https://www.sankei.com/world/news/180808/wor1808080027-n1.html


【北京】中国で高利回りをうたって個人から投資資金を集めるP2P(ピア・ツー・ピア)と呼ばれるインターネット金融の破綻が相次ぎ、損失を被った個人投資家が
各地で抗議の声を上げている。

 習近平指導部が金融リスク対策として、不透明な取引「影の銀行(シャドーバンキング)」への規制を強めたことが破綻の原因。だが投資家らは政府から“お墨付き”が
あったなどとして不信感を強めている。

 北京市内では6日、破綻したP2P金融業者への調査や損失の補(ほ)填(てん)を求める投資家らが集まり、金融監督当局に陳情活動を行おうとしたが、警察当局に
阻止された。ネット上では多数の警察官が地下鉄駅で警戒にあたり、抗議活動への参加者らを別の場所に移送するための大型バスを出動させている画像が拡散した。

北京での抗議活動には各地から投資家数千人が参加を予定し、現場には約200人が集まったもよう。

 P2P金融へは全土で5千万人以上が投資し、規模は1兆3千億元(約21兆1千億円)に上る。2014年には5千社以上が業務を行っていたが、
習指導部による違法・グレー金融の取り締まりで、7月末には1968社まで減少した。

P2P金融に関する総合サイト「網貸天眼」によると、破綻など運営上、何らかの問題が生じた業者は今年7月の1カ月間だけで250社を超えるという。

3年後に正常な運営を続けられるP2P業者は200社に満たないとみる有力金融機関の分析もある。

ただ、習指導部は社会不安が広がることを警戒しつつも、不透明な金融商品が金融不安の種になりかねないとして、痛みを伴う“荒療治”を進める構えだ。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報の胡錫進編集長は、中国版ツイッター「微博」で、「政府は投資家の損失を補償することはできない。
法によって問題を処理し、できるだけ損失を少なくするよう援助するだけだ」と主張した。

 ただ、投資家らは「返済不能に陥った業者の債務を個人投資家の損失として転嫁しようとしている」と不満を募らせており、これに対し上海のネット金融業者
約40社は8日、業界団体のホームページで「夜逃げせず、誠実に意思疎通する」との共同声明を発表。投資家の不安を抑えようと躍起になっている。


●(CHINA)金融業者相次ぐ破綻、投資家が北京で陳情を計画 当局に阻まれる http://www.epochtimes.jp/2018/08/35264.html   2018年08月08日「大紀元」
 

【西日本豪雨災害:地元民から自衛隊員へ感謝の声続々!】1府7県から派遣要請、過去最大規模で救援救助の結果「至れり尽くせりの風呂で、神に仏です」

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 9日(木)11時08分13秒
返信・引用
  〇【外交安保取材】自衛隊の知られざる災害派遣活動 豪雨でフル回転 地元から感謝の声続々           平成30年(2018)8.9 産経

        https://www.sankei.com/premium/news/180810/prm1808100005-n1.html


  7月13日、気温34度を超す猛暑の中、陸上自衛隊の第13旅団司令部付隊(海田市駐屯地=広島県)は、西日本豪雨に見舞われた広島県呉市内の
小学校で給水支援に当たっていた。その様子を、小学校低学年くらいの女子児童と、母親と思われる女性が少し離れた場所から眺めていた。

  「暑いのに何をしているのだろう」

活動中の隊員は疑問に思ったが、給水を希望する被災者への対応を優先した。しばらくして給水希望の人波が途絶えると、2人が隊員に近寄ってきた。

 「これ 女子児童が恥ずかしそうに差し出してきた筒状の画用紙を広げてみると、ちぎり絵で「ありがとう」。

聞くと、豪雨被害で気持ちが落ち込んでいたが、自衛隊が必死にがんばる姿を見て励まされ、ちぎり絵を贈ることにしたという。しばらく様子を眺めていたのは、
支援活動の邪魔になってはいけないという配慮からだった。

 「2人とも被災して大変なときなのに」   隊員は被災者への支援活動への決意を新たにした。

西日本豪雨の発生を受け、自衛隊には1府7県から派遣要請が寄せられ、大雨災害としては過去最大規模の態勢で救援救助に当たってきた。

全国約150の陸海空3自衛隊の部隊から、最大3万人以上を投入。元自衛官で民間企業などに勤める「即応予備自衛官」約300人も招集し、広島を中心に
生活支援を展開した。即応予備自衛官の招集は平成23年の東日本大震災、28年の熊本地震に続き3回目で、大雨災害では初めてだった。

 防衛省によると、8月5日までに自衛隊が救助した孤立者は約2300人、給水支援約1万9千トン、給食支援約2万食、入浴支援約8万6千人に上る。
燃料や水などの物資輸送、がれき処理、道路啓開、水防活動なども実施している。

 猛暑の中での支援活動なだけに、熱中症にかかる隊員が続出するなど、屈強な自衛隊も無傷では済まなかった。それでも、災害派遣は国防と同様、自衛隊に課された
重要な任務でもある。短時間での交代制を敷くなどの工夫で乗り切っている。


☆こうした自衛隊の活動が報道される機会は限定的だが、支援を受けた被災者からは感謝の声が続々と届いている。現場の災害派遣部隊から届いたエピソードの一部を紹介する。


▽「通信機材の点検のため倉敷市役所を訪れたところ、10歳くらいのお子さんから笑顔で敬礼を受ける。お母さんから『本当にありがとうございました』との言葉をいただいた。
  活動を実施する上での活力となった」(陸自第3通信大隊)

▽「避難所の衛生状態の改善のため、防疫活動を実施していた。その際、高齢の女性が孫に対して『この人たちに助けてもらったんだよ。お礼をいいましょう』といって、
  隊員に対して『ありがとうございます!』と言ってくれた」(陸自広域防疫隊)

▽「給水活動の際『毎日水をもらいに来ています。水が出ない日々なので大変助かってます』とお話いただいた。逆に私自身が元気づけられた」(空自西部航空方面隊司令部)


☆また、入浴支援の利用者が書き残したノートの寄せ書きには、率直な感想が記されている。


▽「至れり尽くせりの風呂で、神に仏です」

▽「あったかい風呂、うれしかったです。初めて被災して不安な気持ちでしたが、ここへ来てほっとしました

▽「こんなことになって初めて自衛隊の方の大切さ、すごさがわかりました」

▽「今日ほど自衛隊に感謝の気持ちを感じたことはありません」

▽「明日からも作業がありますが、近くにお風呂があると思うだけでがんばれます。自衛官の方の笑顔にとても癒やされました」

▽「明日への活力になります。六甲の湯、最高!」

▽「お風呂に入っているときだけは家のことを忘れています」

▽「被災期間で『自衛隊の風呂に行く』というのが数少ない楽しみの一つでした。いつか何かの形で必ず恩返ししたいと思っています」

☆西日本豪雨の発生から1カ月が過ぎた。規模を縮小しつつ自衛隊は現在も支援活動を続けている。
 

【国連人種差別撤廃委員会96セッション第10回・第11回日本政府報告に関するNGOレポート】 その3―2 アイヌの人々の状況人種差別に反対するNGO日本連合 

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 9日(木)10時23分35秒
返信・引用
                                                    8/9「史実を世界に発信する会」より転載
人種差別に反対するNGO日本連合のレポートの2番目は「2、アイヌの人々の状況」です。
 2、アイヌの人々の状況
   (日本文):http://hassin.org/01/wp-content/uploads/CERD96-3.pdf
   (英 文):http://www.sdh-fact.com/CL/2018-08-CERD96_Japan_JNCRD-3.pdf


 国連人種差別撤廃委員会が2014年に日本政府に出した最終見解は事実誤認とそれに基づく勧告が多数含まれています。
 まず、日本におけるアイヌ民族は他の国における先住民族とは違います。それは明治時代、日本政府が蝦夷地に居住していたアイヌの土地や権利を奪った、という歴史はなく、
逆に「北海道旧土人保護法」という法をアイヌの方々からの要請をうけ国会で制定し、彼らの権利を守った経緯からも明らかです。

 人種差別撤廃委員会85会期提出NGOレポートには「日本政府は、明治以後、アイヌ民族の土地を侵略し、征服し、支配してきた」、「アイヌの土地を奪い、強制的に
国民国家に組み入れる植民地支配をした」、「アイヌ語を禁止し、すべての風俗習慣を陋習として禁止した」、「アイヌ民族の権利を侵害したのは日本国であり、
北海道庁である」などの記述がありますが、これが悉く事実に反していることを「レポート2、アイヌの人々の状況」が詳細、かつ具体的に説明しております。

 戦後、アイヌ団体の代表者3名がGHQから「アイヌ民族は独立するのか?」と問われ「いいえ。我々は今までもこれからも日本人である」と答えてことが
北海道アイヌ協会発行の記念誌に書かれているそうです。アイヌが日本国や明治政府に虐げられていたという虚論に対する何よりの反論といえましょう。

                                                平成30年8月8日「史実を世界に発信する会」茂木弘道

NGO Report to the Committee on the Elimination of Racial Discrimination
NGO Report in relation to the tenth to eleventh periodic reports of Japan
Series No. 3:  2. The Circumstance of the Ainu People
Submitted by Japan NGO Coalition against Racial Discrimination

The second report of the Japan NGO Coalition is “2. The Circumstance of the Ainu People.”

 The CERD recommendation issued in September 2014 included numerous misunderstandings and errors in fact, such that the recommendations were based on erroneous assumptions.

 Firstly, the Ainu people in Japan are different from indigenous, aboriginal races found in other countries. This is clear from the following points: there is no historical basis to the contention that that during the Meiji era, the Japanese Government robbed the Ainu people of their land and rights. On the contrary, at the request of Ainu people, the Diet enacted a law called the Act on the Protection of Indigenous People in Hokkaido, and vindicated their rights.

 Some NGOs submitted a report asking that the Ainu people be given “rights”. However, their statements, listed below, are not based on facts as precisely explained in the report of the Japan NGO Coalition “2. The Circumstance of the Ainu People.”

a.“Since the Meiji Restoration, the government of Japan has encroached on the land of the Ainu and conquered and ruled them.”

b.“The government forcibly took the land of the Ainu, integrated in the nation state and colonized it.”

c.“The language, unique religion and all cultural manners and customs of the Ainu people were prohibited as evil custom. The government of Japan also
  banned their traditional vocations and forced them into agriculture.”

d.The statement, “It is the state of Japan and the Hokkaido local government who have been violating the rights of the Ainu,” is also false.

1.The Circumstance of the Ainu People:
  URL: http://www.sdh-fact.com/essay-article/1213/
  PDF: http://www.sdh-fact.com/CL/2018-08-CERD96_Japan_JNCRD-3.pdf

 Questions are welcome.

MOTEKI Hiromichi, Acting Chairman
for KASE Hideaki, Chairman
Society for the Dissemination of Historical Fact
Phone: 03-3519-4366  Fax: 03-3519-4367
Email moteki@sdh-fact.com
URL http://www.sdh-fact.com
Note: Japanese names are rendered surname first in accordance with Japanese custom.
 

反日韓国・次なる嘘(徴用工)をでっち上げて強請たかり暗躍・狙いは金ずる日系企業・未練を捨て半島撤退を!(特亜国へ善かれ節は恨み辛み節の鴨!)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 8日(水)23時16分30秒
返信・引用 編集済
  ●【正論】日韓揺らす徴用工判決に準備を モラロジー研究所教授・麗澤大学客員教授・西岡力               平成30年(2018)8.8  産経

       https://www.sankei.com/column/news/180808/clm1808080004-n1.html


  日韓関係を揺るがす重大事態が近く出現するのではないか。韓国の最高裁判所(大法院)が、日本企業を相手に韓国人徴用工らが起こした裁判で、日本企業の敗訴を
確定する判決を近く下す可能性が高まっているからだ。

▼財産差し押さえの可能性も

 現在、最高裁では三菱重工を相手にした2件の裁判と、新日鉄住金を相手にした1件の訴訟が係争中だ。2012年5月に最高裁小法廷が1審、2審の原告敗訴判決を
「日本の朝鮮統治は違法な占領」などとして破棄する差し戻し判決を下した。13年7月、釜山とソウルの高裁で原告逆転勝訴判決が下され、三菱と新日鉄が最高裁に
再上告した。その後、現在に至るまで最高裁は確定判決を下さずにいる。原告勝訴になれば両企業の在韓財産が差し押さえられることさえ予想される。

 それ以外に地裁と高裁段階で係争中の13件(三菱重工5件、新日鉄住金2件、不二越3件、横浜ゴム1件、住石マテリアルズ1件、日立造船1件)も日本企業が
敗訴となれば差し押さえがあり得る。釜山の国立博物館(15年に開館した「国立日帝強制動員歴史館」)の展示では、戦時動員を行ったとされる日本企業274社
が実名で「戦犯企業」として告発されていたから、
同種の裁判が続々と提起される恐れがある。

 文在寅大統領は昨年9月、最高裁判所長官に金命洙・春川地方裁判所長を任命した。最高裁裁判官どころか高裁判事の経験のない人物を一気に最高裁長官とするという
異例の人事だ。金命洙氏は左派判事の集まりである「ウリ法研究会」会長出身だった

  金命洙長官は、就任直後から梁承泰・前長官らの不正を暴くためと称して最高裁行政組織の記録を調査し、司法行政権乱用が発覚したと告発した。
「容疑」の一つが、朴槿恵政権と裏取引して、徴用工らの裁判の確定判決を5年以上遅延させたということだ。8月2日、検察が外務省に家宅捜索を行い、
対外秘の外交文書を含む大量の書類を押収したのは、この捜査のためだった。

▼≪左派で固められた最高裁≫

 証拠とされる2つの最高裁判所行政組織文書がマスコミで大きく報じられている。13年9月作成の「強制労働者判決関連-外務省との関係(対外秘)」文書と
15年3月作成の「上告法院関連BH対応戦略」文書だ。

 前者は日本企業の再上告直後に作成され、外務省が何回か「日本との外交関係を考慮しなければならない」と最高裁に伝えたことと、それを受けて「外務省に手続き上の満足感を与えるべきだ」
という判断が記述されていた。

 後者は最高裁が上告裁判所新設を目指して、朴槿恵政権要人に対して行おうとしていたロビー活動のメモだった。その対象者の一人が李丙●秘書室長であり
「最大の関心事→韓日友好関係の復元」「日帝強制徴用被害者損害賠償請求権の件に対して、請求権棄却趣旨の破棄差し戻し判決を期待しているものと予想」と記されていた。
この2文書だけでなぜ梁承泰前長官らが裁判に不正介入したと断定できるのか理解できないが、マスコミの多くは前長官逮捕と有罪は当然のように報じている。

 金命洙長官は最高裁裁判官を次々に左派と交代させている。8月3日、金命洙長官が指名した3人の裁判官が任命されたが、うち2人が左派だ。
1人は国家保安法の廃止を訴え、北朝鮮のスパイ事件の弁護をし、違憲政党として憲法裁判所が解散決定を下した極左政党「統進党」の弁護団長を務めた。
もう1人は「ウリ法研究会」出身の判事だ。長官を含む最高裁裁判官14人の構成は李明博氏任命1人、朴槿恵氏任命5人、文在寅氏任命8人となる。

前最高裁長官らが法的責任を追及されているのだから、金命洙長官の最高裁が近く日本企業敗訴の確定判決を下す可能性は高い。

▼≪政府は介入して民間企業を守れ≫

 日本は1965年の日韓協定で徴用工らへの補償を含む無償3億ドル、有償2億ドルの経済協力を行った。
当時の日本の外貨準備高は18億ドルだったからかなりの負担を
して戦後補償を最終的に解決した。その日韓関係の基礎が崩壊する危機がきている。

 日本政府は全面的に介入して、民間企業を守らなければならない。日韓請求権協定には、協定の解釈および実施に関する紛争解決の手段が規定されている。
紛争が発生した場合は外交で解決することとし、外交で解決できなかった場合は第三国の委員を含む仲裁委員会を設置して解決すること、とされている。

 日本側から両国間の協議を求めるべきだ。韓国が応じなければ、日本政府が協議を求めていることを理由にして、確定判決後に予想される財産差し押さえを
阻止する法的な手立ても準備しておかなければならない。

また、「戦時動員は強制連行ではない」「戦後補償は日韓協定で終わっている」という国際広報を強化しなければならない。それなしには国際的誤解が広がり、
第2の慰安婦問題となりかねない。

 

【帝国主義中国共産党軍公船4隻が、日本の固有の領土「尖閣諸島」領海へ8/7侵入(実行支配世界宣伝】反撃出来ない日本人に戦争を挑発!

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 8日(水)22時31分23秒
返信・引用
  ●尖閣周辺に中国船4隻、相次いで領海侵入 7月29日以来                             平成30年(2018)8.7  産経

      https://www.sankei.com/west/news/180807/wst1808070036-n1.html


  7日午前10時5分ごろから、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に中国海警局の船4隻が相次いで侵入した。中国当局の船が尖閣周辺で領海侵入したのは7月29日以来で、
今年15日目。 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海から出るよう巡視船が警告した。

尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域では7日まで3日連続で中国海警局の船が確認されていた。
 

【桜便り】狙われる保守系動画 / 竹下氏、石破支持の理由 / 米のイラン制裁と対北政策 / 津川雅彦さん逝去 他[チャンネル桜H30/8/8]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 8日(水)22時03分42秒
返信・引用
       https://www.youtube.com/watch?v=NaUqDHHH8fQ                                     キャスター:水島総・水野久美

日本再生に取り組む草莽たちによる様々な活動報告のほか、時事や喫緊の問題をめぐる分析や識者の見解など、見失ってはならない「真相」をお届けします!

■ 北海道おんな二人旅レポート Part8  ゲスト:佐藤みい(フォトグラファー)
■ ニュース Pick Up
 ・訃報-津川雅彦さん逝去
  VTR:在りし日の津川雅彦さん [『日本の息吹』(平成16年9月23日放送)より抜粋)]
 ・狙われる保守系動画   ★
 ・竹下氏、石破支持の理由
 ・やはり再開、米のイラン制裁と対北政策
 ・小室圭氏、米留学の背景

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【拉致問題アワー #418】『Pain with No End / 終わりのない苦悩』~日本人拉致を世界に伝えるドキュメンタリー[チャンネル桜H30/8/8]

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 8日(水)21時58分10秒
返信・引用
        https://www.youtube.com/watch?v=eV6EmfShLdw                    司会:増元照明(前「家族会」事務局長・増元るみ子さんの弟)


北朝鮮による拉致被害者救出のために、ご家族や関係者の話や集会などのVTRを交え、これまでの経緯や政府の対応、今後の課題などについて考察します。

  今回は、自身も北朝鮮に拘束された経験のある米国人ジャーナリストのユナ・リー氏が手掛け、先月10日に、米政府系メディア「Voice Of America」などで海外に向けて
発表された映像作品『Pain with No End(終わりのない苦悩)』をご紹介します。 拉致被害者家族などへのインタビューを中心に構成され、拉致問題の経緯と現状と
人々の思いを丁寧に織り込んだ秀逸なドキュメンタリーを、ぜひご覧ください。


◆ 『Pain with No End / 終わりのない苦悩』
 [VOA Special] Pain with No End - The Abduction of Japanese Citizens by North Korea  https://youtu.be/o2i_u8y8GJM

【国民ひとりひとりの胸にブルーリボンを!】
各種ブルーリボンバッジやブルーリボン・グッズは、「救う会」「特定失踪者問題調査会」などでお求めになれます!
・ 救う会 TEL 03-3946-5780 MAIL info@sukuukai.jp http://www.sukuukai.jp/index.php?item...
・ 特定失踪者問題調査会 TEL 03-5684-5058        http://chosa-kai.jp/hanbai.html

≪ご意見・ご質問 募集!≫
※ 拉致被害者を取り戻すための方法や、増元照明へのご質問やお便りなど、皆様の声をお寄せください! コメント欄のほか、郵送やメール、FAX でも受け付けております。
いただいた内容は、番組にてご紹介させていただく場合もございます。 どうぞ宜しくお願いいたします!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-16 日本文化チャンネル桜 「拉致問題アワー」係 メール info@ch-sakura.jp  FAX 03-3407-2432

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/
 

【沖縄:反日極左暴力集団(玄関で座り込み通行妨害)の過激活動家が、防衛省職員を押し倒して転倒させる。救急車で病院搬送・打撲全治1カ月の重傷(逮捕は時間の問題か)

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 8日(水)21時47分33秒
返信・引用
  ●辺野古反対派に押し倒され防衛省職員が大けが 被害届提出 嘉手納署が傷害事件で捜査      平成30年(2018)8.8 産経

       https://www.sankei.com/politics/news/180808/plt1808080012-n1.html


  沖縄防衛局(沖縄県嘉手納町)は8日、米軍普天間飛行場=宜野湾(ぎのわん)市=の名護市辺野古移設に反対する活動家が職員を押し倒し、全治1カ月の大けがを
負わせたとして、沖縄県警嘉手納署に被害届を出した。これを受け、嘉手納署は傷害事件として調べている。

 沖縄防衛局によると、8日午前8時ごろ、50歳代の職員が活動家ともみ合いになり転倒した。職員は救急車で病院に搬送され、右小指靱帯(じんたい)損傷、左肩と
左太ももの打撲で全治1カ月と診断された。事件当時、活動家が沖縄防衛局の玄関で座り込みを行っており、職員は通路を確保するため対応に当たっていた。

 活動家らは7日も8時間以上にわたり沖縄防衛局の玄関で座り込みを行っていた。沖縄県が辺野古埋め立て承認を撤回するため9日に予定している防衛省からの聴聞に
応じることなどを求める要望書を手渡すため沖縄防衛局を訪れ、60人以上の反対派全員が庁舎内に入ることを拒否されたことに反発した。
 

(拡散)【立花孝志】 災害時に【NHK】が必要、という考えは間違いです

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 8日(水)11時44分10秒
返信・引用
        https://www.youtube.com/watch?v=-tYM43B_KRI                                     2018/08/06 公開「立花孝志」より転載

★①2018年11月11日【日】告示の千葉県【松戸市】議会議員選挙に【NHKから国民を守る党】松戸市政対策員の【中村典子】と【関裕一】の2人が立候補する予定です。090-3350-0267
★②2018年10月17日【日】告示の兵庫県【川西市】議会議員選挙に【NHKから国民を守る党】川西市政対策員の【中曽千鶴子】が立候補する予定です。
★③2018年10月21日【日】告示の埼玉県【草加市】議会議員選挙に【NHKから国民を守る党】草加市政対策員の【たけもと誠】が立候補する予定です。090-9259-8475
★④2018年11月13日【火】告示の神奈川県【二宮町】議会議員選挙に【NHKから国民を守る党】二宮町政対策員の【高橋】が立候補する予定です。090-9151-4436

★①~④の地域でビラ配りやポスティングのボランティアを募集しています。お問い合わせは各候補者の携帯電話か【090-3350-0267】までお願いいたします。
★NHK撃退シールがNHK撃退グッズにパワーアップ あなたの郵便番号・ご住所・お電話番号・お名前と書いたメールをタイトル
【シール希望】としてtachibanakumi0112@hotmail.co.jpまで送信して下さい。
または、こちらまで→http://www.nhkkara.jp/seal.html2018.08.06】連帯ユニオン関生支部糾弾ー連日の嫌がらせ2ー https://www.youtube.com/watch?v=cGYF4034mH4
 

【DHC】8/8(水) 【DHCテレビ 夏祭り! 8時間ぶち抜きコラボ生放送】

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 8日(水)11時29分27秒
返信・引用
   https://www.youtube.com/watch?v=HuaaHY2BBXY            出演者居島一平 上念司 須田慎一郎 藤井サチ 伊倉愛美 土屋ひかる

★ YouTubeチャンネル  https://www.youtube.com/c/dhctv

★ FRESH LIVEチャンネル(虎ノ門ニュース) https://freshlive.tv/toranomonnews

★ニコニコ動画 http://ch.nicovideo.jp/ch2620

★DHCテレビのご視聴はこちらをご確認ください。 https://dhctv.jp/howtowatch/

 

(拡散)【立花孝志】NHKと未契約で内容証明郵便が届いた場合の対処法

 投稿者:遊撃素浪人メール  投稿日:2018年 8月 8日(水)11時24分14秒
返信・引用
          https://www.youtube.com/watch?v=v9iawXRMYw4                          2018/08/07 公開「立花孝志」より転載

★①2018年11月11日【日】告示の千葉県【松戸市】議会議員選挙に【NHKから国民を守る党】松戸市政対策員の【中村典子】と【関裕一】の2人が立候補する予定です。090-3350-0267
★②2018年10月17日【日】告示の兵庫県【川西市】議会議員選挙に【NHKから国民を守る党】川西市政対策員の【中曽千鶴子】が立候補する予定です。
★③2018年10月21日【日】告示の埼玉県【草加市】議会議員選挙に【NHKから国民を守る党】草加市政対策員の【たけもと誠】が立候補する予定です。090-9259-8475★
④2018年11月13日【火】告示の神奈川県【二宮町】議会議員選挙に【NHKから国民を守る党】二宮町政対策員の【高橋】が立候補する予定です。090-9151-4436

★①~④の地域でビラ配りやポスティングのボランティアを募集しています。お問い合わせは各候補者の携帯電話か【090-3350-0267】までお願いいたします。
★NHK撃退シールがNHK撃退グッズにパワーアップあなたの郵便番号・ご住所・お電話番号・お名前と書いたメールをタイトル【シール希望】
としてtachibanakumi0112@hotmail.co.jpまで送信して下さい。または、こちらまで→http://www.nhkkara.jp/seal.html
 

/910